--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03月21日(火)

短パンポリシー。 

昨日の記事を書いた後宿題をやらなきゃいけなかったのでやろうとしたその刹那、大学時代の友人Kからチャットのお声がかかり、しばし雑談。いろいろ話したけど、長い付き合いとは言っても俺の知らないところであんなに俺のこと理解してくれてるのかとちょっと感心。見直したしちょっと嬉しかったぞ。あなた以外でそういう女の子がいればいいんだけどね。

で、音声チャットにも発展した結果、終了は2時半で、そっから宿題やったから寝たのは3時過ぎ。で、今日はIn-Serviceがあったから6時起き。睡眠時間3時間弱。

朝のlab行って午後の授業まで時間があったから2時間昼にもなってないのに昼寝。

で、午後の授業行って試合のセットアップへ。

試合前までは日も出てたしそれなりに暖かかったのに、日が落ちた瞬間から一気に寒くなり、短パンのカーキで挑んだ結果、試合中メチャメチャ寒い思いをすることになりました。それでもコクドの時にお世話になったEM(Equipment Manager)のKさんに見習いまして短パンを突き通しました。リンクでも半そで短パンでしたからね。でもそれより寒かった。ってかそもそも僕は長いカーキが嫌いなんですね。

とまぁどーでもいい話は置いておきまして、試合の方は完全格下、ボロ勝ち見え見えの前評判とは裏腹に、4点しか取れず、しかもそのリードもリリーフ陣が崩れ簡単に追いつかれ…どっちがBIG XIIなのか分からないような展開。完全に流れが相手に行って迎えた9回、同点でしたが抑えを投入してなんとか0点に抑え、その裏ランナーを一人置いてサヨナラホームランで締めました。

なんであんなチームにかろうじて勝つんだよ…。ホントにこのチームUTに勝ったのかよ。なんで4点しか取れないんだよ。なんでピッチャーストライク入らないんだよ。入ったと思ったら高くて甘くて打たれるし。UT戦と今日の試合を見る限り、うちのチームは完全に相手に合わせるタイプだと言えます。気持ちの問題が大きい。根本をどうにかしないと…。

いいニュースとしては肩のInternal impingementと肘のUCLの怪我から復帰した二人が先発、リリーフとマウンドに登り、無失点の好投。後者はまだリハの段階ということで30球限定、直球とチェンジアップのみでしたが、まずまずの内容でした。

あ、その前にクラブハウスについてから「日本優勝おめでとう」的なことを結構言われました。アンチキューバがほとんどだったようです。なんだかんだ言って世界一。アメリカの思惑をぶち破っての世界一。気持ちがいいです。「一番」って書いた日の丸ハチマキでもして行けばよかったかな。つってもそれでもアメリカ人はアメリカが一番だって思ってると思いますが。


え~最近ちょっといろいろ分かったことがあります。ショックと言えばショックなのかもしれませんが、ショックとはなんとなく違った感じで、それに分かったことによってある意味では考える必要がなくなったりで。人間の頭っていろいろ考えちゃうように作られてるのね。厄介厄介。

ってはっきり言って自分しか分かりませんね。すんません。

スポンサーサイト
はぁ~あたしも、日記見て再び感動!!
あたしもこんなに感情をぶつけてしまうのに、受け止めてくれてうれしいよ。
ありがと
[ 2006/03/22 04:53 ] 杏 [ 編集 ]
まぁ今後ともよろしくってことで。
[ 2006/03/22 09:20 ] Shin [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。