--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03月31日(金)

ぼぶ。 

3月最終日。
National Athletic Training Monthも最終日。
僕は特に何もしてませんが。

今日もなにやらバタバタした一日でした。

昼はファッションショーで使う袴と浴衣?をお借りするついでに、Great Wallという中国料理屋に連れて行ってもらいました。意味は万里の長城だそうです。知らなかった。料理はそれなりに美味しかったのですが、ウエイトレスの態度が終わってました。笑顔なく返事も淡白。何か気にくわないことでもあんの?って聞きたくなるような。小数しか見てなくてこう言ってしまうのは偏見ですが、(僕が今まで会った)中国人の女性はそういう感じの人が多い気がします。当然のごとくチップも少なめ。

で、試合ですが、結果から。

Baylor........................ 010 000 010 - 2 9 0
Texas Tech.......... 000 000 001 - 1 8 2

相手は全米ランク24位のBaylor。ご覧の通りの投手戦でした。また薀蓄解説します。
2回の表、エラーで出したランナーを返され先制を許す。しょーもないミスは点に繋がるということがまだ分からないようで。

すぐに追いつきたいところで3回の裏、ノーアウトでランナーを出し同点のチャンス。が、送りバントを2度失敗し、得点ならず。日本の高校に行って練習してこい。

その後、均衡状態が続き、6回裏、またもノーアウトで俊足のランナーが出塁・・・と思ったその刹那、完全にボークの牽制球で牽制死。監督がその俊足ランナーより早い駆け足で一塁へ言って抗議するも、一塁塁審はボブ・デビッドソンではなかったので覆らず。これは痛かった。

2回以降踏ん張っていたエースであったが、8回に大きな大きな1点を追加される。痛かった・・・。

が、逆に士気が上がったその裏、無死一二塁。この場面は世界中の95%以上の監督が送る場面。当然そうなりましたけど。結果、失敗。3ストライク目はヒッティングでセンター定位置のフライ。タグアップ(タッチアップ)して二三塁。と思ったらなんと完全セーフのはずがアウトの判定。一番近くにいたあなた、何を見てたのよ?二番目に近くにいた三塁コーチが顔を真っ赤にして怒る。Fを発したのではないかというぐらいの怒りよう。監督もまたもやダッシュ。観客もブーイングの嵐。が、三塁塁審もボブ・デビッドソンではないのでこれも覆らず。痛すぎ。でもその前に送りバント決めてればこんなことにはならなかった。

9回表の一死三塁でスクイズ空振りで命拾いをするも、その投球はボール。ナンデ?バントの空振りですよ?でも球審もボブ・・・もういいですね。

9回裏にかろうじて一点を返すもすでに手遅れ。うちのエースは完投で11奪三振ながらも援護無く敗戦投手に。

いや~悔しすぎる今日の敗戦。ホント悔しかった。UT戦よりも。審判もありえないけど、もっとありえないのは送りバントのミス。タラレバは言うべきではないが、バント決めてれば勝っていた。確実に。うちのボスもそれを敗因で挙げてました。練習でテキトーにやってんだもん。試合で出来るかっつーの。

それと今日投げたうちのエースはフレッシュマンですが、そのピカピカの一年生(しかも投げてるピッチャー)が一生懸命勝気を出してベンチを盛り上げてるようじゃダメダメです。上級生がもっと引っ張れよ。

BIG XIIはsooooo competitiveなカンファレンス。ランキングのTop25に3、4校が名を連ね、voteを得るチームも入れればうちを入れて7、8校に。今のところ、カンファレンスゲームはいい成績ではありません。でもいい試合はしてます。これから勝ち星を重ねればランクインも出来るかなという感じですが、今日の試合をしてるようじゃ無理ですね。

ただ今日は観客が結構来ました。UT戦より来たんじゃないかな。やっぱ観客がたくさんいたほうが面白いですね。でもFootballの試合って今日の10倍15倍?以上いるんだもんね。すげーな。

明日は試合の序盤ちょこっと抜けてイベントに行ってきます。

スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。