--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08月21日(木)

敗戦と再会。 

オリンピックの野球、日本が韓国に負けましたね。
前回のWBCでも2回負けてますし、
もはや実力で韓国に抜かれたと言えますかね。

日本の青いチームで絶対的な信頼を置かれてる
某中継ぎ左腕は負けた試合ほとんどで打たれて、
敗戦投手となりましたから、
A級戦犯扱いで相当叩かれるのではないでしょうか。

2日前にもメジャーの2、3軍で構成された米国に負けました。
前にも書いたとおり、
アメリカはボコボコにやっつけてほしかったんですがね。
そんな願いも叶わず。
マイナーリーガーに日本の一軍オールスターが負けるとは。
やってられませんな。

しかしながら、強い者が勝つのではなくて、
勝った者が強い。
勝負の世界とはそういうものです。
日本は来年のWBCに向けて成長してもらいたいもんです。


話変わりまして、ここ遠征先のCorpus Christiで、
先輩Kさんと会ってきました。
Kさんは2年前にオースティン/サンマルコスを訪れた際に
初めて会って一緒に6thストリートを飲み歩いたんですね。
もう2年前のことですか。早いです。
んで、ここでPTとして働いてるとの情報を得て、
連絡してみたところ、会って飲むことができました。
話すのも会うのも2年ぶり。

でも全然久々って感じもせず、
楽しい時間が過ごせました。
Kさんからは今日携帯メールで、
「I couldn't function today, man.」
と送られてきましたが(笑)。
というわけで今日も飲みに行く予定でしたが、
そういう事情で見合わせることになりました。
まぁ、またきっとどこかで会えるでしょう。

KさんはATC/PTで、PTの視点から
いろんな話を聞かせてもらって勉強になりました。
やっぱりATでは及ばない知識というのが、
PTにはある気がしますね。
ま、逆もまた然りなのですが。

そんなわけで、、、、
明日でここCorpus Christiで過ごすのも最後です。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
08月19日(火)

came from behind。 

またまた夜通しでCorpus Christiにやってきました。
うちらは朝着いて寝れたからいいものの、
相手のチームは14時間のバス遠征で、
帰ってきたのが午後1時半で5時間半後には試合
という過酷なスケジュール。
お疲れさんです。

それはそうと、2日連続で長~い試合。
まずはご覧くださいこのスコア。

昨日
Tulsa-----111 410 100・・・9
Midland--200 020 08X・・・12

今日
Midland----------000 022 156・・・16
Corpus Christi--000 811 200・・・12

昨日は6点差を、今日は8点差を逆転。
しかも試合の終盤に一気にね。

それにしても4時間以上の試合は勘弁してほしいわ。
個人的に打撃戦は嫌いなもんでね。
『締まらない』試合は見ててつまらん。
ピッチャーしゃきっとせい。

ま、勝ったからまだ救われるけどね。
08月17日(日)

pitch count。 

さて、前々から書こうと思ってた投球制限について。
ここアメリカでは投球数の制限が割と厳しいです。
なにもかもがいい加減なこの国で、
なんで投球数だけそうなってるのか分かりませんが。

選手の育成という意味合いを持ってるんでしょうが、
試合の流れに関わらず制限に達したからって、
コロって変えなくてもねぇ。

例えば、
ずっと好投してる投手が、
7回2死で投球数制限に達したとしましょう。
しかもカウント1-1で。
そこで交代ですか?
あと5球投げさせたって変わらんでしょ。

それと、たとえば36球以上投げたら次の日はオフ
という決まりがあった場合、
36球はダメで35球ならオッケーなんですねぇ。

ま、そうでもしないとグレーエリアが大きくなって、
曖昧になってしまうからそういう決まりなんでしょうけど。

で、そこで疑問がいくつか。
イニング間の投球数は?
牽制球は?
バントとかピッチャーゴロの処理数は?
そういうのを考慮してないのに、
公式記録上の投球数だけ数えるの?

前述の例で、35球投げた投手が、
バント処理で全力で1塁か2塁に5回投げたとしてもOK?

ま、とにもかくにも、
ここの野球はちょっとその球数に囚われすぎな気がします。
じゃんじゃん投げまくってる日本の方が、
肩や肘の怪我が少ない気がするし。
そうなってくると問題は球数じゃなくて、
体の使い方とか、投げ方とか、休養日数とか、
そういうのになってくるのかもね。

ちなみに、肩は消耗品という例えがありますが、
僕はそうは思ってません。
きちんと使えば一生に何球だって投げられると思います。
消耗品じゃなくて充電可能なんですよね。

一応誤解のないように補足しておきますが、
日本のがむしゃらに投げまくる方式を
押してるわけではありません。
それはそれで問題はありますから。


まとめると、数に囚われすぎってことが言いたかったんです。

チームの調子は引き続き上々。
別ディビジョンとの試合も明日で終わり、
残り試合すべて首位攻防のようになってきます。
気がつけばあと14試合=2週間なんですねぇ。
すぐそこじゃん。

08月12日(火)

最後の休日。 

Tulsaでは雨、雨、雨で、
3試合目はついに中止で、
おかげでちょっと早い帰宅になって、
ちょっとだけオフを過ごす時間が長くなりました。

チームパーティはなかなか盛り上がった。
けどやっぱアメリカ人のガキ具合にはついていけず、
というかもともと騒いで飲むのは好きじゃないので、
食うだけ食って、サッポロを含むビール4杯で帰ってきました。

で、前回の遠征の際にお会いした日本人の方が
ホテルのバーで働いてるということでそちらへ。
お互い慣れない日本語での会話をつまみに、
タダでいっぱい飲み食いさせてもらっちゃいました。
カクテルをいろいろ作ってくれて、
全部違うので5、6杯。

“1次会”と合わせると計10杯ってことで、
結構飲んだねー。
あんな飲んだの久々だ。

で、次の日はジムでワークアウトして、
ホテル帰ってバイクで汗流して、
プールで泳いで、
サウナで汗ぶぁーーっと出して、
締めはジャグジーでゆっくりしてきました。
detoxicationフルコース。

で、今日のオフはピッチングコーチと、
一緒に住むことになった前々々回登場の
ベテラン投手と一緒に過ごしました。
朝、というか昼に起きて、
朝食を食べれるところを30分ほど探し回り、
(本当に何もないのだこの町は。。。)
その後はそれぞれやることやって、
夜も一緒に飯食いに行って。
オフ!って感じの過ごし方だったなぁ。
ちなみに、今シーズン最後のオフでした。

このベテラン投手はやっぱ見習うところが多い。
それに関してはまた別に書こうかと思います。
それにしても38歳と調子が合うなんて、
俺はどんだけ、、、。

さて、明日からホームで6連戦。
中止になった試合のダブルヘッダーもあるから
7連戦か。
頑張っていきましょ。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
08月09日(土)

ストレッチは力学。 

連勝は11でストップ。
Arkansasでは1勝2敗と久々に負け越し、
Oklahoma州のTulsaにやってきました。

今日の試合は雨にシャーシャー降られながらも、
なんとか試合をやりきって勝利。

明日は後半戦唯一のデイゲームで、
夜はチームパーティが予定されてます。


今日試合中とある投手にストレッチを頼まれたのだけど、
いつもはベッドを使ってやる肩のストレッチ、
ベンチに座ったままやってみた。
できないと思ってたけど、できんじゃん
と新たな発見。
肩のストレッチは肩甲骨がキーですね。
ベッドがあればそれが固定役になってくれるんだけど、
ベッドがなくても限られた2つの腕と手を使えば、
意外とできるもんなんだね。

ストレッチは解剖学が重要とされてるけど、
それが分かってりゃあとは力学よね。
逆に力学が分かってないと
いくら解剖学が分かってても難しいね。
そういうcreativityは得意とするところかも。


さて、シーズンも終わりが見えてきました。
これからやることに追われるなぁ。
時間との追いかけっこか。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。