--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08月27日(水)

審判KO。 

今日の試合のことです。

ファールチップが主審の顔面マスクに当たり、
主審はそのまま後ろに倒れました。
で、大の字に寝たまま起き上がれず。
分かりやすく言うと、
ボクサーがパンチを喰らってKOされた感じ。

で、うちのアスレチックトレーナーはクラブハウス内。
というわけで俺がFirst responder。

こういう場合目撃した瞬間から
頭の中でのシュミレーションが始まるんですが、
ベンチから向かう段階で意識はある模様を確認。
後ろに倒れた際に頭を打った可能性があるので、
まずは首と頭を手で固定。
その状態のまま話してみるとやや混乱してるようでしたが、
すぐに意識もしっかりしてました。
とりあえずABCはOK。
あとはいろいろ質問を繰り返し状態を確認。
手とか足はなんともない模様。
(四肢には脳、首から神経が走行している。)
視覚も問題なし。
最初の数秒は瞳孔が拡大してましたが。

他にも一通りのヒストリーを取って、
頭痛と顎の痛み以外は問題なし。
動いても大丈夫だろうと判断。
ここでクラブハウスからAT到着。
同審判は試合から外れ、病院でCT。
んでうちらは試合後に審判用の怪我リポート。
という流れでした。

以前にも書いたけど、
何が起こるか分からないし、
やっぱり野球って怪我の頻度は少ないけど
場合によってはとても危ないスポーツだと思います。

未だに対応などがうまくいかなくて反省も多いけど、
こういうケースでしっかり出来ると自信にもなるし、
経験値が上がっていきますね。
もちろんまだまだ経験が必要ですが。


で、試合後はBuffalo Wild Wingsにて、
3人でWingを50個あっという間に平らげ、
腹ごしらえをした後は夜0時から家の大掃除。
あと2日でこの家も出ちゃうのでね。
立つ鳥跡を濁さずということで、
しっかりときれいにしました。

チームは負けこんでます。
プレーオフが微妙な状況になってきました。。。

スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。