--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01月30日(水)

猫の手はどこ? 

だいぶバタバタしています。
『忙しい』という言葉は嫌いなので使いたくないのですが、
「猫の手も借りたい」
というのはこういうことを言うんだなと実感しております。

ま、そのメインは就職関係なんですがね。
決まりそうで決まらないこの苛苛。
秒読み段階どころか最後の一歩なんですけど。

今後ある条件により、
さらに首を絞めることになりそうなんですが、
まぁそれは就職の決定をもって、
週明けにでもお伝えできたらいいかなと思います。


さて、明日からBIG XIIのトーナメントのため、
Kansas Cityに3泊4日で行ってきます。
バスで12時間以上、、、。
逆に言えばまとまった時間の取れる絶好の勉強時間。


寝るけどね。


そんなわけで、久々に料理シリーズ。

IMG_2194b.jpg


まずはシチュー。
やっぱり冬の寒い日は暖かいシチューでしょ。
ってことでハウス北海道シチュー。

IMG_2195b.jpg


で、余ってたちょっと太目のそうめんを見て思いつきで作った、、、
なんだろねこれ。
焼きそばっぽく見えちゃってるけど味は中華です。

IMG_2197b.jpg


で、天津飯。
これまた思いつきでふと食べたくなったので。
これは美味かった!(上の2つも美味かったけど。)
カニカマではなくツナ缶を使用。
あんもテキトーに作ったけどうまいこといったぞ。

また作ろーっと。
スポンサーサイト
  Daily life  CM-(2) PAGETOP
01月28日(月)

逃げた。 

先週末の出来事です。
我がTexas Techのアイスホッケーのクラブチーム、
ライバル校のUniversity of Texasのクラブチームと対戦。

これがまた犬猿の仲なんですが、
早慶戦とか阪神巨人戦と思ってもらえればいいかと。

相手が相手とあって、
クラブチームの、というかアイスホッケーでは異例の、
バンド、チアリーダーなども参戦。
試合はかなりの盛り上がりを見せました。

第一ピリオドはね、、、、。

というのも、TTUファンの野次に怖気づいたのか、
殺気立ってるうちの選手の強い当たりにビビッたのか、
負けムードに嫌気が差したのか知らないけど、
選手数人が「帰りたい。。。」と言って試合放棄。

、、、、、。

情けない。。。
ま、一応試合は続行しましたが、結果は10-1でうちの完勝。

で、土曜日。
UTは試合会場に現れませんでした。
試合すっぽかして帰っちゃった。
ってか実は金曜の試合の後帰路についていたそうです。

いやいやいやいや、
相手がUTとあってうちは立派にプロモーションもしたし、
バンドもチアも呼んだのに、、、。

来てくれたファンに申し訳ないということで、
なんと観客有りの紅白戦。
ガチで戦いながらも、
途中わざと乱闘とかも入れてエンターテイメント性を持たせ、
食べ物飲み物を安くしたりしてファンを楽しませました。
ファン感謝デーみたい。。。

ま、それはそれで楽しかったのでよしとしましょう。
それにしても天下のUTがそれとはがっかりですねぇ。
ヘッドコーチは出た損害をUTに対して法的措置に持ち込むそうです。


さて、ホッケーついでにちょっと突っ込んだ話になりますが、
以前日本のコクド(現プリンすらビッツ)でお世話になっていたのですが、
やはりレベルの違いを感じます。

ま、方やセミプロで方や大学のクラブチームですから、
仕方ないといえば仕方ないんでしょうけども。
パスの精度、パスの受け方、スケーティングの早さ、戦略、
どれを取ってもやはりだいぶ劣ります。

でもやっぱホッケー見るの楽しいわ。
陸上では出ないスピードでやってるわけですからね。

そーいえばこの前NHLで4人抜きを見ました。
ドラマ『プライド』でキムタクがぎこちなく5人抜きをしたのをやってましたが、
有り得ないだろーと思ってみていたのに、
それが現実として起こった。
すげースキルとスピード。
やっぱプロはすごいわ。


さて、数えればBOCまであと9週~10週しかないそうです。
んーまずいぞこれは。

月曜には一つ目の中間テスト。
なのに木曜~日曜でミズーリ州のカンザスシティまで遠征。
勉強はできるのか。

修士論文は終わるのか。

就職は!?
(これはじれったい状況が続いております。。。)
(近々公式発表できると思うのですが。)

ともあれ、どれも時間との戦いになってきました。
  Sports  CM-(0) PAGETOP
01月24日(木)

心暖まる。 

こうも間が開いてしまうと何を書いていいのか。
この間書きたいことはいろいろとあったのですが。

昨日のことですが、心の友と慕う友人から贈り物が届きました。
別に誕生日とかでも何でもなく、突然のサプライズ。
その贈り物とはとても癒されるもので、
同封されてた手紙もあって、
なんだか暖かい気持ちになりました。
何よりその気遣いが嬉しいじゃないですか。

そんな大切な特別な友を持てて幸せです。
ありがとう。
これからもよろしくね。

アイスホッケーはまぁボチボチ。
operationやequipmentについてもいろいろ学べそうです。
加えて、高校での実習も始まりました。
その高校のバスケ部で、
前に行ってたクリニックで一緒にリハビリした子(双子)と突然の再会。
めっちゃ可愛い子なんだこれが。
おっと、相手は高校生でしたね。。。

その他いろんなことが同時進行で進んでます。
もうちょっといろいろアップデートしていけるといいんだけどね。

頑張りまーす。
  Friends  CM-(0) PAGETOP
01月17日(木)

進め。 

新学期が始まって1週間。
今学期の授業はあまりキツくはないんだけど、
paper workとかなんだか面倒なことが多そう。

4月上旬に受けると思われるBOC(国家試験のようなもの)も、
昨日今後のスケジュール確認をしてて気づいたのだが、
気がつけばあと2ヶ月ちょっとしかないらしい。
結局ドミニカではそれに関しては勉強しなかったし。。。
さすがにちょっとマズいなと焦ってきた。
大学受験でさえ4、5ヶ月は費やしたのだから。
ちょっと本腰入れてやらねば。

一方でスペイン語の教材を購入。
ドミニカで知り合った方がドリルのようなものをやってて、
よさそうな感じがしたので、
自分も1から文法を鍛えようと。
文法から入るあたりは
やっぱり日本の英語教育を受けたからなのか知らないが、
自分に合ってると思うからそれはそれでいい。

年を越す間にようやく研究企画書が審査を通った(IRB approval)。
これでやっとデータ収集に取り掛かれますわ。
予定よりだいぶ遅れてるけど、
それを今更言ってもしょうがないので、
これからできることをしっかりやるしかない。
早速明日には実験開始。

就職活動は思いのほかやや難航中。
なんとかなるだろうと思っていたのが甘かったか。
今交渉中のとことうまく話がまとまればいいのだが。

一昨日新たな実習先のアイスホッケーチームに行ってきた。
Texas Tech Universityのクラブチームなのだが、
クラブチームとはいえご立派なもの。
コクドでやってたときに慣れ親しんだリンクやロッカールームの匂い、
懐かしく蘇ってきた。

そんな感じで何かとバタバタしそうな最後の学期だけど、
うまく時間を使っていきたいね。

30度以上あったドミニカから40度下がって現在はマイナス10度。
寒さに負けずガンバリマス。
01月14日(月)

贅沢な時間。 

無事にTexasのLubbockに帰ってきました。
ロッキーズの遠征かばんがビリビリに破れていた以外は、
平和に帰ってこれたと思います。

常夏のドミニカから真冬のテキサス。
寒さに戸惑っていますが、こればっかりは仕方ないっすね。

楽しく過ごした後の切なさというか虚無感はいつもの通り。
淋しいですね。
でも今日から早速大学院が始まって、
忙しい最後の学期なのですぐ切り替えなきゃいけないんですけど。
それに帰ってくれば友達がいるってのは幸せなもんです。



帰る前日に行った“遠足”の様子を少し。

日が昇る朝6時前に集まって、
バスを貸し切って一山越えていざ海へ。

IMG_2137b.jpg


何もないサバンナのようなところを2時間ほど。
道は舗装してない道で揺れる揺れる。

で、着いた先は船乗り場。
そこからボートに乗って今度は波に揺られること約10分。

IMG_2159b.jpg


着いたのは無人島!?

IMG_2156b.jpg


藁葺き屋根の小屋がいくつかある島。
エメラルドグリーンの海。
めっちゃきれいでした。
潜ればそこら中に魚がたくさん。
少し泳いで綺麗な珊瑚礁を抜ければ、
そこには数十メートルの深さの神秘な世界。
吸い込まれるような深さにやや恐怖感すら覚えた。
でもそこに差し込む太陽の光、
戯れる魚たち、
ようこそとお出迎えの珊瑚が、
しばらく時を忘れさせてくれた。

昼飯はみんなで持っていった食材で、
浜辺でサンドイッチを作っていただき、
泳いで食って寝そべって砂遊びして、
本当に贅沢な時間を過ごせました。

防水のデジカメを持ってる方がいて、
海の中の写真を撮ってました。
もらったらまた載せたいと思います。

夜はみんなで飯食って酒飲んで、
ドミニカ最後の夜を存分に楽しませてもらいました。

いろんな経験ができて、
いろんな人と出会えて、
いろんなことを感じて、
いろんなことを学んで、
1ヶ月間本当にいい時間が過ごせました。

IMG_2172b.jpg


ありがとうドミニカ共和国。
  Visit  CM-(2) PAGETOP
01月12日(土)

最後の思い出。 

昨日のホームゲームが僕にとってのインターン最終日で、
今日はありがたいことに「最後なんだから」と休みをいただいて、
青年海外協力隊の方々と共に海へ、島へ行ってきました。

めっちゃくちゃ綺麗な海で、
最後の最後にめっちゃいい思い出ができました。

写真を含め、詳しいことをアップしたいところですが、
それはアメリカに帰ってからということで。

そんなわけで、明日アメリカのテキサスに戻ります。
  Visit  CM-(0) PAGETOP
01月10日(木)

インターンの意義。 

2点差を追っての9回裏、ランナーを2人置いての一発。
かなり気持ちのよい幕切れでサヨナラ勝ち。
ホームランは逆球がシュート気味に内側に入ってきた感じで、
高くきれいな弧を描いてレフトスタンドへ。

地鳴りのような歓声。
大げさではなく本当に打った瞬間にベンチは空。
チーム全員でホームでお出迎え。

この仕事をしていて(まだ学生なので「仕事」と書くと語弊があるかもしれないが)
これまで何度か鳥肌の立って涙が出てくるようなシーンがあったけど、
今宵もその瞬間の仲間入りでした。
やっぱり僕はスポーツから、野球からは離れられませんわ。

ちょうど今日試合前の練習中に同じことを思ったんですね。
今日は天気が良くて、透き通るような青空が広がって、
そんな中球場の緑の芝の上でで感じるそよ風が気持ちよくて、
そんな所を仕事場にしてで野球に関わっていく仕事。
やっぱ俺の天職だなって。

最近は少し本職から離れたようなことを書いていたので、
ちゃんとメインのインターンも頑張ってますよーみたいなことを少し。

ここの国のsports medicine事情には正直驚かされることばかり。
トレーナーって職があるっつっても、
educationなんてもんはあったもんじゃないんでね。
詳しいことはチーム内の事情であるのに加えて、
挙げれば切りがなくなってしまうので割愛しますが、
まぁそんな状況なので特に技術的に学ぶことってのはないんですね。
あ、でもとは言ってもあるんですよ、ここのトレーナーから学ぶことも。

でも、それよりもドミニカのウインターリーグっちゅーもんは、
メジャー&マイナーリーグのいろんなチームでやってる選手が集まるんで、
それぞれの選手がそれぞれのチームでやってることとかから、
アイディアをもらえるわけですね。
ウォームアップとか、肩の作り方とか、予防エクササイズとか。
目に付いたものをメモにとっておいてるわけですが、
使えそうなもんが多いですよー。

まぁ、それもそうなんですが、インターンというものもこうして場数を踏んでくると、
新しい知識とか技術を学ぶというよりは、
その場、その国、その文化での経験、
一緒に働く人のフィロソフィーとか、そういうもんを得るものになってくるんですね。
今回もそんな感じで、いろーーーーんなことを経験して、感じてます。
現場にいる時間より、ホテルで先輩と語ってる時間とか、
ドミニカで知り合った方々と話してるほうが貴重だったりもしますしね。

同じことを繰り返し書いてますが、
本当にこんな場を与えてくださって感謝感謝です。

ドミニカ人がやる野球、否、、、baseball、否、、、
beisbolというものについても書こうと思いましたが、
ここまでですでに長くなってしまいましたので、
それはまたの機会にしたいと思います。
これもまた面白いですよー。
01月09日(水)

ドミニカいろいろ。 

いろいろ書きたいことは溜まっているのに間隔が空いてしまいました。

先日、首都の知り合いの方々と共に語学学校へお邪魔してきました。
いきなり飛び込みで体験入学?ってな感じで。
スペイン語はここまで独学で、“習った”ことがなかったので、
なんだか新鮮でした。
語学学校というのもアメリカで英語のに行って以来ですが、
生徒が多国籍で楽しいですね。異文化交流。

その後チャイナタウンへ。
アジアンスーパーマーケット行って、回転テーブルで中華料理食って。
なかなかうまかったですよ。
会計で頼んでないものまで請求されそうになったのはご愛嬌?

IMG_2068b.jpg

これまでサンフランシスコとかいろんなチャイナタウンに行ったけど、
やっぱ横浜のチャイナタウンが一番な気がするね。

んで、歩いてZona Colonialという所へ。
ここは世界遺産にも指定されているそうで、
ヨーロッパ風の建物や町並みが残されています。
でも広場に着いた途端に雨が降り出したので、、、

コロンブスの家で雨宿り。

ええ、あのアメリカ大陸を発見したというコロンブスです。
アメリカ大陸には先住民がいたわけで、
実際には「ヨーロッパ人初のアメリカ大陸発見者」なわけですが。

Zona Colonialについてはカリブ海の会社人さんのブログを参照。
写真もたくさんあって、他にもドミニカのいろんな情報が満載。

で、夜は寿司。
ドミニカ共和国で初寿司です。
ま、小さな島国という点では日本と似てるので、まぁまぁでしたよ。
別に僕は舌が肥えてるわけではないですが、合格点。

翌日には広島東洋カープのアカデミーに行ってきました。
日本球団で唯一海外にアカデミーを持つチーム。
ドミニカ共和国に行くと決まった時点で訪れたいと思っていたところ。
このカープのアカデミーについても前述のブログを参照にしていただければと。
(かなりの手抜き、、、?でも説明も上手く雰囲気とかも伝わりやすいかと思うので。)
そこで働いてる方からいろいろと話を聞かせてもらいました。
見聞きして思うことはいろいろありましたがここでは割愛します。
そのまま近くの球場で試合があったインターン中のチームと合流。

IMG_2091b.jpg


まぁそんな感じで一人でも行動範囲を広げてるあたり、
4週間になるドミニカ生活も慣れてきた感がありますね。
スペイン語で夢を見ることも多い今日この頃です。
(外国語の習得中にその言語で夢を見るとそこから伸びると一般的には言われている。)
といっても今度の日曜でアメリカに戻るわけですが。

他にも先日雨で試合が中止になった際には青年海外協力隊の方々と鍋を囲んだり、
今日も試合が中止になったので地中海料理?を食べてきました。

今日は試合出来たと思うんですけどね、、、。
試合3、4時間前に大雨が降りましたが、その後は降らなかったので、
どう考えても試合はできたはず。
そういうわけでオフのはずだった金曜は今日の分の試合が入ります。

プレーオフはなかなかの混戦で、
どこがチャンピオンシップ及びカリビアンシリーズに行くかはまだ分からない状況。
これからは一つの負けが大きく響いてきます。
同時に盛り上がっていくのも確かです。
そういえば年明けから、ドミニカ共和国のヒーロー、ミゲル・テハダがチームに合流。
彼の振る舞いや発言からは学ぶことも多いです。

なんだかんだでドミニカもあと4日。
アメリカに帰る前にもう一度海に行く予定です。
他にもいろいろなことをして帰りたいと思っていますが。

いやーいろいろ学んでますよこの国で。
机に向かうことだけが勉強じゃないとは正にこのことですね。
今回はここまででずいぶん長くなってしまっているので、
それについては割愛しますが、いい時間を過ごせています。
こんな時間をいただいて、いつもながら家族、周りの人には感謝感謝です。

2008年の抱負のようなものがなんとなく見つかりました。

等身大の自分。

でいきたいと思います。
背伸びせず、縮こまらず。
飾らす、隠さず。
♪等身大の自分だって きっと愛せるから♪
花 -Memento-Mori-/Mr. Children
ね。

IMG_2057b.jpg

こちら前回書いたカジノの写真。
ちなみにカジノで写真を取るのはご法度なんですが。。。

IMG_2044b.jpg

街中にある小さな野球広場。
かなり廃れてるけど、ここから大リーグのスーパースターが生まれる?
  Visit  CM-(2) PAGETOP
01月03日(木)

転機の年。 

2008年が明けました。
喪中のため祝辞は控えますが、今年もよろしくお願いいたします。

新たな年を迎え、目標などを考えてみたのですが、
なかなかこれと言ったものが思い浮かびません。
しかしながら2008年は僕にとっていろいろあります。

修士論文の書き上げ。(2月までに終わらせたい)
就職。(これも2月までには決めたいところ)
BOC。(アスレチックトレーナーになるための国家試験のようなもの)(4月の予定)
大学院卒業。(5月)

と、前半はいろいろ詰まってますね。
下半期の予定は就職によりけりです。

そうですねぇ、とりあえずは上記と関連させて、

論文をどこかのジャーナルに出版させる。
野球界に就職。
BOCは一発合格。
大学院はGPA4.0且つクラストップで卒業。

あたりを目標として上げておくことにします。
それとスペイン語をもっと頑張りたいところ。

週3回は運動する。も加えておきたいところですが、
縛り的になると余計なストレスとなるので、
「運動する頻度を増やす」ってことにしておきます。


ちなみに年越しは天気がよくなかったこともあって海に行く予定は変更。
割とダラダラと2日間過ごしました。
そうそう、新年の運試しとか言ってカジノ行きましたよ。
1000ペソを上限と決めてまずは500ペソ(1700円ぐらい)だけ投資。
カードゲームは避けてルーレットで勝負。
そしたらその500ペソが増えて2000ペソ(6800円ぐらい)に。
引き際が大事ということで運が逃げる前にそこでストップ。
幸先のよい元日でした。

2日からはプレーオフが再開。
相変わらずの半そで短パンなものでまるで季節感がないのですが、
こんな年越しもアリかなと。
ドミニカ共和国滞在も残るところ10日となりました。


それでは再度、2008年もよろしくお願いいたします。
  Daily life  CM-(2) PAGETOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。