--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02月17日(土)

盗人。 

ネットが使えないときに限って書きたいことは溜まりますね。
図書館で自分のパソコンでネットが使えるようになりました。

えっと、今回はちょっと自分の専攻の畑にspecificな話題となります。
ご了承ください。ちなみに、PTはPhysical Therapistの略で、理学療法士になります。

木曜は今のボス(ATC/PT)に全米で5本の指に入ると言わしめたPTの人の下に付き弟子入り。
自分の持ってる知識を惜しみも無く教えてくれる。
俺はここまで日本にいたころからずっとスーパーバイザーに恵まれてる。
昨日はT-spineのfasset jtやcostocondral jtのモビライゼーションなどを教えてもらった。
やってるのはT-spineへのトリートメントだけど、その効果がsympathetic nerveに出たり、
首のテンション緩和につながったり、人の体ってのは面白いですね。
木を見ず森を見る。大事なことです。

その他にも
full elevated position (humerus)でのAC jt mobs、
costotransverse jt mobs、
costovertebral jt mobs、
subacromial bursa massage、
combined motionを利用して上下のレベルを固定してのL-spine jt mobs
などなど、おそらく学校では習わないであろうことをいろいろ得ています。
最後のL-spineのは、例えばL2-3、L4-5がhypermobileでL3-4がhypomobileなんて時に、
combined motion (couplingの逆)を利用して一つ上下のレベルを固定して、
hypomobileのところにフォーカス当ててjoint mobsを行うものです。

たまに自分の理解度を越えることが出てくるけど、そんぐらいの方がいいよね。
本音を言いますと、クリニックで働くことは僕の将来のビジョンには入らないので、
PTクリニックでの実習になったときは、え~クリニックかぁなんて思ってました。
いやいやいやいや、恐れ多いです。
PTと一緒に働くメリットありまくりんぐですよ。
はっきり言ってmanual therapyはPTの方が上を行く(少なくともentry-levelのeducationでは)。
PTのプログラムに行きたくなるほどに彼らの引き出しは多い。
彼らのクラスノートも面白そうなことがたくさん。
時間が許すなら聴講させてもらっちゃおうかな。

と言ってももうこれ以上学生でいることは懲り懲りなもんで、
PTプログラムに今後進む可能性は将来的にはあるにせよ、今のプログラム後はない。
だから今こうして彼らの持つテクニックをプログラムを介さずして習得出来るのはお得。
ここにいるうちに出来る限り習得しよう。

そうそう、で、クリニックが閉まった後、オフィスで前述のPTとしばし会談。
質疑応答から始まったのですが、いつの間にか国際交流の話題っつーか、『食』の話題へ。
ここ西テキサスLubbockでは“本当の日本食”を食べれるところがないもんで、
「今度うちに招待するから日本食食わせてくれよ。」
とお招きの言葉をいただきました。
喜んでそうさせていただきますとも。
Give and takeってわけではないですが、
メキシコ人の奥さんが本場メキシコ料理を提供してくださるそうで。
近いうちに開催予定。楽しみです。メニューは何がいいですかね?
アイディア募集しまーす。

話は戻りますが、今の実習ではクリニックだけじゃなくて、
週2、3回で高校のスポーツをカバーできるのも利点。
前にも書いたけど今の俺のボスはATC/PT。
高校に行くときはATになります。
火曜日、女子バスケのプレーオフ一回戦、快勝しました。
で、まだ一回戦なのに、NCAAトーナメントで見るような“バスケゴールのネット切り。”
なんでも、12年ぶりにプレーオフ初戦突破らしいです。
で、今日、負けました。完敗です。相手のディフェンス良過ぎ。
最上級生にとっては最後の試合。
個人的には、毎回、負けた試合後の監督、コーチのロッカールームでの言葉を聞くのが好きです。
なんか人生の教訓的なこと言いますよね。
今日もベタではありますが、『終わりは始まり』的なことを言ってました。
その周りですすり泣く選手たち。学生スポーツっていいですね。

一人相手チームで膝を痛めた選手がいて、相手はATがいなかったからボスと俺が出動。
もーね、パニックでどーしようもなかったっす。
彼女、ACLを今までに2回やってるらしく、今回も感じがそれに似てたのか、
泣きじゃくって震えまくってこっちの質問なんてまるで聞いてなくて。
アメリカの選手って弱いとは前から思ってましたが、
今日のはinjury inducedのパニック度、過去最高を記録したと思います。
まぁボスの評価では半月盤やってる疑いはわずかにあるものの、ACL、MCLは大丈夫そう。
それを聞いて彼女も安心したようですが、いやー参りました。
母親が冷静だったのは意外だったな。
たいていパニックってか感情的になるのは親だから。

まぁそんな感じの最近です。
もっといろんなこと書きたいのですが、ネットが復活しないことには毎日は厳しいっす。
ちょっといろんな状況重なってね。イライラですわ。

今日の夜、久々に兄貴と会う約束をしてたんだけど、
さっき電話かかってきてて、midland行かないか?と。
今うちの野球部がmidlandというここから車で2時間ぐらいのところで
トーナメントをやってるわけです。(毎年恒例)
というわけでもうちょっとしたら行ってきます。

ホントは土日はテスト勉強したかったんだけど、、、。
火曜日に大きなテストがあるから。
ま、月曜日は実習がオフだからその時間使えるし、ま、いっかって思ったら、
月曜日には高校の野球部の試合があるらしい、、、。
沈。
明日の日曜日でなんとかしよう。
俺にはそんなテスト勉強なんて必要ない
と強がっておく。
スポンサーサイト
  Daily life  CM-(5) PAGETOP
手巻き寿司!
[ 2007/02/17 22:50 ] まいこ [ 編集 ]
この度研究室の先輩でPTになる(来月国試)某ラグビーチームのS&Cに就任したんですけど,PTの考えかた,知識の深さは凄いと思うところが多々ありますね.アイホも継続して行うんですが,ん~ATとPTの違いってあるんだなと再認識.
なんていうんですかね,アプローチうんぬんもあるんですけど,接し方もことなるのかなと.
ということで,勉強しなくては行けないんですが,全くもって進まず,焦るばかりです.
そういや,WindowsMessangerやってますか?
[ 2007/02/18 07:46 ] kitt [ 編集 ]
まいこ>
手巻き寿司ねぇ。まぁアリだけど、魚が高いのよここ。内陸だからね。あと寿司はみんな知ってるからみんなが知らない日本食を食わせてやりたいなと。

kitt>
日本のPTについては俺はそこまで詳しくないんだけど、日米ではちょっと違うなって感じがする。欧州でも違うみたいだし。ATも負けてはおれんよね。
WindowsMessangerはやってないけどMSNならやってるよ。あとスカイプも。
[ 2007/02/18 10:22 ] Yoshi [ 編集 ]
そっかー
なんかの番組で、みんな(外国人にもてなし)で手巻き寿司やったら
だいぶ喜んでたから と思ったけど高いのね。
ほんじゃー・・ 牛丼とか?親子丼??肉じゃが??
きんぴら?ひじき?
[ 2007/02/19 07:58 ] まいこ [ 編集 ]
まーその辺がベタ(ベター)だよね。
あとは味噌汁か。あ、おにぎりも意外とウケるんだよね。
あ、そういえば、手巻き寿司ね、アメリカ人海苔ダメな人がほとんどっす。だからおにぎりも海苔なし。ひじきも怪しいね。
[ 2007/02/19 17:45 ] Yoshi [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。