--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03月22日(木)

確認。 

昨日、今日とこの町のCI向けのanatomy workshopみたいのが行われました。
ま、anatomyをreviewしましょというよりは、
こんなド田舎でなかなか機会の無いCEUをゲットしましょっていう企画ですが。
講師はATプログラムのDr. S。
プログラムでanatomyを教える人物。
そしてこれまで会ったATCでトップに君臨するであろう人物。

CI向けのものですが、頼んで学生の自分も受けさせてもらいました。
(学生は俺だけでした。)
1日目は肩で2日目は肘と手。
前半講義で、後半は献体を使って説明。
なかなか面白かったです。
忘れかけてたanatomyの知識を思い出せた感じ。
というよりは、意外と頭に残ってた自分にちょっと驚いたり。

自分で言うのもあれですが、少なくともそこらへんのCI(ATC)よりは知識はあると思います。
あねご(女子サッカーのAT)にも、そう言われました。
ま、学生vsBOCから何年も経ったATCを比べるのはフェアじゃないですけどね。
CEUだけ取りに来ました的なCIもいて、話聞かないでおしゃべりしてたりで、ちょっと残念。

スプリングブレーク中に感じたことの一つに、
“ATCになるまでは基本に忠実に”ってことがあって、
昨日今日はそんなことも確認できたかな。

スプリングブレーク中はBOCまであと1年という同世代と一緒に話をしていて、
最近の学生は自分らを含め、advancedな知識、技術を求めすぎる
というようなことを話してました。
言ってみれば、arnheimに載ってないことを知ってても、
arnheimに載ってる基本的なことが疎かになってる危険があるということ。
特に僕は頭でっかちな気がします。
entry-levelの学生に必要なのはあるボーダーラインをバスするための知識。
advancedはそこから。

ま、引き出しは多いに越したことはないので、
advancedな知識を求める貪欲さは常に持っていたいですが、
まずはしっかりと基礎を固めましょってことで。

なんか、来年のBOCまであっという間な気がしてきた。
long way to go in short term。
スポンサーサイト
頑張りましょう。基礎固め。
ところでそのDr.SがArizona Health Science出たんですか?
それともまた違う人でしょうか??
[ 2007/03/22 20:00 ] ケニー [ 編集 ]
これを見る限りではそうだと思うんだけど。
http://www.ttuhsc.edu/sah/faculty/smith_michael_cv.aspx

基礎固めがんばるべー。
[ 2007/03/23 19:21 ] Yoshi [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。