--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06月29日(木)

決戦前夜。 

今日も大したネタはなし。テスト前の重苦しい雰囲気。そんなにナーバスにならなくてもいいのに。範囲は骨盤~下肢全部。まー今回もやったりますよ。クラスで一番とかはどうでもいいけど、やる以上は満点目指します。

でもなぜか前回より気合が入ってこない・・・なんでだろ。前回より簡単そうだから?前回ので変な自信ついちゃった?

ま、明日の朝までには“ばっちり”で臨めるようにしましょう。

で、テスト後、髪切って免疫の注射打ったらアーリントンへ向かって出発です。

30日夜 アーリントン到着。
1日 レンジャースvsアストロズ観戦。
試合後の流れでその日の夜か次の日の朝にオースティン入り。
2日、3日、(4日) オースティン駐在。
3日か4日に帰宅予定。

となっております。お近くの方いらっしゃいましたらご一報ください。

スポンサーサイト
  Daily life  CM-(5) PAGETOP
06月28日(水)

ナカタの気持ち。 

ん~ネタがない。anatomyは金曜のテストに向けてのレビュー。kinsesiologyはhip joint。教授は面白かったんだけど、特に新しいこともなくちょっと残念。ってか教える教授統一しろよな。(ここまで3人が講義した。)

月曜に受けたresearch methodのテストはまさかまさかのクラストップ。こいつはかなり自信なかったんだけど…勉強してみるもんやね。

夜はanatomyのmoc test。ほぼ9割を確保。あとは明日補足して金曜に臨みましょう。前回のテストでみんなの目が俺に…。“キング”でいるのも楽じゃないね(笑)。なんちゃって。調子に乗りすぎました。でも90点以下取れないな~って雰囲気でまくりなのは事実。

でもひとつみんなに言っておきました。

「俺は勉強せずにAを取れるほど天才ではない」

と。

「言い換えれば勉強すれば誰でもAは取れる」

と。

遠まわしに“つべこべ言ってねーで勉強しろ”と言ったつもりなんですが、きっと伝わってないでしょうね。

06月27日(火)

目の保養。 

ありきたりなタイトル…。

今日は足。足の裏の筋肉は4層になってるんですが、一層一層はがして見事に全部発見してやりました。神経も血管も。解剖はだいぶ上手くなったもんだ。足関節はやっぱり複雑。kinesiologyとかでやったらもっと複雑なんだろーなと。

で、そのkinesiologyのlabはsurface anatomy第4弾。股関節。これにはみんなナーバス。隠さなきゃいけないところ以外は露わになるわけですから。こんなこと言ってるとG国のMさんからお言付けをもらいそうだけど。

話は飛びますが、PTプログラムにとっても可愛い子がいます。おそらく渡米してから見てきた中で1、2番を争う可愛さです。一度飲みの席で一緒になったのですが大して話さず。あ、一応断っておくと恋愛対象ではないので。ただ可愛いなぁって、ただそれだけ。下りがなくてすいません。ちなみにATプログラムにも、その子とは別の感じで可愛いなぁって思う子もいます。前者のような上品な感じではないんですけど、なんとなく雰囲気的に可愛い感じ。

こういうこと書くと何か気持ちの変化があったのかと言われそうですが、何もありません。むしろあってほしいぐらいです。まー、ひとつの楽しみってことで。(AR州のβ氏から発注が来そうな予感…)

ウインブルドンが始まりました。フェデラーは調子よさそう。バックハンドも逆クロスもいつもの感じが戻ってきた様子。芝は彼のsurfaceですからね。で、W杯はベスト8。いいとこまで行くと思われたスペインがフランスごときに負けた。となると個人的な予想ではブラジル以外ではポルトガルかアルゼンチンか。今年の決勝トーナメントはレベルが高い。ちなみにスイスは無失点で姿を消した。それも含めてスポーツの勝負。WCBはOSUが優勝。3試合ともエラーが決勝点になった感じだった。OSUは一回負けて敗者復活からの優勝。それでも勝ちは勝ちだもんね。OSUのOB、H街のHさん、おめでとうございます。

そんなわけでanatomyのテスト第2弾が金曜に迫ってます。前回より内容は簡単だと思うのですが、前回より理解度が低いので今の時点であまり自信はありません。でも金曜までになんとかします。前回の結果のおかげで周りから異様なプレッシャーをかけられてますが、気にしません。がんばります。
  Daily life  CM-(4) PAGETOP
06月26日(月)

ばいう。 

今日の解剖はleg。日本語だと下腿?我がdissectionチームは結構優秀。dissectionはトップクラスに早いし、見つけるもんもかなりの確率で見つけられてる。モチベーションも上々。人柄もよい。恵まれたもんだ。

明日はankle joint。膝と共に研究論文のテーマ候補のひとつ。おそらく新たな情報がいっぱい入るであろうと思われます。

午後はresearch methodのテスト。これがまた意味分かんなくてむずい。anatomyとかkinesiologyの方がよっぽど楽だ。結果は結果が出るまで予想もつきません。まーでもこれで金曜のanatomyのテストに集中できるわ。

さて、ここ最近雨が結構多いです。ここは一ヶ月に一度雨が降ればいいほうなのですが、この一週間で結構降りました。梅雨ですかね。そんなわけないんですが。お天気雨なんかは晴天の下のシャーシャー雨。わりときれいです。

♪イタズラな天気雨がバスを追い越して
オレンジの粒が街に輝いている♪

ってか。

今日はあまりネタなし。

  Daily life  CM-(0) PAGETOP
06月25日(日)

静かな湖畔の。。。 

今日はトライアスロンのヘルプ。朝から町の郊外へドライブ。こんな田舎町なのにもかかわらず全米からレースにやってくる大きな大会。参加者は1400人だとか!?レースはSwim=1.2miles、Bike=56miles、Run=13.1miles。ハーフアイアンマンってとこでしょうか。

湖の畔で行われたのですが、久々に『坂』を見ました。今いる町は超flatなので坂が全くない。

さて、カメラを忘れたのはお約束通り。いつもそーなんだよなぁ。あとでクラスメートにもらったら載せます。

基本的にはゴールラインでの給水とバタッと倒れたり痙攣で歩けない人をテントまで運ぶ役目。テントでは看護学部のみなさんが点滴やらアイスタオルやら傷の手当てやら。

トップの人たちのゴールの時とかは割りと間隔があったりして穏やかだったのですが、やはり混雑したのは中盤。ナースの人手が足りずATもテントでヘルプ。ベッド10台ぐらいに加えてビーチで使うようなリクライニングの椅子およそ60台ほど?が満員御礼。ピーク時は汗だくでした。

点滴終わったぞ~!ストレッチ頼む!止血してくれ~!アイスタオルくれ~!ゲータレード持ってきてくれ!みーずーー!

などなど。

トップはレコードを9分縮める新記録でゴール。最高齢はなんと71歳。これまで69回のアイアンマンレースをやってきたという人も。ほとんどの選手はタイムリミット(8時間半)をクリア。で、スタート(6時半)からそのタイムリミットの8時間半を過ぎると回りは片付けをはじめ、最後のランナーがゴールしたときにはスタートから9時間半が経過し、会場はゴールゲートだけになっててなんだかちょっと可愛そうでした。それでもアナウンサーは実況を続け、我らATは水とゲータレードを用意し、カメラマンもスタンバイで感動のフィナーレでした。

ゲータレードに蜂がたかって大変だったのはご愛嬌。

予想以上にいい経験になりました。影響されやすい自分、来年レースに出てみようかななんて思ってみたり。。。

帰り際に6倍濃縮ゲータレードを持って帰りましたとさ。

そんなわけで明日はテスト。今週の金曜もテスト。時の流れが速い。週末から出かけるとなると金曜のテストまでにオンラインのテストも3回やらねば。あー研究論文の文献も探さなきゃ。youtubeで『うたばん』みて貴さん天才だなんて感心してる場合じゃないな。

今週もがんばっていきましょう。

06月24日(土)

お兄さんお姉さん。 

恒例のバスケ。当然のごとく時間通りには来ず。時間にルーズなのにイライラするのは当分アメリカにいても慣れないと思います。バスケの方はディフェンスがうまくなった気がする。でも短い距離でのシュートが苦手。力を加減するスポーツは僕には向かないようです。

そのバスケの最後の方に一人足首を捻挫しました。人の足の上に乗るというよくあるMOI。でもさすがわATSの集まり。捻挫した1分半にはアイスが到着してました。本人が「Yoshi~!助けて!」と叫んでたので何で俺?と思いながらも俺が担当することに。とりあえずアイスパック当ててelevateしておきました。バンテージが無かったのでcompressionはタオルで代用。わりと慣れたもんだと自分で関心(笑)。

午後はダラダラ勉強して夜はボスの家に行ってきました。WCS観戦と大学院の近況報告などなど。おつまみ、夕飯をご馳走になってしまいました。マルガリータも3、4杯+ビール一本。デザート付。試合終わったら帰るつもりだったんだけど、雷雨で途中中断して延びたのとずっとしゃべっててさっき帰りました。試合は一点差でNCUが先勝。ぶっちゃけるとしゃべっててあまり試合なんて見てませんでした。

でもやっぱ彼と話すのは楽しいです。彼の彼女も去年のサッカーの時のACI。尊敬してるけども、俺にとってはお兄さん、お姉さん的存在。これからもたまにちょくちょく会おうと思います。(またACIになる可能性もあるんですけどね。)

ちなみに月曜にテストがあるのを全く分かってない自分がいます。明日はトライアスロンのヘルプで一日潰れるってのに…。しかもresearch methodとかいいう意味分からん科目のテスト。俺にとってはanatomy、kinesiologyよりもハード。明日の夜でなんとかなるかなぁなんて。90点以上取らないと嫌だって性格が邪魔をしますね。ま、なんとかなるでしょ。明日は久々の現場、楽しんできます。

  Daily life  CM-(0) PAGETOP
06月23日(金)

つながり。 

今日はkinesiologyのreviewのみ。基本的には質疑応答。が、みんなの質問するレベルが低い…。それは教授が授業中に言ったし、教科書にも載ってるでしょってことばっか。復習しなさいよ。あとは「テストにはブラブラブラ…」といった質問。そーゆーの嫌いです。

んでATのクラスメートと一緒にピザバッフェにて昼飯。アポがあったので途中で抜けてphysical exam。ATのclinicalを施行するのに必要な身体検査です。簡単に終了。若造だったけどわりとよさげなお医者さんだった。

夕方からATのクラスメート3人と共にanatomyのlabに行って献体の復習。まだ頭にちゃんと入ってないね。来週末のテストまでにしっかり頭に入れなくちゃ。昨日解剖した膝のACLを切ってLachman testとanterior drawer test(笑)。

明日は土曜恒例のバスケ。なぜか今日の夕方から足首が痛いのは先週捻ったからか。でも何で今になって?

そんでもって夕方はボス(春セメの野球のAT)と一緒にCWS観戦の予定。大学院の近況と授業で習った、もしくは教授と話して得た新しい研究のupdate。現在はUCLについてディスカッション中。

ちなみに彼は今僕がいるprogramのOB。去年の秋にサッカーで実習したときのATもうちのOG。そしてその2人はカップル。なんとなんと彼らの前に居た野球とサッカーのATもOB, OG。なんとなんとなんと彼らも恋人同士。そしてそのOGは今のプログラムの講師。彼女の元で実習した女性が今のプログラムディレクター。つまり彼女を追い抜いたわけ(笑)。

なんだかややこしくなってきたのでこの辺で。

来週末からIndependence day(4日)にかけてaustin、dallasに行こうかと計画中。4日半あるからね。でもちょっと遠いなぁ。テキサス広すぎ。

  Daily life  CM-(0) PAGETOP
06月22日(木)

パカっとね。 

今日の解剖は膝。興味分野。教授の研究部位でもあり、パワーポイントのスライドは実に80枚近く。当然のごとく膨大な情報。複雑なように見える関節だけど実は単純なようで、でもやっぱり複雑。献体では関節を取り巻く筋、靭帯、半月板などなどを発掘。いろいろ新たな発見もあったのですが、その中でも特にArticularis Genu。こいつは知らなかった。こいつについてはまだ研究が進められてるそうで。あとは教科書に載ってないveinの発見。こいつはanatomical variationによるもの。でも大きなveinだったからそんなvariationもあるんだなと。

僕の中で研究論文の選択肢に膝(ACL)も含まれてるのでいろいろと教授から教えてもらいましょう。

こうも毎日毎日情報が満載だと頭がよくなってるという感覚に陥ります。でもマンザラ勘違いでもなさそうです。

明日はkinesiologyのレビューだけなので今週は終わったも同然。今日はちょっとしたダウンタイム・・・といきたいところですが・・・。月曜にテストがあるのでそうもいきません。

日曜は街外れで行われるトライアスロンのヘルプに行ってきます。

さて、2年ほど前に母校が全米のチアダンス大会で優勝しましたが、それを題材にしたドラマが放送されるそうです。どんな感じか全然分かりませんがよろしく。

『ダンドリ。~Dance☆Drill~』

地元ネタですがこんなのこんなのも発見しました。

注)かーなーり地元ネタなので分かる人にしか分かりません。
06月21日(水)

お好みで。 

水曜日は最もタフな日。午前にanatomy、午後にkinesiology、そして疲れ切った最後に眠い眠い拷問research method。

その水曜日は膨大な量の情報が入ってきます。今日も例に漏れず。anatomyはgluteusとdorsal femoral。献体解剖はわりと教科書通りに全部発見できた。特にdeep six ERsなんかも見れたし。“hamstringの定義”は初めて聞いた。20へぇです。

kinesiologyはforearm, wrist & hand。こちらも膨大な量の情報が。でもこちらは暗記じゃなくてコンセプトなので授業内で大体理解できる。でもかーなーり複雑で教科書にも載ってないような細かいところばっかだった。その分面白いんだけどね。かなりclinical orientedで楽しい。でもクラスの2/3以上は理解できてなかった様子。自分は1/3だといいのだが。大変だこりゃ。

で、そのkinesiologyの残り5分ぐらいで突然の停電。academic buildingの電気がシャットアウトされたらしい。原因は不明。research methodは日光の光を利用して授業(陽のあたる教室、なんちゃって)。軽くチャプターをカバーして終了。でも来週明けにテストだからそれがよかったのか悪かったのかは…。

夜、久しぶりにお好み焼きを作って見ました。そんな気分だったので。
IMG_0684.jpg

思いつきで冷蔵庫の残りもので作ったので具はキャベツとネギ。色がねーなーって思って肉を加えようと思ったけどなかったので代打ベーコン。ベーコンも肉である。

んで、明日の弁当用のチャーハンも作りました。うまそー。

そうそう、夜8時過ぎぐらいから一気に暗くなって(いつもは9時過ぎまで明るい)嵐っぽいのがきました。雷もゴロゴロピカピカ。で稲妻を捕らえようと無駄にカメラを構えてみたら、なんと2発目で捉えました。
IMG_0688.jpg

ちょっとボヤけてますが、クリックすると拡大できます。大きい黒いカメラならともかくとして、デジカメで稲妻を捕らえる確率って結構低くないですか?小さな幸せがこんなところに。

  Daily life  CM-(4) PAGETOP
06月20日(火)

目はカメラ。 

少々自慢気な表現が入ります。お気に召さない方もいらっしゃるかもしれませんが自分の日記を兼ねていたりするのでご了承くださいませ。遠く離れたところで自分を応援してくださってる方へ状況を知らせるためでもあったり。(というのはきれい過ぎる表現かもしれませんが。)

昨日の夜オンラインで先週金曜日のanatomyのテストの結果がupdateされました。それを受けて今日はその話題で持ちきり。

朝教室に着いてから(正確には着く前から)、

『何点だった?』

の応酬。僕も例外ではなく聞かれるわ聞かれるわ。はっきり言ってうんざりでした。僕は他人の点数なんて興味ないんです。

さて今日のanatomyのクラスでのアナウンスによると、AT、PT、OTの計130人弱で平均73点、90点以上は4人だそうで。耳に入ったところによると僕は全体で3位だか4位だかだそうです。

ATではトップだったらしく、みんながそれを知るや否や

『You are the president of the AT program!』

勝手に決めないでください。

他にも何度か言われたこと。

『Congratulations!!』

何で?何が?(もちろんありがとうと返しておきましたけど。)

『テスト前にsake飲んだ?俺(わたし)も今度のテスト前に飲ませて。』

飲んでません。sakeは頭をよくするものではありません。

『どうやって勉強したの?』

これに関しては、ちょっと前にも書いた“暗記せずに暗記する”です。僕は文字から頭に入れるのが苦手なもんで、何事も他の方法で頭に入れます。特にvisualize。anatomyはこれに限ります。

『網膜に“画”を焼き付ける』

そんなイメージで。骨の形、位置、筋肉の起始停止、神経血管の走行などなどを“画”として頭に入れる。自然と機能も頭に入る。献体解剖やモデルはvisualizeに大いに役立ってますが、NetterのAtlasもかなりの戦力。献体よりclear。そして何より家で見れる。そして焼きつけたものを自分で描いて“現像”する。そして“焼き増し”。こうして手を使うことでこれまたmemorizeに効果的。

昔から図画工作、美術が得意だったのも一役買ってるかもしれません。特に解剖学は3次元ですからね。いかに立体的にそして機能的にイメージを描くか。

あとは声に出して読んで耳から入れたりもします。要するに味覚と嗅覚以外(これらも含まれる場合も無きにしも非ずですが)の五感を使うってなわけです。

University of Arizonaの医学部の本屋で見つけたこんなのも意外と役立ってたり。
IMG_0681.jpg


昨日書いたとおりAT経験者が多く、彼ら(彼女ら)はclinicalなところはそれなりに知ってるんだけどacademicなところはイマイチな気がします。現に上記のテストで80点代取ったのも少ないぐらい。言い換えれば“うわべの知識”ってことです。かく言う私もその一人です。なので今はその基礎を固めてるところです。

それはそうと、みなさんのクラスを受ける態度ってもんがちょっと気にかかったりします。もちろん全員ではなく一部なのですが、おしゃべりして話聞いてなかったり、寝っころがりながら授業受けたり。もうちょっとちゃんとしようよ。(これもやっぱ俺が古い人間だからか。)

放課後に教授のところに行って質問したり研究論文について話してきた。彼はかーなーりスマートなので話をしていて楽しいです。研究論文、どうしようかなぁ。

06月19日(月)

not catch up but keep up。 

下肢の解剖。皮膚の下には脂肪がたくさん。でも血管やら神経が結構浅いところを走行してるので大胆にはいけず。lumbosacral & coccygeal plexuses、、、複雑。。でもないか。講義中にbony landmarkからそのplexusesのスライドに移った瞬間、生徒一同からため息が。先週 brachial plexusをやったばっかですからね。

というわけで今日も新情報満載。明日までに頭に入るのか?まだ脳にゆとりはあるのか?飽和は近いのか?まだ序盤だぞ。

clinical educationのクラスはATのベーシックなところを抑えるんだけど、大学院ということもあって大体がAT経験者。変に知識があって、みんな自分が自分がとそれを出したがる。あまり好きではない流れ。ガキだと思ってる自分が一番ガキなのは自分が一番良くわかってる。

今日のラストの授業、research method。死にかけました。眠すぎ。ありえん。何が言いたい授業だったのかさっぱり。何にも覚えてないや。あれが一日の最後にあるとは拷問だよね。上瞼に目書いて寝てたいわ。

先週末のanatomyのテストはpractical,written共に90(A圏内)をキープ。writtenはもうちょっと出来てるかなって思ったけど、そんなもんか。次は95ぐらいは。いや満点だ。狙うは常に満点。

こんな記事を発見した。ありえないだろ。
06月18日(日)

さむらい。 

早起き?(といっても8時)して見た日本戦。やっぱりやってくれました。
初めに、今まで散々興味ないとか言ってきましたが、こうして酷評してるのは興味があることの裏返しであることに気づいた上でコメントさせていただきます。

日本戦を見るのは久々だったんですよホント。去年の3月のカタール(?)戦以来かな。当時は点を取るつもりがあるのかないのか分からんサッカーして本当につまらないと思ってたのですが、今日は違いました。スピード感を伴ったテンポの良い攻撃。カウンターが効いている。ミドルもいい感じで打てているぞ。

と思ったのも開始15分まで。

あとはいつもどーりのつまらん日本サッカーでした。

いくつか言わせていただきたいことを書かせてもらいます。

走れ。
DFパス回しするな。小学生みたいにひたすら前に蹴っておけ。
宮本使えなくなってた。(次戦出場停止でラッキーなぐらい)
セットプレー、相手のジャージ引っ張ってないで飛べ。
触っただけで転ぶな。
きれいなサッカーしようとしすぎ。
スタミナつけろ。
野洲高校の方が強いし見てて楽しいサッカーするんじゃない?

勝たなきゃいけない試合なのに引き分けでいいや的に見て取れるサッカー。試合終了の笛の時に移った日本のサポーター(女性)の喜びようは何?

キリがないのでこのぐらいにしておきましょう。あえて言うなら稲本が入ってからの#9とのマッチアップが面白かったかな。

そーいえばW杯が始まる直前にこんな記事見つけたんですよ。
(URL取ってなくてすいません。)

○○、決意の金髪。
△△、気合の銀メッシュ。

へ?何が?どの辺が決意?気合?

ってことで、どうせならブラジルにコテンパンにやられる方が今の日本のためなのかもなぁとか思ってしまったり。川渕キャプテン、世界との100年の差は埋まってますか?

とまぁそんな感じで。

午後は集中力があまりなくちょっとダラけました。夜にテレビのチャンネル回してたら見覚えのある映像が。

『The Last Samurai.』

観ちゃいましたよ。渡辺謙かっちょえー。小雪は嫌いだけどあの映画ではいい味出してたかな。自分が言える立場でないことを承知でコメントしますが、やっぱ日本人英語下手だよね。あれ、字幕無しでアメリカ人分かるのかな?でもまぁそれは別としてバイリンガルで構成される映画ってすごいね。

そんなわけで明日は月曜日。解剖は下半身に突入。

  Sports  CM-(7) PAGETOP
06月17日(土)

この季節。 

10時集合ですが時間通りに来たのは一人だけ。
ホント嫌いですこの国のそういうとこ。

バスケはやる度にうまくなってる気がします。ただ、ポジション取りとか動きが全然分かりません。コートが狭い分サッカーより難しく感じます。誰か教えてください。

ちなみに今日のバスケはATプログラムのクラスメートの男が全員(10人)来ました。わりと仲良しさんです。女の子ってそうやってみんなで集まって何かするってことあまりないんじゃないかなって思う。あまり好きではない女のそういうところ。(いろんなとこから反感買いそうだけど。)

そういえば現在college world series(大学野球の全米大会)が開催中です。最近ちょくちょくテレビで試合を見るのですが、やっぱ学生スポーツっていいですね。プロにはない面白みがあります。NBAよりカレッジバスケ、NFLよりカレッジフットボール。野球もまた同様に。

日本では高校野球が沖縄で開幕したようで。一年で最も高校球児が羨ましく、そして高校球児に戻りたいと思う時期です。タイムマシンで過去に戻れるとしたら絶対高校の時に戻ります。


高校野球が


やりたい


です。


明日はW杯の日本戦があるようです。散々興味ないと言っておきながらせっかくの機会なので見てみようと思います。今回のW杯で見れるのは明日が最後になるかもしれませんからね。ヒデの代表の試合を観れるのも最後になる可能性もあるとかないとか。でも朝8時だって。日曜なのに。ぶー。

明日が日曜ってことは明後日はもう月曜なわけで。週末はあっという間に過ぎていきます。今日一緒にバスケやった友達が「週末は数時間しかないように感じる」って言ってました。

  Sports  CM-(0) PAGETOP
06月16日(金)

久々の・・・。 

昨日は結局あの後勉強続けて、徹夜するより少しは寝た方がいいかなってことで3時半ぐらいにベッドに横になったんですけど、コーヒーを飲みすぎたのか、寝坊が心配だったのか、テストに対してナーバスになってたのか、全然寝れませんでした。

4時半まで粘りましたがどうしても寝れなかったのでムクっと起きて勉強再開。結局結果的に完全徹夜(通称カンテツ)になってしまいました(苦)。

それでも集中力は切れることなくテスト終了。
practicalむずかった・・・。あんま結果よくなさそう。
writtenはそれなりにできた。でもがっかりしそうだからあまり期待しないでおきます。

テストは結構面白い問題。anatomyだけどclinicalというかより実践的なテスト。特に神経関係やdeformityなど。理解しておけば即実践で使えるような感じです。

で、家帰って2時間昼寝してクラスメートとテニスをしてきました。
久々のテニスでしかも徹夜明けでしたが楽しめました。
やっぱ汗をかくのはいいことです。
もっと定期的にできればいいんだけど。

で、明日は恒例?のバスケ。10時から!時間通りに来いよ・・・。

テスト終わってリラックスしたいところですが、この週末でオンラインクイズとオンラインコースをやらなきゃいけないのと教科書もやく150ページぐらい読まなきゃなのでやります。

と思ったけどどうも疲れがキテるのでやめます。

寝ます。

菊正宗飲んでから寝ます。

おやすみなさい。

06月15日(木)

休刊のお知らせ。 

明日anatomyのテスト(practical&written)があるので今日のブログは休刊させていただきます。

おそらく留学以降もっともヘビーなテストになると思われます(今までが楽すぎただけか)。ってか明日はその序章なだけでどんどんヘビーになっていくんですけどね。これからは今まで通用した『なんとかなる』が通用しません。

“朝までコース”でしょうか・・・。

それでは。

  Daily life  CM-(0) PAGETOP
06月14日(水)

柱の傷は・・・。 

anatomyのlabはreview。今まで散々ダメ出ししてきたけど、TAの一人、実は結構キレるTAだった。みんなで“あいつ結構やるじゃん”的な。MPTの3年目だってさ。

kinisiologyはelbow。soooooo much information。でもないか。でも新しいこといっぱい学んだぞ。知らないことがまだまだたくさんだ。

先週のテストはぼちぼちでした。

んで、夜は8時半からlabで金曜のanatomyのテストに備えてTAがpracticalのMoc test(模擬試験)をセッティングしてくれました。献体に針が刺さってたり神経とか血管が紐で結んであったりしてそれに関連した問題が出されるわけです。今日は71問でした。結果は・・・まぁぼちぼち(笑)。

I will be ready by Fridayってことで。

ってか、どこでそーなったんだか、その模擬試験にしてもkinisiologyのテストにしても

“どーせYoshiは満点でしょ”
“Yoshiは勉強しなくていいでしょ”

的な雰囲気がどこからともなく広まったようです。それもATだけじゃなくてPTにまで・・・。一体なんで・・・?僕はsmartでもなければgeniusでもありません。ついでに言うと努力もあまりしません。あまり背伸びはしたくないので僕の背丈を分かって欲しいのですが・・・。まぁでも自分がそう言われるに見合うようになる方が話しが早いか。ね。

僕は負けず嫌いです。
他の学生に負けるつもりは毛頭もありません。

が、一人デキるやつがいます。人としてはとってもいい奴なんだけど、振る舞いとか態度とか発言がやや気に障る。でも人としてはいいやつなんだよホント。

こいつには負けられん。
負けてたまるか。

俺は負けず嫌い。

06月13日(火)

きたきた。 

結構追い込まれてまいりました。

解剖は手(手首、指)。小さくて複雑。筋肉はいいとして問題はinnervationとblood supplyよね。こいつらややこしく走行しちゃってるもんでね。まぁでも一度頭に入ってしまえばって感じですが。

放課後、家に帰ってすぐ飯作って食ってすぐ図書館へ。今日の復習して解剖のlabへ。金曜にテストがあるからそのreviewも兼ねて。骨まで剥がなくていいんだけど、これまた興味本位でcarpal bonesを丸裸にしてやりました(笑)。きれいなこと。

11時に帰宅。24時間オープンのlab、夜中の午前様に行かなければ大抵誰かしらいる状況です。みんな切羽詰ってるね。

金曜のテストはみんなの心配の種。

放課後から寝るまでの時間じゃ足りねーかって感じになってきました。今週はanatomy意外手つけらんねーや。今までサボってたツケが回ってきたか。ドンマイ。

と言ってもこう書いてるほど窮地には立たされてません。まだ2日あるしそこまでヘコたれるほどのもんでもないんでね。まーやってやりますよ。

関係ないですが、最近行き返りの車で音楽かけて一人でカラオケするのが楽しみというかストレス解消になってます。気持ちいいね。ちなみに今はミスチル。

そーいや、明日からコンベンションですね。
同じ畑の皆様、僕は今年は参加しません。
来年は参加すると思います。

06月12日(月)

暗記せずに暗記する。 

日本、やっぱり負けましたね。試合観なくてよかったなって感じです。得点経過みただけでどんな試合したのか大体分かる。加茂サッカーをやってる限り世界には勝てません。負けた悔しさがあまりないとこあたり非国民のわたくしです。ちなみに昼休みにラウンジでみんなで集まって観てたアメリカも負けました。個人的にはポルトガルがいい線いくかなって予想。

それはそうとして、前腕&手の筋肉・・複雑すぎ。でも解剖してみるとわりと分かりやすい。神経と血管もややこしいが。頭に叩き込むしかないね。暗記は苦手です。なので、筋肉(起始停止)、神経、血管などを“暗記”じゃなくして頭に入れます。

リサーチのクラスはつまらんのだがJ大時代に論文を書いたことが結構約に立ってる。結構絞られましたからねぇ。今となればありがたい経験ですが。アメリカ出身のクラスメートはunderではほぼthesisは書かないのであまり分かってないご様子で。

昨日手帳にこの夏セメのスケジュールを書き込んだけど、やばいことになってた。何も書いてない日がほとんど無い。大体においてテスト、提出物、オンラインクイズ、などがあるのだ。こりゃうまくタイムマネジメントしないとえらいこっちゃだぞ。ホリエモンとかのスケジュールってこんなんなのかな。ってかもっとか(笑)。

今週の金曜にはヘビーなヘビーなanatomyのテストだそうで。
それもwrittenとpractical。

PTはすでに離脱者が数人出たそうで(苦)。

06月11日(日)

庭棒蹴球。 

今日は朝からフレンチオープンの決勝を観戦。ある意味予想通り、ある意味予想外のフェデラーvsナダル。(開始時間を勘違いしていてテレビ付けたときは既に第3セット。)

結果、ナダルの優勝。完全にナダルのペースでした。これで今年王者フェデラーに対して3勝?4勝?今日の試合見てる限りでは相性とかそういう問題じゃなくて実力でしたね。

フェデラーあんな荒いテニスしてたら勝てませんよ。他には勝ててもナダルにはね。生命線のフォアの逆クロスとネットプレーがまるでダメでした。バックハンドも全部センターに集まりラリーは全部ナダルのペース。

第4セット、4-5、30-30のポイントでフェデラーに流れが傾くかと思いきやナダルが踏ん張りました。見てる限りではフェデラーが挑戦者に見えました。ナダルは落ち着いていたというか楽しんでましたね。

フェデラー、今日みたいなテニスをするようでは政権はさほど長くないのではないでしょうか。

個人的にはナダルの庭の“土”でフェデラーが勝つところが見たかったんですが、2週間後のフェデラーの庭の“芝”を楽しみにしましょう。

ところで、今日の二人、両方ともウェアのスポンサーがナイキでした。同じようなバンダナ付けて胸にナイキのマークの入ったシャツ。テニスのテレビ中継はアップになることが多い。そして今日の試合時間は3時間を越えていた。

何が言いたいかって、そのナイキのスウォッシュのマークが3時間以上に渡り露出していたわけですよ。それも世界のトップ2人と共に。こんな素晴らしい宣伝はないですね。フレンチオープンのCMの放映権がいくらか知らないですけど、安~く見積もって30秒500万円として3時間で20回放送があったとして1億円。二人に年間を通してウェアを提供して契約料を払ってもそっちの方が十分黒な計算でしょうかね。もはや世界に広く知れたナイキですが、世界のトッププレーヤーと共に露出し続けることは重要な意味を持っています。テレビを見ながらそんなことをちょっと考えてました。

余談その2ですが、うちの大学院のATプログラムディレクター、誰かに似てるなぁって思ってたらフェデラーだった(笑)。ちなみに女性ですが。

話は野球に変わりまして、松井稼頭夫がロッキーズに移籍しました。3Aでちょっと調節するそうです。というより今の彼の立場を考えると調節というよりはメジャーに挑戦というところでしょうか。なんだよ、2週間前に移籍してくれりゃぁよかったのに・・・。(いや、それでもextended spring trainingには来ないか(笑))

ん、僕がTucsonにいた時にメジャーと3Aのショートがいたから彼らと争うことになるのか?面白いねぇ。もちろんカズオ選手を応援しますけど。来年Tucsonで会えるといいなぁ。時期的に無理か。。。

あー、そういえばW杯が始まってますね。アメリカにいるもんであまり沸いてないんですが。日本の試合は明日の午前中のため見れません。ってか日本代表のサッカーは面白くないのであまり興味がないんですが。見てるとイライラするから結果だけ知れればいいやって感じ。ブラジル戦で子供が大人に立ち向かうようにガムシャラにやってくれれば面白くなるんだろうけど、慎重に引き分けだとか勝ちを狙いにいったらつまらんね。まーとりあえず明日のオーストラリア戦ですか。俊介のセットプレーからの1点で1-0の辛勝と予想しましょう。

大学院の授業は楽しいので日曜の夜のサザエさん症候群はありません。

  Sports  CM-(0) PAGETOP
06月11日(日)

日本人とアメリカ人。 

昨日は午前中にバスケ。金曜の夜はみんなで飲んでたしアメリカ人だから時間通りには来ないだろうなって思ったけどきちんと時間通り行ってしまう日本人の俺。

集合時間の10時。。。

やっぱり来ないか・・・。

10時10分・・15分・・20分・・・。

おいこら。

ちょっと頭にきたので電話してみました。

『あーわりー11時に変更になったんだよ。』

プ・・チ・・・。

もーね、アメリカ人こんなんばっか。下の記事にも書いたけど嫌になります。電話したのが10時20分で「あと15分で行くから」と言ってたのに結局来たのは11時ちょうど。一人でバスケしてるのも飽きたのでその間となりのウエイトルームで腹筋やりました。

そんなわけで11時から1時間半バスケ。3on3。前回よりはだいぶマシになった。3pがあまり決まらなかったけど。ちなみにリバウンド着地で足に乗っかるというありがちなMOIで足関節が90度に曲がりました。

『あ、靭帯やった・・・』

と覚悟しましたが、何ともありませんでした。僕は足首を捻挫したことがありません。どんなに捻っても靭帯には損傷なし。痛みもなし。普通の人ならII度ぐらいはいっててもおかしくなかったぐらいだったんですけど。

夜はテレビでトイストーリー2がやってたので見ちゃいました。あの映画大好きです。日本語吹き替えもよかったけど英語そのままもまたいいね。

でその後は友達の家に遊びに行きました。“酒(sake=サキ)”を持って行きましたが彼はあまり好きではなかった様子で。久々に“ファミコン”(ゲームキューブとXボックス)をやりました。耳と口では解剖学のクイズやってたんですけどね(笑)。

  Daily life  CM-(6) PAGETOP
06月10日(土)

モノノミカタ。 

アメリカに住むようになってよく思う。

アメリカに居て好きな部分というのは嫌いな部分に比べたら圧倒的に少ない。つまり僕はアメリカという国の大部分が嫌いであります。文化だとか人柄だとか全部ひっくるめてね。

今日はそれがなんとなく顕著に感じられた日でした。

それと関係あるかないかは別として、先ほどバーから帰ってきました。3件回った。ちなみにみんなは4件目(ダーツバー)に行ったんですけど、僕は途中で降ろしてもらいました。

“付き合い”って面倒臭い。

僕は年齢の割には外見も老けていて考え方もそれなりに古い考え方をする人間だと自分で思っています。気持ちの上下も少なく落ち着いてると。そうなると周りの人間がとても幼く見える時が多々あります。たとえそれが年上でも。いや、自分の方が優れた考え方してるとかそういうんじゃないんですけど。

あと、最近物事をすごく多方面から見れるようになったと思います。サイコロで2の目が出たときに裏の5の目を見れるだけじゃなくて、サイコロの内側から2の目を見れるようになったかなって。かなり考え方とか視野が広がったかな。それでもまだまだ見えてない世界はあるんだろうけど。

まーそんなわけでほんのりアルコールの入った金曜の夜でした。ってかアメリカのバーうるさすぎ。話聞こえないっつーの。ただでさえ英語分からんのに。ついでに自分がしゃべる時も大声でしゃべらなきゃいけないし。それもしゃべれない英語で。いい発声練習になるか。読唇術にも気を配ります。

ちなみに、僕は“酔っ払った女”は大嫌いです。
ぶん殴りたくなります。

あ、kinesiologyのテストは、正直言って分かりません。それなりに出来たかなぁとは思うけど。今のところ最低でも90かなっていう希望的観測。まーなんつっても最初のテストだからね。難易度とは別に最初のテストは一番むずい。来週はanatomyのテストだ。

今日のブログは起こったことよりも、感じたことって感じだな。本当はそうありたいんだけど、どうしてもその日起こったことが優先されてしまうんだなぁ。毎日“思うこと”は山ほどあるのだ。

あー、さっきバーから出るときに『流れ星』を見ました。もしかしたら流れ星ではないのかもしれないんですけど、僕は流れ星だと信じておきます。僕はスキャットマンではないのでその間に願い事を3回言うのは無理でしたが、なんとなくいい気分でした。

明日はバスケやる予定です。
ちゃんと勉強もしなさいよ。

  Daily life  CM-(2) PAGETOP
06月08日(木)

けせらせら。 


今日は肘と前腕。当然のごとく複雑。個人的には肩と同様肘にも興味津々だもんで昨日と同様に一人で肘をほじくってやろうと思ったら今日は皮膚と取るだけだって。月曜までお預け。pittの時にも見たから分かってたけど、前腕、なんたる筋肉(腱)の多さ。今こうしてパソコン打ってるのもそいつらが個々に頑張ってるんだよね。

人間ってすげーな。

明日はkinesiologyのテストがあって、labのグループのPTの学生が分からないから一緒に勉強したいってんで一緒にやって来ました。個人的には一人で勉強するのが好きなのであまり誰かと一緒にはやりたくないんですが・・・。まぁでも教えることで理解も深まるし、いいかなってことで。案の定余談が多かったですけどね。

さすがにunderの時とは比較できないけど、どんなもんだろうね院のテストは。お手並み拝見ってとこか。って、そんな悠長なこと言ってられんのか?まーいーや。なんとかなる。(←出た。)

僕は自分で理解する限り、“努力”をしない人間です(笑)。

彼ら(PTS)が帰った後にATのクラスメートがラウンジ(24時間オープン)に来たので一緒にお勉強・・・と思いきやATについて雑談。いろいろ話しました。彼は大人な雰囲気持ってて気が合う。実際歳も上かな。大学院だけどchildishなのが多いんですよ、実際。彼とはいい付き合いが出来そうです。

もうちょっと勉強しようと思ったけど眠いし24時も迫ってるので明日の朝にします。(やるのか知らないけど。)

自分で理解する限り、“物事を先延ばしする”人間です。

06月07日(水)

無知の知。 

今日は上腕。骨、筋肉、血管、神経など。anconeusについてちょっと面白い話が聞けたぞ。

labも同じ。lectureでカバーしたところを直後のlabで解剖するのはとてもよいシステム。頭に入りやすい。で、メインとしては上腕の動脈を見つけて判別するんだったんだけど、個人的に肩の構造に興味津々で、動脈はグループのメンバーに任せて一人で肩をほじくってた。机上でやってたことが目の前にvisualizeされるとかなり面白い。解剖もだいぶ上達した気がする。

TA批判はキリがないのでやめておきましょう。

午後はkinesiologyのlecture。テーマは肩関節。anatomyとのリンクがいい具合でこれまたいい感じ。先週も書いたけど、この教授かなり面白い。パワーポイントで手元に資料があると眠くなるもんなのだが、この教授とanatomyの教授のlectureは眠くならん。それどころか資料にない情報がoralでたっぷりと提供されるので手は常に動く。そうして2時間半のlectureはあっという間に過ぎていく。

今までそれなりに知識は上積みしてきたつもりだったけど、あくまでもそれは“つもりだった”。この2つの授業は知らないことがどんどん入ってくる。逆に言うと何にも分かっちゃいないのによく現場でいろんなことやってたなぁという感じ。僕は経験が知識より先に行ってしまってるんですが。

kinesiologyは金曜に第一回のテスト。今日のところは結構複雑だった。たぶんクラス(AT,PT,OT)の半分以上は理解できてないんじゃないかな。あ、僕は理解できましたよもちろん。ベーシックなコンセプトだけ頭に入れちゃえばあとは応用。

まぁkinesiologyは“コンセプト”だから理解しやすいんだけど、anatomyは“暗記”(正確にはこちらもコンセプトが含まれるのだが)だから毎日予習復習しないと置いていかれる。でもこの毎日やらないと置いてかれる感がまた心地よい。むしろこんぐらいで丁度いい。ちなみに僕はMではありません。

reserch methodは先週やった性格判断の結果が帰ってきた。結構当たってた。みんな大学院生なのにも関わらずそこから勉強方法とかストレスマネジメントの助言を受けるあたり、このプログラムがどんなもんなのかが伺える。。。

そんなわけで今日のテニスは勉強のためキャンセル。
フレンチオープンもいよいよ準決勝。
明日は前腕とdermatome。

06月06日(火)

お絵描き。 


今日のanatomyの講義とlabはbrachial plexus。超複雑。献体でも結構きれいに発掘したんだけど、見分けらんねーっつーの。でもそれを分かっちゃうDr. Sはさすがとしか言いようがない。毎年やってるからってのもあるけど、anatomyのPhD.でもないのにあれはすげーぞ。講義も毎日楽しい。(anatomyの講義とlabは毎日あります。それも午前中全部。)

相変わらずTAは使えない。今日も神経説明してんだけど言ってることがチンプンカンプン。ってか説明できてない。なぜなら自分が分かってないから。自信のないのが丸分かり。あげくのはてにaxillary artery切りやがった。『このバカチンが!』ぶっちゃけ、この夏セメの終わりには彼らよりデキるようになってると思います。今の時点で大差ない気もするけど。

午後のkinesiologyのlabは肩の触診。水性マジック使って骨のランドマークの確認。greater/lesser tuberosityは意外とむずい。頭で理解してることと実践はやっぱ違う。この辺は経験がものを言うか。

昨日大学院の質が高いって書いたけど、何が違うって求められてるもんが違うんだって今日思った。

夜は予定通りテニスしました。久々の運動。楽しかった。いい汗書いたぞ。って、テニスとかしてる場合じゃないんだけど、リフレッシュによって勉強の効率が上がると強引に理解しておくことにする。ってかテニス2時間やったぐらいで置いてかれる俺じゃねーよと無理のある強気な気持ちで。

というわけでもう一回brachial plexusのお絵描きをしてから寝るか。
テニスしたからよく寝れそうだ。
今日親子丼作って残りを明日のお弁当にしようと思ったんだけど、冷凍の米がもうないや。炊こうか・・・炊くまいか・・・。

p.s.>ここのところ内容がかなり偏っててすいません。別の畑の方は読んでもあまり面白くないかもしれませんね。でも『私』の生活がないのでしばらくはご勘弁を。


06月05日(月)

Tsuかえん Aシスタント。 

クイズがあるんじゃないかという予想は見事に当たり予定通りの満点。

labは表面の筋肉(pec major, trap, lat)を剥いでその下の筋肉(pec minor, rhomboid major/minor, levator, rotator cuff, serratus posterior inferiorなど)やそれらの筋肉に作用する神経や血管などを見ました。解剖では筋肉のproximal側(大抵においてorigin)を切ってめくります。えっと、白状しますが、今日僕は残しておくべきrhomboid major/minorのoriginも一気に切ってしまいました。でもおかげでserratus posterior superiorを見ることができたんですけどね。

ってかね、TAの使えないこと×2。マジで使えんあいつら。質問しても全然分かってない。むしろ俺らのグループの方が分かってる。調子に乗って切りだしたかと思えば神経とか血管切るし。もーね、触るなっつーの。一番使えないやつはpec major剥いでる時に下にrhomboidがあるとかほざきやがった。グループ一同『・・・。』ですよ。

まぁ教授と同じレベルを求めるのは無理があるだろうけど、せめてもうちょっとマシであって欲しい。ってか予習してこい。んで俺らと一緒にテスト受けろ。

うちのグループの女の子が今日献体についてるペースメーカーを取るのを楽しみにしてたのですが教授に取っていいか聞いたその刹那、その教授が取っちゃいました(笑)。一同失笑。その女の子、先週からめっちゃ楽しみにしてたのに(苦)。

この前は2分しかなかった昼はきょうはゆったりで作って行ったサンドイッチを食べれました。ってかみんな弁当持ってきてんのね。僕も弁当生活です。

午後は眠気と戦いながらも耐え抜きました。

テーピング、『見本になれる自信がある人』と言って手を上げた女の子、張り切りすぎ。無理やり早く巻いた感じでテープにテンションかかりまくって足先は紫に。あのね、テープ巻けることはそんなすごいことじゃないのよって教えてあげたかった。

ま、こんな感じで過ごしてます。割と楽しいです大学院。いや、もちろん大変なのは大変ですけどね。毎日のようにあるクイズと膨大な教材が常に勉強意欲をそそります。それよりも質の高さか。毎日新しいことを知れる。やっぱunderとは違うね。教授もスマート、ご立派。

そんなところに明日テニスのお話が舞い込んできました。放課後は予習復習しなきゃって感じなんですけど、明日はテニス行っちゃいます。フレンチオープンにも刺激されてますしね。身体も動かしたいし心もリフレッシュしないとね。下記のバトン同様、某連盟副会長としての責任を果たさなければ。

そんなわけで明日の午後はkinesiologyのlab4時間半。

06月05日(月)

任務。 

久々にバトンが回ってきました。
某連盟会長からのご指名なので断るわけにはいきません。
副会長としても最近連盟の仕事してなかったのでやります。

Q1:好きなマンガBEST3は?

『やったろうじゃん』
熱い野球漫画。高校時代の愛読書。読むと野球がやりたくなる。

『スラムダンク』
言わずと知れた名マンガ。

『リアル』
今何巻ですか?

次点:ドカベン、第三野球部、青空、山下たろーくん、タッチ、H2

Q2:好きなスポーツBEST3は?

『野球』
生涯野球人。生涯現役。

『アメフト』
アメリカに生まれてたらやってたかもね。

『テニス』
駆け引き。

次点:サッカー
ボール一つでどこでも出来る単純なスポーツ。

Q3:好きな食べ物BEST3は?

『寿司』
言わずもがな。

『焼肉』
文化。

『母親の料理』
なんでも。

次点:『和風から上げ』
サエモン。

Q4:好きな音楽BEST3は?

曲?音楽の種類?難しいから歌手で。

『Mr. Children』
歌詞最高。メロディーも。

『槇原敬之』
歌うまい。泣ける。

『小田和正』
声きれい。人柄も好き。

次点:『いきものがかり』
高校時代の友達。宣伝も兼ねて。
5/31にセカンドシングル出ました。

Q5:好きなお笑いBEST3は?

最近知らないんですけど・・・

『ダウンタウン』
天才。

『内P』
ひっくるめて。

『はねとび』
ひっくるめて。

次点:『次長課長』
シュール。

Q6:好きなゲームBEST3は?

ゲームやらないんですけど・・・

『ウイイレ』
大学時代にハマった。友人と朝までやるのは日常茶飯事だった。

『NCAA College Football』
一度やらせてもらっただけですが、超面白かった。

『ソリティア』
なぜかやっちゃう。時に中毒。

次点:『ダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合!!』
ハマった。

Q7:好きなドラマBEST3は?

えードラマなんてあんま見ないし覚えてない・・・

『キッズウォー3』
ざけんなよ。

『愛してると言ってくれ』
最後の駅のホーム。

『筋書きのないドラマ』
野球のこと。

次点:『巡査・今泉慎太郎』
古畑任三郎の裏番組。

Q8:好きな本BEST3は?

むじゅい・・・

『エスキモーに氷を売る』
バイブル。

『マネーボール』
バイブル2。

『SUDOKU』
欲しい。

次点:『I miss you.』
やばい。

Q9:好きな言葉BEST3は?

『Practice makes perfect.』
読んで字の如し。日本語に訳すべからず。

『Que Sera Sera.』
気楽にいこーぜ。

『負けたことがあるというのがいつか大きな財産になる。』
スラムダンクの勝利学。

次点:『テーピングでガチガチにしてくれ』
『泣くな桜木』

Q9: このバトンを送りたいBEST3は?

『Kana』
副会長の座を狙うなら是非。

『べぇ』さん
ちょっと見てみたいです。

『まいこ』
もし見てたら。

というわけで久々の任務完了。

  Baton  CM-(0) PAGETOP
06月04日(日)

if。 

午前中は家で勉強。
昼飯食ってからは大学院(Health Sciences Center)の図書館で勉強。
夜は事務的な作業。(自分マネジメントも楽じゃないね。)

以上。
今日やったことこれだけ。

じゃぁつまらないからこの前のインターンで思ったことを少し。

インターン中にも書いたがアメリカの野球では特にマイナーリーグはスペイン語圏(中米)から来る選手が非常に多い。そこで野球に関わる仕事(アスレチックトレーナーを含む)に就く人はスペイン語を話せるとある程度のアドバンテージになる。事実、募集要項にもそう書いてある。

それに関連してふと思った。野茂選手がパイオニアとなって以降、日本人選手はどんどんアメリカに渡るようになった。日本のプロから渡米する選手はもちろん、高卒や大卒で渡米し、マイナーリーグで頑張ってる選手を含めれば日本人の数は結構多い。それでも現段階では遠く中米人口に及ばないのだが、今後ますます増えるものと思われる。

例えば日本のプロ、アマの野球選手に

「メジャーリーグに挑戦したい人~~??」

って聞いたらかなりの数の人間が手を上げると思う。そいつらがこぞってアメリカにきたらすごいことになる。で、話をスペイン語のところとくっつけると、将来的に日本語を話せるということがスペイン語と同様にアドバンテージになるという日が来るのではないかなんてことをちょっと思い浮かべてみた。そんなことにはならないのかしら?

希望的観測か。


そういえば、大学院始まっていこうスペイン語を勉強する時間が取れてない・・・。一日30分でもそっちに費やすか。

それでは久々に料理の写真を。

IMG_0679.jpg


この前知り合いの人と話してたときに出てきた“チャンプルー”から勝手に創作した一品。キャベツを炒めてツナ缶を加えて最後に卵を絡めただけの単純手抜き料理。味付けは醤油と砂糖とこしょうだけ(みりん切らしてます)。見た目あんまよくないけど、実は結構美味いよ。ちなみに隣のコーヒーカップは味噌汁。


アメリカではサザエさんは当然放送されてませんが、なんとなくサザエさん症候群の日曜の夜です。

  Feeling  CM-(0) PAGETOP
06月03日(土)

可愛い子ちゃん。(死語) 

朝はそれなりにのんびり始動。教科書などを読んだ。

2時からラウンジで骸骨君を使ってlabのグループと一緒に勉強。僕は一人で勉強する派でグループでやるのは嫌いなのですが、グループでやる良さと“付き合い”を考慮して行ったわけです。クイズの出し合いは割りと頭に入る。

labのグループはPT3人、OT1人、でATの僕。この夏はATのクラスメートよりも彼らと過ごす方が多くなるかな。他のプログラムの人間と交流がもてるのは世界が狭くならなくていいね。

で、夕方からそのlabのグループの2人と一緒にアパートのプールに行ってきた。気分転換を兼ねてね。久々に泳いだ。足首と手首(時計)と首と半そでの日焼けが恥ずかしいんだ意外と(汗)。暖かいお湯のジャグジーにも浸かってお風呂気分になりながらしばし雑談。

そのうちの一人は女の子で可愛いんだけど、薬指に指輪をしていることに今日気づきました。

残念。

んでW-martに行って買い物して帰りにガソリン入れたんだけど、その途中にガソリンこぼした(笑)。高いのに・・・。もったいない。

話は変わって宮里藍がアメリカゴルフツアーで首位に立ちました。テレビでちょっと見た。ってかインタビュー通訳いたけど英語で頑張ってた。そういうのもひっくるめて彼女の海外に対する情熱はすごい。米の青い球団から某牛球団に帰った○村も見習ってほしいわい。明日はツアー最終日。頑張ってほしいですね。

フレンチオープンも面白くなってきたぞ。これはかなり勉強の障害になってる(笑)。だってESPNでいっぱい放送してるんだもん。ナダルくん、なんだかんだで強いっすね。あのバックハンドは上手いようには見えないんだけど。クレー56連勝で世界新記録だってさ。土が嫌いな王者フェデラーも順当。二人のマッチアップまた見たいなぁ。

というわけで“長い”週末もあと明日を残すのみ。
図書館にでも行きますかね。
復習だけじゃなくて予習まで手が回るといいけど。

  Daily life  CM-(0) PAGETOP
06月02日(金)

生活リズム。 

昨日書いた通りこの夏で唯一テストがないであろう金曜日。
ゆっくり寝たいところでしたが、前にも書いたとおり平日に済まさなければいけないことがたくさんあったので午前中から活動。

車の名義変更は譲ってもらう人に記入してもらう書類があり今日はできませんでした。で、大学院のparking permitを購入。いろいろあってチャリ通学から車通学にしようと思います。たまにはチャリで行きますけどね。

で、免疫の注射だとか身体検査だとかもしなくちゃいけなかったんだけど、忘れた。思い出したのは夕方でした。来週に持ち越し。

夕方からはグループのメンバーと落ち合ってlabで上半身の解剖の続き。月曜は筋肉の解剖に入るので皮膚と皮下脂肪を剥いできれいにしてきました。んで、骸骨君を使って筋肉やら靭帯やらの復習。いつクイズがくるか分からんもんでね。

とりあえずやることいっぱいだ。特に車の件(含保険)は結構厄介だ。勉強に集中させてくれい。来週からは毎日のようにクイズがあるでしょう。明日明後日は復習&予習に費やします。

一つ気がついたこと。僕はこれまで(夏)秋春とATSとしてやってきましたが、この夏は現場での仕事がないんです。授業、現場、授業、現場みたいなことやってたので、現場がないというのはなんだか変な感じ。なんつっても毎週末に仕事がないんだもんね(春セメはオフは片手で足りた)。すげーぞこれは。時間を有効に使わなければ。

明日も骸骨君を使って勉強かな。

  Daily life  CM-(2) PAGETOP
06月01日(木)

懐かしの匂い。 


教授が帰ってきて解剖学がスタートしました。lectureはかなりの情報が凝縮。噂は聞いてましたが教授はかなり頭のキレる人間だということが今日の講義だけで分かりました。初めて知ったことが結構あったぞ。こいつはこの夏楽しめそうだ。

で、lab。やりましたよ献体解剖。僕のグループはペースメーカー付のおじいちゃんでした。前にpittに行った時も献体は触ったけど実際に皮膚を剥ぐところからは今回が初めて(去年やったネコを除く)。あまり好きではないあの匂い。嗅ぐといつもpittを思い出す。

ということで今日は上半身。胸と背中の皮膚と皮下脂肪を剥ぎ、pec major、biceps、trapやらlatが見えるところあたりまで。ホントは“二の腕”のtricepsぐらいまでいきたかったんだけど時間切れ。月曜には筋肉の解剖に入るのでそれまでに上半身の皮膚を全部きれいに剥がしておかなければいけません。labは24時間オープンなのでグループメートと落ち合って週末に集合だね。

教授が、

labが24時間オープンだからpracticalは大丈夫だよね。

だってさ。no excuseですね。頑張りましょ。

昨日の井崎に引き続き今日はグループメートの一人がジローラモに見えて仕方なかったです。

解剖の片付けやらなんやらで30分の昼休みはあっという間に過ぎ、気がつけば授業開始2分前。

・・・。

昼飯・・・。

はい、2分では作って持っていった手抜きサンドイッチを一つ食べるのが精一杯。なので酷くつまらなく眠かったresearch methodの後にもう一つ食べました。

今日のラストはintroduction to clinical education。要するにATの基本を学ぶクラスです。今日はイントロと足首のテーピング。僕はテープ教ではないので巻くのは久々だったけど割りと早くきれいに巻けた。やっぱやったことない人もいて、それはそれは酷いもんでした。ま、誰でも最初はそうなんだけどね。でも日本人ならもうちょっとマシなような。。。前に巻いたことあるとか言ってるやつもかなり汚かったり。アメリカ人はあまりテープが上手いイメージがないけど、何人かはかなりきれいだった。って僕が評価する立場でもないんですが。

で、この夏、毎週金曜はテストになります。が、今週は第一週目とあってテストなし=オフ。クラスメートの一人が、この夏で明日が唯一テストのない金曜だということで、今夜はスポーツバーに集合だそうです。バスケ見ながら飲むんだと。ということでそいつに参加してまいります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。