--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月30日(木)

雪な一日。 

昨日はお粗末な英語で失礼しました。
日本人向けに英語書くのってやっぱちょっと抵抗ありますね。
自分の英語に自信ないからなんですけど。

さて、雪。

IMG_0919.jpg


夜から降り続いた雪は朝になっても止まず、5cmほどに積もりました。
場所によっては10cm、15cmのところも。
8割以上が車通勤のアメリカの(テキサスの)大学では雪で休講になることが少なくないのですが、
一向にそんな知らせは来ず。
授業強行。
当然自転車では学校行けず。
キャンパスのパーキングパーミッションを持ってないので車もダメ。
ってかその前に雪道車で走りたくない。
というわけでバス。
と思ったけど、通常運行でさえいつ来るか分からないほど時間にルーズなバスを
雪の中待つのは良策ではないと判断し、
徒歩。
約2キロちょっとの道をサクサクと雪を踏みながら歩きました。
気温マイナス7度、風速30m/s。

IMG_0922.jpg


雪はドライでめっちゃめちゃ軽いパウダースノー。
キメも細かくて肉眼でも結晶見たいのが見えるぐらい。
風吹けば粉のように舞う。
踏む感触は片栗粉。
余談だが映画やテレビなどで使われる雪道を歩く効果音は実際に片栗粉を使用してます。

一人を除いて全員授業に来たのにはびっくり。
ま、来る途中でスピンしてその横スレスレを結構なスピードで後ろの車が通過したとかで、
それがクラスメートで、
『なんだあんただったのね!』
とかいう会話。
僕は見てませんが、実際には玉突き事故が街のそこら中であったそうで。

さて、授業の間の休み時間の話。
嘘のようで本当の話。
クラスメート数人が駐車場で雪合戦。
休み時間が終わって戻ってきたらそのうちの一人が結婚指輪を失くしたと。

雪合戦で結婚指輪を失くす。。。

前代未聞。

ペヨンジュンの真似して失くしたってのもまたかっこ悪いけどね。

直後の授業で教授の
『授業始める前に質問ある人?』
に対して
「雪合戦で結婚指輪を失くしたら奥さんに素直に言うべきですか?」
という質問。
既婚の教授の答えは
『寝てる間に奥さんの指輪を取って捨てる』
なんともアメリカン。

ちなみに男性人の主な反応は、
“似た、もしくは同じのを黙ってウォールマートで買う”

女性の反応は
“素直に謝る。それはa ringじゃなくてthe ringなんだから。”

なるほど。
結局その次の休み時間もみんなで探したけど見つからず。
ちなみにまた余談ですが、うちのクラスメート21人の内訳。
既婚者5名。
婚約者4名(クラス内カップル1組含)
離婚者1名。
です。
学生結婚でしかもATの世界とは幸せな国だよホント。

帰りには日差しは強くなり、想像通りのアイスバーン。
滑らないようにゆっくり歩くものの、ランダムな方向から吹き付ける強風にあおられ、
足を踏み外せばズボリと足首がすっぽり埋まり、
下には水溜りで、アイスバケツに足を突っ込んだ気分で、
感覚マヒ。
一人で歩いてたから切ない。

家に帰ったらちびっこが雪だるまを作ってた。
IMG_0931.jpg

なかなかイカしてるじゃないですか。

そんなわけで初雪の一日でした。

部屋のカレンダーがまだ10月になってたので、めくる。
で、机に戻る。

・・・・・?

もう1枚!?

もう12月じゃん。
はえーーーー。
もう今セメも終わりですな。
その前にテストラッシュがありますが。
そういえばまた一人脱落者が出ました。
成績不振だった彼女、happyじゃないという理由で辞めました。
これで3人目。
某クラスメートの情報では今セメであと数人は脱落するだろうとのこと。
実際成績が危うい人がちらほら。
うちはGPA 2.75以上キープが必須。
つまりオールBでセーフ。

教授陣から過大評価されてる僕ですが、
その過大評価に見合う結果をファイナルでたたき出しましょう。
それでは、師走突入~。
スポンサーサイト
11月29日(水)

The winter was ushered. 

Now, I can't use the Internet,
so I'm writing this at the computer room of the appartment.
I think it's because of the weather.

Why? Guess what's going on here.

Well,,, I may surprize you....

It's snowing now!!!

The temperature now is -5 degrees.

It's coooooooooooooooooooooold.
No, it's actually freeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeezing.

It is not snowing strictlly, but the blizzard because of the gale!

The wind is blowing at 30 m/s.

I saw weather forecasts a lot of times saying it would snow last year,
but it never happened.
So, today I didn't believe it.
Now it happened.

It looks like a white carpet outside.
It's kind of neat.

Wow!!

It thundered and lightened now!!!!!
It's not neat.

Well, let's see what will have been going on tomorrow morning.
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
11月28日(火)

相変わらずのアメリカ人嫌い。 

クラスメートにイライラすることが少なくない今日この頃。
本当にchildishというかレベルが低いというか。
ま、関与しなければいい話なんですが、そうもいかない時もあるわけで。

今日のトリートメントは忙しかったな。
ATR大混雑っすよ。
ヘッドも超忙しそうにしてて手に負えてなかったし。
そんな状況で腰のマッサージをヘッドに頼むチアリーダーのボス。
空気読め。

今日は不明な点が一つありました。
Baker's Cyst。
なんじゃそりゃと帰って調べてみたら、ちゃっかりしっかりArnheimにも載ってるし。
もしかして基本事項ですか?
やっぱり知らないことがまだまだ多いですわ。

練習後のATRでアシスタントがブチ切れました。
うちは裸で歩くことやATRに来るを禁止してるのですが、
Varsityの一人が傷の手当てに裸で来たわけです。
アシスタントがシャツを着ろというも、言うこと聞かず。
アシスタントの顔色が変わり、ものすごい口論(ケンカとも言う)に。
周りはクスクス笑い。
Well,,, it happens....

なんか昨日書いたようなことがらに追い詰められてるようなそうでないような。
気分が落ち着きませんな。

冬休みに考えてた今いる街のCHLのチームでのインターン、
アスレチックトレーナーに手紙と履歴書送って、メールも何回か出して、
彼とよく会うという2年生にも話を通してもらったにも関わらず、
何の連絡もなし。
もういいよ。
って気分です。
せめてNoならNoって言ってくれりゃーいいじゃんね。
NHLのチームからはメールやら電話やらが来たさ。
ちなみにそのチーム、毎年ATが変わってる感じなんですよね。
やらない方がいいとは言いませんが、学生のうちはいいボスの下で経験を積みたいので、
やらないのはやらないでいいのかもしれません。

#29は予想通りピンストライプへ。
30億はちょっと予想より上だったけど。
ってかいろいろ関連記事が出てて初めて知ったけど、
彼って野球一筋で超ストイックなんですね。
15勝は勝ってくれると信じてます。

#18と揃っていいビジネスが展開できそうですね。

自転車直しました。
もう慣れたもんで、10分もかからず修復。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
11月27日(月)

ドトール。 

さてさて、thanksgiving明け第1日目。
思ったより気も身も軽く。

今日発覚した事実。

Prevension and Management of Athletic Injuryという科目、
ファイナルがすでに来週に迫ってるらしい。
正確にはファイナルの日程自体は迫ってこないので、
僕らが今過ごしてる“時”がそれに向かって迫っていくことになるのだが。

そんな哲学的な余談は置いておいて、
来週の月曜のテストは今学期の3rd examだと思ってた。
が、それがどうやら勘違いでファイナル(期末試験)であるらしい。
しかもcomprehensive。
範囲広~。

さらにさらに、来週は同科目の実技試験と
Patient Evaluation & Management Iという科目の実技試験もある。
両方ともファイナルね。
両方ともcomprehensiveね。

そして再来週には
PEMの筆記試験、
Clinical Kinesiologyの筆記試験、
Reseach Seminarの筆記試験が
月火水と。

で、今セメ終了。

あと2週間なのか。
早い・・・。
そして怒涛の2週間。

とりあえず来週の月曜のテストは本気で挑まねば。
というわけで木曜提出のペーパーを今日仕上げました。
提出期限前日より前に仕上げるのなんていつぶりかしら。
いつもは前々日、正確には前日しかテスト勉強というものはしないのですが、
今回ばかりはそうはいかなそうなので、明日から勉強します。

来週はプレゼンもあるんだった。
ついでにファイナルが終わるまでに実習の評価もあるね。
ついでについでに病院での実習と救急車の乗務もあるね。

日本語の家庭教師とテニスのコーチのバイトもあるでよ。

うーむ、濃ゆい2週間になりそうだ。
スペイン語はちょっとお休みか?
でも言語学習はコンスタントにやることが大事だしな・・・。

あー、今日学校から帰ろうとしたら自転車がパンクしてた。
タイヤ凹んでるの見ると俺の気持ちも凹むわい。
直したばっかなのに・・・。
明日車でピックアップに行って直そう。
11月26日(日)

裏目。 

5連休の最終日。
特にこれといってすることもなく、のほほんと過ごす。
スペイン語は文法はわりとスッと頭に入るのだが、
やはりこれも英語と一緒で話さないとダメだね。
あとはボキャブラリー。スペイン語版“ターゲット1900”みてーのないかな。

で、文献をいくつか読んで、大学院生気分に浸る。
夜になってペーパーに手をつけるが、いくつか不明な点があり中断。
明日教授に聞きに行こう。

夕方にテニスのレッスンをした(お小遣い稼ぎ)。
教える方。
うーん、コーチするのって難しいね。

Wal-MartとUnited Supermarketをはしごして食料品の買い物。

Wal-Martで挽き肉買ったんだけど、Unitedで割引で売ってた。
悔しいからUnitedでも買ってやった。
冷凍すればいいんだもんね。

Wal-Martで卵を買おうと思ったけど、Unitedの方が安かった気がして
Wal-Martで買わずにUnitedで買うことにした。
そしたらその予感は的中しなかった。
くそぉ。

いつもはベーコンが安いUnitedだからWal-Martでは買わなかったのだが、
今日はそのベーコンがなかった。
くそぉ。

裏目裏目じゃねーか。

でも、パンが割引で売ってた。
2セット買ってやった。
サルサも割引だった。

ってことでプラマイゼロ。(ということにしておく。)

そういえばthanksgivingの次の日の買い物には行かなかったと先日書いたのだが、
友人知人の日記やブログを見てると、どうやら5時に行くだけの価値はあるようだ。
そんなに安くなるのか?
来年は行こうかな。

武豊とディープインパクトのコンビがJCを制したようですね。
動画見ましたが、ディープの脚はもちろんのこと、武の騎乗はさすがだわ。

今週はテストもないからサザエさん症候群もちょっと落ち着き目。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
11月25日(土)

バッフェバッフェ。 

朝日の出前に家を出て、車から見える朝焼けに見とれる。
それだけでも、早起きしてよかったなぁと思える。
本当に朝焼けと夕焼けがきれいなこの街。
それ以外は取り得のないこの街。

バスで出発して近くのバッフェへ。
朝飯兼pre-game meal。
朝からバッフェというのはあまり好まないのだが、そういやホテルの朝飯もそうだなと。
で、不思議と朝の8時前にいるんだよね、客が。
あんたら何してんのって感じで。

sudoku samuraiとやらを解きながらバスに揺られること約2時間。
このsudoku samurai、一見難しそうに見えるが、ただ5つのsudokuを同時に解いてる感じ。
むしろヒントが他の枠からくるから楽なのかも?
ただ、時間がかかる(笑)。

で、到着。
昨日リンク貼りましたが、やっぱり立派なスタジアムでしたよ。
隣にはアスレチックスの2Aのスタジアム。
高校生にはもったいないところ。

試合は終始うちのペース。
確か34-0ぐらいで完勝だったと思います。
area優勝してトロフィー獲得。
写真撮ったけど面倒だからまた今度。
とりあえずベスト16進出。
ダラスへの道もちょっと見えてきたのか。
今まではあまり気にしてなかったけどここまでくると行ける所まで行ってほしいと思う。

一人metacarpalがボキっと折れたようなケガが出ました。
手のdorsal側にボコっとbumpが出来てました。

で、OdessaキャンパスのPTの友達(♀)と感動の?再会。
遠距離恋愛から再会したような気分。
ハグ。
が、会うまでにやや時間を要し、話せたのはほんの5分ほど。
そして、バスに置いてきぼりをくらいそうになる。

で、post-game meal。
バッフェagain。
一日に二度のバッフェ(食い放題)はあまり記憶にありません。

帰りはバスの中で映画を見つつうとうと2時間。
8時25分に帰宅、帰宅後2分で図書館へ。

8時半から日本語のチューター(家庭教師)。
日本語を本格的に勉強したいという生徒がいて、お金も払うというので引き受けました。
日本語能力試験2級あたりを取りたいそうな。

今はウイスキー&コークをちびちびと2、3杯。

明日はテニスを教えます。
ちょっとずつですが、小遣い稼ぎです。

って、気が付けばthanksgiving休暇もあと1日かよ。
11月24日(金)

ぼやき。 

今日はthanksgivingの翌日ってことで、“買い物の日”となる。
店は朝の5時からオープンしてセール開始。
開店前から店の前に並ぶ姿は日本の正月のデパートの福袋競争に相似するか。
かねてからMP3を欲しがっている僕ではありますが、5時に店に行く気力はなく。
ぐっすり寝ました。
この前アパートのイベントで当たったターゲットの50ドルギフトカードがあるから、
75ドルほどの新しいiPod Shuffleは25ドルで買えることになるか。
ギフトカードの使い道もないし、クリスマスあたりにでも買っちゃおうかな。

そう、一昨日ウォールマート内を歩いてて思ったこと。
最近、服買ってない・・・。
アメリカ来てから仕事着やいわゆる普段着は買ったものの、
オシャレという言葉にはしばし遠ざかってることに気付いた。
強いて言うなら高1からはき続けてたジーンズが破れたからモールでジーンズを買ったぐらい。
そもそも、オシャレをする機会がないのも事実なのだが、やっぱり服欲しいなぁ。
でもやっぱり買ったところであまり着る機会がないから自然と優先順位は低くなり。
お金もないしね。
でもやっぱり少しぐらいオシャレには気をつかっていたい。
葛藤。

話は変わりまして、最近またちょっと英語が上手くなったかなって思うことがしばしば。
特にしゃべる方でね。
たまーに感じるこの感覚。
それでもやっぱりまだ聞き取れないこと、言いたいけどうまく言えないこと、
頭の中で文を作ってからしゃべっちゃうことなどなどありますが。
ボキャブラリーもまだまだ少ない。

しかしながら、たまに感じるこの感覚は大事なものだと思っています。

最近はスペイン語と混同してしまうこともしばしばあるのですが(汗)。

そうそう、今日の練習は12時から9時半に変更になりました。
というのを10時半のヘッドからの電話で知りました。
前日に言えよ・・・。

午後はチャリンコ修理。
パンクしたタイヤ(前後)治し、ブレーキも前後治療。
パンクはもう慣れたもんでかなり簡単にサクっとできるものの、
ブレーキはsensitiveなもんでかなりの厄介者。
磨り減ってたブレーキパッドも前後共に交換。
微調整に微調整を繰り返すも、自転車そのものの機能がイカれててうまくいかない。
が、工作大好きな本能と右脳から、ナイスアイディアが生まれる。
我ながらいい出来だ。
やっぱ将来はオーバーオール着て自転車屋さんかな。

明日はMidlandというところでEl Pasoのチームとプレーオフ2回戦。
勝てばベスト16。
ちなみに試合をするスタジアムはこちら
全く、高校生にはもったいないところ。
でもまぁ、日本の高校野球でもいいところ使いますからね。

そんなわけで久々の早起き6時起きです。
MidlandにいるPTの友達数人にも会えるといいんですが。
  Daily life  CM-(3) PAGETOP
11月23日(木)

ロバート。 

Thanksgiving当日。
クラスメートと一つ上の学年らとThanksgivingパーチー。
ディナーかと思ったら朝に電話が来て1時集合とのこと。
再び肉じゃが作成。(芸がない・・・。でも無難だと思ったので。)

行ったらクラスメートの女の子が料理中。
料理する女の子の姿っていいね。
♂はターキー(七面鳥)をグリルで調理中。
かなり盛りだくさんの料理。
NFLを見ながらいただく。
(このNFL、通常日曜か月曜と決まってるのですが、thanksgivingは唯一の例外。)

いやー食いすぎた。
みんな食いすぎた。
食った後苦しくてみんな仰向けの大の字に。
ターキーは“ロバート”と名づけられたのですが、
みんなで『あ~~ロバートが出てくる・・・』と。

そしてまったりムードでうとうとしながらNFLを2試合観戦。
たまにはいいよねそういうのも。

夕方になって2年生のJの家に移動して、パンプキンパイをいただく。
彼は自作のパンプキンパイに失敗して、結局ウォールマートのパッケージ品(笑)。

8時からはGray's Anatomy。
今クラスでブームになってるドラマ。
ですが、僕は見るのは初めて。
面白かった。
JがこれまでのDVD持ってるって言うから今度見ようかな。

昨年は味わえなかったアメリカのサンクスギビングというものを存分に味わえました。

昼に食ったもんが今も腹一杯ですわ。
  Friends  CM-(0) PAGETOP
11月22日(水)

起きる勇気。 

さて、thanksgiving break第一日。
予定なし。
去年もそうだったなぁって思って去年のブログを見てみたらやっぱり何もしてなかった。

朝は9時ごろ目が覚めて、昼間で寝る予定だったから腑抜け。
二度寝するかどうか布団の中で考える。
眠い・・・このまま寝てたい・・・布団気持ちイイ・・・

でも、、、

9時に起きたら後で眠くなって昼寝する。
でも12時に起きても同じことが起こる気がする。

というわけで頑張って起きました。
苦渋の決断。

郵便局行って“ブツ”を発送。

届け俺の想い。

で、今日は勉強なんてしちゃったよ。
5連休の初日にですよ。
土日の2連休の土曜にすらしない俺が。

つっても大したことやってないんですが。

夜はQとそのルームメートらとインド料理行ってきました。
前に行ったところと別のところにしようと思ったら潰れたそうで。
今日行ったところも潰れるのは時間の問題だと思いますが。

で、なんとなくセンスで良さそうなものを頼んだら、
何人前?ってぐらいのカレーピラフみたいのが出てきた。
肉もチョイスできたので前回と同じくヤギ。
カレーソースみたいのも付いてきて結構うまかった。

ただ欠点は料理が出てくるのが遅い&高い。

何か他にも書こうと思ったことあったと思うんだけど忘れちったよ。

あ、そうそう、小笠原、がっかりですね。
巨人かよ。
一番行って欲しくないチームに行ってしもーた。

あ、あとドラフトだ。
行きたくない球団に指名されて怒りプンプンだとぉ?
なんじゃそりゃ。
選手が球団選んでどーする。
ドラフトの意味を理解しとらんな。

そもそも、4位ぐらいで指名を受けてなんなんですかねその拒否は。
1位ならまだしも、4位までに本命球団に指名されてないのが事実じゃん。
まったくもぉ。

でもね、拒否されちゃう球団がいる日本球界もどうかと思うわけですよ。
メジャーリーグで最弱のチームからドラフト4位で指名されたらどうよ?

もうちょっと頑張れ日本球界。
  Daily life  CM-(2) PAGETOP
11月21日(火)

大人のケンカ。 

昨日は兄貴のところでサンクスギビングディナーをご馳走になってきました。
兄貴の彼女はめっちゃ料理が上手!
ちなみに兄貴はTTUの野球部のトレーナー、彼女は女子サッカーのトレーナーです。
で、僕は昨秋に彼女の下で、昨春に彼の下で実習しました。
俺も何か日本の料理を持っていこうと思って肉じゃがとおにぎりを作って持って行きました。
結果、両方とも大好評。
特におにぎりは前から彼らにいいpre-game mealとして話していたので気に入った様子。
アメリカ人は海苔が嫌いなので海苔は巻きませんでしたけど。

で、すごい量の料理をたっぷりとご馳走になり、デザートにはパンプキンパイも。
彼女があんなに料理出来るなんて知らなかったので驚きでした。
兄貴が羨ましいです。
もちろんアルコールも入ってワインを数杯、濃ぉ~~いウイスキー&コークを数杯いただきました。

今日は授業の後にプログラム全体のミーティングがありました。
前もチラッと書きましたがclinical siteについて。
Texas Tech UniversityとTexas Tech University Health Sciences Centerは、
同じシステムの学術機関でありながら別物となっています。
で、今回の問題はNCAA Division I-AであるTTUでの実習ができなくなるということ。
はっきり言って生徒は全く関係なくて、全ては上の人間たちの不仲から生まれた問題。
被害者は俺ら。
で、今まで噂では数ヶ月前から聞いてたものの、official announcementは今回が初めて。
もうみんなブチ切れですよ。
しかも理由が理不尽すぎ。

今のプログラム生の大半にとって、TTUのスポーツはこのプログラムを選んだ理由の一つ。
ちなみにおそらくTTUHSCは全米で唯一何のathletic departmentも持たないATプログラム。
よって、僕らが出来るのは近場の短大やら高校やらクリニック。
一応"この春は"ってことを言ってましたが、
それまでに解決できなければいつまでも続きます。

ちょっと長くなりそうなので続きはまた今度書きます。

ところで、俺の次の実習先は?

明日からサンクスギビングブレーク!
夜は春と夏に向けてのプロジェクトの準備をしました明日発送します。
うまく行くといいんですけどね。
休みの間にいろいろやっちゃいたいことが山積みですが、
日曜に後悔することのないように時間を有効に使いたいと思います。

  Daily life  CM-(0) PAGETOP
11月19日(日)

Text-based。 

昨日書いた世界記録並の記録の代償は大きかった・・・。
とりあえず急いでたのでフォレストガンプみたいにフィールドまでの直線距離を突っ走ったら
今日になってパンクが発覚。
しかも前後両方。
モヤットボールみたいのが刺さっててさ、それ抜いたらプシューって音。
切ない。

今日は昼から図書館で勉強。
久々に集中できたな。
5時間も集中力が持続するとは。

明日のテストはどちらかというとストレングス寄り。
ATとフィードバックするところは多いですが、僕は別物だと捉えてます。
が、大いに興味のある分野。
突き詰めていったら面白そうです。

が、明日のテストを作る教授さんは、どーもダメ。
テストは教科書やプリントに書いてあることを覚えてるかどうか試すようなテスト。
考えるということがないテスト。
つまりはコンセプトを理解してなくても解けるが、
コンセプトを理解していても教科書やプリントに書いてあることを覚えていなければ解けないテスト。
嫌いです。

正解が無い、または一つではない問題も、教科書にそう書いてあるという理由で、
そこから正解が導き出される。
ヤダヤダ。

さて、サンクスギビングを向かえ今学期も終わりに差し掛かってますが、
日本語のチューターとテニスのレッスンのバイトを始める予定です。

今週は水曜からサンクスギビングブレークに入るので授業は2日のみ。
高校のフットボールの練習はありますがね。
がんばってこ。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
11月18日(土)

明日がある。 

最近は1日前の日記を書くことが多い。
ということで昨日の話。

キネシオテーピングの授業は下肢をやったが、
講師のおっちゃんがあまり理解してないのと、
科学的な根拠がないテープのおかげでみんなはダルダルムード。
ま、そうなりますわな。
それでもADDすぎるのがアメリカの学生。
おっちゃんも「これが大学院生か」って嘆いてたわ。
クラスメートは何度も日本人であり講習受けてライセンスカード?みたいのをもらった俺に
効果の程や使い方、科学的な説明を聞いてきた。
何度も言うが俺はbig fanではないが、全く効果がないものだとは思ってない。
(水曜の記事参照)

午後になって部屋で飯の準備をしてると兄貴(野球部のトレーナー)から電話。
『Jamie Reedが今フィールドに来るぞ』
と。
!!!
電話を受けてからフィールドに着くまでかかった時間は世界記録に迫る3分弱。
Jamie Reed氏はメジャーリーグのTexas RangersのHead Athletic Trainerであり、
PBATS(Professional Baseball Athletic Trainers' Society)の代表も勤める。
水曜日に来ると聞いていたのだがその時はフロリダに行ってたらしく、
今日になって来Lubbock。
子供がつい最近TTUを卒業したらしい。
TTUのフットボールともつながりがあるとか。

はじめましての挨拶から入ったものの、次々になる電話。
冗談抜きで30秒も会話が続かない。
彼と一緒にいた間に10回以上は電話かかってきてた。
大変だなぁ。

まぁそれでも日米野球の帯同記やRangersでインターンをしてた先輩の話、
大塚選手とマッサージ氏の話などなどを話せた。
もちろん、自分の売り込みも。
密かにインターンをお願いしておいた(笑)。

いやーでも良さそうな感じの人だった。
肩書きを知ってるからってのもあるだろうが、大きな人だ。
芸能人に会ったような気分だった。
また2月ごろに来るって言ってた。
その前にPBATSのカンファレンスでも会えるだろう。

で、夜のプレーオフ第一戦。
昨日書きましたが、結構な圧勝で勝ちました。
リターンタッチダウンを2回も許しましたけどね。
どうやったらあんなにいとも簡単に11人抜きされるのか不思議だ。
うちはスペシャルチームがホント弱い。
まぁいいや勝ったから。

そうそう、来週のEl Pasoのチームとの対戦は
El PasoではなくてMidland(El Pasoとの中間)で行われることに。
よかった~~。これで9時間ドライブがなくなったわい。

で、今日は午前中にトリートメント。
アシスタントはやはりどうも好きになれない。
尊敬できない部分が多すぎる。
ATとしての質も疑うようになってきたので質問する気ももうない。
ま、あとちょっとだしね。

今日はTechのフットボール最終戦がホームであったけど、行かなかった。
理由は面倒臭かったから。
その4時間をテスト勉強に当てようというプランは
“明日がある”という事実に簡単に打ち消された。

それでも1日じゃカバーしきれないだろうとさっきちょっとやりましたけど。

あの教授の授業&テストは教科書ベースで嫌なんだよなぁ。
テストのための勉強をしてる気がしてならない。

Ohio StとMichiganの頂上対決はOhio St.がなんとか勝ちましたね。
スタジアムレコードの105708人が入ったそうで。
(Michiganはもうちょっと入るけど。)
これでほぼOhio StateのChampionship game行きは決定でしょう。
さてその相手は・・・。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
11月18日(土)

会えた。 

疲れたので要約。

Texas RangersのHead Athletic Trainerでもあり、PBATSのpresidentでもある
Jamie Reed氏に会いました。

プレーオフ初戦、勝ちました。

もう寝たいのでこれだけでご勘弁を。

詳しくは明日書きます。
11月17日(金)

シフクノトキ。 

今日は試合前ってことでVarsityの練習はなし。(しなくていいのか?)
ってことでオフになりました。
そんなわけで時間ができたわけで、有効に使わなきゃと、したことは、

昼寝。

なんと有効な活用でしょう。
だって眠かったんだもん。
ってか昼寝って最高に気持ちよくないっすか?
明らかに夜の睡眠より快眠。

授業でストレングス関係のことやって、そっちも面白そうだなと。

で、夜は大学院の面接が迫ってるMくんのお助け。
が、必要以上に無駄なことをずらずらと語ってしまうのがおじさんの悪いところ。
Mくん、申し訳なかったね。

そうそう、某NHLのチームから連絡がメールにて来たのですが、
英語のひどいことひどいこと。
文法とかスペルとかひどかったっすよ。
まぁどこの誰とは言いませんが。
驚いたわ。

昨日追記で最後に加えましたが、
どうやら僕の松坂ビジネス構想は素人の知ったかだったようです。
その畑の方から情報をいただき、
ちょっと100億の回収はそう簡単ではないかなというような気がしました。
年俸は2年35億からスタートとか?
クリスマスが近い赤靴下だからって、さすがに過剰評価しすぎだと思いますヨ。
そんなにお金浮いてるのか?
いやーそれが今後の僕に影響が出なければいいのですが。
I don't know what it means....

明日はVarsityのプレーオフ第1戦が夜の8時から。
今まで関わってきたスポーツでlatestのスタートです。
防寒対策しっかりせねば。
昨日は最低気温が氷点下まで下がりましたよ。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
11月16日(木)

キネシオとマツザカ。 

さてさて、キネシオテーピングの授業(含実技)。
ゲストインストラクターが来るとか聞いてたから、
てっきりその会社の回しもんでも来るのかなって思ってたら、
どっかで見たことある顔・・・。
OT(作業療法学科)のオッサン(教授とも言う)だった(笑)。

あんたかよ!

で、キネシオテーピングの開発者はキネシオテーピング協会加瀬建造氏。

で、そのオッサンの講義では

『Dr. Kase』
(ドクターケイス)

英語読みかよ!

まぁ日本ではいろいろありまして、
講習会とか行って何かに役立つのか分からない認定証みたいのを持ってるわけですよ。
あれ、もう期限切れてたっけな。
そんな経緯を話したら俺が教えるハメになっちゃった。
ここ痛いんだけど、貼ってくれない?などなどの注文殺到。

が、

効果のほどと科学的根拠を聞かれて困る俺。
だって、リサーチ全然されてないんだもん。
心理学的効果としかいいようがないね。

と、今までは全面的に否定してたんですけどね、いろいろ勉強してきたことから考えると、

cutaneous sensationなどからくるpain control(gate control theory?)とか
proprioceptiveな効果とか
同じくsensationからくるendocrine systemの微細な変化なども考えられるわけで。

mechanical的にしわがどうこうとかは信じてませんけどね。

アメリカ人と日本人、どっちがsuperstitious(迷信的)かね。
どっちにしてもうまいことやったなぁキネシオは。
ビッグビジネスだね。

ま、金曜もあるみたいなんで、
『Mr. Certificated』(←こう呼ばれるようになっちゃった)は頑張ります。

さて、話を昨日の松坂に移しましょう。

交渉の権利を買うだけで60億円ですか。
たぶんジダンの81億に次いで世界歴代2位でしょう。
年俸安く見積もって10億の4年契約でも100億ですか。
とてつもない買い物ですね。

問題はそれが高いか安いか。

彼自身の能力だけで考えたらべらぼうに高い買い物だと言えるでしょう。
だってメジャーでの成績が全くない選手に100億ですよ。
R・ジョンソンやクレメンスよりすごいってか?
そんなのまだ分からんのになんで100億も出せるのか。

他ならぬビジネスでしょう。
の前にいろいろな面でヤンキースにとられてはならなかったという前提がありますがね。
20億、30億と言われてた中で安パイを切って60億。
やりますなオーナーはん。

一選手の買い物としては高い買い物。
しかし松坂としての買い物では安くなるかも。

がっぽり稼げるでしょ。
余裕で元は取れるというのが僕の目測です。
放送権料、バックネット裏も含む広告料、グッズ販売料、チケットセールス、観戦ツアーなどなど。
レッドソックスのマーケティング部門がどれだけ優秀か知らんが、
やり方次第では簡単に元は取れるはず。

ただし、松井やイチローと違って彼は投手。
ついでに大塚などのクローザーではなく先発。
となれば週に1度しか登場しないことになります。
そこがネックになりますね。

あとは本拠地のフェンウェイパークは小さな球場。
3万人ぐらいしか入らないんじゃなかったっけ?
しかもチケットは常に完売。

それと、肖像権、球団が肖像権を管理してる日本と違って、メジャーでは選手会だったはず。

あとは1年目にどれだけ活躍するかですね。
それ次第で2年目の儲けが大きく違いますからね。
つまり勝負は最初の1、2年ですな。

ただ、幸いにして、アメリカンリーグ東地区でほぼ無条件的にプレーオフに行けるチーム。
さらにさらに、松井のいるヤンキースと同地区&ライバル球団となれば
余計に放送権料は上がるでしょ。
ヤンキースも戦力としても、ビジネスとしても井川を取ると思う。
そうなればさらにがっぽがっぽですね。

ついでに、同じ東地区でうまいことやったデビルレイズ。
岩村獲得。

そーいえば、話は冒頭に戻るけど、松坂、甲子園でキネシオ使ってたね。
明徳戦でベンチ脇でキネシオをはがす姿がピックアップされてましたが、
あれ貼った人に会ったことがあります。(なんだこの自慢)

ま、そんなわけで、松坂選手の活躍に期待しましょう。
ちなみに個人的な予想では、ケガなどが何もないという前提で
16勝8敗 防御率3.21 新人王 オールスター
と言ったところでしょうか。
井川もそれに近い数字は残すと思います。

あー、そうそう、今日レンジャースのヘッドATさんがここLubbockを訪れると聞いてて、
会えると思ったんだけど、結局来なかった。
残念。

追記ですが、当記事の松坂の価値に関する僕の目測はやはりド素人の薄っぺらい考えだったようです。
放送権料やチケットセールスなど、もっと勉強しなきゃですね。
失礼しました。
  Sports  CM-(2) PAGETOP
11月14日(火)

予感したし。 

パソコンの寝起きが悪い・・・。
やっぱ再インストールが必要か。
クラッシュする前にそうするのが賢明なんだろうが、めんどくさくて先延ばし。

ライティングセンターに行ったんだけど、チューターはすごくいい感じだった。
いやー当たり外れはあるから結構怖いんだけどね。
今日の人は頼りになる人だったな。

高校の練習を終えて戻って飯食ったら電話が。

『今日(intramuralの)バレーボールの試合あるけど来れるか?』
「何時?」
『あと10分。』
「人数足りてんじゃないの?」
『男は一人しかいない。だから男が必要。』
「わ、、、わかった。」

と、即効着替えて向かうもTechのバスケの試合だかなんだかで、交通整理。
あーめんどくせー。時間ねーのに。
迂回してやっと駐車場へ。
(暴風吹きまくってたから車で言ったのが悪かったか。)

で、コートに到着すると、、、

『いいニュースと悪いニュースどっち先に聞きたい?』
(この時点で既に察した自分)
「悪いニュース。」
『試合キャンセルになった。でもね、いいニュースはね、うちら不戦勝なんだ!』
「あ、、、そう。。」

時間とガスのムダしたと思いましたが、チームのみんなとダベり、
そのダベりが面白かったというか有意義だったのでまぁよしとします。
ちょっとまだここには書けない問題の話題がいくつか出ました。
こいつはちょっと厄介なことになりそうです。
こればっかりは自分の力ではどうにもならん問題なので困ったもの。
くそったれ。

まぁいいや。
we will see.....

明日は“キネシオテーピング”なる授業があります。
ゲストインストラクターが来るらしいが、
誰だこんな辺鄙なところでキネシオなんぞを教える人間は?

僕は全く持ってキネシオテーピング信者ではないのですが(日本で講習会受けた経験有り)、
まぁmade in Japanのテープのお披露目を見てきましょうかね。

あーー、松坂のオークションについて書こうと思ってたんだ。
明日書きます。

  Daily life  CM-(0) PAGETOP
11月13日(月)

足元に揺れる花。 

テストはやはり自分が甘かった。
あの教授にあの程度の勉強で立ち向かえるわけがなかった。
ノーマークなところが出てきて、マークしてたところが出なかった。
確実に勉強不足、自分のせい。
ちきしょう。
まぁそれでも90点は割らないと思うので、土俵に足がかかったところで踏ん張ったか。

昨日も書いたけど、知らないことが多いと分かると楽しくなるね。
孫悟空が強い相手を目の前にしてワクワクするような感じか?

一応日本にいたときからアスレチックトレーニングというものに触れてきて、
こっち来て目に見える成長ができて、目標までの半分ぐらいまできたかな
って思ったけど、全然だ。
半分どころか1/4にも届いてないんじゃないか。
まだまだだな。
未知と未経験のものが多すぎる。
が、ゆえに楽しい。

で、テスト終わって次の授業まで時間があったので図書館でインターネットしてたら、
あらびっくりな情報発見。

結局次の授業は教授の風邪により休講になったので、帰って即効それに取り掛かる。
急いでもしょうがないことなのにそれはそれはいろいろ急いで手配しましたとも。
なんだか妄想が妄想を生んで興奮しちゃってね。
ぶっちゃけモノにできる確率は低いんだけど、やらなきゃ道は開けないもんね。
やってみなきゃわかんないぢゃん。
つーか、絶対モノにしてやる。
逃すもんか。
やってやる。

って、何のことかサッパリ分からないと思いますが、それはその時が来たら報告します。

で、先週でJVとfreshmanはシーズンが終わったので、varsityだけプレオフに向けて練習。
JVはvarsityの練習相手に借り出されましたけど。
で練習の終わりの方でコーチの『Trainer!!』の声。
フィールド見てたけど、何が起こったのかさっぱり分からず、
怪我したのは誰だ?とフィールドに入ったものの、誰が怪我したのか不明。
そこで再びコーチの叫び声『お前走れんのか?』

プチッ!!

と久々に切れかかりましたが、なんとか踏みとどまると、手を押さえてる一人の選手。
見てみたら小指の脱臼。middle phalanxがproximal phalanxのdorsal側にshiftしてた。
あーあ、ってな感じでACIが近くにいたので整復は彼女に任せました。

が、戻らず、5分、10分トライするも戻らず。
選手は痛がりまくり。

で、アシスタントに代わりまして、代打ヘッド。
“カクッ”っと、すぐ戻りました。
へぇ~そうやって戻すのかという戻し方で。
勉強になりましたわ。

それにしてもコーチさんよぉ、選手が自分の思い通りに動かない怒りを俺にぶつけてくれるな。
動かせないあんたが悪いんだろ。
そんで誰か怪我したなら叫ぶ前にそれが誰なのか教えろ。
アシスタントもフィールド見てねーし。

ま、いいやもう終わったことだし。

昨日あんま寝てないから今日は早く寝ようと思ったのに結局いつもと同じ。
今日の“発見”のおかげでやること増えたし。
ま、それはいいことなんですけどね。
あーー、テスト終わって気抜けてたけど、研究計画書の提出が迫ってるではないか。

いやーーー充実度が増しますな。

今日の夕方はきれいな夕焼け空でした。
何もないド田舎のこの町の唯一と言ってもいい、良い所は朝焼けと夕焼け(朝日と夕日)。
ホント毎日色も空模様も違くて、365日朝夕写真に収めておきたいぐらい。
今日のは特別きれいだった。
薄い層のまだらな雲が全面淡いピンクに染まり、
夕日と反対側の東に夕焼けが。なんでだろ?
地平線には金箔を貼ったようにオレンジというか金の帯。
デフォルメしてると思われるかもしれませんが、ホントそんな感じでした。
カメラ持ってなかったのが残念でならない。
11月13日(月)

夜食におにぎり。 

図書館から帰宅。

理由?

集中力が切れたから。

明日はテスト。

テスト前の土日だけで勉強するからこうやって切羽詰る。

しかも土曜日は日曜日があるからというおごりがあるからこうやって切羽詰る。

いつもそう。

成長しねーな。

テストのために勉強するのは嫌いだし、あまりやらないんだけど、切羽詰るとそうなる。

しかしながら知らないことが多いというのは、楽しいもんである。

朝もちょっとやりたいのでもう寝ます。

お約束の満点宣言しておきます。
11月11日(土)

優勝とお金。 

さて、一晩明けましたが昨日の話。

8勝2敗でdistrict優勝を果たしました。
しかもdistrictは無敗で。
昨日はあまりうちのフットボールができてなかったけど、それでも勝てばよし。
州でベスト4に入った去年とは違ってタレントが少ないと言われたが、
コーチ陣の努力もあって優勝。
勝ちをほぼ手中に収めた残り30秒ぐらいになってヘッドコーチにゲータシャワー。
中身は水だったけど、気温5度ぐらいの中での氷水はきついだろ。
が、ヘッドコーチが着てたジャケットはwater proof。
濡れたのはかけた選手たち(笑)。

試合後、トロフィーの授与も行われました。

来週からはプレーオフ。
運のいいことに30分の隣町で。
というわけでフットボールのシーズンはまだ続くことになります。

で、昨日書いたとおり疲れから爆睡しまして、起きたら11時でした。
月曜にテストがあるので一応図書館で勉強。
教科書読むのに疲れたり、眠くなってきたときにはスペイン語を挟んで
チェンジオブペース。
しかし今はスペイン語の勉強が楽しいもので、そちらにハマル。

そう、クラスメートに『お金払うからチューターして』って頼まれました。
彼女、成績が芳しくないらしく、成績上げないとやばいから。と。

えーー、断りました。

理由1:俺もまだ範囲をカバーできてないし、勉強は一人でやりたい。
理由2:今度のテストはコンセプトではなくて暗記が多いから、教えられることはあまりない。
理由3:お金もらったところで、そいつの成績上げられる保障はない。

というわけで、教科書とプリント呼んで、解剖学復習すれば大丈夫。
丁重にお断りしました。
デモオカネホシイナ・・・。
自分で書いた一昨日の記事の最後の文が気にかかるが…。

話は変わりまして、アプライしてた奨学金の結果が来まして、
もらえることになりました。
留学生向けに与えられる奨学金です。
大学、大学院全体でもらえるのは1、2人、多くて3人。
そして普通は今の大学から海外に留学する人向けのもの。
ですが、ダメモトでアプライしてみたわけです。
結果はこれまでの成績と今のプログラムの志望動機が評価され、
勝ち取ることができました。
金額は大きなものではないですが、稼ぎのない今の自分には貴重なもの。
両親にあげて旅行でも行っておいでと言いたいところですが、
結局自分の学費はかかるわけで。
かたじけない。

昼に勉強すると夜に勉強しないのが俺の悪い癖。

気温が30度を越えたり5度を下回ったりしてます。
  Daily life  CM-(2) PAGETOP
11月10日(金)

勝ったよ。 

疲れと眠気が襲ってきてるので2行だけ。
district(地区)優勝しました。
11月09日(木)

もめんたむ。 

kinesiologyのテスト結果が出て、なんとびっくり満点でした。
2問(50問中)ほど間違えたのになんでだろ?
問題と自分の回答についてコメントを残したのが考慮されたのか?
ま、いずれにせよ、久々の満点ゲットでございます。
一応有言実行ってことで(笑)。
平均は80点を下回る中での満点(他2人/約80人中)か。
まぁ結果からだけで考えたらよくやったと自分を褒めておこう。

さて、case studyのプレゼンが今日からスタートしたのですが、
やっぱプレゼンって経験の差が出るね。
下手な人はtoo wordyそしてスライド多すぎ。
自分の順番は最後なのでまだ1ヶ月あります。
英語しゃべれない分内容のあるものを作ろう。

今日授業の後にプログラムについてのディスカッションがありました。
Dean(学部長?)が来てプログラムについて思うことを
いいことも悪いことも含めて吐き出すというもの。
結構出ましたね悪いとこ。
中でも大きな大きな問題を抱えてるのですが、
まぁそれは結果が出次第ここにでも書きます。
でも、overallではみんな気に入ってるんですこのプログラム。
僕も大満足です。ここを選んでよかったと思う。
まぁでもプログラムの改善点を見出すいい機会でした。

今日でJVおよびfreshmanのフットボールは終わり。
残るはvarsityだけど、プレーオフ行きが決定してるので来週以降も継続。
正直言ってプレーオフ行かずに終わってもよかったとも思うのですが、
まぁ行くことになったんだからしゃーないか。
メキシコとの国境に位置するEl Pasoへの日帰り遠征も控えてるとか。
9時間かかるっすよ・・・。
同じテキサス内、しかも西テキサスなのに・・・。
となるとiPodが必要だな。でもそんな経済的余裕はない。

そう、iPodと並んで今欲しいものランキングのトップ(お金で買えるもの限定)に
English-Spanish, Spanish-Englishの電子辞書がランクインです。
クリスマスも近づいてますね。
今年のクリスマスプレゼントは05年12/26~06年12/25まで受け付けてますので
いつでもどなたでも送ってくださって結構ですよ。

さて、なんだか最近ノッてます。
調子がいいというよりはやる気が上向き。
いい流れ。
俺がノるとどーなるかは残りのセメスター及びファイナルで証明します。

さてさて、最近のマイブーム。
ひょんなところで見かけた白い巨塔の財前五郎の言葉。

『能力のある人間はその能力を正当に行使する義務がある』

自分がそれに該当するかは置いておいて、
なんとなく気に入りました。

  Daily life  CM-(0) PAGETOP
11月08日(水)

ヒトvs薬。 

お医者さんの金魚の糞は先週と同じベトナム人(しつこいけど髪7:3分け)でした。

それにしても多いね糖尿病。
それにしても多いね薬の数。

内科と薬学もうちょっと勉強しなきゃな。

すぐに薬に頼っていっぱい処方するのは西洋医学の嫌いなとこ。
レポートにもそう書いてやった。
でもそこはさすがベトナム人医師。
薬を減らすことを常に言及してます。

ちなみに僕は薬というものが嫌いなので、自分でも全然飲みません。
最後に飲んだのはいつだろう…。
人間には戦う力があるのですから、それ使いましょうよ。

面白いと思ったのは整形外科的な怪我の患者に対して、
「Physical Therapy(理学療法)に行ってリハビリをするように」
ということ。
日本で言うところの
「接骨院に言ってみてください。」
ってとこですかね。

※アメリカの理学療法士は開業権が認められており、
日本の接骨院のように治療院を開ける。

話は変わりまして、昨日の中学生のフットボールの試合でのこと。
見たことも無いトリックプレーが飛び出しました。

ハドルして、それぞれ配置について、さぁスナップかってときにQBが
『コーチ!!一人足らないよ!!』
と言いながらサイドラインに向かって走り出す。

で、相手のディフェンスの気が緩んだ隙に、スナップしてRBがラン。
結果20ydぐらいのゲインでしたが、
QBがサイドラインまで来て、そのままサイドラインに沿って走って、
あらワイドオープンのWRに早代わり というパターンもあるそうで。

中学生だけにちょっと演技がヘタだったけど。

アーカンソー大が見せたトリックプレーも面白かったですけど、
考えてみればいろいろありそうですね。

あまり書くことがないので今日はこの辺で。

11月08日(水)

upside down。 

今さっき一度今日の記事書いたのですが、
読み返したら自慢話タラタラだったので消しました。

他人(ヒト)は他人(ヒト)。
自分は自分。

自分は自分のやるべきことをやる。

それでいいじゃない。

ね。


今日は中学生の試合をカバーしました。
身体ちっせーーー!!
それでフットボールやっていいの?って身体してますよ。
いつもはVarsityとJVの下に置かれてる高校1年生が
OBっ面して堂々とフィールドに顔出しに来たのが滑稽でした。

でね、やっぱタックルの仕方とか下手クソだし、
身体もできあがってないからモロいわけですよ。
でも、高校生のVarsityとかに比べたらimpact forceも弱いわけで。

この前授業でスキルが低いレベルほど怪我も多いというのをやった。
ま、スキルがその要因であることは間違いないのですが、
下のレベルになればなるほど、equipment(防具)もよくないものになるわけで。
上からのお下がりとかにもなりますしね。
なるほどなーと。

夜は10時からintramuralのバレーボール。
6人中素人が4人なもんで、レシーブ、トス、スパイクの流れに
持っていけないんスよ。
おもろない。

で、足を何度か使ったらみんなから非難の嵐。
つってもとっさにボールを拾うときに、身体の上に付いてる腕よりも
身体の下に付いてる足の方が物理的によろしくないっすか?
ま、それは自分の状態が高いからだと言われればそうなのかもしれませんが。
ってかね、それ以前に自分の位置のボールだったら手使いますよって話。

あと、フットボールもそうだったけど、経験者がハリキリすぎるとおもろない。

男女混合で3:3で男子は3人いればいいので、僕は今後は参加しない方向で。
そもそも今日行った理由も、眠くて家にいたら寝そうだったから。

明日は再度医者のシャドーイングです。
これには当たり外れがあって議論を呼んでるんですが、
どうか当たりに当たりますように。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
11月06日(月)

Yhosi。 

あまりネタがないっす。

テストは2時間しか勉強してないわりには思い通りの結果でした。
いや、満点は逃したので厳密には思い通りではないんですが。
ちなみに、このテストはマークシートを提出した後に
答え合わせをして、質問や納得いかないところなどがあれば
テストにコメント書いて出せるシステムになってます。

議論すれば正解に持っていけたりもするんだけど、
僕はよっぽど腑に落ちない問題以外は間違えた自分が悪いと割り切ります。
だってそうでしょ。

繰り返しますが今日はあまりネタがないです。

高校の練習中に女子高生ATSが『“ヨシ”の綴りは?』って聞いてきて、
「推測してみな」と返したら

ワイ、エイチ、オー、エス、アイ。だって。

Yhosi。

正解はYoshi。

どう?

彼女は単語の綴りや発音、ボキャブラリーも怪しいです。
アルファベットもすべて順番に言えるかどうか。
(実際この前間違えた。)

というわけで、日本のみなさん、アメリカ人も英語できないんで
ご安心ください。

あー提出物とかプレゼンとかめんどくせーな。
テスト勉強の方がマシだ。
まぁでもやんなきゃしゃーないからやるけど。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
11月05日(日)

消しゴム。 

昨日の夜の話。
ペンケース開けたら消しゴムがない。
なぬ!
図書館から戻ってからはペンケース開けてないはず。
そこに忘れたか・・・。

そして今朝、昨日の自習室へ向かうべく図書館が開く時間に合わせて行った。

が、

12時開館だと思ったら1時だったらしい。

仕方が無いので開くまで最近見つけたacademic buildingの隠れスポットで勉強。
ファイルを開くと真ん中のリングの部分に異物が。

あ、消しゴムだ。

どうやら図書館に忘れたのではなかったらしい。
ホッと胸を撫で下ろす。
なんとも言えない安心感。

なんで消しゴム一つにここまで真剣になったかというと、
その消しゴムは渡米前に無印で買った消しゴム。
渡米して1年半、こいつといろんなことを乗り越えてきた。
今では半分以下の大きさ。
アメリカの消しゴムは質が悪いという先入観。
やっぱ俺はこいつじゃなきゃダメなんだ。

とにかく見つかってよかった。

ちなみにペンケースは大学2年からの愛用品。
定規は高校からか。
友人にもらった某W大のシャーペンも新旧そろって愛用品。
さらに建築の設計用のシャーペンは高校1年からの愛用品で8年モノ。
使えなくならない以上は手放せません。

でも消しゴムは消耗品。
いつかお別れが来るのだ。
でも消しゴムを最後の最後まで使った記憶は今のところない。
使い切った人いますか?

蛇足ですが、今もここで愛用してるナイキのウインドパンツ(通称シャカパン)は中学3年から。

自分の身体以外では最も長い愛用品ではないでしょうか。
自分の身体も細胞は代謝してると考えれば日々新しくなってると考えられないか。

というわけで、消しゴムが見つかり気持ちも落ち着いて勉強し、
髪も切って、夕方にはテニスしました。

明日はテストです。
一応いつものごとく満点宣言をしておきます。
  Daily life  CM-(4) PAGETOP
11月04日(土)

ニンニクにしました。 

今日はTechのフットボールの試合がホームであったんだけど、
Balor戦だし、11時からだったので行きませんでした(笑)。
結果は楽勝したそうで。

フットボールの試合が終わって交通が落ち着くのを見計らって図書館で勉強。
月曜にテストがあります。

が、

暗記モノではないテストはだいたい通しで一度範囲をカバーしたら辞めちゃう俺。
コンセプトさえ理解しちゃえばね。

スペイン語は相変わらず難しい。
でも楽しい。
独学だからかなりの亀ペースだけど。

図書館では個室を使ってたんだけど、隣の個室で大声で長電話する中国人。

壁殴る俺。

そうそう、一昨日、クラスメートのTが車上荒らしにあったようで。
車の中にあったほとんどのものを持っていかれたそうです。
教科書も授業のノートもMP3も。
恐いっすね。
ヒトゴトじゃないけど。

case studyの発表も、研究計画書の提出も迫ってる。
テストも毎週。
11月は忙しくなりそうだ。

明日は髪切ろう。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
11月03日(金)

Rome was not built in a day。 

昨日の出来事ですが、最近クラスに来てなかったクラスメートが、プログラムを辞めて帰郷したとのことを別のクラスメートから聞きました。

土曜日にフットボール観戦してたし、火曜日にバレーもソフトボールも一緒にプレーした。で、気がついたらもう町を出てた。

なんだよそれ。

そのクラスメートも同じ実習先なのに直前まで知らされなかったとのこと。仲のいいクラスメートだっただけに、辞めたことよりも、何も言わずに去っていったことが残念であると同時に憤りを感じる。理由は『I am not happy.』としか聞いてないらしい。このプログラムがきつかったのか、ATを目指すということが嫌になったのか、他にやりたいことがみつかったのか、それは分かりません。まぁそれでも半年を過ごした仲としてkeep in touchでいたいと思います。いずれにせよ、次の道を快く歩んでほしいものです。

さて、関連して、大学院のATプログラムは大学で別の畑だった人にとっては“賭け”なのかなという気がします。はっきり言ってATを職にするまでは楽な道じゃない。その道を選ぶことを20代中盤に決断するのは難しいのかも。だって大抵大学院って自分の専攻の分野の知識を深めるとことされてるでしょ。実習時間が定められてて膨大な時間を“タダ働き”することになる。加えて医学用語ガンガンの授業、課題、研究。ついでに言えば将来の職が保障される道でもない。それなりの覚悟と意思がないとやっていけないでしょう。

と、偉そうな口を叩いているが、それが正直な感想。

それともう一つ。大学院の同級生に別の畑から来た人は5人ほど。スポーツ科学、スポーツ医学、に触れるのが初めてという人たち。で、うちの大学院のプログラムは2年。つまり、2年でATCとなりアスレチックトレーナーとして働くことができちゃうのである。それだけ十分なカリキュラムだということも出来ないことはないが、ちょっと無理があるような気もする。さすがに短い。ローテーションだって4つだけ。加えてアメリカ人という人種。(←you know what this means)物理的には、ATCにはなれるかもしれないが…。あ、もちろん、その期間で一人前のATになることが無理だと言ってるわけではないですよ。それはホント個人次第だと思うので。

と、まぁATCでもないヒヨっ子の自分がこんなこと言える立場にないことは分かっていますが、最近そんなことを思いました。

NATAはすべてのATプログラムを大学院に以降するような動きを試みてるようですが、そうであるならば、pre-PT→PT、pre-nursing→Nursing、pre-Med→Med schoolというような流れがないと、上記のようなことが懸念されるのではないかと思っています。

ちょっと話は逸れますが、僕が事実上ATの道を歩み始めたのはPittのツアーに行ったときでした(厳密に言えば大学進学時ということになるのだが)。で、その時に知り合った方々、またはその前後に知り合った方々に近況の連絡をすることがしばしばあって、先日、今年の年末年始は帰国しない旨を伝える連絡をしたときにふと思いました。

当時に比べたら今はだいぶ成長した位置にいるということ。もちろん今でさえ一人前のATには程遠い位置にいることを承知で言いますが、あの頃に比べたらかなりの知識と経験を手に入れたと実感しています。

上記のことと関連させますと、ATに触れてからATという職業を知るのに2年ぐらいはかかりました。今でこそ自分の中でのAT像が描かれてますが、それもまだ完成形ではない気がして、これからもまだまだ変化を遂げるのかもしれません。それがここではATという畑に足を踏み入れて2ヶ月で現場に出て、1年半で国家試験という流れなわけです。自分がその立場だったらまず無理だろうなというのが正直なところ。

話を戻しまして、僕がこの道に足を踏み入れて以降、3年半の月日が流れる間にいろんなことを経験し、学びました。たった今数えたらまだ3年半しか経ってないんですね。もっと長く経験してる人は五萬といるわけで、たかが3年半の自分がこんなこと口にするのは100万年早いと言われるかもしれませんね。しかしながら、その知識と経験は大きな財産となり今に至るわけです。AT教育が確立されてない日本の学術機関とはいえ、それでも今大学院の授業を受けてて思うことは、そこで得たものも間違いなく財産となっているということ。

話をもっと戻しまして、今の大学院のクラスにはAT経験者とそうでない人がいて、後者は前者の知識と経験を羨ましがるというか、自分が持っていないものを僻むことがしばしばあります。それを見聞きして思うのは、やはりここに書いたこと。瞬時に何もせずに手に入れたものではないということ。それをわかっていただきたい。

偉そうなことを散々書きましたが、こうして自分の成長が実感できるということはいいことだと思います。たまには素直に自分を認めてあげさせてください。

かくいう自分もまだまだ先は長く、まだこの畑に足を踏み入れた地点からゴールまでは半分も過ぎてないのかなと思うぐらい。知らないことが多すぎる。が、ゆえに楽しい。とりあえず短期目標の1年半後が楽しみだ。

もちろん、周りの人の支え、特に家族の支えがあってこそ今の自分がいることには日々感謝しております。友人、後輩、先輩、恋人(現在は募集中)、そして家族へ、この場を借りてお礼を述べたいと思います。
ありがとうございます。
まだまだ未熟者なものでこれからもお世話になりますが、今後とも暖かく見守ってやってください。

追伸:冬休みの居場所が確定したので報告します。
年明けにPBATSのカンファレンスに参加するのでSan Diegoに行きます。アイスホッケー関連でインターンを考えていて、NHLやECHLなど数件のオファーをいただきましたが、いろいろ考えて相談もした結果、PBATSを優先することにし、それによって話をいただいたインターンは今回は見送ることにしました。一応San Diegoでもインターンを探しましたが、相手側の事情と自分の事情でちょっと無理そうなので、San Diegoに居る期間以外は今居る町のCHLアイスホッケーチームでインターンをさせていただくことになると思います。
  Feeling  CM-(0) PAGETOP
11月02日(木)

捌け口。 

同じ科目のテストで2回連続90点以下を取ってしまいました。
トリッキーというかはっきりしない問題文。
テストを作るほうが下手クソとか、
成績のため、テストのために勉強していないとか
言ってしまえばそれまでなのだが、
そんなのは単なる言い訳で、
やはり原因は自分の頭に入りきってないからだろう。
反省。
残りのテストで挽回するべし。

さて、今日はJVの試合がAとB両方入って、Aはaway。つっても30分もかからない隣町だったので第3Qの途中まで行って、Bのホームゲームに備えました。つーか、JVのawayの試合は俺に一任されてるのに、相手がクラスメートがいるチームだからってTがついてきた。そいつは経験がどうこうとか関係なし。マジうざいそういうの。しかも試合中にそのクラスメートとフィールドまたいでメールしてるし。ストーリーを全部書くのは面倒だから書かないけど、その他にもTがウザイと思うことが多すぎでイライラしまくりだった。ちなみにそのTは29歳ね。コノ前「なんでこの歳になって大学院生が高校生の水の世話をしなきゃならんのだ」ッテイッテタヨ。

で、ホームに戻ってBの試合。これにはTは飲みに出かけたか知らんが来ず。ホント都合のいい奴。で、ヘッドはバレーボールに就いてたため、相性の悪いアシスタントのWと試合をカバーすることに。やっぱりあまり尊敬できる人じゃないのよね彼女。これもストーリーを話せば腐るほどあるのですが、面倒なので省略。

そんでもって、高校生の女の子たち(ATS)の愚痴の聞き役に。最近こういう役が多いです。上のWの陰口とかATS同士の愚痴とかそういうのを全部俺に話してくるわけです。そんなこと俺に言われてもねぇってことばかりですが、まぁ話を聞くだけなので、それでスッキリするなら聞いてあげようじゃないの。

今週うちはbye weekでvarsityのfriday night gameがないのだ。なので明日は他の高校のvarsityの試合でも観に行こうかなと考え中。仕事柄滅多にスタンドから観戦することがないもんでね。でも冷えるんだよなぁ夜は。今日の試合なんか3度ですよ3度。手先足先なんかもう歯の麻酔打ったようになっちゃって挙句の果てに感覚なくなって。普段なら行ったり来たりして血行を促したり熱を生成したりするのだが、上記の通り女子高生の愚痴を聞いてたので動けず。

いずれにせよ、待ちに待った週末だ。
11月01日(水)

Dr. vs AT。 

病院での医者のshadowingに行ってきました。
一応ATプログラムでrequirementになってるものです。

ベトナム人の医者に付きました。
なぜか医学部の3年生も一緒。
(ちなみに推定35歳ぐらい)
半分はそいつのshadowingになった。
意味ねーじゃん。
なんで学生のshadowingしなきゃなんねーんだよ。
しかも3年だ?まだ分かってないオーラでまくりだったし。

ま、それは置いておいて、ベトナム人の先生、結構頭良さげ。
東南アジア人特有の7:3分けでしたけど。
やっぱ医者はカッコよく見えるね。
目指してもよかったかなと今でも思う。
受験したら受かる自信はあったね(笑)。なんて。
まぁ今からでも遅くないとは思うがそんな金はない。

今日の病院はgeneral medicineと言ってスポーツとは関係ないものなので、いろんな患者がいろんな種の病気やら怪我をお持ちです。まぁ自分の分からんことが多いわけですわ。薬とかはとくにね。

そう、薬で思い出したけど、アメリカ人薬飲みすぎだろ。カルテに現在飲んでる薬のリストとかが書いてあったけど、めっちゃ多い。今日の糖尿病の患者さんなんか20種類近く持ってたもんね。西洋医学の嫌いなとこ。

あと、肩の痛みを訴えた患者がいたのですが、整形外科に関してはgeneral medicineの医者よりもathletic trainerの方が上だろう。それがスポーツ整形外科とかになったら話はまた別だが。評価もやることは俺らがやることと同じ。むしろ俺らの方が知ってる気がした。やっぱねぇ、広く浅くより、狭く深くなんだな。

あと2回は行くことになります。
救急車の帯同も行う予定です。こっちは楽しみだな。

さて、冬休みの居場所が確定しそうです。今日一昨日の記事に書いた先生に相談しに行ったら気がスーっとそっちの方にいったもんでね。昨日Jと話したのも大きいかな。まぁでもプロジェクトは進行中なのでもうちょっとしたら発表します。って、もったいぶることでもない気がするけど。

明日はJVを2試合カバー。
11月01日(水)

ノボルといふスポーツ。 

日付変わって霜月になってしまいましたが、神無月最後の日でした。
換言するとハロウィンでした。
授業にコスチューム着てくる人がちらほら。
俺もやればよかった。
みんなは“サムライ”を期待していた。
来年やろう。

高校は今週はVarsityとfreshmanのAチームがbye weekなもんでJVとfreshmanのBのみ。昨日もそうでしたが、練習が早く終わる。が、ヘッドに電話が入って中学校へ。またでましたhead concussion。先週の子と症状が似てるが軽度のようで。でも眩暈などがするってことで一応ER(救急救命室)行ってX-rayとCTスキャンを取ることに。2週連続でER行くとはね。

ちなみにradial fracture(トウ骨骨折)もあったそうで。それも見たかったけど、俺だけがそういうチャンスを得るわけには行かないのでそこは学生平等に。

夜はバレーボールとソフトボール。まずはバレーボール。バレーは中学校の時に県選抜に選ばれてた選手らと一緒に練習してたのでそれなりにできます。校庭のセンターの奥にコートがありまして、顧問が見てない時は外野ノックの際にバレー部に混じって練習してました。(ちなみに当時僕のポジションは投手とサード。) でもちゃんとバレーをやったのは某T大学受験以来かなってぐらい間隔が空いてたので心配だったのですが、案の定いくつかミスしました。でもちょっとやれば感覚取り戻せそう。相手チームがバレーボールにならないぐらい下手クソだったので楽勝。

そしてソフトボール。なぜか昨年のチャンピオンが相手。初回に18点の失点。だって、奴ら全力で走るし、女の子狙って打つし、ボール球振らないで四球選ぶし、汚い。そういうチーム大嫌い。イライラしながらやっとの思いで裏の攻撃。1番ショート俺。イライラが力みにつながって滞空時間の長~いショートフライ。2打席目も回ってきたけど、四球を嫌ってボール球を振ってライトフライ。これに関してははイチローの“バットを振らないで打席が終わるなんてつまらない”という理論に共感。

守備は2つエラーしました。グローブがフニャフニャだったというのは言い訳です。でも一つファインプレーしたからいっか。

ファインプレーと言えば、すごいプレーが二つありました。センターのNがダイビングキャッチ!一つ目は取れなくて落球したけど、触っただけでもすごいプレー。落下点へのムダのない走り、一直線に伸びた体、きれいなダイブでした。二つ目は見事キャッチ。こちらも一本目同様美しいダイビング。同じ人でしたがこの二つのプレーを見れただけでも今日の試合の価値はあったと言えるほど。デーモンやハンターなどをも上回るぐらいのプレーだった。

打線も沈黙して1点を取るのがやっと。でもその1点取ったときにはベンチみんなで勝ったような大喜び。相手チームは嫌な気分だっただろうな。ざまぁみろ。

で、結局1本もホームラン打てないままソフトボールが終わりました。
悔しい。
明日から毎晩素振りするかな。
するわけないけど。
あのチームに負けたこと、自分が打てなかったこと、エラーしたこと、めちゃくちゃ悔しいです。やっぱりベースとボールを使ってやるスポーツは熱が入るし負けるととてつもない悔しさに襲われるようです。

やはり生涯野球人宣言ここにありという感じです。

その後院の2年生のJと野球とAT関係で1時間ほどしゃべりました。彼女は2年生で一番話しやすいし、共感することも多い。この内容に関してはまた別の機会に書きます。今度飯でも食いながら語り合いたいねと言って日付が変わる前に解散。

明日は病院で実習というかボランティアというか医者の見学です。医者の診断とかを見てナースの手伝いとかする程度でしょうけども。4時間かぁ。長いな。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。