--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月03日(火)

質問攻め。 

clinical kinesiologyは各組織の細かいところ(1日の記事参照)から関節の動きに入りました。ほぼバイオメカにクスです。underでやったこととさほど変わりないけど、ちょっと突っ込んだ感じで得るものは結構ある。ノートよりも教授が言うことに注意を払ってると面白い情報が結構転がってる。今日は授業中眠くなかったから結構ノート取ったな。

labでの計算問題にはみんな苦しんでました。ハッキリ言って計算自体は高校生のレベルなんだけどね(sin、cos、tanとか)。それにモーメントとかトルクだとか言ったことが混ざるだけ。でもunderでやってるはず。こういう数学、物理関係を習うときは日本人でよかったって思う。

毎週火曜はトリートメント&リハビリの日なんですが、今日は結構選手が来た。膝関係3人に、バーナー1人。選手が来るとまず僕に評価を任せてくれるんですが、やっぱ難しーねー。問診の重要性が分かってからはだいぶマシにはなったと思うけど。特に怪我したことない高校生とかはっきりしねーんだよね、聞いたことに対する答えが。だから余計難しい。でもやっぱ勉強になりますな。これからもどんどんやらせてもらおう。経験と診る数だなこれは。

何度か登場してる院の2年生のCが昨日評価してるのを見てたのですが、あの人、本当に2年生なんでしょうか。半年後にはBOC受けるんでしょうか。いきなり触るもんねあの人。即スペシャルテスト&MMT。それも習ったこと一通りやるってな感じで関係ないテストまでやってた。ちゃんと問診してりゃぁほとんどテスト必要なかったのに。事実テスト中にいろいろ聞き出しましたが、その時点で触らずに分かったな俺は。

触る前に聞く。

鉄則です。

テストは答え合わせ。

そうそう、話は変わりますが、先週か先々週あたりに1人クラスメートがATプログラムを辞めたというのを聞きました(聞くまで気づきませんでした)。あの夏を乗り切っておいてもったいないなぁと思いながらも想定内。俺の予想ではあと2人ぐらい辞めるんじゃねーかなーって思う。あんま関係ないけど俺の学年はBOCのパス率低そう・・・。

松井稼頭央選手の動向が気になる今日この頃です。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。