--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04月30日(日)

ありがとう。 

長くなったので分けます。

大学院の授業登録をしました。ちょっと問題が生じてまだ完了はしてないんですが。この授業登録の度にものすごく気にかかることがあります。それは・・・

学費。

留学してから親への感謝という気持ちはよりいっそう強くなり、常日頃から感謝の意を抱くことは欠かしていません。が、年に3回あるこの学費の支払いの際は本当に感謝を通り越して罪悪感のような気さえ覚えます。もう御歳23歳(24ももうすぐそこ)。同級生(今では後輩も)はガツガツ働いてがっぽがっぽ稼いで自立してるっつーのに、俺はまだ親に面倒見てもらってる。うちの家庭内でもいろいろあって、俺が迷惑かけてるのは目に見えて明らか。

昨日Kさんの家でもちょっと話したけど、留学にかかった全費用、一生かかってでも全額返済したいと考えてます。その思いとは裏腹に収入の多い職業ではないけども・・・。たとえ返せなくてもそれ相応の生き様は見せるのが俺の使命かな。自分の夢とか目標の達成は半分以上は親のため。

自分のわがまま聞いてもらったんだから、中途半端なことは出来ない。その見返りを何らかの形で見せなければ。

ちなみに余談になりますが、僕はお金持ちになんてならなくていいです。ただ自分の好きな仕事して、生きがいのある生き方をして、親と自分のパートナーと子供たちを幸せにできればそれでいいと思ってます。こう書くと現実的でなくいい人ぶってるだけと思われるかもしれませんがね。

あと2年、よろしくお願いします。
2年後は必ずや大きな背中を見せてみせます。

自分の親に関しては今ならいい作文が書けそうです。
そのうち文章にして残そうかと思ってます。

前にも紹介しましたが、やはりこんなとき思い浮かぶのはこの歌。


pure soul/GLAY

何不自由のない暮らしだな だけど何か満たされぬ
そんな夜もあるだろう そんな夜もあるだろう
何を恐れているのかも わからず街を飛びだした
必死でつかもうとしている 栄光は大きな意味を
明日に投げかけたとしても 望まない結末もある
繰り返す暮らしの中で 避けられぬ命題を今
背負って 迷って もがいて 真夜中
出口を探している 手探りで

賽を振る時は訪れ 人生の岐路に佇む
共に見た数々の夢を 追いかけ汗を流す仲間もいたな
声を上げ駆ける少年を 振り返る余裕すらなく
擦り切れた若さの残り火 この胸にくすぶらせている
「未だ 夜明けは遠く」

「生きてゆく為の賢さを 今一つ持てずにいるの」と
誰かがふいにボヤいても それはみんな同じだろう
細やかな喜びの為に いくばくかの情を捨てた時
夢を大事にしろよなんて いつからか言えなくなっていた

独りにはなりたくないと 泣き濡れた夜もあったな・・・
あの日々の二人がなぜに こんなにも愛しく見える
ずいぶん遠くへ ずっと遠くへ
2人肩を並べて歩んだけれど

愛は愛のままじゃいられず いつか形を変えるだろう
共に生きる家族 恋人よ 僕はうまく愛せているのだろうか
よくできた解答の果てに 悩みぬく世の中はなぜ?
平凡で手アカのついた言葉でも 愛してると伝えてほしい

親(あなた)の言葉も聞こえなくなるほど 遠くに来ました 
幼い頃の子守歌を手に

夜明け前 独りで高速を走った
過ぎゆく景色 季節 思い憤り全てを越えてみたくて

賽を振る時は訪れ 人生の岐路に佇む
今いる自分を支えてくれた人 この歌が聴こえてるだろうか?
祈るような毎日の中で もっと強く生きてゆけと
少しだけ弱気な自分を励ます もう戻れぬあの日の空

人の優しさに触れた時 なぜか思い出す事がある
初めて独り歩き出した 幼い僕を見つめるその愛

スポンサーサイト
  Feeling  CM-(6) PAGETOP
あと数ヶ月で28になりますが同じような感じでございます。やっぱり心苦しいよね。つーか情けない

俺は働いていた時がすさんでいてそれをみて親が泣きそうになっていたから、今本当に楽しんでいる様子を喜んでくれているのが何よりの救いだし、ありがたいです。

色々あるけどがんばっていこう。
[ 2006/05/01 05:38 ] べぇ [ 編集 ]
ありがとうございます。そうですね、こちらで楽しんでる姿、頑張ってる姿を見せなければいけませんね。親の心の大きさにはホント頭があがりません。
頑張りましょう。
[ 2006/05/01 05:43 ] Shin [ 編集 ]
あたしも学費を払うときは罪悪感でいっぱいです。
でも、だからこそ、くそ~っ!ってやる気になれるのかとも思います。
お互いがんばりましょ~♪
[ 2006/05/01 12:22 ] ほろほろ~♪ [ 編集 ]
そうですね。
その学費に見合う成果をあげなければいけませんね。
自分が働くまではついてまわるものだとは思いますが頑張りましょう。
[ 2006/05/01 16:08 ] Shin [ 編集 ]
親ってそういう愛情というか、無限のやさしさみたいのがあるよね。どんなに迷惑かけても、ちゃんと見ててくれるというか。。。。尊敬します。
そして、自分が子どもを持った時果たして同じことができるかどうかってのも問題だよね。俺はそこに不安がある。少なくとも、今は自分でいっぱいいっぱいだし。
[ 2006/05/03 13:55 ] kanme- [ 編集 ]
そうね、尊敬するよホント。
ちなみにこの前同じような話になった時に子育てのモデルは自分の親だと高々に公言したよ。立派な親になろうぜ。自分の子供にそう言ってもらえるようにね。
[ 2006/05/03 21:22 ] Shin [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。