--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03月17日(金)

mortification。 

今日のATRはWBCの話で持ちきり。みんな凹んでやんの。ざまぁみろってんだへへへ。でもその矛先は当然米国に負けながらも準決勝進出した日本。まーあれやこれや言われましたが、「今日は何言われたってhappyだよ」って言ってやりました。いや~気分がいい。世界一になったらもっと気分がいいんだろうな。頑張れ日本。

※問題の審判、準決勝の韓国戦にまた登場するとか…。
ゴルゴ13呼ぶぞ。

さて、今日はUT戦。今シーズンは調子良くないみたいですが一応defending chanpion。そして何よりのライバル校。みんな気合が違いました。

試合は投手戦で幕を開けました。

4回まで両チーム合計ヒット3本。

4回裏にチャンスをものにして1点先制。

しかし直後の5回に長打絡みで3失点。

その後先発を中継ぎに使い、また試合が一度締まる。

そして迎えた7回裏。

相手のミスにつけこんで2点。

同点。
チームボルテージ↑↑。観客も↑↑。

両チームとも一番のセットアッパーとクローザーを用意。

9回表。

満を持してマウンドに乗せたセットアッパーがやや乱れる。

すぐにクローザーにチェンジ。

それでもピリッとせず。

一死満塁。

が、ここはなんとか犠飛の1点のみでしのぐ。

そして迎えた9回裏。

一死一塁も後続続かず。

ゲームセット。

いや~惜しかった。セットアッパーとクローザーの2人が崩れたのが計算外でした。ストライク取れよ…。しかしながら、それを差し引いても余りあるいい試合でした。ヒット数うち6本、UT5本の投手戦。負けはしましたが今季で一番の試合だったと思います。チームの士気にそれが現れてました。観客も含め、みんなで戦ってた。いい雰囲気だった。

負けた時のチームみんなの悔しさ。

それが今のチームには足りなかったのだが、今日はそれがにじみ出ていた。負けていい試合などないのだが、結果論で言えば今日は負けてよかったのかもしれない。これで明日の試合にもっと気合が入ることでしょう。sweepならなかった今、目指すは2勝1敗でシリーズ勝利。頑張ってくれい。(ちなみに両チームとも日曜の先発を今日リリーフ投入した。初戦からかなりスクランブル。)

で、今日の主審。最悪。とりあえずストライクゾーンバラバラ。審判によって好みのストライクゾーンがあるのは理解できるのだが、それならそれで試合中は統一せい。一球一球違うし、誰もストライクと言わないところをストライクと言ったり…vice versa。敵味方関係なくそうだったから負けた言い訳というか敗因にはならないが、好ゲームが台無し。あぁいうのはホント試合の質を下げる。なんとかしてくれよ。

今日はナイトゲームだったから寒かった。
Tシャツ、ポロ、ロンT、ウインドシャツ、ウインドジャケット、グランドコートの6枚着てましたがそれでも寒かった。下は長カーキ(通称チノパン)。それでも5度ぐらいはあったかなぁ。手足の先が感覚なくなってた。土日はデーゲームだから大丈夫でしょう。

前にもちょっと述べましたが、今日は土曜から変更になった日本人の集まりだったそうで(実行されてればですけど)。ナイトゲームだったため僕は参加できませんでした。あぁ酒飲みてぇなぁ。パ~っとやりて~なぁ。居酒屋行きてぇなぁ。

今日の一枚。
IMG_0473.jpg

right humerus(右上腕骨)。
ちょっと肩関節(especially in glenohumeral joint)の動きで分からないことがあったのでkinesiologyの本と共にボスに借りてきました。大学院から借りパクしたそうな(笑)。shoulder complexは勉強すればするだけ分からないことも増えるけど、だからこそ面白い。

スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。