--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07月22日(日)

退場。 

勝ちました!
ここまで25勝5敗のチームにやっと今季初勝利。
台湾人の投手は肩の疲れで登板をスキップ。
変わりに入ったドミニカ人投手が頑張りました。
リリーフ陣も頑張った。
打つほうも頑張った。
特に8回裏無死2、3塁でバントの構えからのバスターで、
前に出てきた3塁手の頭をワンバウンドで越えて2塁打、これがでかかった。
ちなみに同選手、1回裏に満塁ホームランも打ってます。

圧倒的に実力が上のチームを倒すのは気持ちがいい。
とある先輩が、タレントで劣るチームが優れるチームをupsetすることは
スポーツにおいて最もエキサイティングなことの一つと言ってました。
その通りだと思います。

いやー試合後ビール飲んじゃったよ。
美味かったーー!!
帰り車なのに。
ま、でも試合終わって1時間はどーせ帰れないからね。

ところで、今日の試合、監督はfistulaの手術のため来れず。
で、コーチ陣2人で臨んだのですが、
一回表の三塁線の打球、ファールをフェアと明らかな誤審。
そして二回表のピンチでの決め球の際どいところをボールとコール。
これに切れたピッチングコーチ。

ピッチングコーチ:『Where is it?』
審判:「It was inside.」
ピッチングコーチ:『Inside? You gotta be kidding me!? Inside my ass!!』

退場になりました。

うちのチーム、グラウンドに出て審判に抗議することはしないのですが、
退場となった彼はここぞとばかりに出て行って、
審判の顔との距離2cmで暴言吐きまくり。
スタンドは大盛り上がり。

ちなみにこのピッチングコーチ。
去年もこのブログに登場してます。
こちらを参照。

ちなみに手術をした監督は同記事の前半です。

というわけでコーチが一人になっちゃったんですが、
そのコーチは一昨日書いたアンソニー・サンダース。
彼がまた使えない。
なんとも使えないコーチ。
俺のボスもいらいらしてます。
なんせ試合中にしてることといったらスタンドで可愛い子を探すことですからね。
でも勝って連勝ストップしたんだよね。。。
選手のおかげだけども。


ところで、投手陣の間で俺のマッサージが流行。
先日先発投手の登板翌日だか翌々日にめっちゃ筋肉痛が激しいって言うから、
マッサージしてあげたらこれが効果覿面だったらしく、
それ以降“Yoshi has magic hands”と依頼が増えてます。
いや、俺、特別なこと何もやってないんだけど、、、。
ま、でもそれでいい効果が出るならやりますよ。
ただ、うちのチーム、ピッチャーは予防とアクティブリカバリーのため、
マニュアルレジスタンスでのエクササイズや、
チューブやダンベルを使ったエクササイズをやらせています。
そのエクササイズをやらずしてマッサージは無し。
しっかり選手教育しないとね。

明日は同チームとの最終戦。
勝つぞー。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。