--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06月29日(日)

in the zone 

昨日の試合は雨で1時間の遅延。
後味の悪い負け方をした後にMissouri州のSpringfieldに移動。
着いたらもう朝になってたけど、
間髪いれずにその日のうちに試合なのがマイナーリーグ。


今日は今シーズン一番の試合でした。

両先発の好投で投手戦。
なんと8回裏2死まで両チーム投手交代がないという珍しい試合。
試合も0-0で延長へ。
延長11回でサヨナラ負け。
負けたけどいい試合だった。
11回を終えてなお3時間を切るスピードのある展開もよかった。

日本の高校野球を見てるような、息を飲む試合。
鳥肌立ちながら、ここまでin the zoneになったのは久々だ。

8回2死で先発を降ろさざるを得なくなったのは、
これまたピッチカウント(投球数)制限によるもの。
全く、アメリカの野球はこれに左右されすぎだ。

これに関してはなかなか言いたい事をここに書けずにいるのだが、
今日も夜は更けてしまったし、やることもあるので今日はこの辺で。
スポンサーサイト
06月25日(水)

バスでの一日。 

11時間バスに揺られてArkansas州のLittle Rockまでやってきた。
Arkansas初上陸。
2度ほど休憩があったのと頻繁に寝てたのでそこまで苦痛でもなく。
本も一冊半読んだ。

やっぱり本を読むといいね。
今は日本語、英語、スペイン語の3ヶ国語の本を持ち歩いてるのだけど、
(スペイン語は学習用)
やはり英語はもちろんのこと、日本語の言い回しでもうまいなーって思うことが多い。
母国語なのに知らない単語だって出てくる。
スペイン語はまだまだだ。

そして眠くなったら音楽を聴きながら寝る。
バスの中ではこれをひたすら繰り返す。
バスの中で流される映画には目もくれない。
たいていはつまらんコメディ映画が多いからだ。
日本人の俺には笑いのつぼが合わない。

かくして、2日間あったオールスター休みのうちの1日はバスの中で過ごした。

バスの中の時間も含めて、一人の時間が多いから遠征は個人的には好き。
ここで3試合をした後はMissouri州のSpringfieldに向かってまたそこで3試合。

チームの調子はよくない。
俺にできることは何か。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
06月24日(火)

遅く起きた火曜日。 

前回の記事でいろんな方に心配をかけてしまったようで。
連絡をいただいた方、ありがとうございました。
かなりキてるように書いてありますが、元気でやっています。

さて、昨日で20連戦を終えて今日は久々のオフ。
何しようかな~と昨日の試合中から考えてはいたのだけど、
特に予定は立てず。

昼から買い物に行ってきた。
服を買ってきたぞ。
ジーンズとハーフパンツとボタン止めの白いシャツとTシャツ。

ジーンズは初めてスリムストレート型なるものを買ってみた。
僕のことをご存知の方は、
「え、あいつがスリムストレート?」とお思いかもしれませんね。
ちょっとゆるいジーンズが多かったので、
キュッと締まって足が細く長く見えるものを購入。
もともと足は短く、小さいころキャッチャーをやってたせいか、
細くはない足にちょっと重たそうな尻。
こいつを今は改造中なのだ。
尻はこれまでのところ一回り締まった感じ。
脚は脂肪があるわけではないんだけど、
筋肉をつけなくてもいいからもう少し引き締めたいね。

というわけで、ジーンズもハーフパンツも
今のサイズにちょうどぴったりかややきつめのものを買ったのだ。
ちゃんと引き締めるっていう意味合いを込めてね。
ハーフパンツはチェック柄で気に入った。

実は上半身も改造中でこちらはちょっとサイズを大きく。
高校野球を終えてからひどい体になってしまったもんでね。
こちらもこれまでのところ一回りとまではいかないかもしれないが、
半回りぐらい大きくできている。
腕も少しは太くなったか。
シーズンが終わるまでにもう一回り大きくしたいところだ。

白いシャツは自分に似合うかなぁとも思ったけど、
夏に向けてちょっと夏っぽくね。
おかげさまで日焼けで肌も黒くなってるし。

後はもうちょい腹を締めて、
体脂肪は今の11%は悪くないけど、体重をもう少し落とそうかな。
夏に向けて、、、ではなく夏が終わる9月に向けてしっかり体を造るのだ。

恋をすると人はきれいに、オシャレになろうとするのかもしれない。


んで夜は一人で日本食料理屋「OSAKA」に行ってきた。
日本食と言っても例の鉄板焼き、エセにも届かぬものだけど。

公私共にいろいろあった20連戦をよく頑張ったというご褒美の意味を込めて、
今日はいいもんを食おうと思ってちょっと奮発。
で、Osaka Steakにかっぱ巻き、そしてキリン一番絞りを一杯。

しかしキリン一番絞りは悪くなりようがないのでよかったのだが、
かっぱ巻きはスーパー買ってもあれはないっていうぐらいの質の悪さ。
おまけに出てくるまでに20分は経った。

Osaka Steakに至っては、
ミディアムレアで頼んだのに、シェフの要領が悪くてウェルダン。
ウェルダンにして欲しかったのはシェフの要領である。
焼きながら注文を何度も確認するなっつーの。
オーダーしてから30-40分は経過していただろう。

というわけで低額のチップを払い、最初で最後のOsakaにての晩餐終了。

晩餐に関しては愚痴ばっかりになってしまったけど、
たまにはこういうオフもいいもんだ。

2日間のオールスター休みではあるが、
明後日からはArkansasで試合があるので、
明日12時間かけてバス移動。
実質休みは今日一日だけである。

残り64試合。
やるべきことをしっかりやろう。
  Daily life  CM-(2) PAGETOP
06月21日(土)

適者生存。 

現在のチームはダブルAと言って、
メジャーから2つ下の、いわゆる3軍に当たるレベルだ。
7軍まである中の3軍だから上の方だと言っていいだろう。

この仕事を取るときに、面接でどのレベルでやりたいかと聞かれ、
昨年のShort-season A (6軍)より上を見てみたいですと言い、
自分を高く買ってくれて今のダブルAに就かせてもらったのだけど、
ここに何度も書いてる通り、このレベルでがっかりすることが多い。

メジャーまであと少しというところにいながら、
そこに行くまでの努力を遂行しないといった具合だ。

運よく4年前にメジャーリーグでインターンをすることができて、
メジャーリーガーたちの様子を見ることができた。

今のチームの選手たちはメジャーの試合を観戦する以外には、
メジャーの選手の日ごろをみる機会はほとんどなくここまで来ている。
要するに、そのレベルをまだ分かってないのだ。
たった2つのレベルしか違わないというのに、
彼らにとってはまだ夢物語なのかもしれない。
もしくは時間が経てばそのうち行ける世界だとでも思っているのだろうか。
1年で一レベル自動昇格?そんな甘い世界ではない。

以前、元エンジェルス、マリナーズの長谷川滋利投手の、
「適者生存」という本を読んだ。

その本はどうしたらメジャーに行けるかというよりは、
どうしたらそこで生き延びられるかを書いた本である。
正直な話、メジャーに辿り着くよりも、
そこにい続けるほうがはるかに厳しいのだ。
翻訳して、英語版を出してこっちの選手にも読んで欲しいぐらいだ。

今これを書いている間にも昨日の先発投手が、
肩と腕をマッサージしてほしいと訪ねてきた。
メジャーではベテラン選手が優先的にトリートメントを受け、
ルーキーや若手がマッサージなどを受けるというのは
暗黙のご法度だという風習がある。
つまりはここで甘やかして何もかも選手の要望に答えるのが、
必ずしもいいことではないというわけだ。
メジャーに行ったときにそこでどうするのか。
それをそこに行くまでに学んで欲しい。

それを教育する段階がマイナーリーグなのだろうけども、
ダブルAともなってしまえば、当然鼻も伸びてくる。
さじを投げるわけではないが、
ここのレベルで選手教育を行うというのは少し遅すぎる。
おそらくここまではいわゆる“センス”とか“才能”で来れるレベルだろう。
だが、ここからは少し違う。

なんとかそれを分かってもらおうとしてるのだが、
先に述べたとおり、がっかりすることが多いのは、
選手の野球の技術のレベルではなく、実行力だ。
おそらくメジャーで長くメジャーでやっていけるだろう
と思う選手はここには多くいない。

ま、選手だけが悪いわけじゃないんだけどね。
球団としてもその辺の軸をしっかり持たないといけないだろう。

俺がいたいところはここではない
と思うことが多い今日この頃である。

06月17日(火)

前半戦終了。 

今日の試合で70試合を終え前半戦終了。
最初の1ヶ月ほどは大学院に在籍しながらだったり、
5月には卒業式があって母親が来たり、
いろいろなことがあったせいか早かったなー。

3月からの?いや、去年の5月からの、
いや、もっと言うと5年前?からの想いも成ったしね。

あっという間に後半戦突入。
この調子で早く過ぎちゃって欲しいという思いもあるけど、
それまでにしっかりやることやらにゃいかんので、
複雑な思いではありますが、
与えられた時間で与えられた使命をしっかりやりたいと思います。

そんなわけで残り70試合、頑張っていきましょ。
あ、ちなみに前後期に分かれてるTexas League、
前半はSouth Divisionで3位でした。
結局最後は勝率5割も割っちゃったし。

いろんなことでイライラの多い今日この頃だけど、
笑顔という一つの大きな支えによって、毎日元気にやれています。
ありがとう。
06月11日(水)

しばらく家。 

デーゲームで試合を終えてMidlandに帰ってきました。
9日ぶりの帰宅。

今日の試合はもう少しでノーヒッター。
2安打の投手リレーで勝ちました。

これでこの20連戦のうち8試合消化。
ここからホーム12連戦。
前半戦はあと8試合で終了です。

書きたいことが溜まる一方だなぁ。
どこかに書き留めておかないと。
06月10日(火)

明日は明日の風。 

3点ビハインドの8回の裏、相手の攻撃。
先頭をヒットで許し、次を内野フライで一死一塁。
カウント2-2からのまさかのエンドラン。
いや、ランエンドヒットで一死一三塁。
次の打者のカウント2-3でまさかのスクイズ。
ダメ押しの4点差。

やられました。
監督の勇気と実行した選手、すばらしかった。

WBCのボブ並みの誤審が2度もあった試合ですが、
ここでの3試合すべて流れを持ってこれず3連敗。

しかしながら野球というのは他のスポーツとは違って毎日ある。
日が変わればまた試合が待っているのだ。
昨日の成績に落胆してる暇はない。
そして、A級戦犯となったチームメートがいても、
次の日には何事もなかったように笑顔で次の試合。
Tomorrow is another dayなのだ。

ある意味、男だからできることだろう。

さて、9回で4時間半を費やした試合の後ですが、
明日はデーゲームで11時の試合なので、
8時間後にはまた球場に向かう。

明日の試合の後、Midlandに帰る。
実に9日ぶりの帰宅だ。
  Sports  CM-(0) PAGETOP
06月08日(日)

笑顔の力。 

Corpus Christiでの4連戦を3勝1敗で終え、
昨日の4戦目のナイターの後、夜通しバスに揺られて
Friscoにやってきました。

今日の初戦はリードを追いつかれて延長12回サヨナラ負け。
疲れるわーーー。

あ、先日のフラストレーションはもう大丈夫です。
いや、今でもフラストレーションは溜まるんですが、
それを吹き飛ばしてくれる笑顔があればそれでいいんです。

そんなわけで今日6月9日は個人的に節目となり、
頑張るぞと心に決めたのでした。

  Feeling  CM-(0) PAGETOP
06月05日(木)

どうしたものか。 



行き場のないフラストレーションが溜まってます。


今日はこの一言だけでご勘弁を。

  Feeling  CM-(0) PAGETOP
06月03日(火)

3年。 

昨日のナイターの後、バスに8時間揺られて遠征先にやってきました。
疲れてたのか、後半は爆睡で起きたらホテルに着くところでした(朝7時半)。
で、今日のオフを海の近くのホテルで。
ホテルの部屋からは一面に広がる海が見えます。

少し昼寝した後は、プールサイドにあるジャグジーで。
もちろん、海を見渡しながらね。贅沢だー。
で、サウナもあったのでそこで20分。
出てからまたジャグジーに15分ほど。
気持ちよかったー。

で、夜はアスレチックトレーナーさんと、監督と投手コーチと夕食へ。
シーフードが食べれるちょっとおしゃれなレストラン。
鮪のステーキをミディアムレアで。
こいつは美味かった!
サイドのパエリアっぽいライスとブロッコリーもサラダも美味かった!
締めはチーズケーキで。
そのでかさにびっくりしながらもペロリとたいらげ、4人で満腹満腹。

4人でチップ入れて2万円なり。
監督のおごりっつーかチームのお金で。
(注: 悪用ではありません)

さて、気がつけば6月ですね。
書こうと思っていつの間にか過ぎちゃってましたが、
つい先日、留学して3年を迎えました。
早かった長かった、両方の想いがありますが、
とりあえずは区切りの3年で、大学院の卒業と就職、そしてATC。
4年前、留学前に思い描いてたところまで順調に来ました。
ここからは留学前には描いてないことなので、
白いキャンバスに自由な絵を描いてみようと思います。

英語も3年である程度はと思ってましたが、
そのぐらいのレベルにはなったでしょうか。

シーズンも2/5が経過。
今月にオールスター休みがあって、そこからは後半戦に突入します。
こりゃ、あっという間にシーズン終わっちゃうな。

とりあえず明日からは前書いたカモメの球場で4試合です。
  Daily life  CM-(2) PAGETOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。