--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05月31日(水)

あの背丈、あのメガネ、あの髪型・・・。 


授業初日。anatomyは教授がACSMの学会に行ってるのでplacement test。結構忘れてたわぁ。この夏でしっかり覚えなおさなければ。

で、kinesiologyは怒涛の2時間20分(+7分延長)。でも教授が面白い人で授業も聞いてて苦にならんかった。やってることもまた面白かったしね。周りからでる質問のレベルが低いのはご愛嬌か。前半はコースの説明だったのにかなりの枚数のパワーポイントをこなしたぞ。さすがだぁね。

research methodはイントロとちょっとした生活習慣?だか性格判断?だかのテストをやって終了。

あ!!!kinesiologyの教授、メガネかけてて背がちっこくて、誰かに似てるんだよなぁ・・・ってずーーーーっと考えても全然思いつかなかったんだけど、今、本当に今思いついた!!

当たらぬ競馬の予想屋「井崎脩五郎」!!

あ、もちろん純潔のアメリカ人ですよ。

で、明日帰られるEさんに車を売っていただき、お金と引き換えに車を授かった。Eさん、いろいろとバタバタしてしまってすいません。ということで車をゲット。でもこれから保険やら名義変更やらをしなければならないのだが・・・

ここで問題発生。

大学院の授業、毎日朝8時~夕方5時。昼30分。そんな手続きしてる暇ねーっての。キャンパス内のオフィスもまた然り。学期の初めだからいろいろやることあるのに・・・。まぁ、金曜は午後が空くのでそこでいろいろ済ませることができそうですが。

まだ初めだから分からんけど、しんどくも楽しい夏になりそうかな。

なるといいけど。

あー教科書読まなきゃ。

明日はEさんが日本に帰国されるので朝空港まで送ってきまーす。



スポンサーサイト
05月31日(水)

ダチョウ。 

ついに来ました大学院開始の日。と言っても今日はオリエンテーション。AT(Athletic Training)、OT(Occupational Therapy)、PT(Physical Therapy)、MP(Molecular Pathology)の学生が一緒に行いました。underの時もそうでしたが、ホントくだらん話をダラダラと・・・。学費とか免疫の注射とか奨学金とか、もう過ぎたこと今更説明されてもねぇ。

ある教授の話は「お、面白いな」って思ったけど、英語だからよく聞こえるだけなのかも。日本語で日本の教授が同じこと言っても「何言ってんだこのオッサン」って感じだろうし。まぁでもこういうところで話をする人はわりと面白い人が多い。

昨日のパーティーのおかげでそれぞれATの仲間は馴染んだ感じでした。

で、そのオリエンテーションの中で、

「明日のanatomyの授業はテストだからね」

っていきなり言われて、“聞いてないよぉ~”という某○チョウ倶楽部の迷台詞を一人で心の中でつぶやいてました。

午後は各programに分かれて施設見学&プログラムの詳細説明。これまた長かった。自己紹介もまた然り。全部で朝8時半から午後4時までかかったけどはっきり言って午前中だけで終わる内容。要領、段取りの悪さはさすがアメリカと言った感じ。日本もあんま変わらないけど。

卓球とかビリヤードとかいろいろ遊べる施設もあるんですが、緑の手術着みたいなのを着た2人(手術帽子アリ)が卓球してる姿は滑稽でした。

まぁそんなこんなで初日終了。なんだかんだで楽しめそう。上記以外にも医学部、看護、言語療法なども一緒でいろんなhealth care professionのプログラムがあるから全体の雰囲気も良さげ。ここを選んだ一つの理由でもあるんですけどね。

で、夜は日本人のEさんが明後日日本に帰ってしまうということで飲みに行きました。面白い形のジョッキ(巨大ワイングラス?)でビールを3杯。やっぱ人と飲むと美味いね。いろんな会話を楽しみました。ってか自分で誘ったのに奢ってもらっちゃいました。情けない。ご馳走様でした。

そして久々の雨。Tucsonで10分ぐらいの雨はありましたが、まとまった雨は久々。空気が湿っていいけど明日の朝までにやんでくれないと困ります。

というわけで明日はテストらしいです。
合言葉は「ま、テキトーに。」

05月29日(月)

前夜祭。 

今日も昼間はのんびり過ごし、昼過ぎから買い物へ。モールに行って腕時計を購入。25%引きでそれなりにいいのが買えた。でもバンドの長さを調節してもらうのを忘れた・・・。うちには工具がないので借りるか店で直してもらわなきゃ。

んで、明日から大学院が始まるのですが、それを前にしてクラスメートの一人がパーティーを企画してくれました。で、なんとびっくりなことにモールで時計を買った時のレジの人がそこにいた。彼女は大学院のクラスメートではなく主催者の友人ということだったが、なんたる巡り合わせ。たまげた。

んでもって主催者は僕が先週までいたTucson出身だって言うし、この冬に日本の横須賀と横田行ったって言うし、これまた奇遇。

クラスメートと自己紹介をしつつ立食会。みんな初めて同士だったけど結構話せたし楽しかった。みんな口をそろえて“地獄の夏”を恐れてたさ。もうね、雰囲気は

「あー、明日から始まるよぅ・・・」

ってそんな感じ。でもって、主催者の子(年上)は骸骨君買っちゃってるし・・・。やるきムンムンね。リビングルームの一角に立つ骸骨君。なかなか面白い風景でした。

全く違う畑から来てAT経験の無い子は結構ビビってた。同じ仲間を探したりしてね。何人かは経験のあるようで。見たところ僕はその中では結構バックグラウンドがある部類に入ると思うが、出来れば爪を隠していたいところ。“脳”があるわけでもないんですけどね。

ま、そんなわけで明日から大学院スタート。いよいよです。もっともキツイと言われる地獄の夏。

望むところだ。かかってきなさい。

  Friends  CM-(6) PAGETOP
05月28日(日)

戦いの後。 


今日は午前中友達とチャット。いろんな話した。そんで昼からBigXIIのチャンピオンシップゲーム。今年からシステムが変わってこのBigXIIは他のカンファレンスのトーナメントとは異なるシステムです。

結果はKansasの初優勝。本命Nebraska敗れたり。

で、夕方からボスに会いにtraining roomへ。クラブハウスに入って真っ先に目に入った何もない、誰もいないガラガラのロッカールーム。

「あぁ、もうシーズンは終わったんだなぁ。」

としみじみ実感。

ボスと再会。インターンの報告&土産話などいっぱい話しました。今後はボスもどうするかまだ分からないそうで。新しい職場を探してるとか。PAのプログラムに行くとかいう案もあるとか。まだ決まったわけじゃないけどボスともう働けないのかなと思うとかなり淋しい。

ボスとは言っても歳も若いし、上司という感じは全くなく、親友と言った感じ。おそらくアメリカに来て以降一番の仲良しだと(自分では)思っています。姿勢、考え方、性格、すべてにおいて尊敬しています。アメリカ人らしからぬアメリカ人。彼もATSの中で僕を一番に信頼してくれてました。もし彼がここに残るならまた一緒に働きたい。もっと彼からいろんなことを学びたい。

今後どうなるかはまだ分かりませんが、とりあえず一つの区切りとして今セメお世話になったお礼をしました。

TRに来たある選手が

「あと一年ここにいたら、俺がメジャーにドラフトされた時に、一緒に連れていくよ」

と言えばまた別の選手(今シーズン長い時間TRで過ごした)が

「最後に俺の肘マッサージしてくれよ」

と一言。

ちょっとジーンとくるシーンでした。

05月27日(土)

anniversary。 


今日5月27日は一つの区切りの日。

そう、去年の同日にここアメリカにやってきました。ありきたりですが、もうあれから一年経つのかと時の流れの早さを感じます。時間というものは先を見ると長く感じ、後ろを振り返ると短く感じる。絶対的な速度で進んでるのに不思議なものです。

渡米前、または渡米直後は一年経てば英語もそれなりにしゃべれるだろうと思っていたのですが、一年経って思うのは、一年経ってもこんなもんかと。予想していたものよりはるかに低いレベルにあります。思い返してみればあまり英語をしゃべらなかったなぁ。もっとしゃべるべきでした。日本でもあまりしゃべる方ではないので。でもやっぱ使わないことには言語は上達しませんね。

でも、一年前に抱いていた不安はほぼなくなり、逆にそれが今は自信となっている部分もあります。英語での授業も特に苦にはならず、もっとえらい苦労をすると思われたが、それも意外と簡単で成績も良好。もちろん英語での生活を含めこれまでの過程に苦労はたくさんしてきましたが、それのおかげでその度に成長してたんだと思います。

渡米→語学学校→undergraduateで2セメ→graduate school。ATSとしての活動。加えてインターン。一年前、いや、正確には2年近く前に思い描いたスケジュールにほぼ狂いなく沿ってここまできています。我ながらすばらしいことだと思います。

少し前に迎えた誕生日。そこに添えられた母親からの言葉。

「たくさんの人に助けられ応援してもらって今の自分があることを忘れずに」

これは母親が常々口にすることです。僕も常々頭に置いています。そう、家族にはもちろん多大なる感謝をしていますが、家族以外にも自分をここまで育ててくれた人はたくさんいます。この場を借りて感謝の意を表します。ありがとうございます。

まだたったの一年。でも大きな一年でした。これからまだ道は続くけれど、この一年よりちょっぴりだけ成長できる一年にしたいと思います。

で、ちょうど節目の日に(というのは結果論ですが)、今日、スペイン語の本を買いました。前にちょっと書いたかもしれませんが、スペイン語を勉強しようと思いまして。アリゾナでのインターンでその必要性を感じたのはもちろんですが、それ以前から学びたい言語だとは思っていました。これから地獄と言われる大学院も始まるのにも関わらず・・・です。中高大と10年以上やってきた英語ですら今のレベルなのに、今からましてや独学でどこまでのレベルに行けるのか分かりませんが、ちょっとでも自分のためになればと無理のないように少しずつやっていきたいと思います。

Little is better than nothing.

2年目も頑張ります。
  Feeling  CM-(3) PAGETOP
05月27日(土)

気分は。 


目覚ましかけずに寝たのに、癖で夜明け前に目が覚めました。もちろん二度寝。その後何度か目が覚めましたが無理にベッドに居座る。

で、10時からテレビでTTUの野球観戦。昨日書いた通りシーズン最後のゲームでした。結果は5-3で負け。途中までいい試合してたんですけど、まぁ負けるべくして負けた試合でしたね。なんとなく今シーズンを象徴してました。一度テレビに登場して久々に見たボスの顔。明日あたり会えるかな。インターンの報告もしなきゃだしね。

で、そのあと解剖で使うlab coat(白い白衣)を買いに行きました。緑の手術着みたいのも手に入れ、なんだか医者になった気分。いよいよ始まるんだなぁと実感。

夜は語学学校の知り合いの方から電話が会って、元クラスメートからお誘いがあったそうで僕も一緒に夕食を食べに行きました。やっぱ飯はみんなで食うと楽しいもんです。

そんなわけで明日ものんびり過ごそう。

  Daily life  CM-(0) PAGETOP
05月26日(金)
05月26日(金)

かむばっく。 

テキサスに帰ってきました。朝5時20分の便。3時半起き。パッキング開始時間10時半。昨日もらった遠征用バッグのおかげで、2つに荷物を分けられたので、行きの時に被ったoverweightは回避。

空港まで迎えに来てもらってそのまま昼飯。あぁ帰ってきてしまったんだなぁと実感。やっぱなんもないやこの街。3週間のTucson生活ですっかりTucson>Lubbock。まぁそんなこと言っても仕方ないのでとりあえず気持ちも現実に戻しました。

で、日本の両親&姉から誕生日プレゼントが届きました。日本風の柄の5本指ソックス3足と浴衣(甚平?)でした。これからの季節になかなかいいもんが届いたぞとちょっぴり幸せな気分。

で、それと共に軽食類&酒(日本酒、焼酎)。これまたありがたや。

あと、誕生日カード。メッセージもありがたく頂戴しました。あ、そのカードに書いてあった言葉、気に入ったので書きます。


心からのぞんだことをやるのなら何もおそれるものはない



「ふんばれ 自分」 (可愛い絵付き)



またひとつとしとったけれど・・・
「のんびりいこうよ。」
「それがいいかも。」

家族のありがたみを感じました。

アリゾナに行く前に冷蔵庫をほぼ空にしてしまったので買出しに行き、今日の晩飯はおよそ4週間ぶりのカルボナーラ。美味かったです。

片付けやら何やらを今日のうちにやってしまおうと思いましたが、結局断念。もう寝ます。土日月はちょっとゆっくりしたいなぁと思いつつ、やることやらなきゃなぁと思いつつ、、、まぁ気ままにいきます。

そうそう、現在BigXIIトーナメントが開催されてます。が、我がTTUはTexas、Nebraskaに負け、明日のBaylor戦を持ってシーズンを終えることが決定しました。このBigXIIトーナメントは水曜日からOklahomaで行われてるのですが、インターンを火曜で切り上げて、TucsonからOklahomaに直行すればよかったなぁと今更ながら後悔。まぁ過ぎたことだし、仕方ないか。明日の試合はTV中継されるようなので最後の試合はテレビで観戦します。
  Daily life  CM-(0) PAGETOP
05月25日(木)

お別れ。 


今日を持ってColorado Rockiesでのインターン@Tucson, AZが終了しました。これまで去っていったメジャーの選手とかは練習前の集合で一言挨拶してたから、俺も何か言うことになるかな~なんて思って英語とスペイン語の両方で言葉用意してたんですが…

いつも通り外での集合の時間にはまだTRで仕事がありまして…ま、そんなもんだよねATって。

ということで普段と何一つ変わらぬ一日。今日はホワイトソックスとアウェーゲーム。なんと今日はElectric Parkでの試合でした。ここはメジャーのSpring trainingの試合では使うのですがマイナーのExtended spring trainingではまず使わないところなんですが。先週の月曜に見に行った3AのSidewindersのホームフィールドでもあります。

まさかそこでしかも最後の日に試合できるとはね。ちょっぴり幸せな出来事でした。2年ぶりのダッグアウト、懐かしかったです。

試合は勝ちゲームだったのに9回に追いつかれて同点に。最後を勝利で飾ることはできませんでした。残念。

その後はいつも通り仕事をこなし、ストレングスコーチたちと写真を撮り、コーチたちに挨拶をし、そしてATたちとも写真を撮りました。写真、頼んだ人が悪かったので、かなりブレてますが(苦)。

荷物が増えたのでエクイップメントの人に手ごろなかばんくれないか?って聞いたら生憎今ちょうどいいサイズのを切らしてるそうで、遠征用のでっかいかばんをくれました。Colorado Rockiesのネーム入り。でもでかすぎなんです。僕チャリなんですけど。まぁ仕方ないので小さく折りたたんでリュックに詰め込みました。

ATの2人にはまた来年来るからと言ってお別れ。なんだかさっぱりした最後でした。そんなもんか。

で、これからYさんと最後の晩餐をして、明日5時20分のフライトでテキサスに帰ります。いつも家出る時間じゃんか。早ぇな。で、行きもそうだったのですが、ダラス経由なのでLubbockの上を通過します。2時間東へ行って1時間西へ。なんとも無駄なフライト。

帰ったらちょっとゆっくりしよっと。

でも大学院の準備しなきゃだ。
ま、テキトーに。

ケセラセラ。

05月24日(水)

大事なのは。 

この前友達の誕生日のお祝いの言葉に添えてこの歌の歌詞の一部を贈ったのですが、久々に全文見てみたらとてもいい歌詞だったので載せてみます。


遠く遠く/槇原敬之

遠く、遠く離れていても僕の事がわかるように
力いっぱい輝ける日をこのまちで迎えたい

外苑の桜は咲き乱れ
この頃になるといつでも
新幹線のホームに舞った、見えない花吹雪思い出す

まるで七五三の時のようにギコちないスーツ姿も
今では割と似合うんだ
ネクタイも上手く選べる

同窓会の案内状、欠席にまるを付けた
「元気かどうか心配です。」と
手紙をくれるみんなに

遠く、遠く離れていても僕の事がわかるように
力いっぱい輝ける日をこのまちで迎えたい

「いつでも帰ってくればいい。」と
真夜中の公衆電話で言われた時、笑顔になって
いままでやって来れたよ

どんなに高いタワーからも見えない僕のふるさと
なくしちゃだめな事をいつでも
胸に抱きしめているから

遠く、遠く離れた街で元気に暮らせているんだ
大事なのは"変わってゆく事"
"変わらずにいる事"

同窓会の案内状、欠席にまるを付けた
誰よりも今はみんなの顔
見たい気持ちでいるけど

遠く、遠く離れていても僕の事が分かるように
力いっぱい輝ける日をこのまちで迎えたい

僕の夢をかなえる場所は
このまちと決めたから
  Feeling  CM-(3) PAGETOP
05月24日(水)

口約束。 


今日は水曜日なので紅白戦でした。紅白戦だと開始時間も早い上に今日はなんとも珍しい投手戦で締まった試合になったので早く終わりました。

が、試合中、一人の投手がいきなりマウンド上でうずくまりました。最初は腰に手を当て、立ってられなくなり膝に手をつき、やがてお祈りするように地面にうずくまりました。おいおい?

え?今の今まで普通に投げてたジャン。って感じだったのですが、原因は背筋の筋痙攣。その選手、練習前にも腰の違和感を訴えてたんですけどね。

このチーム、日によってまるで別のチームなのね。よかったり悪かったりが激しいね。まぁその辺がマイナーリーグなんでしょうけども。

今日また一人メジャーだか3Aだかの選手が去っていきました。どんどん減っていくなぁ。最後にTRにお礼と握手をしにきて

「またここに来るから」

・・・。

いやいや、来なくていいから。
ここあなたが来るとこじゃないですから。

話は変わりますが、最近…ではなく前からですが、アメリカ人の口約束は信用できません。かなりの具合で。そのいい加減さから、アメリカが書類でサインを残す文化であることがよーく分かります。ということでみなさんもアメリカ人の口約束にはくれぐれも気をつけましょう。

明日はいよいよ最後の日でございます。

05月23日(火)

誰だろ? 

昨日の話ですが、WhiteSox(organization)の走塁はやっぱすごいです。前にも同じこと書きましたが昨日もやられました。他のチームよりも一枚上を行ってる気がします。3A、2Aなどは見てませんが、1Aやルーキーリーグでそれが出来てるのを見る限り、organization全体を通じてそういうのが徹底されてるのではないでしょうか。すごいですね。

さて、今日はDバックスとの試合。帰る前の最後のホームゲームでした。で、とあるDバックスのコーチが声かけてきました。アジア人である僕に対して、どれか当てはまるだろうと思ったのでしょう、

「ニーハオ」
「アニョハセヨ」
「コンニチハ」

と連発してきました。

「最後のが僕にとっての正解だよ」

と答え、話を聞いてみると、日本に行ったことがあるそうで。それも選手として。ジャイアンツでプレーしてたそうです。クロマティの後あたりだって行ってましたが、名前何て言ったか忘れちゃいました。名前覚えるのは苦手でねぇ。背のちっこい黒人の人です。誰か思い当たる節がある人は教えてください。

六本木が好きらしく、クロマティと某日本人選手Mと3人でキャバクラ行って1時間で350万円も使った武勇伝を語ってくれました。

それにしてもこんなところで会うとはねぇ。
変な感じ。

そうそう、今日一人ドデカイというかド高いホームランをかっとばしたんですが、ボールを見失ったコーチが(フェンスはネットなので越えても中にあるように見える)、“Keep goin'!!”と選手に全力疾走を促し、それを聞いた選手も“マジ?ホームランじゃねーの?”と驚きの表情でとりあえず全力疾走。でも結果ホームランだったのでその必要なし。

ベンチ一同爆笑。

面白いシーンでした。

というわけでここでのお仕事はあと2日です。
明日からはATCが一人帰ってきて3人体制。

05月22日(月)

Brutal。 


昨日はさすがに疲れてたので帰って速攻寝るべくカクテルサワーを一気飲みしましたが、なぜかあまり寝付きが良くありませんでした。途中も何度か目覚めたりして。Yさんの○○のせいですよ(笑)。

でも仕事には支障ありませんでした。

今日はホームで対ホワイトソックス。これまたひどい試合をしてくれました。土曜日のUA vs ASUよりひどい試合だったのではないでしょうか。試合は中南米(スペイン語圏)の選手の英語の先生と観てたのですが、一つ単語を教わりました。

Brutal

awfulとかterribleよりもひどい位置にあたる“ひどい”という意味の形容詞だそうです。元の意は残虐なとかそういう意味だそうですが、ひどい試合だとかひどいエラーなどのときに(特に野球で)使うそうです。

一つ勉強になりました。

同先生にいろいろ発音だとか文法のご指摘を受けました。なかなかそうやって指摘して教えてくれる人っていないのでいい機会でした。

その人曰く、多くの日本人の人の発音の問題は「r」と「l」ではなくて、「th」だそうです。しっかりと舌を噛めとのこと。自然にそうなるようには練習がいりますね。

Practice Makes Perfect.

好きなことわざの一つ。

そう、ことわざの話をしててこのことわざも出てきたのですが、

Time flies like an arrow. (光陰矢のごとし)

はアメリカ人は知らないそうです。
というより日本人が勝手に作った和製英語なのかな。
代わりに

Time flies when it's fun.(正確じゃないかも)

と言うそうです。

勉強になります。

というわけで、過去最悪に近い野球の試合を見ました。
試合後は異例の、しかし当然の全体ミーティング。

しっかりせーよ。

05月22日(月)

Happy Bicycleday. 


昨日は予告通りSavino Canyonに行ってきました。片道8マイル(約13キロ)をチャリで。山へ向かうだけあってアップダウン有り。しんどかった~。でも僕のプライドがチャリから降りることを許さず、汗だくになりながら到着。(気温37度)

汗が引かぬままトラムに乗って谷の奥へ。サボテンや崖に囲まれた道を進み、最終到着地点では結構な奥地。そこからさらに山登り。と言っても行きのチャリですでに疲れてたのと、進んでも景色が変わる気がしなかったので、途中区切りのいい山頂?でストップ。岩の上で昼飯。水1リットル一気飲み。喉渇きすぎ。

でもいい景色でした。寝っころがったりしながらのんびりと過ごし、写真をいっぱい撮って帰りのトラムへ。写真はテキサスに帰ったらアップします。

確かに景色はよかったのですが、期待しすぎたのかPalo Duro Canyonに行ったときのような感動はありませんでした。まぁでもうまい空気が吸えたし、トカゲや山の鳥も見れたしそれなりに満足。

で、シャカシャカとチャリで岐路へ。途中喉が渇いてターゲットへ寄り、そこからYさんと会うことになって西へ向かうこと6マイル。Yさんと合流。

Tucsonの西の果てにあるモールへ行ってブラブラ。そしてスタバで時間を忘れしばし会談。気がつけば9時を過ぎてました。というわけで再び真っ暗な道をチャリで疾走。

ざっと計算してこの日のチャリ走行距離約26マイル。なんと41km。おそらく今までの人生で一番走ったのではないでしょうか。

なんとも記念になる誕生日でした。

そう、昨日は僕の誕生日だったのです。と言ってもここはアリゾナ。祝ってもらう人などいない・・・と思ってましたが、Yさんに祝ってもらいました。手作りの誕生日カード?とせんべいをもらい、スタバではフラペチーノとケーキをごちそうになりました。ありがとうございました。

これで2○歳。小さい時は結婚する歳だって思ってましたが、未だに学生。そんなもんですかね。Yさんに言われたとおりちょっぴり素敵な大人になれるよう頑張ります。

日本からメールくれたみなさん、どうもありがとうございました。きちんと一人一人返信しますが、ここで重ねて御礼申し上げます。

んなわけで、アリゾナ生活もあと3日。

  Visit  CM-(0) PAGETOP
05月22日(月)

ひでぇひでぇ。 

土曜日、University of ArizonaとArizona State Universityの試合を観に行ってきました。ライバル校同士の対決だから盛り上がるかと思いきやそこまで観客は入らず。ネット裏で見てたら今ロッキーズで一緒に働いてるストレングスコーチのGと会って一緒に観戦。

が、両校ボロボロの試合をしてくれました。Pac-10だし両チームそれなりにいいチームなのですが、この日はまさにボロボロ。ピッチャーストライク入らない、入れば打たれる、打ち取ったかと思えばエラーする。高校生以下の試合でした。5回の時点ですでに両校二桁安打、ピッチャーも交代しまくりで、2時間半越え。見てられなくなり、途中で帰りました。今ウェブで見てみたらこんな試合だったようです。

Arizona State.... 330 110 040 - 12 13 5
Arizona............. 052 053 03X - 18 17 1

試合時間4時間。
最後まで見なくてよかった。
ってか金返せ。

あ、そうそう、俺が座ってたすぐ後ろに日本人が2人いて、やたらとくだらん解説してました。マジで低レベル。野球やってたようですが、はっきり言って知っタカ。聞いてて腹が立ちました。それに対して仕方なしに相槌打ってる後輩がまた可哀相で可哀相で。

途中で帰ったのはいくらかはそいつらのせいでもある。

  Sports  CM-(0) PAGETOP
05月20日(土)

Be Professional。 


今日、練習が始まる前の集合でのコーチからのお言葉を二つ載せます。

『昨日ケージ(室内練習場)で打ったやつ手挙げろ。もしくは打ってるのを見たやつ。ボールが転がってたぞ。何で拾わなかった?自分が打っておいてなんで拾わないんだ?そんなの小さな子供だってできることだぞ。これまで何度も同じこと言ってきたはずだ。何でそれが出来ない?何度言えば君たちは分かるんだ?

で、打ってちゃんと片付けたやつ。自分が打った球だけ拾った?それは当たり前だ。それが最低限やることだ。でも自分のとこ以外にボールが落ちてたら拾ったらどうだ?そのぐらいのボランティア精神があってもいいんじゃないのか?スタッフは毎日お前らのために環境を整えてくれてるんだぞ。少しはそれに感謝して自分でも意識したらどうだ?この前○○(メジャーの選手)が打ってたけど、自分が打ったボールじゃない回りのボールまで全部拾って帰ったぞ。それも何も言わずにな。そういう点が君たちとは違うんだ。

とにもかくにも君たちはプロの選手なんだ。プロならプロらしく振舞え。罰として練習後階段ダッシュだ。嫌なら罰金20ドル。連帯責任だからピッチャーもな。以上。何か質問があるやつは後で来るように。』

次。
ピッチングコーチから。

『ちょっとピッチャーと野手に分かれてくれ。野手は右側に出て座ってくれ。ピッチャーはそのまま立ってろ。

野手のみんな、昨日の試合は本当に申し訳なかった。ピッチャーなのにストライクが入らなくて試合をぶち壊した。炎天下の中長い時間守らせてしまってすまなかった。リズムもクソもあったもんじゃなかったな。

俺がいつもこいつら(ピッチャー陣)に言ってることは3つだけだ。

1、ストライクを投げること。
2、打たせること。
3、ゴロを打たせること。

昨日は全くこれが出来てなかった。すべて基本のことだけどな。それはピッチングコーチである俺の責任でもある。だから俺からも謝る。申し訳なかった。今後二度と昨日のような試合はしないと約束する。だからこれからもこいつらのバックで守ってくれ。』

と。
本来は英語ですのでF**KだとかS**tだとかも含まれてましたが、うまく日本語にならないので割愛。

うーむ、何とも歯切れのよいお言葉。聞いてて気持ちがよかった。その後に今日を最後にここを離れるメジャーの選手2人からもスピーチがありましたが、そちらもまた素晴らしかった。マイナーの選手やスタッフにきちんと感謝の意を述べるとこ、さすがですね。一人は英語とスペイン語のバイリンガルでしたが、もう一人は英語だけ。でも頑張ってスペイン語で短い言葉を述べてました。

さて、試合中ですが、2Aだか3Aだかの選手が右手首に打球を受け負傷しました。アイスを巻いてすぐにレントゲンを撮りに向かいましたが、ドクターがいなかったそうな。助手だかレントゲン技師だかには「carpal(手根骨)を骨折してるね。」って言われたそうですが、その選手が持ってかえって来たレントゲン写真には骨折は見当たらなかったんですけど…。うちのATCも首をかしげてましたが、診断は月曜に持ち越しだそうです。チームとの合流がもう間近だっただけに残念な出来事でした。

とりあえず今週も終了。待ちに待った週末です。
今夜はUAの野球の試合を観にいこうと思ってます。で、今は図書館で時間を潰してますが、どうしようかな、一回帰ろうかな。でも往復1時間も頑張る気しねーな。ってな感じで。またキャンパスをちょこっと回ってみようかな。

明日はSabino Canyonとやらに行ってみようと思います。前に家族が連れて行ってくれるようなこと言ってましたが、本当のところは怪しいので、もしその発言が実現されなかったらチャリで行ってみようかなって思ってます。いいツーリングになりそうですしね。

05月19日(金)

漬。 


アウェーゲーム@ダイアモンドバックスのマイナーのフィールド。(Dバックスはメジャーとマイナーでフィールドがちょっと離れてる。)懐かしかったです。来週の金曜はもう帰る日だからDバックスのとこでの試合は今日が最初で最後でした。

試合はピッチャーがボロボロ。1イニングももたなかったり。ストライクぐらいリトルリーグの子でも投げられると思うんですけど。もうね、下から投げたら?って感じ。マウンド近くしてあげたら?って感じ。一応プロなんだからピッチャーはピッチャーの仕事してほしいよね。

結局6回だか7回で打ち切りました。

昨日書いたとおりATが一人お出かけなさったので、朝はちょっと忙し目。まぁでもそっちの方が選手に触れる機会も増えてよい。

ってか仕事のことしか書くことない。プライベートがないんか俺は。いやそんなことはないはずなんだが、いつも仕事終わってから寝るまで何をしてるのかが自分でも分からん。まぁでもある意味何もしたくないからいいんだけど。

この前TTUのポロで仕事行ったらいろんな人に声かけられた。意外と知れてるのね。まぁ野球は大したことないにしてもフットボールとバスケが知れてますからね。そんなとこから話題が広がるのもDIのチームのいいとこなのかも。ちなみにメディアガイドで見たんですが、ロッキーズは93年の創設以来4人TTUからドラフトされてるようで。

まぁそんなこんなで今日も100度です。

05月18日(木)

キャンパスツアー。 


今日はアウェイのゲームでしたが割と早く終わりました。アウェーだといろいろ楽なことが多い。

ってことで行くつもりはなかったUAに出向いて図書館でパソコンいじってたら一通のメールが。

『Give me a ring if you are on campus now. My friend and I are on campus looking around.』

Yさんの友人が訪ねて来られたそうで、キャンパスを回るとのこと。なんともタイミングのいいこと。すぐに電話して合流。

いろいろキャンパスを見て回りました。他校のキャンパスツアーするのって楽しいですね。写真もいっぱい撮りました。そのうちアップします。

で、野球のスタジアムに行って今週末ホームゲームがあることが発覚。しかもArizona Stateと。UA vs ASU。ライバル校の対決。しかもPac-10カンファレンスラストシリーズ。盛り上がること間違いなしです。ということで見に行くことを即座に決定。楽しみです。

で、明日から火曜まで一人ATが他のシングルAのチームのヘルプに行くことになり、明日からは僕とAT一人。仕事が増えるいい機会。今週も気がつけばあと2日か。早い。がんばるべ。

  Daily life  CM-(0) PAGETOP
05月17日(水)

メジャーリーグ観戦。 

今日は紅白戦だったので早く終わりました。しかもそれなりの投手戦でテンポも早かったです。メジャーリーガーバッテリーがスターターでした。相手打者にもメジャーの選手が数人いたのでメジャーvsメジャーの対決も見れてちょっとお得でした。ドでかいホームランも2本見れたしね。

そのうちの一人は今日でここでの生活が最後になりました。明日からはメジャーに合流です。帰り際にTRに来て『ありがとう』とお礼を言って帰っていきました。ナイスガイ。動物の保護所で怪我した動物を治して野生に返す人たちって同じ気持ちなんでしょうかね。今週末にも数人選手がここを去っていきます。上で頑張ってもらいましょう。二度とここに戻ってこないように。。。

大学院の学費の件でいろいろトラブルが発生したのですが、無事なんとか手続きと支払いを終えました。教科書ももう買ったのであとはテキサスに帰って解剖用のlab coatを買えば準備はOKです。あ、、でも他にもいろいろあることに今気づいた。いずれにせよ、もうすぐスタートです。楽しみじゃ。

えー、まったくの余談になりますが、アリゾナに来る前に免許取った時、こんな歌をふと思い出しました。

♪カローラIIに乗って 買い物に出かけたら
財布ないのに気づいて そのままドライブ♪

そう、“あの人は今”にも登場しない「オザケン」の歌です。

で、気づいたこと。

その人、免許携帯してたのかな?

05月16日(火)

チケット。 

昨日の話ですが、一昨日書いた通りDiamondbacksの3Aのチーム(Sidewinders)の試合を観に行って来ました。帰りが10時を回り、今日も朝早かったので更新は見送りました。

2年前にDバックスでインターンをしたときに3AのATによくしてもらったのですが、メールが返ってこなかったりでご縁がなかったので、チケットは今いるロッキーズのマイナーのATに頼んでもらいました。ということでタダで観戦。2年ぶりのElectric Park、懐かしかったです。

実はスタンドから野球を見るのはかーなーり久々。しかも3Aの試合は初めて。個人的にはもう少し客が入ると思ってたんですが、月曜日ということもあったからでしょうか、スタンドは空き空きでした。まぁそっちの方が静かにまったり見れてよかったりもするんですけどね。

試合はシーソーゲームで9回裏にサヨナラホームランで勝ちました。何とも劇的な。ホームランも全部で5本も飛び出しました。

今いるのはルーキーリーグとシングルAのチームなので、昨日見た3Aとの実力差は歴然でした。やっぱ違うよね。メジャーの一つ下だもんね。今いるチームは俺でも通用するんじゃねーかって思うもん。実際今の俺より下手なのいるし。まじめにやってたら2Aぐらいまではいけたのかなぁなんて思ってみたり。後の祭りの夢物語ですが。

今日は2年前に怪我した選手が試合に復帰しました。はい、2年ぶりの復帰でございます。肩の怪我と言う怪我を同時に被り(Rotator CuffだとかSLAPだとかBicepsだとか)、ずっとリハビリ生活だったのです。マイナーリーグでそんなんでよく首切られなかったなっていう感想もあるのですが。今週は他にもリハの選手が何人か復帰を果たしています(いきます)。トレーナー冥利に尽きるってさ。でもメジャーとか上の選手は復帰すれば元の巣に帰っていくわけでちょっと寂しい気もします。いいことなんですけどね。

あとはいい成績残した選手が昇格したり。
コーチに
『後で話があるからオフィスに来い』
なんて言われて、コーチの表情で大体察せられるんですけどね。
それがまた面白い。後はメジャー行きのチケット(航空券)が届いたりね。

さて、今週も2日終わってあと4日ですか。がんばりましょう。

05月14日(日)

ごちになりました。 


さてさて月曜日から待ち焦がれてた日曜日。
Phoenixから友人Mがはるばるやってきてくれました。
彼女と会うのは1年半ぶり2回目。

「Sushi Garden」という寿司料理店に行きました。昼でも夜でもよさげなBuffetがあるってことでそこにしたんですが、今日は母の日ってことでMother's day special buffetになってた。せっかくだからそれを注文。寿司以外にもいろいろ日本料理があり、たらふく食ってやりました。

そういえば、2年前に来たときも行ったんです。そのときは夜で19ドルで寿司食い放題。めっさ食べた気がします。その時は中国人の可愛いウェイトレスがいたんですが、当然2年経った今はいるわけもなく。。。

思ったんですけど、日本食料理店ってなんで大抵韓国人とか中国人が経営してるんですかね。なんで彼らは自分の国の料理の店を出さないんですかね。それだけアメリカにとって日本が大きい国ってことでしょうか。

で、その後Tucson巡りってことで、今の職場のフィールドに行った後、Sabino canyonに行きました。いや、正確には目指しました。はい、トラムの時間の関係で断念せざるを得なかったのです。というわけでハイキングコースを探索。猛暑の中果てしない道をテクテク・・・結局途中で引き返して岐路へ。写真は昨日と同様の理由で後日。

お互いの近況などを結構話しましたねー。会うのが2回目とは思えない感じで。ちなみに昼は奢ってもらっちゃいました。一応彼女はすでに社会人で僕はまだ学生。。。同い年なんですけどね。いつか恩をお返ししますので。いつになるかは知りません。

というわけで日曜はあっと言う間に終了。
明日からまた一週間のはじまりはじまりです。

そう、D-backsの3AのチームがTucsonにあるんですが、僕が帰るまでにホームゲームは明日明後日しかないので観に行こうかと思ってます。

  Friends  CM-(0) PAGETOP
05月13日(土)

マイナスイオン。 


昨日の最後の一言はやはり希望的観測でした。

intersquad(紅白戦)は8イニング。それを聞いたうちのATC2人はボヤキまくり。詳しくは書きませんがそれがまた滑稽でした。

で、リハの選手相手に遠投をしました。だいたい300ft(100m)ぐらいかな。久々に長い距離投げましたが、ちょっと調子はイマイチ。実はちょっと前に肩にピキっと痛みが走ったんですよね。それいらいちょっとよろしくない。それでも100mは投げましたけどね。

うち(TTUの野球部)での合言葉

“Never Show Weakness!”

というわけで帰りは結局少し遅くなったんですが、仕事の後にホストファミリーと共にピクニックに行ってきました。

Coronado national forest (Santa catalina)という所。Mt. Lemmonなどが有名らしいです。車で山道登ること二十数マイル。なんと高さは8000ft(2400m)越え。そんな高い山に登ったことなければ、ましてや車でそこまで登るなんてね。そこまで車かアメリカは。

たくさん写真撮りましたが、今使ってるのは電話回線で遅いのと、今アップする気力がないのでまたそのうちアップします。

とにかくすごい景色でした。前に行ったPalo Duro Canyonに匹敵するぐらい。まぁテキサスのLubbockには山もなければ丘もないですからね。

で、森の中で食事。木がたくさんあって、静かなところで、小川も流れてて、木漏れ日が差し込んで、とっても癒されるようなところで、なんだか日本にいるような気分でした。それも写真は後日。

とりあえず一週間終了。
4時45分起床→朝飯→20分チャリをモリこぎ→5時40分仕事開始
という生活もだいぶ慣れました。
この職業、やっぱ体力勝負か。
ちきしょうめ。

明日はオフ。Phoenixから友達が来てくれます。
初めて会った1年半前以来の2回目の再会。
楽しみです。

あーねみー。
爆睡じゃ。
  Visit  CM-(0) PAGETOP
05月12日(金)

MK5。 


今日は古巣?@Diamondbacksで試合でしたが、“rehab guys”が結構残るってことで僕もATC一人と居残りました。

メジャーの選手がマイナーの選手に指導(英語→スペイン語の通訳兼)してる姿をほほえましいと思ったのもつかの間、そこからコーチと選手の無駄な長時間指導が始まりました。盗塁の際の送球に関してだったのですが、はっきり言って10分もあれば終わるようなことでした。それも

「え?そんなのメジャーの選手に教えるようなこと?」
「え?メジャーリーガーのあなた、そんなことも知らなかったの?」

ってこと。
それを38度の炎天下の下、延々と一時間議論しっぱなし。ありえません。いやー10分のビデオをリピートで再生したようなかなり情けないご指導でした。おしゃべり好きのアメ人ならでわですね。耐え切れんくなってフィールドの片付け始めたら彼らも終わるような雰囲気でしたが、ホームベースから去ったと思いきやベンチで第2R。

カーン。

+20分。

アホか。
付き合ってられん。

話は変わりまして、仕事終わってからこの前知り合いましたYさんとカフェでお茶をしました。どこからそうなったのかメインは恋バナ。僕はあまり恋バナってしないので新鮮な感じでした。気がつけばなんと4時間ほどもカフェに居座ってました。上のコーチのこと言えませんね。

意外と恋バナも楽しいもんだなって思いましたが、案の定恋をしたいという気持ちが強くなりました。まーしばらくはそんな時も訪れないのかなぁと思いながらも恋の始まりは時間のみが解決するもんでもないのかなと思った金曜の昼下がりでした。

明日で今週の勤務終了。
明日は練習(紅白戦)なので午前中で終了。
Hopefully・・・。

  Friends  CM-(2) PAGETOP
05月11日(木)

あいのり。 


昨日書いたとおり、今日はアウェーゲームでした。と言ってもで車で10分ぐらい。同じ町でキャンプはってる3チームで交互に試合をしてるわけです。

というわけで行ってきましたElectric Park。2年ぶり。懐かしかった。と言っても前に書いた通りメインスタジアムは使わずに練習フィールドの一つを使うんですが。同球場はD-backsとWhite Soxが共同で使ってるのでコンプレックスもすぐ隣にあるんですが、white soxのコンプレックスにはworld series champion 2006の横断幕が。かっちょえぇ。

White Sox、去年の優勝チーム並みに足を使った野球してました。スモールベースボールって言葉は嫌いなんですが、機動力でちょっとかき回されました。常に次の塁を狙う姿勢、好きです。

そう、車で10分と書きましたが、移動はバスではなく、Vanでした。4、5台ぐらいで相乗り。この辺もやっぱメジャーとは違うよね。運転はコーチやらトレーナーやら。メジャーの選手の一人はストレングスコーチの車で移動。VIPじゃのぉ。

さて、前にも書きましたが今これを書いてるUAから家までは30分ほどかかります。長いなと思うけど、高校の時は毎日雨の日も風の日もチャリで30分かけて通ってたんだもんね。あの頃の自分に尊敬。今かなりだるいもん。気温も気温ですしね。。。でも他に足がないからしょうがないんですが。

明日は100度以上になるそうな。
焦げる前に溶けるな。

05月10日(水)

オーラA(オールA)。 


今日は試合の中日でBPと5回までの紅白戦だけだったので半日で終わりました。試合の無い日はin campという名がついてますが、別の名は『Golf day』となってます。選手は午後にゴルフに出かけるわけです。

今はextended spring trainingという期間で、基本的にはシングルAとかルーキーリーグのプレシーズンキャンプに当たります。それと同時にメジャー、3A、2Aで怪我した選手がこちらに送られてきてリハをしてまた戻っていきます。

不思議なのがメジャーの選手って言われなくても何となく雰囲気で分かるんですよ。なんとなくオーラがあるというか。面白いですね。

一人すごい肩の持ち主を発見しました。膝のリハのためこちらに来てるメジャーの選手(内野手)ですが、キャッチボール見てたらすごい球投げてました。肩には自信のあるわたくしですが、彼には勝てません。久々にあんな球見たぞ。

ってかまだこちらに来て1週間経ってないんですね。もうしばらくここにいる気がします。あ、つまらないとか辛いとかそういう意味ではありませんよ。というわけで今週もあと3日ですね。頑張っていきまっしょい。

明日明後日はアウェーゲームです。と言っても同じ町ですが。

追記です。
そろそろ成績出たかなーって思って今オンラインで見てみたらなんとオールAでした。Anatomy&Physiology IIはBを覚悟してたんですけど、どうやらextracreditとlabの貯金が効いた模様。ともあれ、先セメに続いてのオールAでBを覚悟した時点で諦めかけた卒業するまでGPA 4.0キープの目標は継続できることになりました。

というわけでundergradはこれにて終了。形式的には“中退”になるのかな(笑)。大学院のプログラムは聞く限りかなりしんどいらしく、これまで4.0取った人を聞いたことがないのでどうなるか分かりませんができる限り頑張ってみようと思います。
05月09日(火)

Better late than never. 

また仕事終わった後アホのようにUAまでやってきました。

ここでの仕事は朝早い代わりに終わりも早いのでアフター5(正確にはアフター3)がよい感じです。でも練習中、試合中は眠くてしかたありません。たまにコクッといってしまってそれを紛らわすのに必死です。6時間は寝てるはずなんだけどなぁ。

そう、ここでは英語という言語がマイノリティーに感じます。はい、ご存知の方もいると思いますが半分以上がスペイン語話します。スペイン語少しでも勉強しておけばよかったとやや後悔。うちのATCもスペイン語はしゃべれませんから、ゆっくり英語しゃべってコミュニケーションとってます。

ちなみに、そのスペイン語圏の選手のために英語のレクチャーが開かれてます。毎日夕方に。まぁ自分の英語も彼らと大差ないんですが。

これから少しずつスペイン語勉強しようかどうか考えてますが、果たして…。中学3年高校3年大学4年やってきた英語ですら現在のレベルですからねぇ。自力で新しい言語をやるというもんはいかほどのもんか。まぁ微々たるもんでもやらないよりはましか。Better late than never.ってね。少しずつ手を出してみようと思います。

あ、そうそう、今日乱闘があったみたいです。僕は5回終了後にTRに戻ったので残念ながら見れませんでしたが。。。あんな練習試合でケンカすんなよな…。ちなみにうちのチームのデーロと相手のチームのデーロがやりあったそうです。

さて、これからUA内の郵便局やらATMやらを探しに行ってきます。

あーねみー。
今日は早く寝よ。
05月08日(月)

チャリ命。 

週の初めの月曜日。
今日から自転車での出勤なのでとりあえず早めに5時半前に家を出ました。フィールドまでは4~5マイルほどですが15分ほどで着いたのではないでしょうか。夜明け前のチャリの疾走もまたいいもんです。

昨日書いた通り今日は月曜なので試合でした。同じTucsonでキャンプはってるwhite soxと。個人的にはもうちょっとしっかりした試合を想像してたのですが、しょぼかったです。スクリメージの相手が違う版みたいな。審判ももちろんなし。フィールドは練習フィールドで。となりにご立派なのあるんだからそこ使おうよ。。。

これに関連しまして、マイナーリーグはメジャーとの差別化が徹底されてると思います。建物も別、使うものもフィールドもすべて別。マイナーリーグの物にはかならず“minor league”って書いてあります。そうすることでメジャーへの憧れをより一層強めてるんでしょうかね。自分たちはまだマイナーにいるんだということを認識させてるんでしょうか。

で、今日からストレッチやらマニュアルのエクササイズなどチームでスタンダードとしているものを教わり、ちょくちょくやらせてもらってます。前にボスがここにいたこともあってボスの方針と似てるところが多いです。というかボスがここのを使ってるんでしょうけども。

で、仕事が終わってまたアリゾナ大の図書館でこいつを書いてるというわけです。意外とフィールドから近いことが分かったので。2,3マイルほどですかね。ここから家までだと、6マイルほどでしょうか。まぁ30分もあれば十分でしょう。朝と違って暑ぃけどね。しかもちょっと上り坂・・・。

ヤシの木とサボテンの並木道を楽しみつつ帰るとします。

05月07日(日)

記憶との再会。 

更新が滞りました。

無事到着して元気でやってます。

知り合いの知り合いの知り合いの家族のところに泊めてもらっているのですが、とてもいい人。犬一匹を除いては家族の一員として認めてもらいました。昨日はさっそくBBQパーティーを開いてもらいました。あの犬はいつになったら僕を受け入れてくれるのでしょうか。。。

で、昨日5時起きでさっそくチームに合流しました。
月火はホームゲーム、木金はアウェイゲーム、水土はスクリメージ(紅白戦)、日曜日はといった感じで、昨日は土曜日だったので紅白戦でした。ATCの人2人もとってもいい人(思ったより若かった)。

今日は日曜日なのでさっそくOFFです。知り合いの方に紹介していただいた日本人のYさんにお会いして昼を食べて今アリゾナ大学でこの部ログを書いてます。図書館のパソコンで日本語が打てるなんてなんて素晴らしい大学。。。

部屋のネット環境はまだ整ってないのですが、セットアップできればちょくちょく更新できると思います。

明日から朝5時出発でチャリで4マイル離れたフィールドまで通うことになります。高校のチャリ通学を思い出しますね。あ、そう、チャリは買う予定でしたがそれもご家族が手配してくれてタダで借りれることになりました。しかも2回しか乗ってなくてチェーン付という素晴らしい待遇。

Tucsonの風景も2年ぶりですがいろいろと記憶が蘇ってきてます。今いるアリゾナ大も2年前に遊びに来ました。なんだか不思議な感じです。2年前に来たときはとんでもない田舎というイメージでしたが、実はとてもいい町でした。Lubbockより格段にいい町です。時間があったらまたちょくちょく探検しましょう。

それでまた機会があれば更新しまーす。

  Daily life  CM-(2) PAGETOP
05月05日(金)

行ってきます。 

教科書買ってきました。霧雨降っててしかも雨でんでもって重すぎて二回本屋行ったし。しかし高ぇな教科書は。医学関係だからなおさらなのか。「知識にお金は惜しむな」と恩師が言ってたのを思い出しました。

で、TRにちょっと顔出してきました。BigXIIトーナメントで負けたら俺が帰ってきたときはシーズンは終了なので。まだ残ってて欲しいけど・・・。ボスをはじめとしてみんなにエールをもらいました。

というわけで、あと1時間ぐらいしたら空港行ってアリゾナへ向かいます。なぜか逆方向のダラスFW経由ですが。向こうでもいろいろやることあるでしょうが、ネットが使えたらちょくちょく更新していきます。

それでは、次の更新はアリゾナから~。
  Daily life  CM-(2) PAGETOP
05月04日(木)

惜別の時。 

Exercise physiologyのテストはまぁいつも通りって感じで。満点じゃないだろうけどそれに近い点は取れてるはず。(あんま入れ込んで勉強しなくてよかったというのが正直な感想)

で、その後練習行きましたが、昨日以上に意味のない練習・・。ということで僕はBP中に外野でピッチャーと一緒に的当て(コーン当て)ゲームしてました(笑)。(←練習見てなさいよね。)

で、その後は免許取りに行きました。実はいろいろあったのだけれどもまぁとりあえず学科、実技共にパスして晴れて免許ゲットです。と言っても免許が届くのは2~4週間後。Yさん、Eさん、ご協力どうもありがとうございました。

で、夕飯はYさんとその彼氏とOHANAという日本食屋に行ってきました。僕が明日からアリゾナに行ってしまうのと、その間にYさんは日本に帰国してしまうので、しばらく会えないってことで。カウンターの寿司があるところでしたが、何せ高い。こんなとこでンな高い金払って寿司食ってられっかってことで、普通にTeriyaki steakを食べました。鉄板のパフォーマンスはどこも一緒でつまらん。オリジナリティを出せ。

で、先ほどtake home examを書き終えました。これで今セメすべて終了!あとはgradeを待つのみ。もう大体分かってますけどね。

上にも書きましたが、Yさんとは明日でお別れです。(実は空港まで送ってもらいます) 昨年の暮れに知り合って以降、かなりいろんなことでお世話になりました。買い物連れて行ってもらったり、空港に送ってもらったり、家具もらったり、免許の協力してくれたり。ホントお世話になりっぱなしでした。迷惑もたくさんかけたと思います。知り合ったのが遅かったのでわずか1セメのお付き合いでしたが、とても親切にしてくれてすごくいい人でした。もうしばらく会えないという実感が全然ありません。が、やはり淋しいですね。本当に淋しいです。まぁまたいつか会えるでしょうけど。

本当にありがとうございました。

  Daily life  CM-(0) PAGETOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。