--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月18日(土)

明日がある。 

最近は1日前の日記を書くことが多い。
ということで昨日の話。

キネシオテーピングの授業は下肢をやったが、
講師のおっちゃんがあまり理解してないのと、
科学的な根拠がないテープのおかげでみんなはダルダルムード。
ま、そうなりますわな。
それでもADDすぎるのがアメリカの学生。
おっちゃんも「これが大学院生か」って嘆いてたわ。
クラスメートは何度も日本人であり講習受けてライセンスカード?みたいのをもらった俺に
効果の程や使い方、科学的な説明を聞いてきた。
何度も言うが俺はbig fanではないが、全く効果がないものだとは思ってない。
(水曜の記事参照)

午後になって部屋で飯の準備をしてると兄貴(野球部のトレーナー)から電話。
『Jamie Reedが今フィールドに来るぞ』
と。
!!!
電話を受けてからフィールドに着くまでかかった時間は世界記録に迫る3分弱。
Jamie Reed氏はメジャーリーグのTexas RangersのHead Athletic Trainerであり、
PBATS(Professional Baseball Athletic Trainers' Society)の代表も勤める。
水曜日に来ると聞いていたのだがその時はフロリダに行ってたらしく、
今日になって来Lubbock。
子供がつい最近TTUを卒業したらしい。
TTUのフットボールともつながりがあるとか。

はじめましての挨拶から入ったものの、次々になる電話。
冗談抜きで30秒も会話が続かない。
彼と一緒にいた間に10回以上は電話かかってきてた。
大変だなぁ。

まぁそれでも日米野球の帯同記やRangersでインターンをしてた先輩の話、
大塚選手とマッサージ氏の話などなどを話せた。
もちろん、自分の売り込みも。
密かにインターンをお願いしておいた(笑)。

いやーでも良さそうな感じの人だった。
肩書きを知ってるからってのもあるだろうが、大きな人だ。
芸能人に会ったような気分だった。
また2月ごろに来るって言ってた。
その前にPBATSのカンファレンスでも会えるだろう。

で、夜のプレーオフ第一戦。
昨日書きましたが、結構な圧勝で勝ちました。
リターンタッチダウンを2回も許しましたけどね。
どうやったらあんなにいとも簡単に11人抜きされるのか不思議だ。
うちはスペシャルチームがホント弱い。
まぁいいや勝ったから。

そうそう、来週のEl Pasoのチームとの対戦は
El PasoではなくてMidland(El Pasoとの中間)で行われることに。
よかった~~。これで9時間ドライブがなくなったわい。

で、今日は午前中にトリートメント。
アシスタントはやはりどうも好きになれない。
尊敬できない部分が多すぎる。
ATとしての質も疑うようになってきたので質問する気ももうない。
ま、あとちょっとだしね。

今日はTechのフットボール最終戦がホームであったけど、行かなかった。
理由は面倒臭かったから。
その4時間をテスト勉強に当てようというプランは
“明日がある”という事実に簡単に打ち消された。

それでも1日じゃカバーしきれないだろうとさっきちょっとやりましたけど。

あの教授の授業&テストは教科書ベースで嫌なんだよなぁ。
テストのための勉強をしてる気がしてならない。

Ohio StとMichiganの頂上対決はOhio St.がなんとか勝ちましたね。
スタジアムレコードの105708人が入ったそうで。
(Michiganはもうちょっと入るけど。)
これでほぼOhio StateのChampionship game行きは決定でしょう。
さてその相手は・・・。
スポンサーサイト
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。