--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月30日(月)

にゅーろ。 

いやー月曜日はなんとも疲れますね。
気分が乗らん。
みんな顔が疲れてたもんね。

それにしてもS教授(正確には助教授か)は恐ろしく頭がいい。博士課程の時にいい大学の医学部合格もしたらしいが、結局行かなかったらしい。ってか既にそんだけ知ってたら行く必要ないからってぐらいの頭のキレ具合。元DIのATでもあって、経験も豊富。現場の話とかも聞けて面白い。あの知識と経験の豊富さは尊敬に値するというか、むしろ憧れですね。

その人に鞭撻をいただくことがまた喜ばしい。彼は独自のAT哲学というかコンセプトを持っててそれもまた面白いんだな。卒業までにいろいろ学べそうだ。

昼に郵便局行って冬のインターン関係の書類を発送。
レスポンス待ちです。
どうやら一つは確保できそうですが。

さて、最近のマイブーム。
Neuro flossing。Neuro dinamicsとかNeuro mobilizationとかも言われたりする。それらが全く同じものを指してるのかは定かではないが。

今日もヘッドに新たなものを教わった。まぁでも要はやはりanatomy。それさえ理解してれば難しいことではない。今度いろんな種のmanual therapyも教えてくれるということなので楽しみだ。

あ、明日のハロウィンの計画はお流れになりました(笑)。intramuralのバレーボールとソフトボールの試合が立て続けに入りましてね。ソフトボールに至っては夜の10時プレーボールですから(汗)。まぁ僕は別にハロウィン好きでもなんでもないのでいいんですけど。

明日こそホームラン。
スポンサーサイト
10月29日(日)

Yoshi。 

今日はQの自転車購入のお手伝いをして、買い物行って、あとはひたすら冬のインターンの下準備をしてました。やや遅くなってしまいましたが、Better late than never.ってことで。これに関しては決まり次第ここで報告させていただきます。決まればですけど(笑)。

この前もちょこっと書きましたが、来年の春と夏のインターンは白紙に戻りました。ちょっと予定外。自分で立てた筋道はなかなかうまくいかないもんですね。もうちょっと粘りますけど。ま、まだ時間もあるしね。

えっと、ハロウィーンのコスチュームと作る予定で“電話するから”って言われたのに電話かかってこず。まぁいろいろ作業が混んでたのでいいんですけど。

前にも書きましたがここではYoshiと呼ばれているので僕はマリオのヨッシーになる予定です。クラスメートがマリオやらルイージやらピーチ姫やらになるそうで。コアなところではハンマーブロスも?でも俺の名前からの派生でみんなのコスチュームが決まっちゃっていいのだろうか。

ハロウィーンの夜(火曜日)はプログラムの教授宅を徘徊するそうです。

また一週間が始まりますな。テストが無い週はいつぶりだろうか。その分やることをしっかりやっていかないとね。

では、残りの作業を終わらせます。

  Daily life  CM-(2) PAGETOP
10月29日(日)

1inch=2.54cm。 

2日続けて朝の更新。

テキサス戦。昼の1時ごろからテールゲート。ビール3本とジン&ドクターペッパーを3杯とホットドッグとピザなどなどで腹を満たしUT戦ってことでちょっと早めにスタジアムへ。

フィールドゴール裏7列目で観戦。昨日の記事とは裏腹に最初のオフェンスでTDを奪い、「お、いけそうじゃん」と。1Q終了時点で21-0。前半終了時点で31-21。じわりじわりと来ててあぶねーなぁという雰囲気。

後半、オフェンスが全く機能せず、ディフェンスもランを止められず。

3Q、4Qに一つずつTDを取られ31-35と逆転される。それでも4Qの後半じわじわと相手陣内を攻める。が、残り6分半の4thダウン、、、数インチのショート。これで一気に可能性が低くなる。

が、奇跡が起きる。相手のファンブル。残り5分半ぐらいで相手陣内25ydからの攻撃。これはいけるだろと思ったら1stダウン、2ダウンとパスをミスして3rdダウン、pass completeで10ydのゲインもメジャーで1インチ足りず。そして4thダウン。オフェンスはたったの1インチも奪えずno gain。ターンオーバー。そしてゲームオーバー。

あとはじわりじわりと時間使われて試合終了。

マジで勝てそうだったのに…。ボロ負けって予想してたからボロ負けなら全然よかったんだけど、接戦になって勝利がすぐそこだっただけに悔しい。

オフィシャルがどうもUT寄りに見えたのは敗者の言い訳なのか。それにしてもひどいジャッジがいくつもあった。でも敗因を審判に押し付けるのは負け犬のすることなのか。いやーそれでも悔しい。日本球界に巨人ファンの審判が多くて巨人贔屓になるのと似た感覚だ。昨日の試合ではUTがオフィシャルに金払ったんじゃねーかという噂も流れた。

12個の反則で127ydもロスしてたら勝てるものも勝てない。反則の数が勝敗を分けた。上に書いた1インチの勝負もたった1インチをゲインできなかったうちのオフェンスが悪い。

つまりは勝った者が強い。それだけ。

ちなみにうちのQB、前半だけで364ydのパッシングヤード。後半はなぜか作戦を変えてランを多様。結局519ydに落ち着いちゃいました。観客は57000人ほどでスクールレコードか?うちのスタジアムBIG XIIの中では小さい方なんですよね。町が小さいんで仕方ないです。

その後はダウンタウンに飲みに行きました。毎回友達と飲みに行くと『Yoshi、お前に女の子ゲットしてやるからな』という流れになるんですが、昨日も例に漏れずその流れ。昨日はクラスメートの友達が超積極的で、『Yoshi、今日は絶対女を連れて帰れ』との指令。

で、その友達は女の子に声をかけるかける。日本語で言えばナンパということなのだが、そんなのはここのバーでは日常茶飯事。まぁそれでも日本男児である僕は全くの無関心。硬派を気取るとかシャイとかそういうんじゃなくて嫌いなんですそういうの。ダメな日本人、日本人は堅いと思われてもいいです。僕のことは放っておいてください。

ま、結局俺に女の子をゲットしてやるということがいい口実になり、自分らが女の子との会話を楽しんでるんですがね。結局そんなもんですよ。

通常、条例によりバーは2時には閉まるんですが、昨日はサマータイム(Daylight saving time)の終わりの日。2時が1時の戻るため、結局1時間得するわけです。ということで実際には3時まで居座りました。ビール2本とジャック&コーク3杯とショットなどなど結構飲んだな。そういやテールゲートの時も飲んでたんだった。

まぁそんな感じで大一番の一日は終わりましたとさ。
10月28日(土)

長角牛。 

昨日というか今日の午前2時半に帰宅して玄関入って2分でベッドに入りました。嘘じゃないです。歯磨きもしてないんですから。いやー疲れました。昨日の試合が特別疲れたんじゃなくて、今週は疲れが溜まってたようです。その証拠に昨日ちょっと寝坊しました。

さて、試合はBig Springといってここから約2時間ちょっとのところで。ボロいスタジアムでした。

試合終了2分前まで8点差以上つかない接戦。前半はオフェンスとディフェンスがうまく機能せず(俺の目にはコーチの責任のように見えたのだが)、コーチたちは普段高校生に対して使ってはいけないと躾をしている言葉を叫びまくってました。

結果的には28-14で勝ちました。これで7勝2敗。プレーオフは決定なのかな?個人的にはあんま興味ないんですけど、まぁ優勝できるならしちゃってください。あ、その際にはリングはちゃっかりいただきますよって感じで。

つーか、5、6度ぐらいまで冷え込んで寒くて寒くてしょーがなかったです。

11時ごろスタジアムを出て、そこの町でピザのバッフェで夕食?。うちの高校の関係者なのか知らないですけど、あんな遅くにすんません。もちろん貸切です。アメリカの、、、というよりはテキサスの高校のフットボールチームの贅沢さには空いた口がふさがりません。

で、先ほどムクっと起きてこれを書いてるわけですが、そろそろ友人から電話がかかってきそうな。。。はい、テールゲートです。今日はUT戦です。今年はそこまでの威力を発揮してませんが、一応去年全米チャンプです。一応ライバル校というか憎い高校なもんで、大きなイベントとなります。

ちなみにスタジアムの入り口では火曜日からテント張って泊り込みで並んでいます。今日も午前中のうちからあちらこちらで煙が立ち、BBQが始まっちゃってます。チケットは販売当日に即完売。値段も普段のカンファレンスゲームの1.5倍ぐらいで。

試合が始まる前にこんなことを書くのもどうかと思いますが、はっきり言って勝てません。試合で勝つより飛行機やらバスやらが故障して不戦勝になる確率の方が高い気がするぐらいです。まぁそれでも一応Techを応援しますけどね。UTがどんなフットボールをするのかを楽しみに観てきます。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
10月26日(木)

銃社会。 

clinical educationという授業ではそれぞれのclinical site(実習先)で起こった怪我などを報告する時間を取ってるのですが、まぁそれはそれはいろいろあるわけです。

脛骨の開放骨折?(open fracture)、肘の脱臼、脛骨と腓骨の複雑骨折、脳震盪、腸骨稜?(iliac crest)の骨折などなど。もちろんACLやらMCLやらは頻繁で。

で、今日、クラスメートの一人の症例報告。

「Gun shot」

金曜日の夜のパーティーで高校1年生のフットボール選手が放った弾丸がバレーボールの女子選手の大腿部を直撃(故意か事故かは不明らしいが)。弾丸が腿の中を通った筋道も明らかでなおかつ弾丸が腿に入ったままでATRにやってきて、ATと話したら親にバレたくなかったから黙ってたとのこと。結局親を呼び出したらしいですが、親がATRに来た時にその弾丸を発砲した選手がそこでトリートメントを受けてたようで…。ま、、、まぁいろいろありますわな。

ここはアメリカなんだということを再認識しました。

テストはまぁボチボチ。昨日は勉強すっぽかして夜にチャットしちゃいまして、3時間しか寝てませんでした。それでも今日は遠征がなくなったから午後寝れるって思ってたんです。

が、テスト前にヘッドから電話がかかってきて、「Yoshi、JVのaway gameが入ったから行ってくれないか?」と。well,,,,,it happens。

ってことで言ってきました。近場でよかった。しかしながら気温6度。北風が風速30mぐらいでビュービュー吹いてる中での試合となりました。さみーよ。

試合開始早々、相手の選手が倒れる。相手のチームにはATがおらず、自分がフィールドへ。足首の捻挫。軽い捻挫ではなかったのでサイドラインに移動してアイスして評価してラップして松葉杖。2度のATF sprainってとこでしょうか。幸い骨に異常はなく。親が観に来てたので話しました。アイス中、近くにいたオッサンが日本に居たことがあるらしく『イタイネ~』から始まって日本のことちょっと話しました。

で後半、うちの選手が肩というか首の根元の痛みを訴える。MOIは見てなかったのですが、評価して、おそらく鎖骨の骨折だろうということでヘッドに電話。試合も終了間際だったのでとりあえず彼の親と話して、高校のATRに戻ってアシスタントに再評価してもらうことに。やっぱり骨折の疑いがあるということでそのままX-rayを取りに病院に行きました。

なんだかんだで一人で行く遠征はかなりいい経験になってます。最近ちょくちょく書いてますが、自分のassessmentとACIのassessmentの一致率が高くなってます。ちょっとは成長してるのでしょうか。まだまだ知識と経験は足りませんが、こうして成長を実感できるのは嬉しいことです。

あーでも遠征に行く前にヘッドが診てた選手の腹の痛みはよく分からなかったなぁ。骨格筋ではなさそうだった。stethoscope(聴診器)やらpercussionやらで評価してたけど…。ヘッドもちょっと判断しかねてた様子で。臓器系は僕のweak point。勉強せねば。

そう、冬の予定もまだ決まらぬうちに来年の夏の予定が崩れました(泣)。まぁそううまくはいかないもんですね。今のうちに分かってよかったさ。さて、また作戦を練らねば。冬の作戦も早めにアクション起こさないとね。

明日はvarsityのaway gameです。遠征だけど2時間ぐらいかな。
10月26日(木)

あきらめないこと。 

金曜にinternationalのイベントがあるらしく、日本のブースも出すらしいです。で、習字やら折り紙をやるというので、今日は日本語のクラスで習字の練習。僕自身も習字なんてのは久しぶりでした。筆がプルプル震えちゃってね。でも楽しかったです。習字をやったことないアメリカ人が“はらい”とかうまくてちょっとびっくりしました。

で、先ほど図書館に勉強しに行こうと思ったら財布が見当たらず。日本語のクラスで習字をやってるときにオフィスにカバンごと置きっぱなしだったから盗まれたか!?しまったな。完全に俺のミスだな。

一応部屋の中をくまなく探す。車の中も探しまくってじんわり汗がにじむ。いい運動になったな。でも見つからず。やっぱり盗まれたのか?

カードを止めようと銀行に電話しようと思うも夜ってそんなサービスやってんのか?って感じで、とりあえずキャンポリ(キャンパスの警察)に電話すっかなと。

でももう一回だけ探してみる!(この時点で2、3回は部屋、車をくまなく探している)と意地の悪さが出て、探す。

見つかる。

おい。

あんなところにあるとはねぇ。なるほどねぇ。昨日ERとか言ってバタバタしてたからかなとか勝手に言い訳つける。まぁ見つかったからよし。

ついでに探してたものが2つほど見つかりました(笑)。思わぬ戦利品。汗かいた甲斐があったか。

まぁそんなこんなでテスト勉強の時間が1時間ほど削られまして。あと1時間ぐらいやれば大丈夫でしょう。ってことで後半戦頑張ります。大体テスト勉強始めたのが9時半とか遅すぎだろ。余裕ぶっこきすぎ。

ま、自身の健闘を祈ると同時に自信の検討も考えます。
  Daily life  CM-(2) PAGETOP
10月24日(火)

99車。 

今日は授業が休講でCareer fairとかいうのがありました。一応正装でレジュメ(履歴書)も持って行ったけどはっきり言って時間の無駄でした。まぁ行く前からわかってましたが、ブースを設けてたのはほぼすべてPT、OT、ST(Speech Therapist)のどれか。

大体ブースにいる人間は通りかかった人に声かけるのでそっから会話が始まるのですが、、、

『Hi. How are you doing today?』
「I'm good. How are you?」
『I'm great. Are you a PT student?』
「No. I'm an AT student.」

はい、この瞬間に表情が変わるわけです。
“なんだよ、ATかよ。”
ってな具合に。マジではっきり表情変わるんですよ。
あー気分わりーな。
中には
“Well,,,, we hire a few athletic trainers....”
って、“同情”してくれる人もいましたけどね。
あー気分わりー。
もともとあんたんとこで働く気なんてねーよって感じでした。

唯一の戦利品はブースでgoniometer(関節角度計)をもらえたこと(笑)。

さて、高校は今日は中でリハビリ&トリートメント担当の日。いくつかのリハビリを教えて、マッサージを3人ほど。久々にこんなマッサージやったから疲れたわ。それにしても高校生でマッサージ受けられるってどんな待遇なんだこの国は。と思う。

さてさて、練習も終わりの時間になり、片付けも進むころになってヘッドに付属の中学校のコーチから電話。中学生がフットボールの試合をしてたのですが、『選手が鎖骨を骨折した!』ということでアシスタントのWと行ってきました。結果、、、骨には何の異常なし。stinger。頼むぜコーチ、、、。

で、高校に戻るや否やヘッドが、『Yoshi!もう一回行くぞ。』
また電話が入ってhip jointを怪我した選手がいるそうで。行ってみたらhip flexor strain。ま、そんなもんだよね。

で高校に戻ろうかというときに、コーチが『もう一件出た。』というではないですか。どうやら試合中に頭をごっちんこした様子。コーチがゴルフカートに乗っけてATRに連れてきました。

ちょっと全ストーリーを話すと長くなるので省きますが、救急車を呼ぶことに。電話したら2分足らずで来た。早ぇ~~。いや、すぐ近くにあるんですけど、それにしても早かった。

で、spine boardに乗っけてそれをストレッチャーにくくり付けて救急車に乗っけてER(救命病棟?)へ。ヘッドと僕とコーチはそれぞれ車で向かいました。

X-rayやらCTやらを撮って、診断はgrade II concussion with brachial plexus neurapraxia(通称バーナー)。医者曰く、今後フットボールはしない方がいいとのこと。左手に麻痺がありましたが、それは戻るとのこと。

かなり話を端折りましたが、後日また詳しく書きたいと思います。いい経験になりました。ER行きはこちらに来て初めてですかね。家族のパニック具合も大変でした。そんな話も後日書きます。

最後にコーチに『(こんな事態に出くわしても)まだトレーナーになりたいか?』って聞かれました。もちろん「yes.」って答えました。でもEMT(救急救命士)もいいかなぁって思ってるんですよね。そういえば早いとこ救急車の実習やっとかないと(今セメ中に4時間分乗車して帯同することになってる)。ヘリコプターでもいいのかな(大学付属病院と近くの大きな病院にヘリの救急がある)。

というわけでER到着から1時間半後に病院を後にしました。CTの診断時間かかりすぎだろ。

バタバタした一日でした。疲れた。あーテスト勉強。。。

いいや明日で(笑)。
10月24日(火)

ごめいさん。 

今日は高校のフットボールの練習中に肩の怪我と膝の怪我がありまして、だらだらと長いストーリーを書こうかと思ったのですが、やめ。

とりあえず泣くぐらい痛がってた1年生の肩はanterior part of GH jt capsule sprain (possibly partial rupture) and/or subscapularis strainと予想。グリっと亜脱臼気味になった可能性もアリ。

膝は単なるcontusionだろう。でも彼はknee plicaを持ってるんじゃないかな。McMurray testがうまくなった気がする(笑)。この前やってたらちょっと違うと言われてね。ヘッドが最も難しいテストの一つだって言ってたが。。。

怪我の評価は成長してる気がする。自分が評価して、その後にヘッドが評価して、答え合わせという流れ。正解率も上々になってきた。

夜はフラッグフットボール男子プレーオフ2回戦。(昨日男女混合があったんだけど、兄貴とWS見たかったからすっぽかした(笑)。はっきり言って先週つまんなかったし。)相手はランキング2位のチームで普通にやられた。QBの…と言いたいところだけど、組織力の差が出たなという感じ。とりあえずこれにてフラッグフットボールは一段落。ソフトボールとバレーボールがありますがね。

で、スカイプのアカウントをこの前取得したんですが、それで友達と話した。日本語話したのは久しぶり…でもないか。たまにあるこういう機会はいろいろ話せて楽しいっすね。

明日はCareer fairなるものがあるらしい。よって授業は休講なんだが、結局行くことになるらしい。どんなもんかも分からんけど、とりあえず行ってみる。

月曜は一番疲れますな。
週の初めは嫌いじゃ。

あーそういえば今週もテストがあるんだった。
もうかれこれ1ヶ月以上毎週テストがある状態。
ま、普通なんだろうけど。
今週は1個だからまぁいいや。
適当に頑張ろ。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
10月22日(日)

absurd。 

昨日寝たのが4時なもんで朝遅くまでっていうか昼まで寝てました。
昼は友人とチャットで勉強会というかチャットして気がつけば夕方。
昨日に引き続き兄貴宅でワールドシリーズ観戦。
いい試合でしたねぇ。#99の登場がなかったのが残念でしたけど。
最後2アウト満塁で代打ソータグチだろ。
anyway,これで1勝1敗。面白くなりますね。

さて、昨日今日と兄貴といろいろ話してたことを。

今僕が通ってる大学院はTexas Tech University Health Sciences Center(TTUHSC)というところなんですが、基本的にはTexas Tech University Systemでも一応Texas Tech University(TTU)とは別物とされています。

それでもATPの実習先としてTTUのathletic teamを担当することはあるわけです。というかHSCはathletic departmentを持ってないので必然的にそうなります。

ところがどっこい、以下に至った経緯には長いストーリーがあるのですが、とりあえずTTUHSCのあるfacultyとTTUのATたちとの不仲説があります(説というか事実です)。ついでにTTUのATたちの傲慢で意味不明で保守的な態度も手伝って問題が大きく膨らんでるわけです。

はい、何が問題かと言いますと、今後HSCのathletic training studentはTTUのathletic teamで実習が出来なくなるという話が進んでるわけです。TTUのATたちの会議の内容を兄貴が教えてくれましたが、いやーなんとも…。これも話せば長くなるので割愛しますが、かーなーりのTTU側の理不尽具合です。

さて、そうなると…我々の実習は近所の高校か短大でしか出来なくなるというわけです。何だよそれ・・・。すべてと言ってもいいぐらい大半の今のATPの学生がHSCに来た理由は、TTUにBIG XIIに属するDivision I-Aのathletic departmentがあって、そこで実習が出来るからでしょう。僕も他ならぬその1人です。

いやーなんとも困った話になりました。俺はまだclinical rotationが3つも残ってるのにそのすべてが短大か高校なんて考えられん。わずかに望みが残されてるのが、TTUのAT(ACI)にコンタクト取って了承が得られれば可能かもしれないという話。幸いにして僕は去年TTUにいたのでAT(ACI)とは全員知り合いです。なので彼ら彼女らに聞いてみようかなと思ってるところ。

が!!!悪いニュースその2が待ってました。もう一度彼の下で実習したいと思ってた兄貴が某マイナーリーグに行く可能性が高いのは前からある話ですが、春セメ以降に彼/彼女の下で働きたいと思っていたAT(ACI)たちまでも他の大学のAT positionにapplyしてるというではないですか(まだ移動が決定したわけではないのですが)。

おいおい、、、どこまで悪い流れだこれは。。。

なんとかなるといいのだが。。。

なんとかなってくれ。。。

神様、、、いるのなら助けてください。

10月22日(日)

兄分。 

今日は朝からトリートメント。
昨日膝やった奴が来てて、トリートメント中にヘッドがLachman's testとvalgus testをやらせてくれました。チームで2番目にデカイ奴だったのとnon certifiedの奴がテストするという恐れ?から来る緊張でLachmanは難しくてあまり分からなかったけど、valgus testは明らかだった。もうね、ゆるゆるですよ。あんなの初めてだわ。検体解剖で靭帯切ってやってみたりもしたけど、それ以上。いい経験になりました。

で、その選手のトリートメントが終わってからヘッドが残りの選手に
「あいつに余計な質問するなよ。そっとしておいてやれ。」
と忠告。そいつらには言いませんでしたが、俺には
「あれだけ大きな怪我をするともう大きな大学じゃできないだろうな。小さな大学とかなら出来るかもしれないけど。」
と言ってました。
いやーcareer endingのinjuryって辛いっすね。

午後は図書館で勉強わりとはかどったかな。とは言ってもやはり集中力というのは切れるもので、なぜかそこでスペイン語の勉強を入れて気分転換。頭は休まらないと思いきや意外といいリフレッシュになるもんです。それにしても厄介な言語だねスペイン語は。

腹が減ったので帰宅して料理。
IMG_0886.jpg IMG_0884.jpg
なんだか無性に味噌汁が食いたくなったので米を炊き味噌汁を作る。わかめを水で戻し、玉ねぎとわかめの味噌汁。そしてひじき。こちらも水で戻して人参と豆を加えて煮込む・・・。

が、ひじきの味付けってどーやんだ?もう水で戻しちゃったし後には引き返せないぞ。ということで得意の“なんとなく”で味付け。

んで真ん中のやつは目に留まった豆の缶とそれに載ってた写真を参考に作ったもの。玉ねぎとピーマンとハムの代わりにソーセージを細かく切ったものにヘッドからもらったヘッドの自家栽培の唐辛子も細かく切って入れてみた。が、こちらも味付けどーやんだ?って感じで、やっぱり“なんとなく”。企業秘密なので詳しくは明かせませんが、サルサと赤ワインを使用しました。

僕はなんでもそうなんですが、あまりレシピというものを使わないんですよね。基本“センス”に任せて適当に目分量でなんとなく。写真見たり、過去に味わったことがあるものだったり、こんな味にしたいなってのがあれば大体それに近いもの、もしくは同じものが作れます。へへ。偉そうに言いましたが嘘のようでホントの話。(でも“鳥八(J大そばの定食屋)の肉野菜のタレ”の味はどうしても出せなかったなぁ。悔しい。)

結果、、、味噌汁もひじきもなんだか分からん豆料理も最高に美味かった。ひじきは日本の味そのまま再現に成功。満点に近い出来だったな。豆の料理もご飯と良く合って美味かった。あれは店に出せるぞ。多めに作ったからあと2回ほどは楽しめるな。

が、食べてる途中になって、俺は白いご飯と味噌汁が食いたかったんだということを思い出す。ドンマイ。

久々に凝った料理した気分。前に作ったソースカツ丼以来かな。ちなみに写真右はこれも数日前に猛烈に食いたくなって作ったおにぎり。うまかった~。

で、食べ終わって片付け終わったころに(野球部で働いてた時の)ボス(以後兄貴)から携帯にメールが。

『Yoshi. The whiskey is flowing. Where are you?』

というわけで『すぐ行きまーす。』と返信して兄貴の家に向かいました。着いたらすぐ『カージナルスが勝ってるぞ』って言われて、明日からだと思ってたWSが今日からだったと知る。

で試合観ながらPTの2年生の兄貴の友達と3人でビールやらウイスキーやらを飲み、語る。その後もコメディーのDVD見たりしてまったり。気がつけば2時を回って帰宅したわけです。

いろいろしゃべったなぁ。近況やら将来のことやら兄貴の仕事のことやらPBATSのことやら。これについてはまた後日書きますがTexas Tech UniversityとTTU Health Sceinces Centerの不仲説が起きてるようで、大変なことになりそうです(俺がいる大学院は後者)。そして兄貴のロッキーズへの道はいかに…。それに伴い俺の今後はいかに…。

兄貴と話してるときが一番楽しいな。俺は彼を尊敬してるし、彼も俺を信頼してくれてる。ATとしても1人の人間としても素晴らしい人。これからも関係を密にしていきたいね。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
10月20日(金)

勝利の裏。 

ホームゲーム。
districtのライバル校との試合とあって、観客も大入り。
相手の応援席まで満席。
相手のブラスバンドはうちを上回る大音量。
ビッグプレイ時の大歓声。
やっぱたくさんの観客の前で試合をするというのはいいもんですね。

試合はリターンからのスタート。で、40ydのgain。続くランプレイでTD。つまり試合開始2プレーで先制。なんて幸先のいい出だし。その直後に相手にTD奪われた以外は終始うちのペースでした。

31-6。

快勝。

でも出たんですねぇ怪我人が。前半にOLの要が膝を痛める。フィールドでヘッドがテストしてるのを見て大体分かったんですけど、ACLとMCL。meniscusとPCLもやってる可能性があるとか。今シーズンはアウトだな。不謹慎ですが、いいもんを見れましたわ。自分がテストしなくてもあれだけobviousなんだもんね。

で、別の選手が背中を痛める。back muscle spasmということだが、かなり痛がってた。寒気もしてたそうで。こちらはあまり見れてなかったんだけど、明日にでも詳しく聞いてみよう。

試合が終わってからもう一人のOLの要が指を痛めたとATRにやってきました。亜脱臼の可能性アリかな。

うーむ、2日続けて怪我が結構出たな。いい経験にはなるのだけど、やはり怪我しないのがベストですわな。この葛藤は学生のうちは消えないでしょう。

とりあえずdistrict2連勝。
プレーオフだとかそういうのは全く分かりません。
(あまり興味ないってのもあるけど。)

身体が“おーい疲れてるぞー”って言ってるようなので今日はもう寝ます。

おやすみなさい。
10月19日(木)

むじゅいね。 

朝は冷え込みましたねぇ。
6度まで下がりましたよ。
チャリも手袋が必要になってきましたな。

今日はPlainviewというところにJV(a)の試合で遠征。
ここから1時間ちょっと北に行ったところ。

結果は48-14。このJV(a)チーム、最初の2試合をしょぼい試合で落として以降、全焼です。それもかなりの快勝で。ヘッドもこれだけシーズン中で進化するチームは珍しいと言ってました。

が、しかし、起こりましたよケガが。それも第1Qから。おもいっきりヘルメットとヘルメットでごっつんこ。カッシャーンって音が鳴り響きました。おいおいやってくれるなよ。。。別に倒れこんだわけでもなく、すぐに次のプレーに入って数プレイこなしたのですが、その後サイドラインに下がり首の根元の激痛を訴える。バーナーか?と思ったが腕には何もないらしいし、どうやらneck muscle strainの様子。

とりあえずアイスして評価したものの、痛みは変わらず、プレーできる状態ではないと判断&大事をとって今日はout。コーチにも通告。ヘッドにも電話で連絡。試合終了間際まで痛みが全く引かなかったが、帰る頃にはマシになったので一安心。高校生ATSの子がかなり心配してたけどね。

この子、ちょっと成長してた。

で、試合の最後のプレーで2件目発生。今日は偶然にも最後のプレーまでフィールドに目を置いていたのだ。倒れこむ選手。うめく。俺、かけつける。hip pointerかと思いきや、どうやら股関節をグリっとやったらしい+hitを受けたとか。かなり痛がってた。とりあえず骨折だとか脱臼だとかの疑いを解き、肩を貸してロッカールームへ。

abductorsのstrain and/or coxafemoral jtの靭帯のsprainかな。評価むじーーー。でもsupervisorがいない状況というのは何かと勉強になる。いろんな意味で緊張もしますがね。

しかもね、2件目は相手サイドラインのすぐ前で向こうのAT2人来て、自分がかれこれやってるのを見てるわけですよ。参るねあの状況は。まぁでも何事も経験ですな。



今日は近場の遠征だったから楽だったな。そう、ここ西テキサスはですね、かなりの田舎なもんで遠征もまた遠いんですわ。3時間とか4時間とかのとこ行きますからね。ダラスとかヒューストンとかならそんなこともないんでしょうけども。まぁそんなんも含めていい経験ですわ。
10月19日(木)

人の目。 

“神様は越えられない試練を与えない”

と聞いたことがあります。

今日は一日オフ。授業もないし実習もない。
ということで朝はのんびりしてから、いろいろとやることを済ませてきました。ちょっとショッキングな出来事がありましたが、ここでは控えます。結局やろうとしていたこと、最低限はできましたかね。とりあえずすっきりしたので明日からは勉学に集中できそうです。大きな懸念が減ったので。いや、実を言うと一難去ってまた一難なのですが。

実習はなかったのだけど、mid-term evalのために高校に行ってきました。今学期のここまでの自分の評価をスーパーバイザーにいただくというもの。

まぁアメリカでAT関係の道を辿ってきた人なら分かると思いますが、まず最初にいただいたお褒めの言葉は日本人なら大半の学生がもらうであろう評価。ま、そんなのはもらって当たり前だってこと。その他にもよい評価をいくつかいただきましたが、もちろん悪い評価も。これはもちろんもらうと悔しいものだけど、真摯に受け止めなければいけない事実。それを受けてまた成長する。

俺のこと嫌ってると思ってたアシスタントのWはわりと見てくれてて、評価もしてくれてたんだと気付く。俺の彼女に対する気持ち・態度が彼女の俺に対する気持ち・態度に反映されていたのかもしれないと考えるとちょっと反省だな。

さて、ソフトボール。といっても相手チームが現れず不戦勝となり、隣で同じ状況で不戦勝になったチームが練習してたので、打ち合わせて練習試合。

1番ショート。
2打数2安打2打点。
2二塁打。
守備機会2 失策0。

はい、昨日の約束は果たせませんでした。すいません。もちろん2打席とも狙いましたよ。2本ともレフトオーバーでしたよ。1打席目に失敗して、気合入れた2打席目は1m足りず。残念。ホームランが打てなかったことよりも有言実行できなかったことのほうが悔しい。(同じことか。)

日曜に中止になった試合が明日に組まれたそうですが、僕はJVの遠征に行くので参加できません。ってかATプログラムのクラスで構成してるチームだから木金はほとんどの人が参加できないと思うんですけど…。

というわけで明日はPlainviewというここから1時間ちょっとのところに遠征です。5時の試合だから明日のうちに帰って来れそうだ。

さて、ペーパー1個仕上げたからあと1個だ。。。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
10月17日(火)

face to face。 


“目標は達成されるべき結果”

とスピードスケートの清水宏保選手が言っていた。

と書いてあるのを他人のブログで見つけた。

なるほど。


前にも書きましたがclinical kinesiologyの授業はLubbock, Odessa, Amarilloの3つのキャンパスでで一緒に行ってます。が、たまに『こちらAmarilloですけど、画面が映ってません。』とか『Odessa、音が聞こえません。』とかいう問題が起こるわけです(マイクを通してキャンパス間でしゃべれるシステム)。その度に授業中断するもんだからたまらんです。ここLubbockはメインキャンパスですので、教授もここにいますし、ここから講義を発信するのでいいんですが、僕が他のキャンパスにいたら間違いなく文句言ってますね。

ってかさ、各キャンパスで授業やればいいじゃんね。講師もそれぞれにいるんだろうし。やっぱ授業はface to faceでないと。これに関連して、同科目で教授のペース配分が悪く、シラバスの範囲を終えられない場合はオンラインに授業が載っけられます。家でそれを見ろと。

あんたらナメとんのか。こっちは授業料払ってんだぞ。
やっぱり授業はface to faceでないと。

ま、アメリカ人は喜んでますけどね。あ、ちなみにATはここLubbockだけで、他のキャンパスはPTのプログラムです。いくつか同じ授業があるんです。

高校ではケガ人続出。次々とやってきました。スペシャルテストのスキルがまだまだだということを実感。この辺も経験ですかね。ACIからのmid termの提出があり、お願いしたのですが、今日はバッタバタだったので明日に。明日俺オフなのに行くことになりました。ヘッドからの評価はあまり心配してないけど、アシスタントからの評価はちょっと怖いな。あまり好かれてない感じだし…。そういや、ACIに好かれないのは初めてかもな。なんでだろ。別にいいけど(笑)。

夜は9時からフラッグフットボール男子プレーオフ。32(39?)-6で完勝!プレーオフでこんな楽に勝てるとは。僕は引き続きWR。1つ40ydタッチダウンパスをキャッチできませんでした。悔しい…。まぁそれ以外は可もなく不可もなくチームに貢献。

明日はソフトボールの試合。2試合延期になってウズウズしてます。絶対ホームラン打つので明日の報告をお楽しみに。

さてテニス、フラッグフットボール、ソフトボールときてるintramuralシリーズ、バレーボールも参加するようで。サッカーもあったはずなんだけど、クラスメートでやる人が少なかったのか登録してない様子。ま、全部やったら毎晩試合になっちゃって無理なんですけどね。そうじゃなくても毎晩試合なのに。

アメリカ人は小さい頃からいろんなスポーツを経験すると言われてますが、それでも僕は彼らよりオールマイティになんでも出来ると思ってます。頑張るぞ、孤軍奮闘日本人。

明日は授業も実習もなし。一日オフ。これから水曜は毎週そうなります。イエイ。でもやることがいろいろとあるんですよね。それが勉強ならまだしも様々なhousekeeping stuff。明日で全部がーーっと片付けられればいいんですけどね。頑張ります。

  Daily life  CM-(2) PAGETOP
10月17日(火)

神様の監視。 

テストはまぁまぁでした。終わったときは満点かなーって思いましたが、どうやら2問ほどミスった可能性があります。あとはshort answer questionsとessay questions次第ってとこでしょうか。extra creditで自分で問題作ってそれに答えるってやつがあって、1~5点の範囲なので、当然のごとく5点狙ってessay question。triger pointのメカニズムについてガガーっと書いてやった。たぶん合ってると思う。というかそう願う。ま、なんだかんだで90点は下らないでしょう。

高校の練習に向かう時にちょっとよからぬ出来事があって凹んだ。いや~嫌な気分。でも、僕は宗教は何も持ってませんが、神様って信じてるんですよね。なんか、よくないことっていうか、そういう逆の流れっていうのは神様が僕に与えたものなんじゃないかって。元を辿れば僕が悪いんで正にその通りだと思うのですが。神様はちゃんと見てるんですね。

夜は10時からフラッグフットボール男女混合プレーオフ。14-13で勝ちました。マジ危なかった。最後のPATで相手がミスしてくれて勝ったようなもの。僕はいつもどおりWRでプレーしましたが、今日はそれよりもパンターとしての仕事が光りましたね。平均40ydぐらいは行ってたんじゃないでしょうか。最後の攻撃でパントになったときも出来る限り遠いところでのout of boundsを狙い、見事end zone手前2yd、sidelineから1ydのところに蹴りました。まぐれって噂もありますがね

WRとしてはあまり仕事してなかったので、スペシャルチームだけでもいいかなって思います。

あとはちょっとしたプロジェクトに着手。これに関しては後々お知らせすることになると思います。

昨日YさんとSanta Feのクリスマスの話になったんですが、誰か情報お持ちでしょうか?渡米するときに日本の大先輩から
「Santa Feのクリスマスは全米でも指折りだからぜひ彼女を連れて行ってみな。」
と言われ、興味は前々からあったのですが、去年は日本帰っちゃったんでね。今年もその時期どこにいるか分かりませんが。とりあえずどんなもんなのかご存知の方がいらっしゃいましたら連絡ください。ついでに、一緒に行って頂ける方も募集します(笑)。

明日は男子フラッグフットボールプレーオフ。そして明後日はソフトボール。すっかり競技を“する側”になってますね。

  Daily life  CM-(0) PAGETOP
10月15日(日)

雨にフラれる。 

この前教授の実験の被験者をやった時に久々に体重を量ったのですが、12、3ポンド(5.5~5.9キロ)落ちてました。いやーびっくり。落とそうとは思ってたけど、落としたつもりはなく。運動も大してしてないし。飯もちゃんと食ってる。身体的にはなんともなく健康そのものなのでご心配なく。でももうちょっとで現役時のベスト体重だなとも思ったり。(もちろん構成は違うけど。)

今日はサッカーのホームゲームだったので行ってきました。といっても目的は兄貴分(ボス)のBと話すことだったんですけどね。チャリでフィールド到着したその直後にどっしゃぶりの雨。ボスと会ってちょっと話したけど、彼の彼女のお母さんと一緒に来てて、雨がひどかったからか、すぐ帰っちゃったよ。(おーい、俺はもっと話したいこといっぱいあるんですけど…。) ということでハーフタイムに先秋のボス、Jと少し話して退散。

今日も図書館で勉強してみた(今日も雨降りだったがもしかして…)。やっぱ効率という面で家でやるのとは違う気がする。とりあえず集中して完璧ではないにしろ一通りテスト範囲をカバー。

帰りにはものすんごい雨。どっしゃぶりもいいところ。ザーザーどころかボトボト降るような雨。雷もこれでもかとばかりに鳴りわめく。そこに一本の電話。クラスメートから。

「Yoshi、今日ソフトボールは中止だけど、フラッグフットボールのプレーオフは決行だからな!」

と。おいおい、冗談だろ…。この雨でやるのかよ。と不安に思ってましたが、開始30分前に中止の連絡。助かった。

夜にA州のYさんに電話。近況やら相談やら、久々にいろいろ話しました。楽しかったです。ここアメリカでは年下の知り合いが少ないからか、年上の方と話す方が断然多い俺。やはり青さはまだまだ拭えないようで。

で、明日はテスト。準備は完璧ではないが、なにせ最初のテストなもんで読めないんだなぁ。大丈夫な気もするが、昨日書いた通り難しいテストになることはマチガイナイ。

なんとかなってくれるといいのだが。
  Daily life  CM-(2) PAGETOP
10月14日(土)

今日は半日。 

足の爪を切るということに時の流れを感じるのは僕だけでしょうか。

昨日、というか今日は結局7時に寝ました。はい、↓の後も起きてたわけです。youtubeの動画を見出したら5シリーズあってそれが約1時間&チャット。いやーへんてこりんな生活ですな。

で目が覚めはじめて時計見たら12時ぐらいで、あー起きなきゃなぁ~ってことでムクっと起床。

今日は図書館に行って珍しく勉強なんてもんをしてみました(←雨降りだったのはこのせいかと今気付く)。一応来週2つテストあるみたいなんで。先生は夏のanatomyの教授なわけで、難しいテストが予想されますな。

開始から順調に集中してたのですが、時計を見てしまったのがいけなかった。2時間半が経過してて、ちょっと休憩すっかと休憩したら一気に集中力ガタ落ち。よくないねぇ。休憩しなくてもいけたのになぁ。結局5時過ぎに帰宅。

なんかちょっとやっただけでテスト出来る気がしちゃうのはいつもの悪い癖。これは相当追い詰められない限り直らないでしょう。そんぐらい追い詰められる方が個人的にはいいんですがね。

ここで考える。

すべてを理解することはテストでA(90点)を取ることにつながる。

が、その逆は真ではない。

つまり、テストでAを取ることはすべてを理解することを意味しないのである。

やっぱダメなんだよなぁ、学校の授業だけじゃ。彼に、そしてあの人には追いつけない。エクストラワーク、出来ないというのはただの言い訳で、やらないだけなのだ。

目標は高く、ただし届く位置に。

myofascial pain syndrome, triger pointについてちょっと突っ込んで調べてみた。細かいレベルでは知らないことがあったから。面白いねヒトの身体ってのは。

明日サッカーのホームゲームがある。JとBに会いに行ってみるかな。久々に話したいし。

夜にはソフトボールの試合がある。先週は雨で流れたからな。明日はぜってーHR打つ。そしてフラッグフットボールのプレーオフもあるらしい。この前クラスメートからメールが来て添付ファイルがあったから開いてみたらプレーブックだった(汗)。おいおい。そんなんだったら明日もプレーしねーな俺。

テスト勉強の他にもやることがある。

とりあえず時間を有効に使おう。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
10月14日(土)

うす。 

3時半に帰宅。
で、パソコンのスイッチ入れた&4時を回ってもパソコン開いてるバカな俺。
バスで寝たから今あまり眠くないって話。
よくあるよくある。

12時に出勤したから15時間半労働ですか。
よくあるよくある。(ないだろ。)

引越しのバイトしてたときに5時半~3時半っていう22時間労働がありましたけどね。

試合はここからバスで3時間ちょっとのところにあるSan Angeloってとこで。カレッジボウルも行われたことがあるとかいうスタジアムで結構でかかったです。2万人以上は収容できる感じの。途中バッフェで腹をこしらえるも、食いすぎて腹重くなった(苦)。

試合の方はわりとスムーズにうちのフットボールで試合を運び、52-17で快勝。相手はdistrictの中でも優勝候補のチームで今日はそれなりの山だったんだそうですが。このままいくとプレーオフとか行けんのかな?よく分からないけど。あまり興味ないというのが正直なところ。

昨日の親指脱臼の子、その後ERに行って診てもらったそうですが、診断は、、、

2nd metacarpal fracture。

ヘッドと俺、口を揃えて

『What?』

三村風に言うと、

『なんでだよ!? 2番目かよ!!』

いや、三村じゃなくてもそうなるっての。

昨日ボスが一通りチェックしたんですけどね。僕も骨折はないと思ってました。分からないもんですねぇ。

今書いてて思ったんですけど、“脱臼”って言葉、というよりは漢字、このケースだとおかしくないっすか?肩関節と股関節に特化されてる気が。脱臼っていう言葉でdislocationが訳されてるのか、それとも最も脱臼の多い関節の一つである肩の脱臼から生まれた言葉なのか。ま、いいかどうでも。

一昨日書いた大失態、昨日強引になんとかしました。
アメリカに来てから、かなり“強引力”が付いた気がします。
いいことなのかよくないことなのかは知りませんが。

さて、眠くないけど、寝てみますか。
10月12日(木)

フィードバック。 

結局テスト勉強はその後もやらず、30分ほどで挑みました。かなり無謀だった気が…。大学院では最短のテスト勉強時間ですね(underの時はゼロ分があったので)。眠かったしやることあったし疲れてたししゃーないってことで。結果を見てみないと結果はなんとも言えません。

C教授が今日誕生日だったんで授業中に彼が教室に入ってきた瞬間にみんなで♪Happy Birthday♪を歌いました。授業の途中で、「ここまでのところで何かある人?」とのコメントに、『Happy Birthday』と一同。日本じゃあまりないよねこういうの。

で、昨日3時間睡眠だったんですが、高校に行く前に1時間だけ仮眠をとりました。それが超効果的でした。

今日はいるとやりにくいアシスタントがいなかったので、ヘッドと二人三脚でした。でもバタバタしてたなぁ。

5時にJV(A)の試合。→終了と同時に選手が指を脱臼したとヘッドに連絡があり中学生が試合を行ってる中学校へ(車で5分)。→ヘッドが脱臼を治したその刹那、別の選手がasthma attackを被り、それを落ち着かせたその刹那、肘の痛みを訴える別の選手(打撲)。それを評価し終えたその刹那にこれまた別の選手がathma attack。この4連荘によりお母さんとの3者面談×4(俺は見てただけだけど)。→高校に戻って脱臼の選手のキャストを作成。→Freshmanの試合。→終了後すぐにJV(B)の試合@中学校。

はい、計4試合に及びましたとさ。
7度ぐらいまで冷え込んで寒かった~。
途中に飲んだ暖かいチョコレートコーヒーがめっちゃ美味かった!

指の脱臼は親指のCMC関節の脱臼。IPじゃないだけにちょっと厄介。この辺は関節(骨)の形とかが関わってくる。こういうのがあるとanatomyとkinisiologyがよく効くね。そしてキャスト作りは先週labでやったばっか。いいタイミングでフィードバックできてるのがよいね。

ヘッドが治したけど、指を動かすとすぐにまた外れたりで、かなり不安定。計4回ほど外れたりはめたりしてたので、僕もやらせてもらいました。

最後のJVの試合の後も怪我の評価を2人ほど。脱臼とかもそうだけど、やっぱ経験が少ないと感じるのは毎回のこと。俺はヘッドのようになれるのだろうか。とちょっと不安になる。卒業までにどれだけのことを経験できるかが鍵だな。

その後ヘッドにいろいろ聞いてたら10時半に。で、11時に帰宅。

やべーーーめっちゃ眠いのでもう寝ます。

明日はSan Angeloというところに遠征です。
10月12日(木)

ん? 

今日はlabでS教授が変わったテーピングを教えてくれるってんで(夏セメに別の講師がテーピングの授業やった)、見せてくれたんですけど、、、



普通だった(笑)。


ちょっと前に僕は僕なりのテープのコンセプトを持ってるってなことを書いたと思いますが、結構独特だと思ってたらうちのヘッドが同じ巻き方してた。奇遇ですな。

授業終わってからは、C教授の実験の被験者。足首の研究してる人で、アーチの測定。ってかこの大学院結構ご立派な研究施設持ってることが判明。まぁ研究が盛んなようですから。つってもあんま見ないけどね文献とかで。PITTに行ったときの研究施設も結構なもんでしたね。PITTは結構文献で見るね。

夕方からスペイン語のチュートリアルに行ってみた。第二外国語というのは第一外国語を学んだ時よりも学びやすいと聞いていたが、やはりそのようである。それでも慣れがある分英語の方が簡単な気がするが。

でその後は後輩M君の大学院出願書類関係のお手伝い。彼の苦労具合を見てると1年前の自分を思い出しますな。ナンダカンダで時間を忘れて4時間ぐらいしゃべってましたか(汗)。英語の授業?も少しやりました。塾で教えてた頃の感覚が呼び戻されましたね。

で、明日はテストなんです。勉強は1時間もやってないんです。なぜなら他にやることが2、3個あったから。決して余裕ってわけではないんです。でも眠いんで寝ます。朝起きれることを願って。。。


一つかーなーり大きな失態をやらかしました。
明日なんとかなるといいんですが…。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
10月10日(火)

日本のあれこれ世界のあれこれ。 

今週から一時期気持ちが盛り上がった頃の生活リズムに戻したため今日は早起きしたんですが、授業中はあまり眠くなかったな。集中できたわ。

kinesiology(biomechanics)の計算問題には相変わらずクラスメートが苦しんでます。マジで高校から出直せって感じ。この国からビル・ゲイツやらスティーブジョブスが生まれるのが不思議でならん。いや、この場合逆か。

今日は練習後、ATRでヘッドと二人でずっと日本の文化について話してました。なんでacute torticollisからその話になったかは不明ですが・・・。上下関係、言葉遣い、礼儀作法、ゴミ問題、時間規律、宗教などなど広範囲に話は及び、1時間ほどしゃべってました(笑)。幸いにして、これまで自分が関わってきたここのATCの人たちは親日家ばかり。少しでも日本のこと分かってもらえたらいいんだけどね。

そういえば昨日Cに北朝鮮の核問題について聞かれた。へぇアメリカ人でも外国の情報知ってんじゃん。あ、でも核関係だからか。つーかね、戦争やってる国が批判できるのかよ。目くそ鼻くそを笑うとは良く言ったもんだ。

ここのアシスタントはどうも好きになれません。Varsity贔屓というか、特定の選手贔屓なのは前にもちょこっと書きましたが、まぁその他にもいくつか尊敬できない部分があるんですよ。もちろん尊敬するところもあるんですけどね。なので僕はヘッド寄りにいることにしてます。アシスタント派の方が勢力が強いんですけどね。実際ヘッド側に付いてるの俺ぐらいだし。(ちなみに、ヘッドとアシスタントは仲が悪いわけではありません。)

それとは関係ないんですが、高校で働き始めて早2ヶ月?(早ぇ~)が経ち、思うことは、高校で働くという選択肢を選ぶ可能性は低いかなぁということ。一応選択肢には入ってるんですが、なんか自分のやりたいことと違う気がして。でもヘッドには気に入ってもらってるし、下手したらアシスタントに代わって卒業後に雇ってもらえる可能性も無くは無いんですが。まぁでもどちらにしても、卒業までに高校で働くのは今セメだけで十分だなってのが今思うところです。

来期の選択の時期も迫ってますが、いろいろな要素を考えると野球かソフトボールだな。テニスも有りかもな。

卒業後の進路、一応今太い線を一本引いてあるんですが、この冬の間にもう一本太い線を引くことになるかもしれません。可能性を広げる意味でも。今のところはその2本でいこうかと。(って、これだけ読んでもワケワカメですよね)

そうそう、元西武→コクド→アイスバックスのアイスホッケー選手(K.T.選手)がアメリカのCHL(Central Hockey League)に属するCorpus Christi Raysと契約を結び、現在ロースター入りを賭けてキャンプで奮闘しています。自分も彼もコクドにいたので互いに顔見知りなので連絡を取っていますが、なんとか残って欲しいものです。21日の開幕に残れるようであれば、シーズン中に同リーグに所属するおらが町のチームLubbock Cotton Kingsとも試合があるのでお会いすることが出来そうです。

HPに記事が載ってました。

10月09日(月)

メール。 

今日クラスに行ったら先日の件により?“Gin(ジン)”と呼ばれるようになってました。前にもらった“Tib”に続くニックネーム。(Tibは全然浸透してないし今回のginも浸透しないと思うけど。)

つーかね、今日の練習中の気温10度。ついでに北風ピープー&霧雨シャーシャーときたもんで寒い寒い。Tシャツ、トレーナー、ジャケットって着てたのに寒さはしのげず。指先の感覚はなくなり鼻水でるし。いつもは水ガバガバ飲む選手も今日は全然飲まず。

フラッグフットボールは今日は観戦に回りました。『Yoshi!We need you!!!』とオーエンス並みの出場要請が来たのは想定内でしたが。結果は負け。俺が出てないからってわけでは全く無いんですけど。出てても結果は変わらなかったでしょう。

夜は久々に勉強してみた。勉強なんてしたのいつぶりだろ。ずいぶん久々な感じがしてなんだか新鮮だった(汗)。一応学生なんですけどね・・・。意外と楽しいじゃん勉強(笑)。ってか元々勉強自体好きなんですけどね。受験勉強も楽しかったし。BOCも今から楽しみですわ。

今日気付いたけど、テストが毎週ドシドシと迫ってるらしい。読み物いっぱいあるゎぁ~(←流行に乗っかって わ を小さくしてみた)。

ギャル語ってわけじゃないんだろうけど、昨日クラスメート♀から来たメール。

『I cant make it 2 sftball but gdluck 2nite!』

へーーとちょっと驚く。

話はどんどん脱線するが、大学の頃メールで教室の席の位置を知らせ合うときのメールのやりとりを思い出しました。

「今日どこに座ってる?」

「三都主。」(左側後ろ目)

またある日は

「明神。」(右側中段)

そしてある日は

「コニータ。」(どこだ!!?)

お後がよろしいようで・・・。

実話ですよ。

さて、勉強に戻りますか。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
10月08日(日)

ギアチェン。 

ここ最近のブログで、いろいろと陰なことを書いていたことで、数人の方からメールをいただきました。家族からも。

ここは自分の日記であるということで、正直な気持ちで書いてるのですが、時に大袈裟なときもあるかな。“書くことで気持ちを整理できる”と友人が言っていた。僕はそういうタイプではないと思っていたがどうやらそのようである。その辺が外見に似合わず女の子っぽいと言われる所以か。

とりあえず僕は元気でいますのでご心配なく。
もとより、ここに文章を書いてるうちは大丈夫です。
心配かけてすいません。

今日はボランティアに行ってきました。アルツハイマーの方々が住んでいらっしゃるところへ。日本で言う老人ホームみたいなとこかな。いろいろゲームなどを楽しんできました。会話はあまりできませんでしたけどね。俺の悪い発音じゃぁ耳の遠いおじいちゃんおばあちゃんには通じないわな。

ソフトボールは雨天中止。直前に止んだんだけどね。残念。そして誰からも中止の連絡なし。現地に足を運んで初めて知る。ホント嫌いこの国(←しつこいか)。


昨日も似たようなこと書きましたが、友人、知人、先輩のブログを見て刺激を受けることがしばしばあります。なんか、みんな頑張ってるんですよね。俺はどうなの?と鏡に向かうわけではないが、自分に眼を向けてみると頑張ってないな。

明らかに勉強時間はそういう人たちより少ない。こんなんじゃぁ負けちゃうね。何より尊敬する大先輩○○氏に追いつけっこない。彼の学生時代の勉強時間に比べたら今の自分は1/100にも満たないだろう。

最近ちょっと手に付かない状態が続いてたんですけど、そんなのも今日で終わり。明日から本気モードに切り替えます。俺が本気モードになったらどーなるか・・・。軽トラにフェラーリのエンジン積むようなことになりかねないけどそれでもいいよね。がむしゃらに。

またいつもの口だけにならないといいけど。口だけにするもしないも自分次第なんですよね。

頑張ろ。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
10月07日(土)

ジンジンジングルベル。 

っていうCMありましたよね。森高千里の。

今日は前回のホームゲーム同様昼からテールゲート(ここTTUではRaiderGateという)に行ってきました。

着いたその刹那から缶ビールを1本。2分で終了。お次はジン&ペプシ&ライム。友人のCが作ってくれたんですが、濃い。とても濃い。半分ジンだもんね。

そいつを飲みながらホットドッグやスナックをいただき、ペタンクのようなゲームをして楽しむ。俺初めてやったけどいいせん行ってたなあのゲーム。

その後はジン:ペプシが9:1のを3杯ほどいただき、気分は↑↑。Cが「Yoshiを酔っ払せる」って言って僕に飲ませてたんですが、そんなもんで酔う俺じゃねーよ。ということで昼から飲みまくり。ドイツのサッカーの試合前じゃねーんだからよぉ。

で、フットボールのゲームへ。試合はしょぼかった~。負けたよMissouriに。21-38で。弱ぇ~なぁうち。QBしょぼい。シーズン前は去年よりいいって噂だったのに、全然だね。これでもうボウルゲームの可能性は相当低くなったでしょう。UTでも倒さない限りはね。

試合前に飲みまくったせいで喉が渇く渇く。でも水ごときに3ドルも払ってらんないのでそこは我慢。

友人のブログを覗くと大体勉強する(した)って書いてある。俺はというと何もやってない。こんなんだからダメなんだよね。

俺って目標立てるのはすぐできて、それに向かって何をしなきゃいけないかも明確に分かるのに、それに向かう努力が明らかに足らないんだよね。こんなんじゃ先は見えてるよな。頑張らなきゃ。

明日は何をするか分からないボランティアに行って、夜はソフトボール。明日は必ずホームラン打ちます。必ず。

その前に勉強しよ。

するのかな。

しなきゃな。

やる気でるかな。

出さなきゃな。

ごちゃごちゃ言ってないでやれよって感じ。

今日はもう寝よう。

*****************************************************************

何度か登場してる高校の時の友達のバンド『いきものがかり』が
3rdシングルを出すそうで。

18日発売予定だそうですが、なぜかすでに聞けちゃうんでよろしければ。
コイスルオトメ
二輪花

って、勝手ニコウイウコトシチャイケナイノカナ・・・。

毎回そうだけど、あいつらの顔知ってるだけにプロモに登場するのが何か滑稽です。

*****************************************************************
  Daily life  CM-(2) PAGETOP
10月06日(金)

情緒纏綿。 

人に優しくされたとき 自分の小ささを知りました。
あなたに/Mongol800

最近そんなことをよく思います。

今なら分かるよみんなの大きさ 今なら分かるよ自分の小ささ。

大学の部活の追いコンで後輩がくれた歌の歌詞にありました。


話は変わりますが、最近こころに落ち着きがありません。
いろんな要素がごちゃごちゃになってます。

『自分の生き方に確信がないと 人の言動に左右されやすい』

部屋にある10月のカレンダーにそう書いてあります。
なるほどと一つ頷く。


関係ないけどテストで悪い点数取っちゃった。
気が抜けてる証拠だね。

口座を開いたらiPod Shuffleがもらえるとかいうキャンペーンでそいつを目当てに町の銀行に行ってみたがSSN(Social Security Number)がなきゃダメとかで口座開けず。当然iPod Shuffleももらえず。無念。

そういえばこの前アパートの小さなイベントでターゲット(アメリカの大手スーパー/ディスカウントストア)の50ドルのギフトカードが当たった。それで買えってか。


あ~、語り飲みしてぇなぁ。

  Feeling  CM-(2) PAGETOP
10月06日(金)

まきはら。 

先ほど1時に帰宅しました。12時に出たから13時間か。
12時間越えが結構普通になってきたのが怖いね。

試合は40-7で完勝。

でもあのチーム相手に勝てなきゃヤバいでしょってチームでした。むしろもっと点取れてもおかしくなかったし、7点失っちゃダメね。まぁでも勝ったからいいやね。QBは今日も3人目と4人目で頑張りました。

行き帰りのバスではルームメートに借りたiPodでマッキー(槙原敬之)を聞きながら、しみじ~みといろんなこと考えてました。そうやって何もせずに想いに耽るのは結構好きです。

疲れたので短いっすけどこの辺で。
10月04日(水)

再生VTR。 

昨日玄関に挟まってた郵便配達の不在届け。

即郵便局に取りに行く。

すいてれば5分で着く距離、昼間の渋滞のおかげで20分かけて郵便局到着。たった3、4人なのに15分ぐらい並んで言われたのは、

「宅配員はまだ町を巡回してて戻ってきてない。」

その後すぐに高校の練習に行かなきゃいけなかったので断念。

で、今日、授業後に郵便局へ。

すいてれば5分で着く距離、昼間の渋滞のおかげで20分かけて郵便局到着。たった3、4人なのに15分ぐらい並んで言われたのは、

「宅配員はまだ町を巡回してて戻ってきてない。」

「は?これ昨日のですけど?」と言うと、どうやらExpress mailは2日続けて宅配をトライするらしい。(昨日言えよボケ。) ちょっと使い方違うけど、自分の都合のいいように言えば、小さな親切大きなお世話。

その後いろいろ行くとこがあって5時に閉まる前にキャンパスから自転車を飛ばす。20分の予定が10分で到着。(この飛ばすという表現を使えるのはディープインパクトのゴール前の直線と僕の自転車だけでしょう。) これまた長らく待たされたがようやく郵便物をゲット。3回も足運んだわ。っつったく。

この出来事に限らず、これまでに何度も書いてますが、僕はこの国が大嫌いです。学生のうちはここにいる意味があるとして、卒業後もこんな嫌いな国で働く意味はあるのかと考えてしまうほど。まぁいい面はいい面であるんですが、圧倒的に嫌いな部分が多い。でも、ここにいるのはそのいい面が魅力的だからでしょうか。

ともあれ、郵便物に入ってた手紙にいつものごとく元気をいただきました。僕はこのご時世においてしかも男ながら手紙というものが好きなのでたまに書くのですが、やはりいいものです。メールとはまた違うんですよね。書く度に字がヘタになってるような気もしないではないんですが、そうでもないかぎり日本語なんて書かないですからね。

明日はabileneへ遠征。先週も行ったここから3時間ちょっとのところ。ただ先週と決定的に違うのはバス。先週はJVの試合だから黄色のスクールバス。明日はVarsityだからチャーターバス。それも途中飯付きのコース。

毎週1、2回は遠征に行くのでバスの中で暇することが多いので、今無性にiPodが欲しいです。せめてポータブルのCDプレーヤーでも。誕生日プレゼントは年中受け付けておりますので遠慮なくどしどし送ってください。

  Daily life  CM-(0) PAGETOP
10月03日(火)

質問攻め。 

clinical kinesiologyは各組織の細かいところ(1日の記事参照)から関節の動きに入りました。ほぼバイオメカにクスです。underでやったこととさほど変わりないけど、ちょっと突っ込んだ感じで得るものは結構ある。ノートよりも教授が言うことに注意を払ってると面白い情報が結構転がってる。今日は授業中眠くなかったから結構ノート取ったな。

labでの計算問題にはみんな苦しんでました。ハッキリ言って計算自体は高校生のレベルなんだけどね(sin、cos、tanとか)。それにモーメントとかトルクだとか言ったことが混ざるだけ。でもunderでやってるはず。こういう数学、物理関係を習うときは日本人でよかったって思う。

毎週火曜はトリートメント&リハビリの日なんですが、今日は結構選手が来た。膝関係3人に、バーナー1人。選手が来るとまず僕に評価を任せてくれるんですが、やっぱ難しーねー。問診の重要性が分かってからはだいぶマシにはなったと思うけど。特に怪我したことない高校生とかはっきりしねーんだよね、聞いたことに対する答えが。だから余計難しい。でもやっぱ勉強になりますな。これからもどんどんやらせてもらおう。経験と診る数だなこれは。

何度か登場してる院の2年生のCが昨日評価してるのを見てたのですが、あの人、本当に2年生なんでしょうか。半年後にはBOC受けるんでしょうか。いきなり触るもんねあの人。即スペシャルテスト&MMT。それも習ったこと一通りやるってな感じで関係ないテストまでやってた。ちゃんと問診してりゃぁほとんどテスト必要なかったのに。事実テスト中にいろいろ聞き出しましたが、その時点で触らずに分かったな俺は。

触る前に聞く。

鉄則です。

テストは答え合わせ。

そうそう、話は変わりますが、先週か先々週あたりに1人クラスメートがATプログラムを辞めたというのを聞きました(聞くまで気づきませんでした)。あの夏を乗り切っておいてもったいないなぁと思いながらも想定内。俺の予想ではあと2人ぐらい辞めるんじゃねーかなーって思う。あんま関係ないけど俺の学年はBOCのパス率低そう・・・。

松井稼頭央選手の動向が気になる今日この頃です。
10月02日(月)

本気(マジ)の矛先。 

テストは明らかな準備不足がもろに出た。なめてかかったわけではないが、勉強不足なのは明らかだった。もう少しちゃんとやっていれば満点も取れたであろうテスト。でも“タラレバ”は単なる言い訳。それが自分の実力と受け入れて反省しましょう。

クラスメートが口を揃えて難しかったと言ってた通り、確かに難しかった。というか細かいところが結構出た。でも上にも書いたけど勉強してりゃーなんてことないテスト。50問のテストだったんですが、5問間違い以下に抑えたのは・・・今日“聞いた”限りでは“いなかった”。むしろミス10問以下もいなかった気が…。こりゃーまた夏同様いろんな意味でプレッシャーのかかるセメスターになりそうだ(笑)。つーかおめーら勉強しろよ   と言いたい。

ともあれ、僕は学期で一番最初のテストが最も難しいと感じるのですが、それで9割キープできたのでまぁ最低限はクリアかなと。でも正直な気持ちは冒頭に記した通り。

夜のフラッグフットボールですが、みんなマジになりすぎ。全っ然面白くない。先週もそうだった。もっと楽しくやりたい。intramuralなんだし、勝ち負けは二の次でいいじゃないか。つーかみんなフットボール経験者ってこともあって、フットボールを知りすぎなんだよ。本当のフットボールをしようとしすぎ。専門用語飛び交いすぎ。理解できません。そして、もう一度言いますが、楽しくありません。

ちなみに一人ケンカ寸前までいって、イエローカードもらってました。

今日は人数の関係で最後までプレーせざるを得ませんでしたが、来週以降は出ないかもな。その本気(マジ)具合、勉強に使えばいいのにね。

テストってテスト前はそこまでナーバスになったりしないんですが、テスト終わった日のこのリラックス感を感じるあたり、それなりのストレスになってるのかなと思う週初めの夜です。

追記ですが、先ほどメールが来て、グループリーグ2位でプレーオフトーナメント進出が決定したそうで。5回勝てば優勝だけど、どこまでいけるかね。
10月01日(日)

球打ち球取り。 

intramuralの大会、フラッグフットボール、テニスに続いてソフトボールに参加してきました。チームは同じく院のATS(1,2年男女混合)。

1番ショート。

攻守共に好きな位置。

3打数2安打2打点2得点。
(レフトオーバーの2塁打×2)
守備機会1 失策0。

正直、全打席オーバーフェンス狙いましたが、両方ともわずかに足りず。2本の2塁打は全力で走れば3塁打でしたけど、、、(←チームメートに怒られました(汗))。1つの凡退は完全な打ち損じ。あれをやっちゃーいかんですね。次はホームラン打てそうな感じ。

チームの方は3回コールドで勝ち。何点取ったか知らないですけど、ルールによりコールドになったから20点差ぐらいついたんでしょう。

久々に“野球形式のスポーツ”をしましたが、俺はやっぱこの類のスポーツが他のどのスポーツより好きですね。打席での1球1球の緊張感とその軌道、守りでの打者が打つ前の打球の読みと一歩。いいですな。

改めて生涯野球人宣言です。

その前後に一応明日のテストの勉強。今日もあんまり集中力なかったけど、まぁ一通り範囲はカバーしたのでよし。あと詰めの部分をちょこっとやっておこうと思います。

昨日もちょこっと書きましたが、この科目(clinical kinesiology)、今はその前の段階で、骨、関節の軟骨組織?、筋、腱&靭帯などの細かい部分をやってます。それぞれの組織がどんな構成で、細胞や分子がどのように配列されてて、固体要素と液体要素がどんな割合で、どのぐらいの力に耐えられるかとか、どの方向の力に弱いかとか、そんなようなことをやってます。後はbiomechanicsですね。物理学を人の身体に応用したもの。筋が骨にくっついてる位置とか角度とかから力の発揮具合を分析するってな感じです。

こういうの、今まで突っ込んで勉強してなかったからちょっと新鮮。biomechanicsはこれまでにもやったけど、新たなことも知れてこれまた新鮮。細胞とか分子レベルで考えるのは不要論も無きにしも非ずですが、こういうのを理解していればmanual therapy(徒手療法)を含むmodality(物理療法)にも生きてくると思います。

今日からどうやら10月に入ったらしい。
今年もあと3ヶ月か?早いな。

明日はフラッグフットボール(2試合)です。

p.s.>ディープインパクト、負けちゃいましたね。生の走りを見たこともないのに勝てると思っていたのは、僕は結局W杯の日本代表や亀田の世界戦のようにメディアに踊らされてただけなんでしょうか。でもあれだけ日本最強と言われてて勝てないとなると今後勝てる馬は生まれ育つのだろうかと不安になる。武豊以上の騎手も。

それにしても4、5000人がフランスの競馬場まで日本から足を運んだとは驚きですね。経済効果は祐ちゃんの青いハンドタオル(ハンカチ?)以上に大きいでしょう。それに近い数が祐ちゃん見たさに国体の野球場にかけつけたというのも驚きですが。

良くも悪くも、競馬は本人(本馬?)のコメントが取れないのがなんとも言えませんね。


さて、そろそろ寝ますかね。

あ、ちげー。テスト勉強の詰めをやるんだった。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。