--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06月11日(日)

庭棒蹴球。 

今日は朝からフレンチオープンの決勝を観戦。ある意味予想通り、ある意味予想外のフェデラーvsナダル。(開始時間を勘違いしていてテレビ付けたときは既に第3セット。)

結果、ナダルの優勝。完全にナダルのペースでした。これで今年王者フェデラーに対して3勝?4勝?今日の試合見てる限りでは相性とかそういう問題じゃなくて実力でしたね。

フェデラーあんな荒いテニスしてたら勝てませんよ。他には勝ててもナダルにはね。生命線のフォアの逆クロスとネットプレーがまるでダメでした。バックハンドも全部センターに集まりラリーは全部ナダルのペース。

第4セット、4-5、30-30のポイントでフェデラーに流れが傾くかと思いきやナダルが踏ん張りました。見てる限りではフェデラーが挑戦者に見えました。ナダルは落ち着いていたというか楽しんでましたね。

フェデラー、今日みたいなテニスをするようでは政権はさほど長くないのではないでしょうか。

個人的にはナダルの庭の“土”でフェデラーが勝つところが見たかったんですが、2週間後のフェデラーの庭の“芝”を楽しみにしましょう。

ところで、今日の二人、両方ともウェアのスポンサーがナイキでした。同じようなバンダナ付けて胸にナイキのマークの入ったシャツ。テニスのテレビ中継はアップになることが多い。そして今日の試合時間は3時間を越えていた。

何が言いたいかって、そのナイキのスウォッシュのマークが3時間以上に渡り露出していたわけですよ。それも世界のトップ2人と共に。こんな素晴らしい宣伝はないですね。フレンチオープンのCMの放映権がいくらか知らないですけど、安~く見積もって30秒500万円として3時間で20回放送があったとして1億円。二人に年間を通してウェアを提供して契約料を払ってもそっちの方が十分黒な計算でしょうかね。もはや世界に広く知れたナイキですが、世界のトッププレーヤーと共に露出し続けることは重要な意味を持っています。テレビを見ながらそんなことをちょっと考えてました。

余談その2ですが、うちの大学院のATプログラムディレクター、誰かに似てるなぁって思ってたらフェデラーだった(笑)。ちなみに女性ですが。

話は野球に変わりまして、松井稼頭夫がロッキーズに移籍しました。3Aでちょっと調節するそうです。というより今の彼の立場を考えると調節というよりはメジャーに挑戦というところでしょうか。なんだよ、2週間前に移籍してくれりゃぁよかったのに・・・。(いや、それでもextended spring trainingには来ないか(笑))

ん、僕がTucsonにいた時にメジャーと3Aのショートがいたから彼らと争うことになるのか?面白いねぇ。もちろんカズオ選手を応援しますけど。来年Tucsonで会えるといいなぁ。時期的に無理か。。。

あー、そういえばW杯が始まってますね。アメリカにいるもんであまり沸いてないんですが。日本の試合は明日の午前中のため見れません。ってか日本代表のサッカーは面白くないのであまり興味がないんですが。見てるとイライラするから結果だけ知れればいいやって感じ。ブラジル戦で子供が大人に立ち向かうようにガムシャラにやってくれれば面白くなるんだろうけど、慎重に引き分けだとか勝ちを狙いにいったらつまらんね。まーとりあえず明日のオーストラリア戦ですか。俊介のセットプレーからの1点で1-0の辛勝と予想しましょう。

大学院の授業は楽しいので日曜の夜のサザエさん症候群はありません。

スポンサーサイト
  Sports  CM-(0) PAGETOP
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。