--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月31日(日)

おおつごもり。 

大晦日。
昨日のうちに締めのようなこと書いちゃったんですが、改めて。

今年は、

自分の成長を実感できた年。
自分の未熟さを実感した年。

自分の弱さを知った年。
自分の強さを知った年。

そして自分の背丈を知ることができた年。

抽象的ですが、来年もそんな年にできればいいなって思います。

日本はもう年が明けてるんですよね。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

紅白は白が勝ったみたいで。
ここでも知り合いのKさんがJapanese Cableを引いてるので、
紅白を見ようと思えば見れるのですが(8:00pm~)、
年越しはおとなしくこじんまりと過ごそうと思います。

正月はお雑煮でも作れたらいいんだけどね~。

紅白や格闘技の結果を知った後に大晦日を過ごすというのは
なんだか不思議な気分ですが、今年もいよいよ終わりですね。

ありがとう2006年。
そして待ってろ2007年。
スポンサーサイト
  Feeling  CM-(0) PAGETOP
12月30日(土)

回想2006。 

いよいよ年の瀬ですね。
明日は家で過ごすか分からないのと、日本時刻に合わせるという意味でも、
一日早いですが、一年を振り返ってみたいと思います。

2006年の幕開けは日本で。
一時帰国中ということで遊びほうけて、飲みまくり。

アメリカに帰ってきて翌日から野球での活動スタート。
同時に春セメスタート。
久々の野球ということで、ATSなのにも関わらず練習に参加。
毎日楽しかったなぁ。
そういやコーチと選手にトライアウト受けてくれって言われたな。
(実は今でも頼まれることがある。)
今でも兄貴と慕う野球部のATのボスにはいろいろ学んだな。

で、春セメのファイナル終了翌日よりアリゾナに飛び、
コロラドロッキーズのマイナーリーグのキャンプでインターン。
毎朝4時起きでチャリで30分通勤が懐かしい。

で、テキサスに帰ってきて速攻大学院開始。
待ちに待った大学院のATプログラム。
地獄の夏と言われた夏セメもさーーっと通過。

で、夏セメのファイナル終了翌日より高校のフットボールのプレシーズンキャンプスタート。
あの頃のチームがまさか州ベスト4まで残るとはね。
おかげで長いシーズンになったけど、いい経験になったわ。

academicな側面ではオールA&クラストップをキープ。
おかげでクラスメートや教授陣からは異様なプレッシャーを受けておりますが。
俺自身もちょっと背伸びしすぎたかな。
この一年を唄にするとこんな感じでしょうか。

A Song for XX/浜崎あゆみ

端的に言うと、自分はそんなに強い人間ではないということに気付いた年でした。
同時に、自分は弱い人間ではないということにも気付いた年でした。

ATとしても、学生としても、人間としても、
これまでで最も成長した一年だったと思います。

もちろん、例年通り人との出会いの大切さも実感した一年でした。
自分は一人で生きてるのではないというのを感じることが出来た一年でした。

ちなみに、厄年ということでしたが、特に災難な出来事はありませんでした。

ホントは今こうして暇してる冬休みもインターンをしている予定だったのですが、
いろいろな事情によりナシ。
でもそれはそれでよかったのではないかと思います。

ベタですが、一年が本当にあっという間だった気がします。
ホント早かった。どうせならこのまま卒業まであっという間に過ぎてくれたらいいのに。
でも、アリゾナ行ったのとか、ドイツのW杯とかがやけに昔のことのように感じるんですよね。
時間というのは不思議なもんです。

で、晦日の今日は部屋の大掃除をしました。
掃除する度に自分の部屋ってこんな広かったのかって思います。
部屋をきれいにすると気分もすっきりします。
明日晴れれば車でも洗おうかなと思います。

先日実家から届いた荷物に、鏡餅を含む餅類、きなこ、お汁粉、そばなどなどが入っていたので、
アメリカにいながらちょっとはそれらしい年末年始が迎えられるかなと思います。
車に飾るお飾りも入っていたので、それも飾ります。

そんな感じで、2006年、よく頑張った俺。
お世話になった方々、どうもありがとうございました。

追記:ん、今思ったけど、明日朝9時前に起きない限りは
起きたらもう日本は年が明けてるっちゅーことか。
なんか変な感じ。
  Feeling  CM-(0) PAGETOP
12月29日(金)

世界の人と。 

今日も特に予定はなくって、強いて言うなら車でちょっと出かけたぐらい。
つっても教科書見て、Usedのやつが全然なくって、帰ってamazonで見てみるか
ってことで保留。
その後欲しいと思っていたスペイン語の単語帳を見に行ったところ、
よさげのがあったんだけど、単語の数が多すぎで、配列も微妙で、
他になんかいいのないかなぁって思っていろいろ見てたら、
簡単なハンドサイズのコースブックを発見。
単語帳じゃないんだけど、単語も会話も文法も入ってて9ドル弱だったので即買い。
持ち歩くのにちょうど良さそうな感じ。

今amazonで見たら$8.00だって。。。$8.95の定価で買ったのに。。。
しかもUsedは$0.54~。なんじゃそりゃ。
でもサンディエゴに発つ3日までには欲しかったからいいのだ。
と自分を慰める。

で、帰りにWal-Mart寄ってPBATSのカンファレンス用にYシャツ購入。
無くなってたインクも購入。意外と高い。

大掃除は気分が乗らず明日に延期。
ということでスペイン語と読書とネットサーフィンの輪廻。
読書はこの前買ったBaseball and Philosophyだから英語、
ネットサーフィンは日本語だったり英語だったり。
というわけで言語が頭の中でごちゃごちゃ。
(ってほどまで勉強してないんですけど。)

この前会ったタイ人の子とも話してたんだけど、
元はといえば自分の就職の可能性を広げるために始めたスペイン語。
でもここでちょっと視野を広げて考えてみる。
スペイン語圏の人口は約3億3~5千万人と言われてます。
英語圏の人口は約3億4千万と言われてますからそれに匹敵するわけです。
第二言語話者も含めるとスペイン語は約4億2千万、英語は約10億人となります。
で、何が言いたいかと言うと、その2つの言語をしゃべれるとなると(あくまで仮定)、
第二言語で被る分を差し引いても結構な数の人とコミュニケーションが取れることになります。
それに日本語の約1億3千万人が加わる。
相当数の人間と話が出来ることになりますね。
なんだか素敵じゃないですか?

だって、日本語しかしゃべれなかったらたったの1億3千万人、
世界の50人に1人しかしゃべれないことになるんです。
話がでっかくなりすぎるかもしれませんが、
せっかく世界に65億人も人間がいるんですから、
いろんな人としゃべってみたいじゃないですか。

およそ約9億人と言われる北方中国語も話せたらすごいことになりますね。
Gacktは確か日英仏中韓の5ヶ国語しゃべれるんですよね?
(常任理事国のうちののべ4ヶ国+αかよ・・・すげーな。)

あと、言語関連で長年の疑問。
ウルルン滞在記とか世界丸見えテレビ特捜部とかで、
誰も行ったことがないような国・地域に行きますよね?
で、得体の知れない民族とかと出会うわけですよ。
でもさ、一体全体誰が彼らの言語を訳(通訳)してるわけ?
っていつも思います。
すごくないですか?

言語は人類のみのものではないとは思いますが、
こうしてみてみるとすごいものですね。

話が大きくなりすぎましたが、僕はまずはスペイン語をこつこつと。
春までにちょっとぐらいしゃべれるようになっておかないと嘘つきになっちゃうもんでね。
え?その前に英語やれって?
そうですね(汗)。ま、そちらもこつこつと。

今気付いたけど、今年ってあと2日しかないのけ?
  Feeling  CM-(0) PAGETOP
12月28日(木)

History Delayed。 

昨日、今日と特に何の生産性もない生活を送っていましたが、
今日は夜にバスケを見に行ってきました。

相手はUNLV。

この試合、NCAAの歴代勝利数1位タイで並ぶ名将Bob Nightの単独1位を賭けた試合。
彼にとって880勝目。
ということで、観衆は満員御礼。チケットはsold out。

が、終わってみたら66-74で負け。
一時は19点差まで開いた試合、それを最後残り2分を切って
6点差まで追い上げたんだけどなぁ。。。
やっぱね、あれだけミスしてたら勝てないよ。
パスミス多すぎ。
俺そこまでバスケ詳しくないけど、パスミスぐらい分かる。
あと、フリースローも外し過ぎ。
はっきり言ってBIG XIIのチームがやる試合じゃない。

それにしてもUNLVの3P決定率はすごかった。
あれだけポンポン決められると、こっちが2点ずつ取っても追いつかない。
うちは3Pの成功率は1位だったのに今日は1/12だった。
で、最後の方UNLVはゾーンディフェンスに切り替えてたけどなんでだろ?
追い上げられてたからかな?ゾーンディフェンスの効果って?
バスケはあまり詳しくないのでご存知の方、教えてください。

でも最後6点差まで詰めた時の盛り上がりはすごかったな。
ホームゲームアドバンテージってやつか。
やっぱバスケは最後の5分が一番盛り上がる。
あまりバスケが好きではない理由はそれまでが・・・・・・・だから。

観衆はnon-conference recordの15098人入ったらしい。
どうりで座れなかったわけだ。
ずっと立ち見で見てましたよ。
疲れた。

IMG_1017.jpg


というわけでBob Nightの記録的な試合は元旦のvs New Mexico戦に持ち越し。
どーせ暇だし見に行くかな。

一昨日のアイスホッケーといい、今日のバスケといい、
スタンドからゆっくり観戦するのって普段あまりないからなんだか新鮮。
たまにはベンチとかサイドラインとは違った眺めもいいもんだ。

ん~~~あまりに予定がなさすぎる。
そして時間を無駄にしすぎている。
よくない。
明日は大掃除でもすっかな。

今年の汚れ、今年のうちに。
  Sports  CM-(0) PAGETOP
12月27日(水)

変化。 

現在午前4時半です。30分ぐらい前に帰宅しました。
こんな時間になってこんなの書いてるのも、
書いておこうと思ったことがあったからなのですが、
それは最後になります。

えー珍しく遅くまで寝れたので昼前に起床。
食料が尽きてたのでWal-Martへ買い物。
ちょっとスペイン語やって映画へ。

We Are Marshall

公開されたばかりなので感想は控えます。
それにしても映画館混んでました。
チケット買うのに並んだのなんて初めてです。
割引にもなってたし、あの混みようからして、
クリスマス翌日は映画の日なのかなって思ったけど、
もし何か知ってる人がいたら教えてください。
ただみんな冬眠(クリスマス)明けに出てきただけなのかもだけど。

んで、モンゴリアンバッフェを食ってアイスホッケーの試合へ。
昨年も見たCHLのLubbock Cotton Kingsというチーム。
今シーズンは見るのは初めて。
前に見たときも感じたことだけど、
スピード、パックコントロール、ポジション取り、パスの正確性とスピード、
などなど、多くの点であまりレベル高くないなぁと。
素人がこんなこと述べるべきではないのかもしれませんが、
日本のアイスホッケーにちょっと携わってた者としては、
日本のチームでも通用するんじゃないかなぁと。

試合はゴーリーの差でLCKが3-0で勝利。
ゴーリーの差というのは、相手のゴーリーがはじきすぎ。
一人目のゴーリーが負傷退場したとはいえ、一人目も二人目もはじきすぎ。
今日の3点はすべてリバウンド絡み。
方やLCKのゴーリーはほとんどリバウンドなし。
実際彼は今日のMVPに選ばれてました。

ところで、冒頭のこととこの後のことにもつながるのですが、
Mくんが連れてきたタイ人のAちゃん、ホッケー見ながらハイテンション。
かわいくて明るい子で、音楽にあわせて声も出しちゃったり。
久々にあぁいう子見ました。なんだかいいですね。純粋で。
心が洗われる感じがしました。
(ちなみに同い年だそうで、、、俺どんだけ老けてんだよ・・・。)

で、その後Mくんの家に先日の鍋を取りに行くと、その彼女もいて、
何か作ってるとのことで、よかったら食べていけば?と言われ、
モンゴリアンバッフェ食ッタカラ結構腹イッパイナンダケドナ
Noと言えない日本人、上記の感も手伝って食っていくことに。
何とも家庭的な彼女、料理もうまかったです。
その後、ビール飲みながらいろいろ話しました。
繰り返しになりますが、久しぶりに会いました、あぁいう純粋な子。
一応誤解のないように書いておきますが、好きとかそういう感情じゃなくて、
ただ単に応援したいなって、そう思いました。
もっといろいろ話してみたい気もするな。

ちょっと、前書きがないので書き表しづらいのですが、
これまで僕が持っていた“あるもの”を変えてくれた気がします。
彼女が日本人ではないことがそれに気付かせてくれたんだと思います。
貴重な出会いでした。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
12月25日(月)

熱唱。 

結局寝たの4時ぐらいで今日は昼の12時過ぎぐらいまで寝るかなぁ
って思ってたけど、それより前に起床。
最近なぜか“爆睡”が出来ないのよね。

で、一昨日見た紅白2002のビデオの続きに、
『天国のダイスケへ』
が入っていたので見ました。

泣きました。
えぇ、何度も。
いい話でした。

やっぱ駅伝って特別なんですよね。
特に箱根は。
テーマは『タスキの重さ』。
同番組中にも出てきましたけど、
マラソンでゴールして倒れこむ人ってあまりいないんですよね。
でも、箱根駅伝ではバッタバタ倒れるシーンをよく見ます。
科学的には説明できない“何か”がそこにはあるんだと思います。

駅伝と人間の人生描写を重ねて描いたストーリーでしたが、
やはり人間は一人では生きられないんだということを
改めて教えてくれたと思います。

余談ですが、瀬戸朝香が可愛いかったです。
前に好きな芸能人として名前を挙げたことがあったんですが、
その時は周りにえぇ~っと非難されました。
普通にきれいな人だと思うんですが。
あと松本莉緒もちょっと可愛く見えました。
役柄的にですかね。

で、先週公開になった映画、『We Are Marshall』を見に行く予定でしたが、
ネットで時間を調べてたら明日がAll dayで5.50ドルで見れるってことで
明日に変更。
ということで上記のダイスケの後に入っていた年越しカウントダウンライブを見ました。
2002-2003のもの。
一昨日見た紅白も2002だったのでだいぶ被ってましたけどね。

部屋で一人で歌いまくってましたよ。
カラオケ状態。
ストレス解消。
でもね、昨日の風邪からなのか酒のせいなのか、昨日しゃべりすぎたのか、
声がでねーーーーー。

ともあれ、紅白、年越しライブ、駅伝と勝手に年末年始気分味わってます。

今日はもう勉強しないでいいやって思ったけど、結局やっちゃった。
やっぱ語学は毎日の習慣だしね。
語学に集中できるの今ぐらいだし。
でも、最近思ったこと。
ダメだダメだいいとこなしと言われ続けてる日本の英語教育も捨てたもんじゃないと。
あれ、なんだかんだ役立ってんですよあれでも。
特に中高の6年は結構デカいんじゃないですかね。

今は独学でやってるからってのもありますが、
なかなか難しいもんがあります。
ま、焦ってもしょうがないので少しずつ。
Espero que puedo adelantar dia por dia.

日本帰らないんだったらメキシコか中米の島々にでも
行けばよかったかなってちょっと思ったけどね。

386568.jpg


大学のathleticsのページにあったの使っちゃいました。
キャンパスの写真です。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
12月25日(月)

聖夜に鍋。 

昨日朝起きたらまた頭が重く、、、
あーこりゃまた微妙に熱あるなと。
でもね、夜に鍋パーティがあったもんでなんとかしなきゃと。
ということで強行ジョギング@キャンパス。

熱があるのに運動なんて禁忌じゃねーのと思われるかもしれませんが、
熱が出るのは体内のウィルス退治のため。
なのでいっそのこと運動して熱上げてウィルス退治を助長してあげようじゃないの
というわけ。
あとは発汗作用で熱も外に放出できると。
ついでに非科学的ではありますが、気分的にもね。
ここのところ何度も言ってる通り、病は気からですから。

で、キャンパスを一周。
ジョギングするなんてのはかなり久々。
この前プール行った時にも感じたことですが、やっぱ骨盤周りの筋肉が弱い。
特にhip flexor。iliacusとかpsoas majorとかマイナーどころではpectineusか。
そいつらが弱いおかげでランニングのメカニクスとかも変わって、
昨日はあまりうまく走れなかったわ。
ま、でも目的は体温上げて汗をかくことだったのでいいんですけど。

で、帰って湯船にお湯はって入りました。
湯船に使ったのなんていつぶりですかね。
前回の帰国以来ですからおよそ一年ぶりですか。
と言ってもここの湯船は浅いので寝っころがらないと全身浸かれないんです。
もしくは半身浴ですね。
とりあえず風呂をサウナ状態にして頭がボーっとするぐらいまで浸かり、汗も出す。
で、風呂場を出たときのあの爽快感。
熱退治成功。

風呂上がってから織田裕二主演のTRYって映画見ました。
中国と日本の共同制作かな。
ペテン師の話なんですが、なかなかでした。
裏の裏の裏の裏まで読み合いながらの攻防。
そんなに有名にならなかった映画だし、
チープなもんなのかなって思ってましたけど、
とんでもない、大した出来でした。
渡辺謙かっこぇ~~。

で、本日のメインイベント、鍋。
(格闘技のリング上の渡辺いっけい風だとメインエベント。)
5時から後輩Mくん宅にて準備開始。
日本でもそうですが、鍋やるとき(に限らないけど)は厨房に立っちゃう俺。
クリスマスイブにアメリカの田舎町で日本人4人で鍋を囲む。
いいじゃないですか。
ビールと日本酒を飲みながらしゃべって笑って。
つくづく幸せだと感じました。
やっぱね、幸せって意外と身近なところにあるんですよ。
結構な量の野菜もペロリとたいらげて、2ndラウンドのうどんへ。
3玉使いましたが1stラウンド終えた後なのにこれまたペロリと。
うまかった~。
で、Aさんがケーキを焼いてきてくれたのでそれをご賞味。
これまた美味かった~。
アメリカのケーキとは雲泥の差、月とすっぽん。

IMG_1005.jpg IMG_1008.jpg

6時前から食べ始めて、語りまくって、3時にお開き。
ってことは9時間も経ってたのか!?
おそろしや。
風邪から完全復活してなくて、喉の調子もイマイチなのに
しゃべりまくって、もう喉はガラガラ。
ビールも8缶、日本酒は5、6杯ほど飲みました。
もうね、風邪? Who cares!?
って感じでしたよ(笑)。

やっぱ、同じ文化で同じ言語の日本人でワイワイやってる時が、
なにより安らぐし、幸せですよ。
人と楽しくしゃべって笑う。
これほど人の心を豊にさせてくれるものはないと思います。

そんなこんなでよいイブを過ごせました。

Merry Christmas!!
  Friends  CM-(2) PAGETOP
12月23日(土)

衝動買い。 

一晩明けたらだいぶ復活。
どんなもんじゃい。
俺の身体をナメるなよ。

家にこもってるのもよくないと思って本屋行ってきました。
モールで靴でも買おうかなって思ったけど、
人ごみでごった返してそうだと判断してやめました。

で、本屋。
目的は読書用の本とスペイン語のCD教材。
読書用はスポーツビジネス関連の本が欲しかったのですが、
いいのが見つからなかったのと、スペイン語コーナーの横でちょっとした出会いが。

Baseball and Philosophy

さっと、読んで面白そうだったので買っちゃいました。
衝動買いなんて皆無に等しい俺なのだが・・・。
冬休み中は時間があるので、ゆっくり読み進めたいと思います。

あと、スペイン語は机の上の教材はあるものの、
耳と口を使わにゃいかんでしょってことで、
教科書いらずで車の中で勉強できる優れもの?
かどうかはやってみないと分かりませんが、
とりあえず耳から入れましょうってことで
CD4枚入りのを購入。
ラジオでも聞けるっちゃ聞けるんですが、
まだそんなのを聞ける段階にないので。

ついでに、その隣にあったこいつも買っちゃいました。

Spanish on the job for Healthcare Workers

一般的なもんもままならんのに気が早ぇだろって感じですが、
ま、遅かれ早かれ必要になるだろうしね。

普段節約に節約を重ねてるのに、こういうのだと何ですぐ使っちゃうんですかね。

ま、必要経費ってことで。

夜、テキサスの高校のフットボール(5A)の決勝があったので見たかったのですが、
うちにはケーブル引いてないので見れず。
昨日で東京ラブストーリーも全部見ちゃったから見るもんねーなぁ
って思ってたら、
紅白歌合戦のビデオが出てきました。
2002年のもの。
懐かしみながら見ちゃいました。
やっぱ年末らしいことしないとね。

それにしても、あの番組、紅白で勝敗つけることに何の意味があるのでしょうか?
そして、採点ってどうやってやってんの?
亀田の試合よりよっぽど不規則な採点だと思うんですが。
NHK受信料払う人が減って、ギャラも少なくなってるんでしょうかね?
あと、演歌ってもう近いうちになくなっちゃう気がしました。

ま、そんなこんなで明日はクリスマスイブ。
明日は鍋でござんす。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
12月22日(金)

一気に。 

クリスマスにLubbock残留日本人で鍋パーティーを企画しているのですが、
今日はその買出しに行ってきました。
楽しみです。
淋しくなんかないもんね~。

しかーし、なぜか今日は頭がガンガンに痛ぇ。
鼻水も止まらん。
咳とくしゃみも。
熱あるねこの感じは。

でも熱計んねーもんね。
熱あるって分かると精神的にもくるから。
だからこれが風邪だとも信じねー。
薬嫌いなもんで、薬も飲みません。
病は気から。
気合で日曜までに治します。

というわけで、一日横になりながらぐーたらしてたので、
見ちゃいました東京ラブストーリー全部。
いや~イライラしましたねぇ。

でも結末はあぁいう風になるなんて知らなかったっす。
最終回だと思ってたあの名シーン、せーので振り返って
“カーンチ”って言って抱き合うのは結局第一話だったんですね。

久々に日本のドラマ見てほのぼのさせてもらいました。

今日はもう寝よ。
  Daily life  CM-(4) PAGETOP
12月21日(木)

東京愛情故事 

Yさんに東京ラブストーリー(全11話)をお借りしました。
かーなーり退屈な毎日を送ってる僕にはとても重宝できるものです。

おそらく記憶にあるのはビデオとか再放送でしかないと思います。
ストーリーも分かりません。

今wikipediaで見てみたら1991年のドラマなんですね。
もう15年も前ですか。
当時はまだドラマなんて見る年齢じゃなかったですからね。
小学生の癖にテレビ嫌いでしたから。

で、早速見てみました第一話、第二話。
織田裕二って年取りませんね。
当時からトレンチコート着てましたね。
江口洋介はキムタクより前にロン毛でしたね。
携帯電話がまだ普及してなくて、家電や、公衆電話を主に使用。
時代を感じますな。

そうそう、第二話でアイスホッケーのシーンが出てきて、
お、見覚えあるなと思ったら西武鉄道のホームリンクの東伏見でした。

今から見ればコテコテの安っぽいドラマのようにも見えますが、
それはそれで楽しいです。

昨年日本に帰ったときに一晩でというか半日かかってオレンジデイズを
全話見るというアホなことしましたが、
今回はじわりじわりと見ていこうと思います。
クリスマスに最終回を持って行こうかね。

といいつつも第三話を見てから寝ます。
あの不器用な3人+1人がどうなっていくんでしょうかね。

小田和正の歌声もいい味出してます。
  Daily life  CM-(2) PAGETOP
12月20日(水)

はっぱ。 

今日は朝から野球のクラブハウス行って兄貴に会ってきました。
recommendationをお願いしていたのでそれを受け取るためだったのだけど、
お互いの近況などなどを話しました。
ボストン行ってきたようで、写真を見せてもらいましたが、いい街ですねボストン。
ハーバードのキャンパスもめっちゃきれいだった。
旅行してーなー。

最近はいろいろとrecommendationをお願いすることが多くて、
ディレクターやうちの教授にも今セメだけで3、4通書いてもらいました。
来セメもいくつか書いてもらうんですけどね。
で、そういうのを書いてもらって思うこと。
彼らに嘘つかせちゃいけないなと。
それなりにいい評価をいただいて、いい推薦状を書いてもらってるのですが、
それに見合う行動をしなければ彼らは嘘つきになってしまいます。
推薦状を読んでちょっと身が引き締まりました。

久々にスペイン語に手をつけたけど、ちょっと忘れがちだった。
やっぱ言語は毎日手をつけないとダメだね。
あと会話が必要。
英語教育で実践的な会話が必要であることは十分に感じたのに、
今も日本の英語教育のようなものを自分で繰り返してしまってる。
でもまだしゃべれる段階にないんだな自分のレベルが。
頑張らねば。

夜にクラスメートから電話がかかってきて、飲みに行ってきた。
みんな帰省しちゃって街にいるのはTTUのフットボールで
働いてるやつぐらいしかいないのだ。

休みに入って一週間が経ちますが、ただやることをやろうと思うだけでは、
実行に移せないので、『目標』を決めよう。
この冬休みに達成すべき目標。
そういう明確なものがあれば行動にも移しやすい。

そういえば今朝玄関を開けたら雪のカーペットが一面に。
どうやら雨は夜更け過ぎに雪へと変わったらしい。
土曜日も雪の予報。
なるかホワイトクリスマス。

それにしても朝喉がイガイガで目が覚めるのは乾燥のせい?風邪?
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
12月19日(火)

久々に。 

目覚めたと思ったら7時。
こんな時間に起きてられるかいってことで二度寝。
次に目覚めたのは10時。
まぁいいかと頑張って起きて朝食。
食ったら眠くなって三度寝。
食うために起きたのかと自分に問うが、眠いから仕方ない。

3時に起きてからようやく廃人的生活をしてることに気付き、
身体を動かしに行きました。
ちょっとウォーミングアップしてウエイト。
上半身メインで。
高校の時は100kg上げたベンチプレスも今やその面影もなく。
僕のバーについてる重りより2倍以上のをつけてるアメリカ人がたくさんいる中、
細い線でエンヤコラ頑張る日本人。
恥ずかしいけどやらにゃーでっかくなれんのでしゃーないべさ。

その後体幹のトレーニングして、お約束の頭痛。

ちょっと休んでクールダウンと有酸素運動を兼ねてプールへ。
久々に泳ぎました。
泳ぎも下手クソになってました。すぐ息切れしたし。
情けないね全く。
athletic trainerたるものathleticであれという兄貴の言葉を思い出したよ。

そういえばウエイトやってるときと泳いでるときに
左右の肩甲骨の動きと骨盤の動きが違うことに気付きました。
客観的にobserveすることは出来ないのでどう違うのかは分析できませんが、
明らかに感覚がちょっと違うんです。
これからちょくちょくwork outする予定なのでそういったことも直していきましょう。

あとね、久々に可愛い子見ました。
たぶん中国人だと思うんですが。

夜、発売されたばかりのDVD
“World Trade Center”をM君が貸してくれたので見てみました。
そう、あの911のテロの映画です。

まだ見てない方も多いと思うので、個人的な感想はここでは控えますが、
映画を見ながら思ったのは、
“アメリカは大きくなりすぎた”
ということ。

独立宣言以来、たったの200年ほどで世界一に登りつめた国。
経済力も、世界的権力も、軍力も、すべてが大きくなりすぎた。
これからも大きくなり続けるのでしょうかこの国は。

明日は筋肉痛。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
12月19日(火)

食に幸あれ。 

今日はお世話になった高校に顔出してきた。
俺は買いに行ってないけど、今セメお世話になった大学院生3人から
ヘッドに食事券、アシスタントに映画件のクリスマスギフトカードのプレゼント。
喜んでいただいたようでなにより。

フットボールのクラブハウス行ったらもう次の世代が筋トレ開始してた。
マジで来年はState Championshipを取るチャンス。
頑張ってもらいたいもの。

で、この前書いた試合前のバスで見たMotivational Videoのコピーを焼いてもらった。
何度見てもいい出来です。
コクドにいたときにも同じようなの作ってて、それもよかったなぁ。

で、お別れの挨拶をして帰ってきました。

そうそう、今日になって分かったニュース。
そのヘッド、1月からはDFW周辺の大学のアメフトのヘッドATに就任するそうで。
びっくりだぁよホント。
俺がお世話になったCIはどんどんいなくなるなぁ。
でもある意味彼らがいる間に経験をつめた俺は運がいいのかも。
ダラス方面に行くことがあったら是非とも会いに行こう。

で、夕方から久々にKさん宅にお邪魔してきました。
なんだかんだで半年以上ぶりですかね。
ちゃっかりしゃぶしゃぶ風の鍋を頂いちゃいました。
そしてなんとなんと、明太子まで!
ちゃんとしたいいやつは売ってなくて日本から取り寄せてもらったらしいのですが、
あまり中身入ってなくて35ドル。
お高い・・・。

でもそれを食べさせてもらって至福の時を過ごしました。
ご飯何杯でもいけそうでした。

そしてデザートにはこれまた日本から21世紀梨。
これもうまかった~。

ホント、食は人を幸せにするもんだと改めて感じました。

その後は金城一紀の直木賞受賞作「GO」(主演:窪塚洋介)を鑑賞。
面白かった。
あぁいう親父、ちょっと憧れるなぁ。

さてさて、スペイン語強化期間と意気込んでいた冬休みですが、
まだダラけモードが抜けずのままです。
明日は部屋の片付けして、スペイン語集中講座を開始しようと思います。
あとは運動も。肉体改造計画目論み中。
目論むだけなら簡単だもんね。
時間があったら車も洗おうかな。

ホント、こんなゆっくりできるの久々だわ。
  Daily life  CM-(2) PAGETOP
12月18日(月)

おかね。 

さて、一夜明けまして、授業も練習もなーんにもなくなった俺。
やることなし。
つまりはネタもなし。
だって何もしてないんだもん。

夜はYさんの自転車のパンクの修理に出張自転車屋。
穴は2つ発見した。
何度も書いてますが、パンクの修理はもう慣れたもんで、
将来の自転車屋さんの夢に向かって着々と進んでる気がします。

その後バーに行って語り飲み。
まったりと4、5時間はしゃべってたでしょうか。
お互い、たったビール一本でね。

そうそう、↓の記事では書きませんでしたが、
今回の旅に限らず、テキサスの高校のフットボールに費やすお金って
すげーなって思いました。

まず、遠征の際はチャーターバス2台にコーチ用のバンが数台でしょ、
プレゲームミールにポストゲームミールでしょ、
選手みんなにコーラとかゲータレードに支給でしょ。

今回のダラス遠征では104人分の食事4回、ホテルの部屋は43部屋。
ダラス往復のバスチャーターも含めると軽く100万単位でお金は動きましたね。
恐ろしい。

日本の高校なんて、交通費も宿泊費も食費も自分もちなのにね。
甲子園行くような私立とかなら話しは別なんだろうけど。

おかげでいい経験することができました。

あ、話は変わりまして、福藤豊がNHL(LA Kings)に召集されたそうで、
日本人初のNHLロスター入りとなりました。
まだアイスタイムは与えられてませんが、どんな形であれ、
アピールしてほしいものです。
彼とは元同じチームの同期。
頑張ってもらいたいもんです。
  Sports  CM-(0) PAGETOP
12月17日(日)

終わりは始まり。 

昨日日が変わってから帰宅、結局1泊3日の旅になってしまいました。
で、帰ってから気持ちよく寝ようとウィスキー&コークを50:50で飲んだら、
脳からもう寝なさいと言われ、床に付きました。

では、旅行記を。

朝8時前にチャーターバス2台で出発。
今回はパトカーではなく救急車のエスコート付き(高校のあるWolfforth内だけ)。
親や学校の生徒たちのゲート道を鳴り響く車のクラクションやら鐘の中、
通り抜けていく様子は日本代表のそれと相似し。
挙句の果てには消防車による水のアーチ、朝日に反射して虹もかかる。
すごいすごい。

途中Abileneという中間地点の町で昼食。

予定していた3時前にスタジアムに付いて、簡単な練習。
その後ホテルにチェックインして、隣接するBass Pro Shopというアウトドアの店で買い物。
剥製の動物やら、でっかい水槽に入ったバスなどもいて面白い店だった。

で、夕食はRainforest Cafe
ジャングルを再現したようなレストラン。
ディズニーランドの中みたいに凝った装飾。
その後モールをブラブラ。
ホテルに戻ってテレビを見ながらマッタリ。

翌日、朝にバッフェで朝食。
いざスタジアムへ。

バス車内でチームのプロモーションビデオが流れる。
よく出来たやつで気持ちも高ぶる。
“Last year, we made a commitment……
to achieve our goal.
Now, it’s 96 minutes away………”

試合直前のロッカールームでヘッドコーチのスピーチ、キャプテンのスピーチ。
しびれますね。

試合は前半終えて0-35。
ハーフタイムの重たいロッカールームの空気。
後半は失点をフィールドゴールの3点のみに抑えるものの、オフェンスが機能せず、
6時間離れたところまで駆けつけたほぼ満員の応援席の声もむなしく、
0-38で敗戦。
完敗でした。
強かった。
歯が立たなかった。
これが東テキサスのフットボールか。
昨年悔しい思いをした準決勝が悔しくも再現されてしまった。
西テキサスの東テキサスへの挑戦の終焉。
高い壁を痛感。

残り時間が少なくなってから控えの最上級生を次々とフィールドに送り出し、
試合終了のブザーと共に泣き崩れる選手たち。
立てなくなった姿、仲間を励まし称える姿、親と抱き合う姿、コーチと抱き合う姿は、
自分の高校の最後の試合のそれと重なり、こらえきれず目が潤む。
サイドラインの片付けの間もサングラスを取れなかったのはそういう理由。
目が潤んでもサングラスを取らなければ大丈夫だろうと思っていたが、
気が付けば目からその潤んだものが溢れてました。

学生スポーツにはこれがつきもの。
“来年”があるプロにはないもの。
でも、今年のチーム、オフェンス、ディフェンス共に、半数以上がJr.またはSo.。
おそらくメインのSenior選手は5人もいないでしょう。
つまり、ほとんどの選手にはまた“来年”があるのである。
シーズン前に絶対的QBをケガで失い、
また、シーズン序盤で2人目のQBもケガで失い、
3人目のQBでここまでやってきた。
OLの要も一人ケガで脱落。
そんな状況の若いチームでよく頑張ったと思う。
幸い、3人ともJr.でまだ来年がある。
悔しい思いを忘れずに来年もまた挑戦してほしいものである。

帰りにバッフェで夕食を食べて帰路へ。
6時間ドライブを終えクラブハウスへ到着。
ATRがいつもより簡素に、そして閑疎に感じたのは、
選手たちがそこに寄ることなく帰り足を早めたからではなかったように感じた。
ATRを見渡し静かに何かを想うヘッド。
また胸にこみ上げるものが・・・
いてもたってもいられず、
「じゃ、僕帰ります。」
とATRを後にした。

8月上旬から始まり、4ヶ月以上に渡ったフットボールが終わりを告げた。
同時に今セメの実習も終了。
いろんな経験をさせてくれたヘッド、アシスタントに感謝。
もちろん、選手、コーチ、父兄にも感謝。
今セメ、この高校で働けてよかった。

忘れかけていたものを思い出させてくれた。
12月14日(木)

ぽけ~~。 

今日は暇~~~ない一日でした。
テスト終わった日に何もないっちゅーのは渡米後初なもんで、
何していいんか分からんのじゃ。

音楽聴きながらぽけ~~っとしてたわ。

ダラけるというのはこういうことを言うんだなという生活。

ま、たまにはいいじゃない。ね。

夜、うざくなってた髪切った。

そんで明日のダラスFWへの長時間ドライブ(バス)に備えて、
CDとSUDOKUを準備。
本も持って行こう。
教科書?
いやいやいや、俺そこまで勉強家じゃないんで(笑)。

明日は8時前に出発、
おそらく出発直後に朝飯、途中で昼飯を食って
夕方ごろダラスFWに到着する予定だと思います。
一泊して土曜日の1時に試合。

近辺の知り合いの人たちと落ち合って飲みにでも行けるといいんだけど、
その辺は高校のチームなんで出歩けるかどうかは不明。
disciplineをしっかりしてるチームなので。

というわけで次の更新は帰ってきてからになると思いますが、
勝利を祈っておいてください。
かなり厳しい戦いになると思います。

でわでわ。
  Daily life  CM-(2) PAGETOP
12月14日(木)

終わったぞい。 

一晩明けちゃいましたが、ファイナル終わったど~。
勉強大してしてないけど疲れた~。

昨日のリサーチのテストはまだ成績出てないけど大丈夫だと思うんだよね、たぶん。
77点ぐらい取れればいいはずだし。
でも書きが半分ぐらいあったから2時間ぐらい書きっぱなし。
ちかれたびぃ。

今セメ総括ってことで昨日アップしようと思って長々と書いたんだけど、
ネットがダウンしてアップできなかったからwordに保存した。
で、今朝起きて読んだらいらんことうだうだ書いてたので、
アップするのやめます。

もう終わったことだし、いいじゃんってことで。

まだ高校のフットボールが残ってますが、それが終われば休みになる。
思えば、昨冬の帰国以来、春セメのファイナル翌日からロッキーズでインターンやって、
アリゾナから帰ってすぐ大学院、地獄の夏と言われる夏セメを駆け抜け、
夏セメのファイナルの翌日から高校での実習、そして今に至る。
この一年、ゆっくり休むことはなかったんだなぁって今になって気付いた。
この冬もアイスホッケーでのインターンを考えてたけど、やんなくてよかった。
この冬は一年間頑張った自分に少し安らぐ時間を与え、有効に時間を使おう。
  Daily life  CM-(2) PAGETOP
12月14日(木)

チャレンジ。 

弟分のRからバトンが回ってきたので久々に。

【指定型バトン】 
テーマは『チャレンジ』だそうです。

◆最近思う『チャレンジ』

最近チャレンジしてないなぁ。
無難に生きてる気が・・・。
年取ったからかな。
無難に生きるようになるとつまらない人間になるよね。
ま、それもありだと思うけど。

◆この『チャレンジ』には感動

NOMO。
億単位の年俸も名誉も捨てて、980万円でメジャーリーグ挑戦。
彼がいなかったらイチローも松井も松坂のMLB挑戦はなかったのでは。

◆嫌いな『チャレンジ』

口だけのやつ。
チャレンジしてることをやたらと人に曝すやつ。

◆好きな『チャレンジ』

黙って誰も知らないところで黙々と。
前例のないチャレンジ。

◆直感的『チャレンジ』

ぼーいず、びーあんびしゃす。

◆この世に『チャレンジ』が無かったら

つまらん人間が増えるね。
でも無きゃ無いでいいんじゃないでしょうか。
チャレンジって疲れるし(笑)。

◆次の人にバトンタッチ!熱く語ってもらいたい!!それぞれのテーマは、

誰が見てるんでしょうかこのブログ。
ブログって、ミクシィと使い勝手が違うからな。
適当に拾ってやってください。
テーマも任せます。
  Baton  CM-(2) PAGETOP
12月12日(火)

逆転でM1。 

Clinical Kinesiologyのテスト、結局ノート眺めただけで挑んだ。
70点取ればいいとはいえ、結構ギャンブルだった。
まぁでも日ごろの貯金が効いたのか、9割越え。
今日はsecond thoughtが冴えてた。
いつもは見直しの時に迷ったら直さないんだけど、
今日は3つか4つぐらい後から恐る恐る直して、全部正解だった。

で、昨日のテスト、教授が昨日のうちに採点したらしい。
やればできるじゃんね。
ま、生徒が頑張ってるんだから教授もそんぐらいやって当然といえば当然。
結果は思ったよりよかった。
昨日も書いたけど、同科目は学期の初めでしくじったから、
ファイナルでの挽回が必要だったのだ。
実技と筆記で190/200が必要だった。
結果、99点と98点で197点。
出来杉君なストーリー。
冷や冷やさせんなよな と自分に言い聞かせる。
ま、挽回できて一安心。

明日で終わるので総括は明日にでも書きましょう。

明日のテストはリサーチ。
最強につまらん授業。
テスト勉強もだるいだるい。
まぁ、いちおうやりましたけど。
正確に言うとまだ範囲カバーしてなくて進行途中。
こちらは77点ぐらいとればいいはずなんだけど、
なんだかんだで頑張っちゃうんだよね。
中途半端が嫌いというか。
昨日書いたようにクラスメートからのプレッシャーもあるけど。

ま、最後だしちょっとぐらい夜更かしして頑張りますかね。

未だにもう明日が最後だなんて信じられんのだが。
もう年変わっちゃうじゃんか。

あ、ちなみにクリスマスの予定はがっつり空いてるので、
当日まで予約受け付けます。
冬休みの間、何もないこの錆びれたド田舎に残ることを
クラスメートに同情されてます。
どっか行こうかな・・・。

とりあえず後一つ、片付けちゃいましょ。
12月11日(月)

60億の代償? 

今日のテストの出来は・・・・・分かりません。
結果を待ちましょう。
今学期の最初のテストで80点代を筆記と実技で取っちまってやや苦労。
が、先週金曜の実技の99.03点でなんとか挽回。
どうやったらそんな体操競技のような微妙な点数が出るのか。
ともあれ、今日のテストで9割が取れてればいいことになります。
繰り返しますが、もう終わったことなのであとは結果を待つだけ。

で、昼にヘッドから電話。
今日の練習がなくなったと。
いぇい。
思いがけないオフ。
前も同じシチュエーションがあった気がすっけど、
そんな時間を何に使うっつったらやっぱ昼寝よね。
がっつり寝てやった。

で夜はQとステーキ食いに行った。
Texas Roadhouse?と見せかけて、Outbackへ。
アメリカで、テキサスでオージービーフかよ!と突っ込みつつも、
久々のステーキ、うまかった。店の雰囲気もいい感じだった。
この前インド料理のお返しで奢ってもらった。
Q、ご馳走様。
食べながらいろんなことしゃべった。
将来のことからお笑いのことまで。
Qはここで一番話せる友達。(だと俺は勝手に思ってる。)
やっぱしゃべって笑うのが俺にとって一番のストレス解消法のようです。

明日はClinical Kinesiologyのテスト。
昼に1時間やった以外は全く勉強してません。
でも、こいつは明日のテストで70点取ればAが確定。
でも70点でいいのか俺?
俺がよくてもクラスメートに何か言われそうだな。
やたらと変なプレッシャーもあり、疲れますな。
ともあれ、今学期の復習って意味でももうちょっと勉強しておきますかね。

そういえば今日とあるMLB球団からメールが来た。
applyしてたインターンの面接について。
その某球団、とある日本人投手に60億円もはたいて懐が厳しくなったのか、
マイナーの拠点があるフロリダまで自費で来いとのこと。
でも、担当者も俺もサンディエゴのPBATSのカンファレンスに参加するってことで、
年明けにそこで落ち合って面接することになりました。
やれやれ。
条件面では不利にあるので、受かる可能性は低いのですが、
頑張って交渉してみます。
変則フォーム左腕かオールドルーキー#18の通訳でもいいんですけど。
みたいな。
ボラス氏にお願いしようかな。

あ、今週のState Semifinalはフォートワースで行われることに。
昨年同じ準決勝で使ったのはTexas Stadium(NFLのカウボーイズのスタジアム)。
今年使うのはTexan Stadium(Justin Northwestの高校のスタジアム)。
おいおい。
一文字違うだけですが、雲泥の差。
そもそもなんで先週の準々決勝をTTUのスタジアムでやって、
準決勝がその1/10のスタジアムなのさ。
しかもわざわざフォートワースまで出向いて。
選手たちブーブー言ってるんだろうな。
俺もブーブー言いてーもん。

ということで金曜の朝出発して、夜着いて、一泊して土曜の昼に試合。
さすがに準決勝となると待遇いいね。
先週の準々決勝ではパトカーのエスコートが付いたし!

とりあえずテストあと2つテキトーに頑張りますか。
  Daily life  CM-(2) PAGETOP
12月11日(月)

間近。 

昨日も書きましたが、明日のテスト、
一通りテスト範囲をカバーしてみたら、
あら大したことないじゃん
って感じになっちゃって
腑抜けの日曜日。

それでも一応範囲は今学期全部ってことなんで
やるにはやったわけですが。

前にもちょっと書いたけど教科書とかノートに書いてあることを
どれだけ覚えているかを試されるテスト。
大嫌いなパターンです。
意味ねーじゃん。

テキトーな雰囲気流れて、夜にはチャットしちゃったしね。
いろんなこと話した。

とりあえず、月火水とテスト3つ終えれば今年も終わり。
ゴールテープは見えてるね。
いや、この場合、「給水所」という表記が正しいのかも。

ちょっと走って疲れたぐらいで給水所入った方が水がうまそうだね。
ってことで頑張りますか。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
12月09日(土)

過程と結果。 

徹夜明け、朝の9時に就寝。
その時の疲労感から、夕方までがっつり死んだように寝るだろうと思ってましたが、
12時にお目覚め。
3時間かよ。
そんなもん。

そういうときに限って2度寝ができないもんで、仕方がないので起きる。

その時の気持ちは昼に書いた記事↓の通り。

とんでもない虚無感。

想像よりでかかった。

こんなときはどーーーんと気が沈んで何も手に付かなくなるのが俺。

でもそんな淋しさを紛らわすために勉強に精を出して気を紛らわそう。

と思ったのは気持ちだけで実行されず。

ちょっとやったらやっぱりまた出てきた“お、なんとかなりそうじゃん”。

やっぱね、テスト勉強ってのは新しく知識を入れるもんじゃなくて、
知識の確認、欠けてるところの穴埋めをするってのが俺のコンセプト。

今週は全然勉強しなかったけど、結果は出さなきゃダメ。
俺はある意味結果至上主義。
結果がすべてではないというのは分かってるけど、
過程を知らない者は結果から過程を判断するのだ。
テストはそれを行う一つの手段。

まぁ見てなって。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
12月09日(土)

惜別の時。 

前回の記事を書いてから、いろいろありました。
流れを追って簡潔に。

あの後、友人Qの誕生日プレゼントを持って
今週ずっと登場してる日本人2人とアポなしで突撃。

部屋に行ったら大泣きしてるQ。
固まる3人。
たくさんの人に祝ってもらっていろいろな感情がこみ上げてきたらしい。
そして俺ら3人のサプライズプレゼントでまた号泣。
プレゼントは喜んでもらえました。

で、日本人の彼女らの要望にお答えしてウォールマートへ。
買い物。

翌朝、彼女らの友人の台湾人を送るため、朝空港へ。
で、まだここにいる間に行ってないところの一つ、IHOPで朝飯。
やっぱアメリカ来たら一度はIHOPで朝飯よね。

流れで分かると思いますが、その後ほぼノー勉強で実技試験2つに挑みました。
ま、特に問題ないでしょう。

終わって午後から高校のフットボール、州の準々決勝@TTU。
まさか高校の試合でここのスタジアムでやれるとはね。
みんなも興奮してました。

で、試合は接戦で流れを相手にキープされつつも、
後半4Qで逆転して勝利。
ベスト4。
ついにここまできました。

来週はTexas Stadium?の可能性は低いらしく、
どうやらDallasとDFWの間にある新しいスタジアムでやるかもとのこと。
200校以上あった学校が今は4つだもんね。
すごいすごい。

試合終わって、これまた上記の彼女らとHOOTERSへ。
何でHOOTERSかって理由はIHOPと同じ。
閉店の1時まで居座り、3人でレッドブルとコーヒーを買って、
まだ荷造りを終えてない彼女らの部屋へ。
翌朝日本帰国の彼女ら。
流れで俺も徹夜。

で、朝にはだいぶエネルギーが底をつきながらも、空港へ。

お別れ。

先週の金曜に初めて会ってから一週間、たくさん遊んだ。
期末試験と提出物などがいっぱいの中、そうやって遊んだら
自分を苦しめること分かっててそうした。
「あと一週間で思い出いっぱい作って帰りたい」
という彼女らの声に答えたくて。
帰国一週間前に出会った俺には当然一週間しか時間はなく。
彼女らが行きたいところ、この街で、アメリカで遣り残したことを
一つでも減らせるようにいろいろ回った。

空港に送ってって最後のお別れの時、泣きそうだった。

で、家に帰ってきて寝て、さっき起きて感じたすごい空虚感。
彼女らはもういないんだもんねここに。

淋しい。
すごく淋しい。

そこで気付いた。

俺は彼女らの思い出を作ってあげたかったんじゃなくて、
彼女らとの思い出を自分が作りたかったんだということを。

いっぱい楽しんだら後でその反動が大きくなることは分かってたけど、
やっぱり淋しいね。

♪寂しい・・・大丈夫・・・・・・・・・・寂しい♪
♪繰り返されるよくある話 出会いと別れ
泣くも笑うも好きも嫌いも♪
サウダージ/ポルノグラフティー

ありがとう、お二人さん。

月曜から3連続で期末試験。
この一週間遊びに遊んだから、この土日しかない。
この2日が勝負。
淋しい気持ちを切り替えて、やるしかないのだ。

そう、やるしかないのだ。
  Friends  CM-(2) PAGETOP
12月08日(金)

ダメ学生。 

で、今日の話。

今日は眠い目をこすりながら朝一でプレゼン。
ACL断裂についてのケーススタディ。
いろいろ工夫を凝らして、笑いも取れたしattentionも引き付けられた。
内容的には結構手抜きしたけど、なかなかのプレゼンだった(と思う)。

Before we get started, excuse my terrible English.
という一言から始めましたが、
終わってからクラスメートに“英語は全然問題ないよ”と言われました。
素直に受け取っていいものなのかどうか。
自分でもまだまだだってのは分かってる。
でもどうやらちょっとは成長したらしい。

その後はまぁいろいろやることがありましたが、
さすがに明日実技試験2つあるのでちょっと勉強。
1時間で満足。
いや、正確には満足という言葉は正しくないかもしれないが、
なんとかなるべといつもの通り。

なんつっても今週出歩いてますからねぇ。
今日もこれから出かけるし。
先週末に会った日本人の人たちが土曜に帰っちゃうってんで仕方ない。
もしかしたらもうしばらく、もしくは一生会えないかもしれないんだし。
アメリカの暮らしで最後にいっぱい思い出作ってもらいたいしね。
ってか事実として俺も楽しんでるし。
7月上旬に行った東テキサス旅行が俺の中の何かを変えた。

ファイナルウィークにこんなことやってるバカは他にいないですが。
事実、クラスメートは1週間前から勉強始めてるし。
なんか危機感ないんスよね~。

え?ダメ学生?そうかもしれませんねぇ。
まぁでも結果はきちっと出しますんで。
明日の実技試験はもういいでしょう。たぶん大丈夫。
週明け月火水の試験は土日でなんとかする。

俺ならできる。





はず。

  Daily life  CM-(0) PAGETOP
12月07日(木)

働くおじさん。 

昨日はまたまた帰宅は午前様で12時半。
で、そこからペーパー3つとプレゼンの準備。
速攻で終わらせて2時半就寝。
上出来上出来。

昨日はですねぇ、いろいろあったんスよ。

まず8時半から病院実習。
前回のベトナム人の医者はおらず、別の医者に付くことになったが、
今度は中国人。
なぜか俺はアジア人に当たるようです。
いい人でした。
患者が処方箋に関して見え見えの嘘を付き、その医者はカンカン。
声を荒立て、
『俺はあんたの言ってることは信じない。その薬は処方しない!』
と。
看護婦さんも目を丸くして驚いてました。
普段は全くそんなことのない穏やかな人だそうで。

昼に家に帰ってペーパーワークとプレゼンの準備。
意外とはかどった。
で、日本語のチューターをするため図書館へ行くもスッポかされ。
で家に戻ってペーパーの続き。
時間を有効に使うってこういうことを言うんだなって思った。
なるほど。

で、5時から救急車の乗務実習。
派出所に付く直前に救急車とすれ違い、しばし待ちぼうけ。
で、隊員が帰ってきて、救急車の説明をしてもらう。
業務についても丁寧に教えてくれた。
20分ぐらいしたら胸の痛みを訴えて歩けなくなった患者がいると電話が入る。
救急車に乗り込んで出動。
僕は後ろの治療室にいたのですが、サイレン鳴らしてかっ飛ばす救急車、
あぶねぇあぶねぇ。
猫バスに乗ったさつきはそんな気分だったのだろうか。
“木が避けてる~”ってね。

ともあれ、現場に到着、意識はあったので本人と家族から問診。
その場でバイタルサインの確認。
特に以上なし。
ストレッチャーに乗っけて救急車の中へ。
心電図、血圧、脈拍の確認。
酸素マスク、血管弛緩剤、IV。
揺れる救急車の中での注射は難しそうだった。

到着してER(救急救命室)に運んでナースに患者を引き渡して、
書類のやりとりをして救急隊員の任務は終了。
帰りに救急の情報管理センターにつれてってもらった。
街の救急車の状況がGPSなどで一目で把握できる。
が、そこまで緊迫した様子ではなく、
ジャンクフードを食べながらおしゃべりして電話を待つ感じで。

で、救急車にガソリン入れてwhatabargerに寄って派出所へ戻る。

平日のど真ん中ということもあって、僕がいる間の電話はこの一件だけでした。

で、派出所で隊員の話を聞く。
『なんで救急救命士になろうと思ったんですか?』
の質問からすべては始まった。

「Yoshi、それを俺に聞くかい。いいだろう、聞かせてやる。」

この道19年のベテラン救命士は語りだした。
30分は続いただろうか。
なんだかドラマが一本作れそうなぐらいいろんなことのあるストーリーだった。
実はとは思えないぐらいいろんなことが。
聞いてる途中で泣きそうになったもんね。
いい話だった。

これは是非お伝えしたいので期末試験が終わった頃にでも
このブログに掲載します。

業務を終えて思ったのは、、、

“救急救命士かっちょえーーー!!!”

影響されやすい自分ではありますが、めっちゃカッコイイあの職業。
一度考えたことあったもんね。
ってか今でも考えてるけど。
将来の選択肢の一つ。

でもね、思ったのは英語もっと上手くしゃべれねーとダメだなってこと。
一刻を争う中での聞き取りづらい無線連絡。
しかも事態が事態なもんでコミュニケーションのスピードも自然と上がる。
英語が下手糞だと出来んわな。
その道に進むかどうかに関わらず英語は上手くなりたいもんです。

で、9時に終わって日本人の人の家に。
夕食(豚カツ、豚汁、緑茶、白米、枝豆)を頂き、映画鑑賞。
終わったら12時だった。

で、冒頭のようになったわけ。

長くなったので今日の話はまた明日。もしくは後で。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
12月05日(火)

時は時なり。 

昨日帰宅が2時で、寝たのが3時なもんで、
超エネルギーを使って朝7時に起きて授業へ。

で、今日はlabがなかったのでちょっと早めの帰宅。
横になったら深~~い眠りへ。
気がついたら1時半。
2時には飯食ってから家を出る予定で1時に目覚ましかけたのに・・・。
あぶねぇあぶねぇ。
濃い昼寝だった。

で、買い物して練習行って帰宅。

あ、シーズンはまだ続いてますが、
今学期の評価をヘッドとアシスタントからもらいました。
中間評価で言われたことを改善して良くなったと。
overallで一番よくやってくれたし、一番成長したと。
ありがたや。
まぁそれでも反省点はあるわけで、来セメに生かしましょう。

夜はプレゼンの準備&ペーパーワーク。

ちょっと疲れがキてますね。

遊びすぎが祟ってるのか。。。

なんか時間が貴重であることにようやく気付いてきたぞ。

あと1週間じゃないか。

怯むな俺。

明日は今週試合を行うTTUのスタジアムで練習するそうです。
が、幸か不幸か俺は水曜はオフなのよね。
午前中病院で実習して、昼に日本語教えて、夜に救急車乗務。

金曜の実技試験2つの勉強をする時間はあるのだろうか・・・。

きっとある、探すんだ時間は。

頑張れ俺。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
12月05日(火)

試される時。 

時間も時間なので手短に。

テストは3問ぐらいミスって満点逃す。
あのだらけた勉強で満点取ろうと思う俺がいけなかったね。
っていういつも同じの反省。

その後の授業終わって、頼まれたすき焼きのタレを買いに行く。

それを渡して練習へ。

練習終わって数日前に出会った語学学校の日本人の女の子らとすき焼き会へ。

久々に食ったすき焼き。

懐かしの味。

実に渡米前の冬以来ではなかろうか。

そしてその後彼女らと買い物。

DVD(映画)とクリスピークリームを探し求めてWal-Martをハシゴ。

彼女らにダウンタウンを案内し、一旦戻ってバーへ。

恋バナ含め、いろいろしゃべったな。

日本語をしゃべるというのはやはり気が楽であり、ストレスの解消にもなる。

そんなわけで、楽しい一日でした。

と、単に一日を追ったつまらん記事になってしまいましたが、
先週の金曜から、ファイナルウィークにこれだけ遊んでる阿呆は他にいないでしょう。
今週はあとテスト2つ、プレゼン1つ、提出物数個、病院実習、救急車常務、準々決勝、
来週はテスト3つと、いろいろ詰まってますが、
きっとここで俺の力量が試されてるんでしょう。

上記の彼女らは金曜に出会ったばかりにも関わらず今週の土曜に帰宅。
だから上記の様に詰まってるとはいえ出来るだけのことはしてあげたい感じで。
いろいろ話もしたいしね。

一期一会。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
12月03日(日)

テスト前の症状。 

男って単純だなって感じる今日この頃です。

昨日、一昨日って勉強できなかったしなかったので、
今日は気合入れてやるぞと、
“一度寝”で起きて学校へ。
新たな隠れ勉強場所発見。

が、集中力プッツンプッツン。
とある先輩の言葉を借りれば、
「どっかに落としたようです。集中力。拾った方は届けてください。」
ってなかんじで。
その新たな隠れ勉強場所が日当たり抜群で、
加えて“一度寝”も災いしてねみーねみー。

まぁそれでも一応明日はテストなもんで「形の上では」勉強。

日本語のチューターでは1時間教えて1時間おしゃべり(苦)。
『風情』を英語でうまく説明できる人教えてください。
これを外人が理解するにはダニエルカールレベルまで行かないと無理でしょう。

夜は図書館行って帰宅。
まだ全然readyじゃないのに、勉強しなきゃいけないのに、
メッセでチャット。
相変わらず自分を追い込むというか、
「なんとかなるんじゃないの?」っていうのが消えません。
結局なんとかなる場合もあればならない場合もあるのですが。
明日のテストは後者の予感プンプン。

ってことでもうちょっとやってから寝まーす。
明日の朝もできたらいいんだけど、
寒い朝の布団ほど気持ちのいいものはないので、そこが心配。

なにはともあれ、あとテスト6個で今セメも終わりだい。
頑張れ俺。

アシタモマンテントルヨ。

  Daily life  CM-(2) PAGETOP
12月02日(土)

フクザツナキモチ。 

昨日はCarol of Lightsというキャンパスのイルミネーション点灯式に行ってきました。
写真はとりあえず去年ので。
(記事自体はその2日前です。)
去年も行ったんですが、もうあれから一年経ったんですね。
めちゃめちゃ早い。
そういえば去年の同日はここで初めて日本人に会った日でした。
で、実は今年もこの日に新たに日本人に会ったんです。
そういう日なんですかね俺にとって(笑)。

というのも、日本語のクラスの忘年会が“Yamagata”という和食レストランで開かれたんです。
普段はアメリカンジャパニーズ料理の鉄板焼きでお馴染みの店ですが、
昨日はその忘年会のために“和食”を用意してくださりました。
日本語のクラスを受講してる生徒も30人ぐらい集まり、
バッフェ形式で寿司、てんぷら、肉じゃが、鳥のから揚げ、浅漬け、味噌汁などなど。
ま、日本人勢が一番興奮してたんですけどね。

あ、そうそう、話を戻しまして、会社から語学の研修で来てる日本人2人と会ったわけです。
で、流れでその後日本人6人でバーへ。
たまに日本語で語り飲みするのもいいですね。
しゃべりたいことがしゃべれてそれが相手に伝わる母国語ってスバラシイ。
テキーラのショットなども入りいい気分で楽しめました。

で、帰りは2時半。

今日6時起き。

気合で起床。

雪がまだ残りガチガチに凍ってる車。
“バリッ”という音と共にドアを開けるも前後左右窓ガラスは氷。
部屋に戻ってお湯をかける。
で、再び車に乗り込む。
・・・。
変わらず。
曇りガラスの出来上がり。
マイナス7度となればお湯が数秒でそうなっちゃうんですかね。

そんなこんなで・・・

Sweetwaterというところに遠征。
月曜にビッグな期末試験が一つ控えてて、昨日は上記の通り勉強してなかったので、
バスの中でちょっと勉強。

2分で断念。

睡眠。

沈。

で、
州ベスト8を賭けた試合。
相手は黒人のみのチームでした。
試合の内容も書いてお伝えしたいところですが、長くなるので省略。
うちがいい試合をしたというわけではなく、
客観的にこれまでのベストゲームでした。

シーソーゲームで試合は進み、接戦の末20-16で勝利。
最後はお決まりのゲータシャワー(水だけど)。

というわけでベスト8進出。
来週はTexas Techのスタジアムで試合します。

帰りはチャーターしたバスが故障。
しかも俺らが乗るオフェンスのバス。
というわけでオフェンス陣は黄色のスクールバスで帰りました。
窓から笑って冷やかすディフェンス陣。

9月下旬から9連勝で2ヶ月以上負けなし。
チームの雰囲気は上々です。
でもね、気がかりなのは、
シーズンが終わらぬままファイナルウィークに突入ということになったこと。

ま、ドンマイです。
そんぐらいがちょうどいいのかも。

明日こそは勉強しないとね。
がんばろ。
  Daily life  CM-(4) PAGETOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。