--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03月30日(金)

田舎の価値。 

昨夜、ものすごい雷雨に加えて氷が空から降ってきた。
世間はこれを雹と呼ぶ。

図書館で日本語のチューターをしていたのだが、
近くにいた学生が、
「あと10分で雷雨+雹が来るらしいぞ」
というのを聞きつけ、
それを聞いていた我々もこいつは大変だと一目散に帰路へ。
家について約1分後に雷雨、その1分後にバチバチという聞きなれない音が。
ドアを少しだけ開けてみると、一気に10粒以上の氷の粒が玄関に入ってきた。

ちなみに玄関の外には一応屋根がついてるから、
風のすごさもお分かりいただけると思う。

氷の粒は伝説の野球ボール大ではなかったが、
それでも大きかった。

それにしてもここで見る稲妻はすごい。

いつもは砂まみれのこの町もここ数日の雷雨によって湿るどころか、
あらゆるところに新しい池(湖)が。
年中乾いてるこの町には排水システムが整ってない。
道路は簡単に洪水状態になる。

昨日、高校に行ったついでにCIが高校の町を案内してくれたのだけど、
そこは小さく錆びれた町で、This is the west Texasとでも言うかのような町。

最近、ここの大学院に来なかったらこんな西テキサスの地には、
たとえアメリカに留学していても絶対に来ないところだなと思うことが多い。

例えば、ヒューストンやダラス、ニューヨークにロサンゼルスなどの栄えた町には、
観光として行くこともあるだろう。
そういう都会は学会などで行く機会も多いだろうし。
でも今いる西テキサスなんかに来る目的はない。
前述の気候や風土も含め、ここでしか体験できないことって結構あると思う。

もともと都会に住むのは好きじゃないから、
ある意味合ってるのかもね。
遊ぶところも少ないから、勉強するにはもってこいか。
一部では来年のBOC対策合宿も企画されてるとか?(笑)

友人から「遊びに行くねー」などと言われると、
何もないから来るのは金と時間の無駄だと思ってしまう上に、
連れて回るところもないから申し訳ない気持ちにすらなってしまうのだが、
『人に会う目的がなければ一生訪れることはないであろうエリア』
という意味ではそれなりの価値があるのかもとか思ったり。

かなりバカにされることの多いこの町ではあるが、
一度訪れてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト
  Daily life  CM-(2) PAGETOP
だから前から行くって行ってるじゃーん!行く行くワイマール憲法。さむ!
[ 2007/03/29 23:46 ] tnukky [ 編集 ]
行く行くワイマール憲法。。。
ははははははははははははは!!!!
と大笑いしておくのが日本の(野球小僧の)文化ですかね。
あまり期待しないでお待ちしております。
お越しの際はくれぐれも期待を持たずにお越しください。
[ 2007/03/30 18:07 ] Yoshi [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。