--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09月26日(水)

ベンチ教師。 

今日は紅白戦だったから特にやることはなく、
ベンチで明日テストがあるというundergradの学生の勉強を手伝った。
範囲は下腿、足首、足。
それなりにベーシックなことではあるのだけど、
自分にとってもいい復習になる。

いつから俺は人様に教えられるほど偉く賢くなったのだろう
と思う一方で、
人に教えられるぐらい成長したのかなとも思うわけで。
今日はいろんな質問にも何も見ずに全部答えたし。

とは言っても授業中にはもっともっと頭良くなりてーなー
なんて思ったりするんだけど。
勝手に頭良くなるわけないんだから勉強しないといけないんだけど。

あれもこれもやりたいと思うことはあるのにやらない俺。
弱いね。

こうしてる間にも時間は過ぎていく。
スポンサーサイト
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
09月25日(火)

刺激肥料。 

J大の卒論時もそうだったんだけど、
俺の論文テーマは過去にあまり研究例がない。
今進めてる修士論文も同様で、
昨日、今日と文献探しに苦労した。

先日教授に直してもらったものも含めて手直ししたのだけど、
どうもピリッとしないね。
英語の問題ってのもあるんだろうけど。

まぁでもだんだんと遅れを取り戻せてる感じなので
今のペースで進めたいところ。

ところで、同期の同志のブログや日記を徘徊することが多い俺、
みんななんかガツガツ頑張ってるんだよね。
それに比べて俺はあまりガツガツさがない気がする。
余裕ぶっこいてるわけでは決してなくて、
なんとなく“俺は俺”色が強くなってる気がする。
いい意味でも悪い意味でもマイペースと言ったところか。

それでも負けず嫌いなのは相変わらずなもんで、
いい意味で刺激もらって活力剤的に作用することもしばしば。
ぼちぼち頑張ろ。

さて、昨日野球部に届いたwater dispencer、
分かりやすくいえば電動で汲み出す水飲み機。
ホースが6個ついてて同時に6人飲めますよというもの。
30ガロン(=113.5リットル)のクーラー付。
でもね、水道の蛇口から水を飲むことを想像してもらえば分かると思うけど、
出てくる水の半分ぐらいは飲めてないのよね。
つまり、無駄な水が多くなるわけ。
30ガロンなんてあっという間よ。
アメリカ人が好みそうな発想で出来た機械だなと。
俺にしてみればウォーターボトルでいいじゃんって感じなんだけど。

はい、お一つ800ドル、2つ購入で1600ドル(約20万円)なり。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
09月24日(月)

コロッケ。 

というわけで作ってきました日本食。
リストアップしたメニューから友達が選んだのはコロッケ。
しばらーーーーく作ってないんですけど、、、。
って感じだったけど、メニューに載せた以上断るわけにはいかず。

我が家のコロッケは母親の得意料理でもあり俺の大好物。
うち以外ではどこでも味わえない味。
前回の帰国日に母親にリクエストを問われて、
コロッケと答えたぐらいの大好物。

手のかかる料理だけど、
お料理行進曲に従って、頑張って作ってみたのがこちら。

IMG_1851_2.jpg


かなり満足度の高いコロッケに仕上がった。
母親と同じ味になったことに感動。
どの料理もそうだけどね(笑)。

炊き立ての白飯ともやしとほうれん草の味噌汁を添えて。
箸に悪戦苦闘する友達2人を横目に、
あたかも自分のために作ったかのようにムシャムシャ食う俺。
だって旨かったんだもん。

友達も喜んでくれて成功に終わりましたとさ。

さて、ボスがいなかったこの週末。
一人怪我で離脱。
打撃練習中に突然背中の痛みを訴えたので診てみたのだが、
おそらくintercostal muscle strain。
100%確信できないところが俺の弱みか。
明日、帰って来たボスの再評価を待つ。

あ、もう一人、目の結膜炎。
pink-eyeって言われて何のことが分からなかったんだけど、
どうやらconjunctivitisのことらしい。
collarbone=clavicleとか、医学用語より俗語を知らないことが多い俺。
薬の名前もそんな感じで、
化学用語や薬のgenetic nameは知ってても、
薬局で売ってる一般的によく使われる薬の名前を知らないことが多い。

ま、この2件以外は特に何もなかったけど、
impingementの選手のトリートメントとかも含め、
自分一人でやるというのはやはりいい経験になる。

さて、明日からまた一週間。
なかなか物事が進まない今日この頃だけど、
コツコツと気長にやっていくしかないんでしょう。
  Friends  CM-(0) PAGETOP
09月21日(金)

実験台。 

前々から日本食を食べたがってるクラスメートがいて、
作ってあげるよと言ったものの、延ばし延ばしになってたから、
まだ学期が忙しくなる前の今週末にでもということで、
日本食のメニューを作って渡してみた。
日本食を英語で簡潔に説明するのって難しいね。

ところで、天ぷらってポルトガル語からきたのね。
ま、これはなんとなく記憶のどこかにあったけど、
コロッケがフランス語から来たものだとは知らなかった。
日本食は外国の料理をアレンジしたものが多いという番組を以前見た気がする。

クラスメートが何を選ぶか分からないけど、
とりあえず質のいいものを提供したいね。

今日はBP中に2塁上でのダブルプレーをヘッドコーチに頼まれた。
4-6-3&6-4-3、middle infielderにとって一番楽しくて見せ甲斐のあるプレー。
やっぱり俺はmiddle infielderが好きだなと実感。

手首はrestのおかげでだいぶよくなった。
上記の件はヘッドコーチに頼まれたからnoとは言えず。
でも投げても痛くなかったからだいぶ良好だと思われる。
個人的にあまりbig believerではないのだが、
ultrasound(超音波)もやってみた。
あとはfriction massageとか軽い負荷でのエクササイズもしてみて、
経過を見てみようと思う。
必要に応じてiceもね。
マジで、いいcase studyだわ。

というのも、来週の水曜からintramuralのソフトボールが始まるらしく、
なんとしてもそれまでに治さなくてはならんのだ。
ultrasoundもこの時期になってのアイスも個人的にはポジティブではないのだが、
悪化させないのであればやれるだけのことはやってみよー
ってな感じで。
夜には前に日本人の友達からもらった湿布もしてるし、
学校と実習中以外はテープで固定してなるべく右手は使わずに。
ここまできたら最後の手段、キネシオも使っちゃう?
来週の水曜までに託された使命、やってやろうじゃないの。

TTUの野球場、現在人工芝の張替え中で使えないのだ。
というわけで昨日からLCUで練習をしてるわけだが、
俺がいたときのチームメートやコーチとも再会。
人との再会というのは何時も嬉しい気分になるね。

明日から週末にかけて、ボスが出かけるので、俺に任されることになる。
と言っても普段とやることは特に変わらないんだけど。
でもやっぱ上のいない状態っつーのは成長できるチャンスだと思う。
がんばるぞっと。
09月19日(水)

最高の昼寝。 

野球部の練習、scrimmage(紅白戦)が金曜から始まったのだが、
練習中、ウォームアップを終えてscrimmageに入ると、
我らATの仕事は怪我が起こらない限り、『観戦』になる。

ここのところ、ベンチの気温、風通し、コンディションは最高で、眠いのなんのって。
いっそのこと、そのベンチで横になって昼寝したらどんな気持ちいいことか
って考えちゃってるもんね。

ちょっと今日は朝も早かったものでウトウト危なくて必死のサングラス(笑)。

ところで、ちょっとした選択肢を数日前に与えられたのだが、
いやー悩むねぇ~。
いろんな人に相談してみようかと思ってるけど、
何事も天秤にかけるってのは辛いもんがあるね。
09月17日(月)

別領域。 

何の予定もない週末。
To do listに何もないのが素晴らしいね。
こんなこと滅多にないもんだから、柄にもなく授業の復習なんかしちゃったよ。
明日雨降っちゃうかもね。
と言っても細かいところで早めにやっておくべきことはあるんだけど。

手首はここのところ安静にしてるおかげで回復の兆し。
野球ボールを3日以上投げないのなんて2ヶ月以上ぶり。
よく考えたら1年で360日以上は野球ボール握ってた高校時代はすげーな。

さて、毎度毎度野球の話題になってしまって申し訳ないのだけど、
今の実習先の大学の野球部にはVarsity(1軍)とJr Varsity(2軍)がある。
で、その差別化がすごいのだ。
JVはVarsityのクラブハウスに立ち入ることはできない。
もちろん室内練習場も。
トレーニングルームも例外ではなく、
アイシングなどはクラブハウスの外でするか、
もしくは大学自体のトレーニングルームを使用しなければならない。
(野球部は独自のクラブハウス、トレーニングルームを持つ。)

ここまで徹底されるとすごいね。
ま、前に書いたようにそれだけ実力の差もあるわけだが。
そーいえばメジャーリーグのキャンプ地の施設には、
『Major League Only』と書いてあることがある。
(マイナーは別の施設を使う。)
メジャーリーグとそれ以下のマイナーリーグの差別化はすごいのだ。
それだけ憧れの地であり、
その差別化がモチベーションに繋がるとも考えられるのだが。

さて、明日からまた一週間が始まるぞい。
頑張っていこーではありませんか。
09月14日(金)

同窓会。 

今の実習先の大学(Lubbock Christian Univ.)の野球部のJVのピッチングコーチ、
実は2005年の春に俺がTexas Techの野球部で実習した時のピッチャーで、
今年からGAとしてLCUでコーチをすることになったらしい。
近所の大学とはいえ、思わぬ再会。

で、昨日はこれまたTTUの2005年のチームのメンバー(投手)だった選手が、
マイナーリーグのシーズンを終えてこの町に帰って来た。
同じく当時のチームメートの投手と共に。
つまりは俺を含めて4人の同窓が再会。
4人でキャッチボールした。

インターン中に同じリーグで顔を合わせた投手も同窓で、
シーズン終えたからそろそろ帰ってくるだろう。
別のリーグに行った当時の遊撃手も帰ってきてるようだ。

そんなわけで続々と当時のチームメートが集まってるぞ。
なんだか嬉しいねこういうの。
漫画『ドカベン』でこういうシーンがあった気がする。

俺の兄貴(当時のスーパーバイザー)もマイナーリーグでのシーズンを終えたのだが、
その後ロッキーズと提携してるクリニックで少し働くといって、
まだ会わぬうちにデンバーに行ってしまった。
その後バンクーバー行ってサンディエゴまでチャリで下るらしい。
(以前かれはテキサスの東果てからサンディエゴまで、チャリで横断した)

彼が帰ってきたらみんなで飲もうぜ~って話になった。
楽しみだわ。
でも、考えてみたらみーんなドラフトされたプロ野球選手だもんな。
すげーわ。

X-ray(レントゲン)やらMRIを読む授業は面白い。
MRIのしくみはイマイチ分かってなかったが、
ここにきてようやく分かってきた。
マジで発明した人すげーわ。
画像の見方も分かってきて、これからはMRIも読み取れそう。
それにしても画像を読むのもやっぱ解剖学の知識が不可欠ですな。
orthopedic(整形外科)の授業と共に解剖学のいい復習になってるわ。


手首は相変わらず痛い。
(腱鞘炎だと思ってたらここにきてTFCCの疑いが浮上。)
昨日のテニスで確実に悪化した。
今日はボール投げられなかった。
しばらく安静だなこりゃ。。。
  Friends  CM-(3) PAGETOP
09月13日(木)

一匹狼。 

今日はオフだったけど、
金曜からのスクリメージに備えてトリートメントして欲しい
というやつが何人かいたので行ってきた。

前にも言ったけど今の現場では自分に結構任せてもらうことが多い。
上も下もいない状況でやるってのはいいもんだ。

俺は練習中とか仕事中は一人でいたいと思ってる。
今はunderの学生もいるのだが、俺に金魚の糞なみにひっついてくる。
で、俺がやることを真似するのだ。
先に気付けよという感じでもあるし、一人でいさせてくれという感じもする。
これに関しては前に先輩からご指摘を受けたのだが、
俺は今まで日本でもアメリカでも、
スーパーバイザーと俺だけっていうケースが多かったので、
誰かと一緒に働くことに慣れてない。
ましてや誰かが自分の下に付いた場合、
その彼/彼女をうまく使うことに慣れてないのだ。
それも必要なスキルなんだろうが、
どうも雑用などは頼むより自分でやってしまった方が手っ取り早いという感がある。
今までずっと下っ端できてたからなぁ。。。

ま、でも慣れていくとともにそこから学べることを学んでいこう。

さて、今日は夕方からテニスしてきた。
ガッツリ2時間。(途中休憩は5分のみ。)
あんなにガチでやったのは5月に帰国した時以来か。
で、今日一緒にやったうちの一人は高校でテニスをやっていたらしく、
なかなかの強者。
最後にガチでシングルの試合した。
テニスするのすら4ヶ月ぶりなのに試合なんて、、、って思ったけど、
やっぱ負けられないっしょってことで頑張って、
なんとか6-3で勝った。。。
でもはっきり言って彼の方が上手かったな。
俺ももっと上手くならねば。
ちゃんとしたラケットも買おうかと検討中。

それにしても疲れた。
exhaustedという言葉が正に当てはまるかと。
そして前々から痛めてる手首が痛い。治らない。
なんなんだろこれは。もう3~4ヶ月にもなるぞ。
ちゃんとトリートメントしないとまずいかなこれは。

今日のうちにオンラインのテストっつーかクイズを受ける予定だったけど、
疲れたし受ける前に文献読まなきゃなので明日に延期。

09月11日(火)

みんな初めは、、、。 

実習先のLCUの野球部、練習の最後にコンディショニングがあるのだが、
体幹の弱いこと弱いこと。

インターン中にも同じことを感じた。
インターンをしたのはMLB傘下のshort season A。
マイナーリーグのレベルとしては下から2番目とはいえ、
大学でブイブイ言わせてドラフトで入ってきた軍団。
でも体は全然出来てなかったのよね。
体幹は弱いし、肩周りの筋肉も弱い。
シーズン終盤になっていろいろ問題を訴えるのもうなずけるわ。

LCUはレベルの高いチームとはいえ、所詮は大学野球。
先週の金曜から練習が開始されたのだが、
「金曜のスタートに合わせて身体を作って来い」
と言われたのにも関わらず、持久力なく、ゼーハーゼーハー。
見るに無様なお姿で。

まぁでもその辺はコーチも分かってるみたいで、
オフシーズンの今のうちにしごくしごく。

あとはディフェンスにめっちゃ力入れてる感がある。
まだシーズン開幕まで4ヶ月もあるというのに、小さなミスを許さない。
日本の高校野球を見てるようだ。
いいチームを作ろうというのがコーチからひしひしと伝わってくる。

このチーム、どうなるか楽しみだわ。

ちなみに、今日JB(2軍?)のテストがあって、同時に練習がスタート。
こちらはなんともお粗末。
Varsity(1軍)との差は歴然。
ま、ほとんどが高校上がりだからしょうがないけど、それでも酷いレベルだ。
日本の高校、大学野球がいかに高いレベルにあるかが分かる。
(技術面では。)

とまぁいろいろいちゃもんつけれるけど、こいつらの成長を見守ってやろう。
それに俺が一役買えるようにならねばね。
09月10日(月)

楕円に首っ丈。 

ここアメリカでは今年もアメフトのシーズンが到来。
大学フットボールは先週から、プロのNFLは今週からスタート。
野球も終盤でプレーオフ進出をかけてやや熱がこもることはこもるけど、
野球大国のアメリカでもこのアメフトの熱には勝てないね。

週末は何もかもがアメフトに支配されてる気がする。
各大学や高校の部活の練習などは、
アメフトのビッグゲームに合わせたりしちゃうぐらい。
スポーツ専門番組のESPNでも1日中アメフトアメフト。

アホみたいに一つのスポーツというかもう文化と言った方がいいかもだけど、
それに支配されるこの国、すごいなぁと思う一方で、
単純でバカだなぁとやや呆れ気味で、俺はやはり好きになれない。

ま、見てて楽しいことは楽しいんだけどねアメフト。
俺はそこまでのめり込めないだけで。

我がTexas Techも昨日がホーム開幕戦。
昨年同様、tailgate(ゲーム前にBBQしながら飲む)はクラスメートと。
ビールは7缶ほど空けたかな。

でスタジアムに乗り込むも、学生席は予想外の満席。
席探すのに大苦戦。
(後から知ったけど学生だけで12000人入ったようで。)
クラスメート、それぞれ散らばって各自席を確保。
で、まぁ見てたわけですが、どうもピリっとしない我がTTU。
例年の通りね。
QB命のTTUフットボールなのにQBダメダメ。
格下(と言っていいのか分からないけど)相手に大苦戦でリードを許す。

それに見かねたクラスメート数人と共に俺も第2Qでtailgateに戻っちゃった。
試合全然面白くないんだもん。
で、再びBBQに火をつけてしゃべりながらラジオで試合を追う。
後半盛り返してなんとか勝ったみたいだけど。
ま、俺はそこまで関心はないわけで。

そんなこんなで友達はそのあとも飲みに行ったけど、俺は帰宅。
疲れた疲れた。

観衆はこの町の4人に1人が試合観戦をしてる計算。
全く、すごいよこの国は。
  Sports  CM-(0) PAGETOP
09月08日(土)

始動。 

さて、Lubbock Christian Universityの野球部の秋の練習がスタートした。
目標はもちろん、全米優勝(NAIA)。

昨日の豪雨は朝まで続きそんでその後一気に晴れたもんで午後の練習の時には
高気温高湿度で蒸し暑さが抜群。
Heat Indexはかなりの高さだっただろう。

俺が組み立てたWarm Upは初日だからデモンストレートしながらやらなきゃで、
一通りやったら汗もダクダクで。
ま、でも監督さん(=kinesiology major)もWarm Upには満足してくれたようで。

その後は守備練習手伝ったり、ノック打ったりして。
自分が“出来る”スポーツだとやることも増える(笑)。
とりあえずコーチたちの心は掴んでおかないとね。

今回のスーパーバイザーは大学自体のヘッドなもんで、
野球部専門というわけではないのだ。
だから今日も他のことに追われて途中と最後抜けた。
となると必然的に俺へのresponsibilityが高くなってくる。
一人野球部にassignされたundergradの学生もうまく育てなければいけない。
とりあえず現段階でいろんなことを任せてもらってるので、
実力を伸ばすいいチャンスか。

頑張っていこー。

-----------------------------------------------------------------

ちなみにDust Devils、昨日のチャンピオンシリーズ第一戦、
3-2と接戦をものにして勝ったみたい。
この初戦の勝ちはでかいぞ。
あと2勝!
09月07日(金)

いい流れ。 

やっとこさ論文のIntroductionを書き上げたぞ。
6月のうちに終わらせるつもりが終わらず(というかやらず)
インターン中に終わらせるつもりが終わらず(とういうかやらず)
かなり延ばし延ばしでちょいと焦りも出てきたから、
学期の初めのあまり忙しくない時に一気に書き上げたというわけ。
実質、1週間以内で書き上げた。
やれば出来るじゃんね(笑)。

でも教授と学科長さんの添削があるから正確にはまだ仕上がってない。
おそらくかなりの手直しが必要になると思われる。
その手直しと実験方法や統計方法を書き加えたら
ようやくIRB(倫理審査委員会)に提出できるわ。
前述の通り、当初の予定よりちょっと(だいぶ)遅れてるけど、
まぁこれから次第ってことで。

さて、先日deanとprogram directorから手紙が届いた。
The Alpha Eta Societyとかいうグループ?への招待の知らせだった。
と言ってもそれが何なのかは全く分からず初めは宗教かとも思ったが、
program directorに聞いてみれば、
何やらこれまでの成績で推薦されたらしく、名誉なことらしい。
卒業式にコートがもらえるとか、
卒業証書に一筆加わるとか(又は別の賞状がもらえる?)、
とりあえずいいことがあるみたいなのでとりあえず承諾して加入してみた。
これを肥やしに引き続き頑張りますってことで。

ところで、この前までインターンをしていたTri-City Dust Devils、
昨日の最終戦、
勝てばチャンピオンシップ進出、負ければシーズン終わりという、
いわゆる“崖っぷち”で見事勝利を収め、Division優勝。
なんと最終戦の天王山で2チーム同率で並び、
直接対決で1回勝ちの多かったうちが優勝という、
最後の最後までもつれたシーズンだったのだ。
で、早速今日からチャンピオンシップがスタート。
相手は勝率7割5分と圧倒的な強さでもう一つのDivision優勝を果たしたチーム。
頑張ってくれぃ。
優勝して、チャンピオンリング送ってください。

話は変わりまして、今日いきなり無性にロコモコが食べたくなった。

ので、

作った。

IMG_1833.jpg


いやー美味かった美味かった。
満足満足。

明日から野球部の練習がスタートする。
楽しみだ。

ってか今、猛烈な雨が降ってきたんですけど、、、。
家の窓開けっ放しで来ちゃったんですけど、、、。
帰ろっと。
そーいえば今日青空の中の白い雲から稲妻が落ちるのを見たぞ。
あんなの初めてだ。
あれはこの豪雨の予兆だったのか、、、。
09月05日(水)

ペース。 

新学期が始まって2週目。
だんだんリズムも出来てきた。

今日の障害評価の授業、肩の評価だったけど、
やっぱ彼(S先生)はやるねぇ。
あぁいう評価の授業を心待ちにしてたのだ。
今学期のS教授には上肢を教わるんだけど、
春、夏取った下肢と脊柱の評価の授業はC先生で酷かったからね。
まぁでも今日やったようなコンセプトを頭に入れておけば、
それが下肢であれ脊柱であれ応用は効くので、
現場で即使えるよう、染み込ませておきたい。

前々からヘッドコーチに頼まれていた野球部のウォームアップを考えた。
金曜の練習開始に備え、明日ボスと共に実際にやってみる。
ロッキーズのインターンではウォームアップはストレングスコーチの仕事だったが、
ここではアスレチックトレーナーの仕事になるようだ。
それをいきなり任せてくれたのはありがたい。

ところで、俺、Fanny packよりもグローブを持ち歩くATになってますが、、、
ま、いいでしょう。
野球場ではじっとしていられない性分なもので。

論文は徐々にだけど前に進んでる。
明日明後日である程度目処を立てたい。

フラッグフットボールの開幕は来週火曜とキャプテンからの告知。
しっかりin shapeにもっていかなければ。
09月03日(月)

遅く起きた日曜。 

何の予定もない日曜。
昨日のflag footballの練習で筋肉痛だったからちょうどいい休み。
図書館に行って論文を進めた。(ってか現在進行形。)
情報が欲しくてどんどん文献集めるけど、溜まる一方。
消化していかなければ。
ちゃんと整理しないとひどいことになってる。

明日はLabor Dayとやらでお休み。
つまりは3連休。
もともと今学期は月曜はテスト用の日だからテストがない日は休みなんだけどね。
というわけでテニスやるかもやらないかも。
友達の家でTexas Techのアメフトの試合観るかも観ないかも。
論文いいとこまで終わらせられるかも終わらせられないかも。

気がつけばもう9月なのね。
2007年も残り1/3ですか。
早い、、、。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
09月01日(土)

秋のはじまり。 

早くも金曜。
新学期が始まって一週間が過ぎました。

上肢の評価の授業はもちろん面白いのですが、
imagingの授業も面白いです。
レントゲンやMRIの見方って感じですね。
MRIの構造と現像のしくみなどはちょいと???だけどね。。。
発明した人はすげーよ。

で、実習の方は、physical(日本語で言うとメディカルチェック?←日本語じゃないし)があった。
orthopedic physician(整形外科医)のヘルプをしたのでなかなか楽しかった。
一人ankle sprainのhistoryを持つ子がいたんだけど、
anterior drawer testであんなにsulcus signがはっきり出たのは初めて見た。
他にも面白い症例があって、勉強になりましたわ。

野球部は来週の金曜まで練習がなく、今は個人練習なので暇ぶっこいてます。
それでも僕はフィールドにいるのが好きなので練習手伝ったりぶらぶらしたりと。
そうそう、すげーマシンがあるのよ。
その名もFungoMan
いわゆるノックマシーンなんですが、
リモコン操作によって離れたところから、
フィールドのどこへでもフライやゴロを出せるという代物。
ポテンヒットやギリギリ取れるか取れないかのゴロという微調整も可能。
何より遠隔操作が出来るので、選手はヘッドコーチの手中。
お値段なんと200万円なり。
車より高い。。。
しかもうちには2台ある。
すげーすげー。

授業と実習が忙しくなる前に遅れてる論文を進めておきたいところ。
でも明日はintramuralのフラッグフットボールの練習。
キャプテン気合入ってますよ。。。
おそらく僕は去年と同じくWRとDB/CBになるでしょう。
WRはその気合入ってるキャプテン(=QB)のご指名なので、
ちゃんと捕らないと怒られる~~~。
ほどほどに頑張ります。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。